« 練習試合と実戦はやっぱり違う | トップページ | カテナチオ? »

2009年4月13日 (月)

急げや急げ

開幕戦のParkerの観戦場所はメイン中央。これはシーズン前から決めていたことで、今年のチームがどう仕上がっているかゆっくり見たいため。ちなみに、とても安心できる内容じゃなかったので次もメインで観戦予定。

サポゾーンはバックの斜面。メインから見ると人数が増えているように見える(他人事のようですね、反省)。

この位置で見るのはチーム1年目の松本戦以来かな。あの時の方がメインに熱気があったような気がします。観客の住み分けができてきたということでしょうか。

手拍子が少ないなぁ。メインでお客さんが手拍子できるのは「ツエーゲン金沢 パンパンパパン」ぐらいだったかな。

開幕戦ということでか、ローカル局のアナウンサー(なのでしょうか)がメイン観客席前で選手のアナウンス。これまでもアナウンサーの場内放送がありましたが、こういう演出は良かったと思います。

試合以外でのParker的ツボは勝利後の選手挨拶。

ピッチ中央で富山の選手との挨拶後、出場選手がバックのサポゾーンに向かう。サポは手を前にヒラヒラさせるアレで待っていると、クリリン(栗本コーチ)が控選手に行けとの指示を出し、控選手もサポゾーンに向かう。その間当然サポは手をヒラヒラさせています。

するとスタッフも控選手の後を追って、サポゾーンに向かう。その間もサポは手をヒラヒラ。

最後にTVカメラを担いだ放送クルー3人が走ってバックに向かうw。かなり速くて今にも転びそう。その間もサポは手をヒラヒラさせて待っている。

ようやくカメラも着いてやっと万歳w長いよw

その後のサポとのセレモニーも長かったwシニカルに言えばたった1試合勝ったぐらいで、とも言えなくもありませんが、選手との一体感が感じられ良かったのではなかったでしょうか。金沢市民でやればいい雰囲気になると思います。

その後メイン前で監督とキングのインタビュー。よく聞こえなかったよorz。

キングは最後に「がんばります」。

誰だ!?そんな言葉を教えたのは!?
.
.
.

そこは「次もがんばるげん、応援おねがします」でしょ。

今からでも遅くないので、せめてプリンスは「がんばるげん」でお願いします。
.
.
.

|

« 練習試合と実戦はやっぱり違う | トップページ | カテナチオ? »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習試合と実戦はやっぱり違う | トップページ | カテナチオ? »