« 古部が来るべ | トップページ | 古部が来たべ »

2009年4月22日 (水)

関光太選手に会ってきた

ど~も、クラブへの貢献にならないどころか足を引っ張りかねないブログです。

先日の新潟遠征。予想よりかなり早く着いて、ノンアルコールビールティスト飲料を飲んだりして時間を潰していたことは書きました。

他にも、選手の会場入り待ちをしたり、フラッグの用意をしたり、何回もトイレに行ったりもしていました。クラブハウスの前でそうこうしていると、前ツエーゲンの関光太選手が我々サポーターに声をかけてくれました。懐かしすぃ。

痩せた・・・?などと談笑する時間がありました。

プレーの方ですが、5失点したわけですが、5点で抑えられたとも言えるのでは?

プリンスがグランセナDFをすり抜け関選手との1対1の場面を3回作りましたが、2点は関選手の足でふさがれました(プリンス全部とは言わない、2回は決めてくれ)。

もう1点、根本の必殺クロスからのプリンスのシュートもふさがれ、計3点は防がれたといえるでしょう。

それに1対1の場面を作られるのはキーパーだけの責任でもありませんからね。

もっとも1点目の失点は金沢時代からの悪い癖が出たものでした。

早く修正して、良いプレーをしてリーグ戦(長野・JSC・松本戦の時は特に)を面白くしていただきたいものです。

|

« 古部が来るべ | トップページ | 古部が来たべ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古部が来るべ | トップページ | 古部が来たべ »