« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

マガジン派

ど~も、「GIAIT KILLING」の10巻を、9巻買ってなかったよなと思いながら家に帰るとやっぱり9巻がなかったのはいいとして、なぜ7巻がないのかちょっと不思議ちゃん、Parkerです。

さてさて、昨日部屋を整理したと書きましたが、サッカーマガジンのここ2ヶ月のバックナンバーも処分しようとしました。

一時期マガジンとダイジェスト両方買っていたり、全く買わない時期もありましたが、ここ10年ぐらいは職場に「週刊プロレス」と「サッカーマガジン」を届けてもらっています。前にも書いたかもしれませんが、ダイジェストを読まなくなったのはセルジオ嫌いなのと、トルシエへのひどいバッシング(ナイジェリアでのワールドユースでの準優勝のとき)のためです。

それでもダイジェストでは一番好きなサッカーライター武智幸徳氏(日本経済新聞記者)のコラムが連載されていたので立読みだけはしていたのですが、武智氏のコラムもマガジンに移籍してからはダイジェストを手にする機会はほとんどなくなりました(昨年の川渕前サッカカー協会会長特集は面白くて買いましたが)。

木曜の夜(マガジンは水曜発売ですが、「週刊プロレス」といっしょに木曜に届けてもらっています)は帰宅後、夕食を食べながら(そして時々大概発泡酒もいっしょに飲みながら)、マガジンを開き、最後のページの武智氏のコラム、藤島大の「無限大のボール」、巻頭特集、時事ネタの記事を読むのが楽しみとなっています。

何年も前から武智氏のコラム傑作集を単行本化してくれないかと思っています。

ということで、マガジンをこのまま処分していいのか、武智氏のページをスクラップすべきではないかと思い始めています。
.

.

.

スクラップすると当然裏のページにあたる「Jリーグの女神たち」も保存できますよっと

(大分サポは可愛いサポが多いように思えます)

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

「ツエーゲン金沢 キッズサッカー教室」に行ってきました!

「こんにちわ!Parkerちゃんといいます」
軽くスベる挨拶をしてみました。

金沢競馬場で行われたサッカー教室に行ってきました。

参加資格は
1)健康でサッカーが好きな方
2)年齢:5歳~7歳
健康でないし(当然二日酔い)、年齢も一桁違うし。

でも、
参加費・無料だったので、保護者として行ってきたのです。

もっともParkerの子どももすでに参加年齢をとっくに超えているので、指導する選手の保護者の気分で見ていましたよ!

天気が好かったので、当然自転車でGO!競馬場まで自転車でいくのは35年ぐらいぶりかなぁ・・・。コースも良く覚えていないや。でも目立つ建物なので迷うことはないだろうと思い、昼食を食べていなかったので遠回りしてスーパーに寄って行ったら軽く迷うw
帰り道は早かった。帰りのルートだと競馬場凄く近い。行きは2倍の距離を走っていたようですorz

今日は競馬はないのね。もっともレースがある日は、コースにボールが入ると危険なため、芝生公園でボールを使うイベントはできないそうです。本当は競馬場でやさぐれた食事(偏見)をしたかったのですが。

ツエーゲンからの指導者はスタッフのSさんと、Sさん曰く「男前の順に連れてきた」選手、山道、中谷、原(男前順)の3人です。
開会式で主催者からの挨拶語、Sさんが「Sちゃんと言います。」と自己紹介後、原が「シンゴちゃんと呼んでください」と大きな声で挨拶すると微妙な空気が・・・。子どもから本名はなんていうのとの声があり、「原伸吾デス」w中谷は「ケイシと呼んでください」山道は「ヤマちゃんと呼んでください」

子どもを年齢別に3グループに分け、最年少グループを中谷が、中間グループを原が、最年長グループを山道が担当。選手たちの保護者として、選手の指導振りを見守ります。
原は声は大きいし、よく子どもたちに声をかけていました。良い指導者振りでした。
中谷は最初はぎこちなかったですが、時間が経つにすれ声も大きくなり、途中でプレーに参加していたw
山道の担当したグループは最年長グループで、サッカーをやっている子どもたちだったため、審判に徹していた感じでした。

座ってみていると眠くなる。出かけるまで重労働、具体的には部屋の掃除をしてもんで疲れていました。部屋の掃除がなぜ重労働だって?
説明しよう。
Parkerの部屋にはダンボール箱が20数個あったのです。ツマに部屋を綺麗にするよう厳命されたため、整理アンド部屋からダンボールを運び出したのです。12個運びだしたけど、まだ20個以上あるorz。えっ、ということは朝は30個以上あったということか?そりゃ怒られますねorz。

子どもたちのプレーも見ているとまあまあ面白い。原が担当したグループに一人上手な女の子がいて目立っていました。

約1時間で終了し、各グループの優勝チームに選手がリングチョレートのメダルをかけていました。いつの間にか選手もメダルを首にしている。
最後の挨拶は原。「みんな、大きくなってツエーゲン金沢に入ってください」。
その後子どもたち、父兄、選手、主催者で記念撮影。金沢競馬場からマスコットキャラ「ハッピーくん」が子どもたちにプレゼントされていました。クラブも子どもたちの分だけでも招待券を配れなかったのかな?

ヒマ熱心なツエーゲンサポの見学者はParkerを含め3人、そして父兄として参加していた方1名。某サポが参加選手のスリーショットを撮っていたので、その時Parkerも選手に挨拶をしましたが、選手の目つきが「こいつ誰?」orz

今日のMVPは文句なしに原!次にこうした機会があればぜひ加してもらいたいと思いました。

最後になりますが、主催の「ローターアクトクラブ」の皆様、ありがとうございました。
単なる見学者でしかありませんでしたが、それでも見ていて楽しいイベントでした。

| | コメント (2)

2009年4月28日 (火)

全社のメンバーを考えてみた

ど~も、昨日のエントリーを読み返して、初めて2週連続して信州に逝くことに気付きましたorz

さてさて、そろそろ全社のメンバーでも妄想しましょうか。もちろん仕事中に考えてました!

当初はゴールス戦のみの予定でした。リーグ戦でまだ出場しない選手を使う、過去2節に出場した選手の欠場を想定した布陣になるのではないかと思いました。かといって選手を一新するもの怖いし、まだまだ実戦で連携を高めなければなりません。ということで考えたのがこんな感じ。

       キング
  ヒカル プリンス 中谷

     遊佐 秋田
        (山道)

根本  辻田  込山 斉藤
    (豊田)     (山道)
        田代
        (和田)

古部の登録が間に合うとこうかな?

   キング  古部
 中谷         デニス
(ヒカル)

センターバックの諸江、込山どちらから欠場した場合のオプションで辻田(豊田)起用。

右サイドバックに斉藤(山道)起用。

ボランチには秋田(山道)起用。

攻撃的な位置でヒカル起用。

栗栖は息を合わせるため実戦で使ってみる。

交替は海野、小森谷、原、豊田といったところでしょうか。

ところが3節の延期により、ゴールズ戦に勝利すると3日後に全社決勝、さらにその4日後にリーグ戦アウェー上田戦に臨むことになります。

話は少し逸れます。決勝の相手がテイヘンズになると、3,4年からのサポ・ファンならベストメンバーじゃないと不安でしょうがないのではないでしょうか。

テイヘンズは本当に怖いです。しかし、現スタッフと多くの選手はそんな風に思っていないでかもしれません。越田・河崎強化担当(?今年のスタッフ一覧に名前が出ていませんね)はその辺りをしっかり伝えて欲しいです。閑話休題。

選手を試しながら、その一方で休めるといった難しい起用になります。

       キング
  斉藤 プリンス 海野
     ビジュ 秋田
         (山道)
根本  辻田  込山   山道
    (豊田)  (諸江) (豊田)
        田代
        (和田)

ゴールズ戦はビジュを使う。

       キング
  ヒカル プリンス 中谷
     遊佐  山道
         (秋田)
辻田  諸江   豊田   斉藤
    (込山)  
        木寺
        (田代)

テイヘンズ戦ではビジュは休ませる。

古部は使えれば2戦とも使う。

栗栖は体力的に大丈夫のような気がするので(根拠なし)、3戦連続がんばってもらいます。

まぁこの予想は外れると思いますけどね!
でも考えるだけでも楽しいです。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

第3節の代替日は?

昨日中止になったリーグ3節福井戦。

代替日がいつになるか、某巨大掲示板の書き込みを参考に考えてみます。

リーグの予備日が6月7日と8月9日となっているとのこと。

8月9日はリーグ最終節の後になりますから、1試合だけ行われることはありえません。

となると6月7日が考えられますが、その日は全社石川県大会の決勝戦です。

予備日は2日とも使えないのか?

しかし考えてみると、今年の全社決勝は根上で行われます。ということは無料試合の可能性が高い。さらに北信越リーグの試合は当然北信越協会から審判が出され根回しが大変そうですが、全社決勝は石川県サッカー協会(社会人連盟?)の主催ですから小回りがききます。

ということは全社石川県大会の決勝戦を移動させる方が現実的です。

ならばいつにするか?

全社準決勝に残っている4チームのうち3チームが北信越リーグ所属です。そのうち1チームは必ず決勝に勝ち上がってきます。どのチームもリーグ戦の影響を最小限に抑えたいはずで、アマチュアチームであれば平日の試合は避けたいはず。かといって天皇杯のスケジュールもあります。

全社決勝は5月6日、リーグ代替日は6月7日しかないように思えます。

各チーム選手・スタッフ、協会、審判の方々も5月6日にご予定があると思いますが、ご協力をお願いしたいと思います。

.
.
.

ということを仕事中に考えていたら、本当に全社決勝は5月6日に決まったそうでorz
昨日書いていればorz
5月3日に準決勝を見てから4・5・6日と家族でドライブに逝く予定ですよorz
逝き先はもちろん今年も信州ですよ。
ちなみに5月7日は人間ドックですよorz

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

これはできない

午前11時からダンマク設営をするとのことでしたが、15分遅刻して競技場に着くとダンマクを設営している様子がない。

そりゃそうです、風が強い。

前日設営されていたスポンサー看板が観客席(芝生バック席)まで吹き飛ばされているので、ダンマクなんてとてもとても。

競技場入口でサポが集まり、結局今日はダンマクを止めようとの決定。そのうちダンマク設営どころか試合自体無理なんじゃないとの話が出てくる。

JRが止まる、車のハンドルが取られる、スポンサー看板が観客席にまで吹き飛ばされる、雨がなくてもParkerも自転車をあきらめる程の強風下でサッカー競技がまともにできるは思えません。

こりゃ中止になるだろう、でも予備日があるのか、福井はともかくうちは全社が残っている、最終節は同時キックオフにしなきゃならない、そんなことを考えるとやるんじゃないか、とかいろいろ話し合っていましたが、競技場の入口にいつまでもいられないということで、一旦サポが多く停めている駐車場に待機。

開門前に決めなきゃならないんだよね、と話していたら、試合中止のメールが入る(お話していたサポの携帯に)。

福井や他の遠い地域からいらっしゃった方々にはお気の毒ですが、決定は仕方ないと思います。

再日程は現在のところ未定。

| | コメント (0)

2009年4月25日 (土)

物見山でも男は駐車場から歩かない

.

おい、このブログを読んでいるサポータ。そう、お前、お前のことだよ。
お前たちは会場前の駐車場に停めることはしないよな。
するわけないよなぁ。
会場前の駐車場に停めるのは一般のお客さん。
サポーターは体育館前の駐車場から歩く!

サポは少し離れた体育館前に駐車しましょう。

しかし、Parkerはサポでもあるが男!
男は駐車場から歩かない!
だから俺は自転車で物見山に行こうと思う!
今日は下見を兼ねて練習を見に行った!
家から25キロもあった。
遠い。
休憩をいれて2時間ぐらいだろう。
しかも試合終了は午後4時と遅い。
それでも男は駐車場から歩かない!

でも雨になりそうなんで、自動車で行って、体育館前に駐車して、競技場まで歩いて逝く可能性は99%デス。

| | コメント (0)

福井戦も無失点で

ど~も、いくら空腹とはいえ、2時間の間にカップ麺を2個食うと吐き気がする、そんなブログです。

さて明日にせまった福井戦。欲しいのは勝点3であることはいうことはありません。

そして無失点。カナナチオの無失点記録をどこまで伸ばせるか。
猪島、中村、高橋(デコ)のトリオには気をつけなければなりませんが、今のうちのDFなら抑えられるはずです。
ちなみに昨年も福井とは第3節でホーム(金沢市民)で戦い、5-1(スローインからの失点)で勝利しています。

http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_fab4.html

開幕戦の観戦記でも書きましたが、攻撃に関してはイライラしないようにしますw
得点はクリスのどちらかが決めてくれるでしょ。
でも福井が元気なうちに1点欲しいなぁ。連携で崩した1点がほしいなぁ。セットプレーからの1点が欲しいなぁ。

すいませんイイ気になりすぎですね。
欲しいのはただただ勝点3です。

古部の入団が決まったことで、前の選手の誰かが出られなくなる可能性があります。
日本人で唯一得点しているヒカルもレギュラーを狙っていて、開幕2戦のスタメンも安心できません。一層奮起したプレーを期待します。

あとは遊佐の冷静(でも気持は熱い)なプレーを見たい。これは贅沢でないでしょ。

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

古部が来たべ

どーも、いつも飲みすぎたとかよく覚えていないとか言っていても、全裸にはならない、そんなブログです。

さてさて、古部選手のことでまたまた妄想してみましょうか。

前々回の記事で次のように書きました。

「でもFWが足りないのは事実ですから、全くなくはない話でもありませんでしたし、かなり前からフロントは交渉していたんでしょう。」

ところが、今日になって「かなり前から」交渉していても、必ずしも古部のみに的を絞っていたわけじゃないのかと(仕事中に)思い始めました。

具体的には開幕戦後に古部に具体的に交渉を始めたのではないかと。

開幕戦はFWとしてキングとプリンスが出場していましたが、プリンスはFWタイプじゃありません。キングの1トップ気味でしたが、これも何度も書いていますが、キングは高さがあってもポストといえません。

練習を見ていてもポストじゃないなと思っていたら開幕戦を見てもやっぱり無理がありました。今のメンバーでキングにマークをつけられるとちょっとキツイ。キングは落とすより落とされたボールに反応する方が合うような気がします

FWの数は足りませんでしたが、FWなら誰でもよいというわけでもありませんでした。今のツエーゲンに一番必要だったのはポストプレイヤーだったと思うのです。

古部選手、ツエーゲンがJFLに上がるのには貴方の力が必要なのです。

で、古部選手はポストできるの(当方サッカード素人)?

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

関光太選手に会ってきた

ど~も、クラブへの貢献にならないどころか足を引っ張りかねないブログです。

先日の新潟遠征。予想よりかなり早く着いて、ノンアルコールビールティスト飲料を飲んだりして時間を潰していたことは書きました。

他にも、選手の会場入り待ちをしたり、フラッグの用意をしたり、何回もトイレに行ったりもしていました。クラブハウスの前でそうこうしていると、前ツエーゲンの関光太選手が我々サポーターに声をかけてくれました。懐かしすぃ。

痩せた・・・?などと談笑する時間がありました。

プレーの方ですが、5失点したわけですが、5点で抑えられたとも言えるのでは?

プリンスがグランセナDFをすり抜け関選手との1対1の場面を3回作りましたが、2点は関選手の足でふさがれました(プリンス全部とは言わない、2回は決めてくれ)。

もう1点、根本の必殺クロスからのプリンスのシュートもふさがれ、計3点は防がれたといえるでしょう。

それに1対1の場面を作られるのはキーパーだけの責任でもありませんからね。

もっとも1点目の失点は金沢時代からの悪い癖が出たものでした。

早く修正して、良いプレーをしてリーグ戦(長野・JSC・松本戦の時は特に)を面白くしていただきたいものです。

| | コメント (0)

2009年4月21日 (火)

古部が来るべ

いやぁビックリしました。この時期の新入団とは。

でもFWが足りないのは事実ですから、全くなくはない話でもありませんでしたし、かなり前からフロントは交渉していたんでしょう。

登録FWは3人ですが、プリンスはFWというタイプじゃないですし、小森谷はまだ経験は足りない。このメンバーでキングが出場できないケースがでると苦しい。実際、前日のグランセナ戦では、根本の絶妙のクロスをプリンスが合わせるもグランセナGK関光太に止められたシーンがあったように、前線に高さがないため攻撃に迫力がなかったのも前半振るわなかった原因だと思います。

またFWにも守備を求める、前線とのコミュケーション不足という問題も解決にもなります。

実際に古部がすぐに試合に出場できるかは分かりませんがオプションが増えたのは事実。

前4人はこんな感じになるのかな?

  キング  古部
中谷       プリンス

クリスを同じサイドで使うと攻撃が期待できる一方守備で狙われそうw

スーパーサブで高速ドリブラー、ヒカルというかんじになるのかな?    

まぁ知ったかサッカード素人の妄言です。

で、お金の話ですが、先週発売のサッカーマガジンに全J1選手の推定年俸が掲載されていて、もちろん古部の推定年俸も出ております。横浜から出ているのかな?  

古部 健太選手、
ともにJFLへの修羅魔道を進みましょう。

今日はアマゾンから届いたPerfumeのDVDを見るためブログを手抜きする予定だったのにw

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

サポーター下流世界

ど~も、金はないが趣味には使う!大人として、家庭人として問題ダルビッシュ有、Parkerです。

今回の新潟戦、”金はない”がバスツアーを申し込むというサポーター愛&ビール愛に溢れた選択をしたParkerさん。しかしその愛も虚しくバスツアーは最少人数に達せず中止になりました。

ということでETCがないParkerさん、誰かに同情してもらいどーじょ同乗させてくださいとサポ会でお願いしたかいがあり(下流世界ブログのため、前々回のネタのつかいまわし)、乗せてもらうことにダイセーコー(ドッキリカメラ風に)。

集合場所に向かう途中、早めの朝食をどうするか悩みます。バスツアーならバスでビール(すいませんウソをつきました、下流世界なので本当ビールでなくては発泡酒です)とサンドイッチと洒落るのですが(下流世界なのでこんな時でもないとパンを食べられない)、人様の車ではそんなことは許されるはずはありません。安くて腹持ちが良いものはないか・・・。

午前5時に牛丼を食べましたYO!

腹持ちサイコー!11時30分の時点でも空腹を感じませんでした。ちなみにParkerさん、お腹が空くと、気持とは関係なく涙が出ます。

下流世界でも心は錦!乗せてもらったからには運転はさせてもらいます!と思っていたものの、その車、超高級車。傷だらけの大衆車(傷はParkerさんのハンドル捌きのため)さえ乗りこなせないサポーター下流世界住人には許してーーーー、と思わざるを得ません。

結局金沢ー新潟往復をず~~~と助手席で惰眠をむさぼったParkerさん。同行させていただいた皆様どうもありがとうございました。

超高級車のため予想以上に早く着きます。

ここで問題。

時速130キロの超高級車と、分速2キロのチーターと、アクセルを踏み切って時速110キロになると車体が震えるので怖くて100キロしか出せない傷だらけ大衆車、では誰が一番早く金沢から新潟に着けるでしょうか?

ナンカコウケェー(注・何か買おうか)と石川県人の憧れの「7-11」にイきます。

こいつなら大丈夫だろうなと思わされる某サポの運転する車の助手席でビールを飲んでも、さすがに今日は飲めなかったParkeさん、ビール系飲料を購入&イッキ飲み。

もっとも酔いません。アルコール0%のビールテイスト飲料です。

でもアルコール0%でもトイレが近くなるのはビール並みですた。

試合後の昼食をグランセナのクラブハウスや高速SAでとったサポもいたようですが、Parkerさん御一行は、新潟在住の金沢サポの方による情報により、新潟県民のソウルフード・イタリアンをサティのフードコートで食べました。

安くて、思ったよりボリュームもあって(腹持ちが良く、下流世界的にも)goodでした。家に帰ると夕食が作られてなかったのですが、牛丼とイタリアンのおかげで涙は出てきませんでした。

しかし、この文章を発泡酒と焼酎を飲みながら書いていると猛烈に酔っぱらってきたのでやはり夕食を食べられなかった影響があったかもしれません!

いちおー観客席を盛り上げるため、フラッグを柱に結び付けるなどサポ的な仕事も真面目にしたことは書いておかなければ。

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

スコアだけで安心はできない

アウェーのグランセナ新潟戦、5-0の勝利でした。

勝点3を奪い取ることができました。文句のない結果です。

しかし、試合を見ていたサポは安心できなかったのではないのでしょうか?

先発の布陣は某巨大掲示板から一部改変して拝借

      プリンス
 根本  仲谷  斎藤
   遊佐  ビジュ
辻田 諸江  込山 豊田
     木寺

キング欠場

交代は
斉藤→広庭
遊佐→山道
辻田→秋田(秋田は根本の位置に入り、根本が辻田の位置に入る)

前半は風上に立ったグランセナがやや優位かといってもよい試合展開。前半を0-0で終える。

ハーフタイムには控選手もアップをせずに、先発も含めベンチ前でホワイトボードを使った監督の指示?

かように前半は連携も悪い。

しかし、後半早々にプリンスのループシュートから5得点。

前のエントリーで書いたことからこの試合を振り返ってみます。

>>まずは無失点ですね

ここは合格点。グランセナにペナルティエリアへの進入をほとんど許しませんでした。グランセナのシュートのほとんどはペナルティエリア外からのものだったと思います。

ピンチらしいピンチは3回ぐらいで、決定的シーンは1回のみ。その1回も木寺の指先ではじくスーパーセーブで事なきを得ます。

ボランチがやっぱり不安です。遊佐はカードをもらいそうで怖い。

>>そして連携の質を上げること。

ここはまだまだですね。パスミスでどれだけ相手にボールのプレゼントをしたことかorz

>>第3にクリスの動き。

プリンスがハット。この試合でハットを決めたものの長野、JSC、松本に通じるかはサッカード素人Parkerさんにはまだまだ分かりません。ハットはグランセナの運動量が落ちた後半で決めたものでした(2,3点目はグランセナの集中力がきれていたように思えます)。グランセナ戦での2,3点目より長野、JSC、松本からの1得点が欲しいと言うのは我がままでしょうか。

3度もキーパーと1対1の場面を作る
魔法のトラップ
は凄い。ライブで見ているとなぜ抜けたか不思議です。上位チームと当る時も魔法のトラップで得点を決めてくれれば言うことはありません。

周囲との連携が取れればもっと言うことはありません。

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

新潟戦に望むこと

勝点3、これに勝るものはありません。でもこれだけじゃなんなので、もう少し書いてみます。

まずは無失点ですね。カナナチオの名に懸けて失点は許されません。新潟のトップの選手が速いことは覚えていますが大丈夫でしょう。

そして連携の質を上げること。前節は富山の運動量が落ちてからから良い連携も見られましたが、最初から期待したいところです。

第3にクリスの動き。前節では連携だけでなく個々のプレーまだまだだと思いました。前節のプレーが実力なのか、まだ見せきっていないのか。納得できるプレーを見せてもらいたいものです。

グランセナは前節はアルウィンで松本に0-4で敗れています。松本戦に出場したFWがレッドカードのため出場停止なのはうちにとってプラス材料でしょうか。

決して弱い相手ではないのでサポも油断しないようにしましょう。


↓昨年の観戦記

http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_0daa.html

昨年は4節でアウェーでやっていました。
う~ん、4節でも連携が悪かったのねorz

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

土曜日の練習を見に行くつもりが

新潟戦前日・土曜日の練習を見に行こうとおひさるをチェックすると、ありゃ土曜日はグランセナで練習ですか。こりゃ行けないw

前日移動は当然としても、前日は金沢で練習してから移動と思い込んでいました。対戦相手がサッカースクールの新潟さんだからでしょうか?

だとすれば非常にありがたいですね。ぜひ試合もお手柔らかに。

木寺、遊佐目的の新潟・広島サポの方々も練習見学をどうぞ、と書こうとしたら、J1「新潟ー広島」とまるかぶりでした。

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

バスツアーが中止になったので

グランセナ戦はバスツアーで行く予定でしたが最少人数に達しないため中止になりました。ということで、誰かに同情してもらいどーじょ同乗させてください、とお願いすべくサポミに出席してきますた。

お声をかけていただき、ありがたいことに無事新潟に同乗させてもらえることになりました。

そのサポミで「応援フラッグがないときは、Parkerさんのゲーフラでさえ子どもたちは喜んで振っていた」という発言が。

「Parkerさんのゲーフラでさえ」

「Parkerさんのゲーフラでさえ

「Parkerさんのゲーフラでさえ

ショックで途中退出してしまいました。
.
.
.

ウソです。
前回遅く帰ったらツマに怒られたのでorz退出しました。失礼いたしました。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

2009も男は駐車場から歩かない

.

おい、このブログを読んでいる男ども。そう、お前、お前のことだよ。
お前たちは駐車場から会場まで10分も歩くということはしないよな。
するわけないよなぁ。
駐車場から10分歩くのは女、子供のやること!
男は駐車場から歩かない!
だから俺は自転車で津幡に行った!
ちなみに往路は1時間かかった。
10分歩くのが嫌な為に1時間自転車をこぐ。
それが男。
たとえ筋肉痛がひどくともだ。

と、昨年の開幕戦レポートすちゃらか編でも書きましたが、今年も津幡まで自転車で行きましたよ。
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_9a94.html

今年は筋肉痛はそれほどでもありませんが、お尻が痛い。自転車はこの時以来です。
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-d778.html

前日は練習を見に四輪車で行き、何キロあるか調べたところ約15キロ。今年は風が弱くて気持ちよかった。時間も昨年より短め。

出発前に町会関係で用水の泥上げで(拘束時間90分、実働30分)体力を消耗していて、ハンガーノックの予兆が出る。途中のコンビニでおにぎり1個を食す。おかげで最後までもちました。

会場に着くと自転車乗りにはおなじみのバナナを食べる。そうか、ツエーゲン・バナナは体力回復のためにクラブが用意してくれたのか(多分チガウと思いマス)。

次に楽しみにしていた津幡弁当を食べる。次にホタテの串焼きを食べる。試合後に売れ残りのヤキソバを食べる。

う~む、自転車で使った以上のカロリーを取ってしまった。

夜にはクラッシクレース、パリ・ルーベがあるということで、気分だけは石畳の上を走っていたつもり。

そのパリ・ルーベ、勝負を分けたのは☆5つの石畳。

石畳で逃げるベルギーの英雄トム・ボーネンに歓声を送るフランドル旗を掲げる数千人の沿道のベルギー人のファン。そしてパリ・ルーベの1週間前に開催された、ツール・デ・フランデルでそのトーム・ボーネンを徹底してマークしたポッツァートが追いますが、その戦術の故ボーネンが勝負できなかったため、ベルギー人のファンは大ブーイングをポッツァートに浴びせるという展開。

スゲー面白いレースでした。

| | コメント (2)

2009年4月13日 (月)

カテナチオ?

今年のツエーゲンは守備のチーム、とどこぞの知ったかぶりが書いているようです!

しかし、金沢系ブログを読むとやはり守備は強固との書込多数。

で、とあるブログに書いてあった「カテナチオ」という言葉に引っかかりました。うーむ、そこまできつくないような気もします。

「カテナチオ」はおこがましいので、
「金(カナ)ナチオ」というのはどーでしょうか?

| | コメント (2)

急げや急げ

開幕戦のParkerの観戦場所はメイン中央。これはシーズン前から決めていたことで、今年のチームがどう仕上がっているかゆっくり見たいため。ちなみに、とても安心できる内容じゃなかったので次もメインで観戦予定。

サポゾーンはバックの斜面。メインから見ると人数が増えているように見える(他人事のようですね、反省)。

この位置で見るのはチーム1年目の松本戦以来かな。あの時の方がメインに熱気があったような気がします。観客の住み分けができてきたということでしょうか。

手拍子が少ないなぁ。メインでお客さんが手拍子できるのは「ツエーゲン金沢 パンパンパパン」ぐらいだったかな。

開幕戦ということでか、ローカル局のアナウンサー(なのでしょうか)がメイン観客席前で選手のアナウンス。これまでもアナウンサーの場内放送がありましたが、こういう演出は良かったと思います。

試合以外でのParker的ツボは勝利後の選手挨拶。

ピッチ中央で富山の選手との挨拶後、出場選手がバックのサポゾーンに向かう。サポは手を前にヒラヒラさせるアレで待っていると、クリリン(栗本コーチ)が控選手に行けとの指示を出し、控選手もサポゾーンに向かう。その間当然サポは手をヒラヒラさせています。

するとスタッフも控選手の後を追って、サポゾーンに向かう。その間もサポは手をヒラヒラ。

最後にTVカメラを担いだ放送クルー3人が走ってバックに向かうw。かなり速くて今にも転びそう。その間もサポは手をヒラヒラさせて待っている。

ようやくカメラも着いてやっと万歳w長いよw

その後のサポとのセレモニーも長かったwシニカルに言えばたった1試合勝ったぐらいで、とも言えなくもありませんが、選手との一体感が感じられ良かったのではなかったでしょうか。金沢市民でやればいい雰囲気になると思います。

その後メイン前で監督とキングのインタビュー。よく聞こえなかったよorz。

キングは最後に「がんばります」。

誰だ!?そんな言葉を教えたのは!?
.
.
.

そこは「次もがんばるげん、応援おねがします」でしょ。

今からでも遅くないので、せめてプリンスは「がんばるげん」でお願いします。
.
.
.

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

練習試合と実戦はやっぱり違う

     プリンス キング
斉藤              中谷
     ビジュ  遊佐
根本  諸江  込山   豊田
       木寺

先発メンバー(交代なし)
すべて新入団選手。新卒4人。  

今日の先発メンバーと先週の神戸との練習試合のメンバーは一人しか変わっていません。神戸戦を見たサポによると非常に内容のあった試合ということでした。しかし、練習試合でのJ1(といってもサテライトと練習生によるチーム)相手に2得点、実戦の富山でも2得点。

選手・スタッフには良かったのではないかと思います。

ボール支配率はツエーゲンがやや優勢だったでしょうか。本来ならもっとボール支配率を高くても不思議ではなかったのですが、ボールを簡単に失いすぎでした。パスミス、後から簡単に奪われる、トラップミス、ボールを長く捏ねている、等々まだまだチームになっていないというかんじでした。

気になるのはシュートが少なかったこと。10本ぐらいだったでしょうか。昨年までのチームならシュートを撃って撃って、外す、外すというパターンが多かったので新鮮でしたwそれでも後半富山の足が止まってからはシュートを外しまくりというお馴染みの光景が見られました。

そんな状況の中での得点はキング・クリゾンの2得点。1点目は裏に出たボールを富山ディフェンダーより遅れて追っかけたのに自分のボールにしてのドリブルシュート。2点目は根本の絶妙のクロスに合わせたヘディングシュートと、昨日書いたとおり個の力で取ったものと言えるでしょう。期待のセットプレーの得点は次節の楽しみに取っておきましょう。

キングは結果こそ出したもののトラップがなぁorz。

プリンスはトラップとドリブルは上手いもののパスがなぁorz。

中谷、斉藤の運動量は最後まで衰えず。

ボランチコンビは軽率なプレーが多いのは反省すべき。とてもじゃないですが守備のチームと言えません(まぁ言っているのはParkerですが)。

根本は貫禄のプレー。アシストだけでなく、ピンポイントのサイドチェンジでチャンスを演出。しかし、ボールを呼んでも来ないケースが何度もありました。

豊田は積極的なオーバーラップが目立りました。

センターバックはさすがの強さ。相手に中東サッカーを仕掛けられても充分に対処できるでしょう。込山は足が速かった。

木寺のスーパーセーブで無失点で試合を終えることができました。

次節、アウェーの新潟戦も苦労しそうです。今年はそんな試合ばかりと思っていた方が良さそうです。今年のツエーゲンサポはエムじゃないとやっていけないかw

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

いよいよ開幕

ど~も、今日練習を見に行ったら、昨日までの血のにじむ思いで書いたネタ(ウソ)を、サポ仲間についていけないと切って捨てられましたよorz。

さてさて、今年の優勝チームを予想しましょうか。

いろんなケースを考えましたが
(約5秒)

今年はツエーゲン金沢が優勝するでしょう。
3年連続の予想

一昨年、昨年のチームは攻撃型という印象がありますが、今年は守備のチームではないかと。

GKの木寺、込山・諸江のセンターバック、ビジュ・遊佐のボランチはかなり強固だと思います。 ただし、前線からプレスはあまり期待でないなぁw

攻撃に関しては、時間がなかったので流れるような得点、連携による得点はあまり期待していません。それでもクリスの個の力、セットプレー(根本の正確なキックに期待)などから、1試合1点は獲れるでしょう。1点獲れなくても上位チームとは1勝1分(0-0)で充分です。

ということで3年連続してツエーゲンの優勝を予想しますた。

とにかく優勝のためには明日の富山戦は勝利しなければなりません。

| | コメント (0)

上野監督

大卒・高卒の有望新人、J1からのレンタル、J2・J1でレギュラーだったベテラン・中堅選手、そして実力未知数(Parker的に)のブラジル人FWとメンバーは揃いました。

しかし、昨年のレギュラーで残留したのはわずか1人、監督自身も含めコーチ陣も一新。

そんな状況の中、短時間で結果を出さなければならない困難なミッションです。

キックオフパーチィで上野監督のスピーチを聞かせていただきました。よく覚えていませんでしたが、某サポのブログで思い出しました。

上野監督、いっしょにJFLに行きましょう!

サポのことを大切にしてくれるので素直に嬉しいです。

練習見学の際は挨拶をしてくますし、キックオフパーチィでもどの選手よりも力強く握手をしてくれました。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

GKに捧ぐ

注・GKといってもゴング金沢のことではありません

ドフリーなシュート ちょっと撃たれて

セーブする金沢のゴールキーパー

余裕なの焦ったの シャイなまなざし

憎い○*×△ go to hell!

デフェンスがだらしなかったら 声を出してもいいわ

撃たれた最初のシュートが

あなたを熱くする

君たちキデラ・ワダショー・タシローだね

うれしはずかし 金沢の守護神

君たちキデラ・ワダショー・タシローだね

守りましょうか

ツエーゲンのゴール

元ネタ
http://www.youtube.com/watch?v=S1LjAUY9-Yc

ドライなシェリー ちょっと誘われて

やけつく恋のアペリティフ

本気かうそつき シャイなまなざし

憎いカサノバ fall in love

太陽に虹をかけたら 抱かれてもいいわ

じらせば最初のkissが

あなたを熱くする

君たちキウィ・パパイア・マンゴーだね

うれしはずかし 真夏の噂

君たちキウィ・パパイア・マンゴーだね

咲かせましょうか

フルーツスキャンダル

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

ぱんにゃ ツエーゲンサポのへたれ先輩

「 今日も応援がんばろう、っと
ツエーゲン金沢 ツエーゲン金沢 」

「おぅ、おぅ」

「あ、P先輩おはようございます」

「声が小さぃんだよ
俺が見本見せてやるよ
ツエーゲン金沢 ツエーゲン金沢、ゴホッ、ゴホッ」

「あれ、先輩どうしたんですか」

「今日俺喉の調子ワリーシ
昨日カラオケでPerfume12時間歌ったし
その後寝てネーシ」

「あ、そうなんですか」

「よし、大旗振るぞ
こんな強風の中で振ってこそサポーターだ」

「はい、先輩」

「あ、あ、あ」

「先輩、風で煽らて倒れちゃったけど大丈夫ですか」

「ダイジョーブだし。
ちょーど、眠くなってきたから寝てーし」

「先輩」

ネタシリーズで順調にアクセス数が減ってきていますorz

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

ツエーゲンバナナに関する一考察

話題沸騰!の開幕戦に発売されるツエーゲンバナナ。
金沢系ブログでは何だ?という声が大半。
しかし、他のブログと一味違うネタ系拙ブログはすぐに狙いがわかりましたよ!

フロントGJ!

クラブからネタを仕掛けるなんて想像もしていませんでした。
開幕戦の対戦相手は、チームカラーが黄色!の「ヴァリエンテ富山」です。
よく、対戦相手のチームカラーの飲物をサポが飲むネタがありますが、それですよ(多分)。
サウルコス戦、長野戦、松本戦では何を用意してくれるか今からwktkですよ。

一方で、3節以降もツエーゲンバナナを売っていそうな予感もしますが・・・

| | コメント (0)

ツエちゃんマン

元ネタ
http://www.youtube.com/watch?v=uura89koWh8

遠い星から やって来た
赤ーいユニをなびかせて
今日は新潟 南長野
富山、松本、聖篭町
強きを挫き 弱きを挫く

ZZZ ツエちゃんマン
ZZZ ツエちゃんマン

行くぞ 我らの ツエちゃんマン

これは無かったかなorz
ネタが古くて正直すまんかった。

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

遊佐克美選手に捧ぐ

元ネタ
http://www.youtube.com/watch?v=X3qcmv1gD7c

克チャマン

誰だ 誰だ 誰だ ピッチの中で踊る影
赤い28の 克チャマン
命をかけて 飛び出せば
カウンター一閃 得点だ 
追え 追え 追え 追え 克チャマン
行け 行け 行け 行け 克チャマン
ビジュとは一つ ビジュとは一つ
おお 克チャマン 克チャマン

すいません すいません(特に広島方面)

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

根本裕一選手に捧ぐ

元ネタ
http://www.shiseido.co.jp/cm_cafe/movie/skincare/ses92b.html

物事は速やかに前に進まないこともあります

人生はまっすぐな道ばかりではないのです

でもJFLへはぐんぐん一直線

根本裕一 

美白左サイド

ツエーゲン

すいません すいません

祝・北信越リーグ開幕ということでこんなエントリー続きます(期待はしないでください!)

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

ヤスタカ、ナニ高?

書くことがいろいろあって、これまた古いネタになってしまいました。

先日サポの血気決起集会がありまして、相変わらずよく覚えていないのですが、ひとつだけ明確に覚えていることがあります。

それは金沢出身の音楽プロデューサー、中田ヤスタカのこと。

あんなにカッコイイ音楽を作る人が金沢出身ということ自体が意外なんですが、以前から地元ということで気になるのが出身高校・中学です。

そしてこの日の出席者に偶然にも中田ヤスタカの高校の1年後輩の方がいらっしゃって教えてもらったわけです。ついでに、こしこの出身高校も教えてもらいました。

やっぱり金沢でもガラの悪いことで有名なParkerさんの中学出身ではなかったのですね。

あ、もうひとつ覚えていたことがありました。ブログのアクセス数が少ないことをず~と愚痴っていましたorz。

明日は真面目なことを書く予定です。

| | コメント (0)

シーズン開幕!

いよいよ今日からシーズン開幕です。

え、一週間早くないかって?
いくら早いParkerさんもそんなに早くありません。

春の自転車クラッシクレースの開幕です。
ていうか、今 J SPORTSのサイトを見て知った。

ツール・ド・フランス等のステージレースも面白いですが、その日のうちに真の勝者が決まるクラッシクレース(ワンデーレース)も面白いです。時間のある方はどうぞ。

4月 5日 ツール・デ・フランドル

4月12日 パリ~ルーベ

4月19日 アムステルゴールドレース

4月26日 リエージュ~バストーニュ~リエージュ 

詳しい情報はコチラ
http://www.jsports.co.jp/cycle/sw_2009/classic_race.html#cr01

ていうか、初めてこのサイトを見て詳しいことを知った。

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

Perfumeワンルームランナー・ディスコ

ど~も、先日のキックオフ・パーチィで、遊佐(広島県吉田高校卒)にPerfumeを知っているか聞けなかったことと、豊田(初めての一人暮らし?)にPerfumeの新曲「ワンルーム・ディスコ」のPV(携帯に入れてあります)を見せることができなかったことを悔やんでいます。

さてさて、Perfumeのその新曲「ワンルーム・ディスコ」はオリコン1位パチパチ。

ニコ動でも踊ってみたでいろいろ動画が上がっていますが、今回紹介するするMAD動画は、音は「ワンルーム・ディスコ」で動画はOK GoのHere It Goes Again。笑えます。

http://www.youtube.com/watch?v=aHntK3rZkH4

動画のオリジナルは
http://www.youtube.com/watch?v=pv5zWaTEVkI

MADの方がしっくりキテます。

| | コメント (0)

他サポの皆さんへ

本日の練習試合の結果
前半 2-0 北陸大学
   (1点は北陸大学の助っ人によるもの)
後半 0-2 金沢星稜大学

根本が加入してもこんなもんですよ。
.

.
.
.
.


ここからはツエーゲンサポの皆さんへ

明日の練習試合神戸戦のメンバーはおそらく開幕戦の先発として構想されているメンバーになるでしょう。
どうやら、本日の練習試合に出場したメンバー、そしてプレー振りは明日を見据えたように思えました。
後半になるとバックラインは借りた選手ばかりになりました。
そんな中、なぜ今日フル出場したのかと思わされた選手もいました。逆に言うとこの選手がいないと攻撃の形を作られないかもしれないのですが。
明日はリーグ開幕前で今シーズンの揃ったメンバーでできる唯一の格上の相手との試合です。行けませんが、楽しみであり、大事にしてもらいたいと思います。

 

全社の日程が10月16~21日に決定したようです。
http://www.chiba-fa.gr.jp/02plan/index.html

| | コメント (2)

2009年4月 3日 (金)

サイトーですかー


申し訳ない。タイミングがなくて斉藤 雄大選手入団のエントリーが遅れてしまいました。

登録はDFとなっていて、本職は右サイドバックらしいですね。

先日の金沢大学との練習試合でも右サイドバックで出場していました。

右サイドバックの層が厚くなりました。豊田、森俊、山道そして斉藤。誰がレギュラーの座を掴むのか?はたまた他のポジションに活躍の場を求めるのか。非常に楽しみです。

斉藤選手、共に闘おうぜ!

| | コメント (0)

金沢大学戦を見に田鶴浜まで行ってきた

(先週の金沢大学との練習試合の試合以外の話です)

練習試合見学を誘ってもらい、家の近くのファミレスで待ち合わせ。

ちょうど昼食時間だったので、昼食をとりながら待つことに。ついでにビールも飲む。これまでも乗せてもらうことが何度かありましたが、乗る前からビールを飲むのは初めて。これでも常識はあるつもりですが、今回の運転手ならまぁ飲んでいても大丈夫だろうということでw

充分に時間の余裕があるつもりだったのが、急遽試合開始時間が1時間早まったということで、着いたのがキックオフ10分前。もともと3時30分キックオフは遅いと思っていたのですが、最初からこの時間に予定できなかったのかと小一時間w

で、着くと顔見知りが二人。やっぱり来ていたんですね。その後一人到着。やっぱり来たんですね、と毎度お馴染みの選手のやる気を削ぐ面々がやっぱり今日のギャラリー、だけじゃなくどうも遊佐と木寺を応援している方たちもいらっしゃいます。で、話をさせていただくとやっぱり熊の方でした。今後とも応援お願いします。全部で10人程の観客でした。ダンマク作成があったとはいえ予想より少ないなぁ。

前半は天気が持っていましたが、ハーフタイムから雨が落ちてきて、時には霙も混じり寒い寒い。

そのせいか、今シーズン練習試合後は選手がサポに挨拶に来ていたのですが、土曜日には来てくれませんでした。寒くてそれどころじゃなかったのか、またこいつら(Parkerさんをはじめとする選手のやる気を削ぐお馴染みの面々)なら今さらいいかと思われたのかは不明ですwこいつらは放置されてもノー問題ですが、初めての方もいらっしゃったので、そちらには行って欲しかったです。

数日後のキックオフパーティで某選手にこの日とトヨタまで行きましたよ、と言ったところ、「え、そうなんですか」とのリアクションをいただきました。あれだけ練習を見に行き、観客5人しかいなくても我々が思うほど選手は気にしていないようです。

あ、それとも「こいつら」だから見ないようにしているのかw

寒かったけど、選手たちは和倉温泉で暖まったんでしょうね。めでたしめでたし。キックオフパーティで聞いた話によるとは温泉に暖まっただけの合宿ではなかったようですね。

Parkerさんはその後サポの飲み会に参加、いつもどおりに醜態を晒し、翌日二日酔いに悩まされながらダンマクを作ったのでした。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

ネモネモにされたい

ど~も、根本選手の加入でテンション上がりまくり、血中アルコール濃度も上がりまくり、おかげで寝られなくて体調は下がりまくりorz

↓こんなこと書いたり
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/33-aab2.html

↓こんなことを書いたりしていました
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-9347.html

来ないだろうな、という前提で書いていただけに根本選手の入団は嬉しい。

練習試合対長野戦こそは見ていませんが、他の選手がツエーゲンの練習着を着ている中一人だけ私物のトレーナーを着ての練習は見ています。練習でも根本選手のクロスは美しかった。

攻撃を構築する時間は確かに限られています。しかし、根本選手のクロスをキングがヘッドでぶち込めばなんとかなりそうな気がする~。

キング(183センチ、以下同)、諸江(181)、込山(182)、辻田(180)、豊田(180)ビジュ(174)等が相手ゴール前で待ち構える、コーナーキック、フリーキックのチャンスの時、キッカーは誰になるんだろうかと思っていましたが、こちらも解決でしょうか。

今年のチームは守って守って、カウンター、セットプレーで得点する形になるかと思っていましたが、ボールキープも期待できそうです。

とまぁ期待はしていますが、時間がないのは厳然たる事実。

根本選手ほどの力があればすぐにチームにフィットできると思いますが、根本選手加入前にチームができていたかと言うと怪しいので上野監督に期待するしかありません。

そして、フロント。
根本選手だけでなく他の新入団選手でもよくぞこれだけの選手を集めることできたと思っています(合流が遅れぎみなのはいただけませんが)。
悪口ばかりでなく、評価しなきゃいけないことは評価しなきゃね。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

壮大な仕掛けでないことを祈る

キックオフパーチィーに逝ってきました。

4月1日に逝けるはずねぇーじゃないかと思い込んでいましたが、仕事が意外に早く終わったため予定外の参加。

というわけで、スーツでなくインターネットカフェに長時間粘るような場違いな格好で正直スマンかった。おまけにビールも飲めませんでしたよorz

少し遅れて会場に入り、乾杯の後選手と懇談。目の前にビジュがいたので、まずは確認しなきゃいけないことを訊く。

「もう釣りに行きました?」
「寒くてまだ行っていません」
「若い2人をしっかり指導してください」
「わかりました。がんばります。」

次にキング
「先週の土曜日の試合を見に行ったよ、ドリブル凄いね」

と日本語で話しかけるも通じるはずもなく、愛想笑いを返されるのみ。

次はマルちゃん(マルドーニコーチ)
「2人はどうですか。先週の土曜日は寒そうだったけど」
「だんだん日本に慣れてきている。
 来日前のブラジルは38度もあったし、これから慣れてくるでしょう。
 応援お願いします」

他の選手ともいろいろ話すことができました。
もちろん拙ブログの宣伝もしておきましたよ!

とにかく今日のサプライズは根本選手の入団。

会場入りした時に顔見知りのサポから聞いていましたが、栗本強化部長が「4月1日ですが」と前置きで、入団を会場で発表し、根本選手が実際に会場に顔を見せたときは興奮しました。

興奮するのは分かりますが、某サポの「ビハクー」という掛け声はどうかと思いましたw

最後は選手の見送りで会場を出る。選手がポスターを渡してくれるのですが、Parkerは期待を込めてキングから貰う。

まだまだ書き足りないので続くかも。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »