« 吹けよ風、呼べよ嵐 | トップページ | ロイヤル・ブラジリアン・フラッシュ »

2009年3月22日 (日)

全社QF残り3戦(昼寝つき)

ツエーゲンの試合後、ゴールス対輪島SC,ライオンパワー小松対サザンFC、テイヘンズ対サイバーステーションを連続感染観戦したので簡単な観戦記を。風はかなり弱まっていました。


ゴールズ対輪島FC

ゴールズのキックオフから最初に吹かれた主審のホイッスルが、ゴールズのゴールでした。30秒ぐらいだったかな。その後も相次いで得点するゴールズ。10番の活躍が目立ちますが、前半中ごろからゲームが停滞する。

一方の輪島SCはGKが不安定。キャッチングはミスする、キックは飛ばない・・・・・あのー間違っていたら謝りますが、この日のGKは本職ではなくて、フィールドプレイヤーじゃなかったのでしょうか?フィールドプレイヤーも後半完全に足が止まり、試合終了間際にたて続けに失点を喰らう。

最終的なスコアは9-1でゴールズの圧勝ですが、輪島のGKが本職ならこんなに点差は開かなかったと思います。県リーグ1部相手に4点しか取れなかった北信越1部のサポの悔し紛れと取ってもらって結構です。

ライオンパワー小松対サザンFC

サザンFCには前ツエーゲンコーチの中野選手が所属。この試合はFWで出場。しかし、途中で車中で寝てしまい、中野選手が得点したかは不明。ライオンパワー小松が4得点、サザンFCが無得点までしか分かりません。ライオンパワーのFW2人は体格がよくて迫力があります。

テイヘンズ対サイバーステーション

テイヘンズは面白いサッカーをします。県リーグ相手ということもありますが、面白さだけならツエーゲンより上かもしれません(汗。この試合では主導権を握りながらも先取点を取る前にサイバーステーションにPKを与えます。しかし、GK久藤がはじき、このピンチを脱すると、あとはやりたい放題で8-0の圧勝。

FW横山翔は2得点、外したシュートも多かったけれど。オジがやっぱり効いている。チャンスとなったらゴール前にテイヘンズ選手が4,5人と詰める攻撃は圧倒的。GKがはじいたボールを押し込んだゴールも2点はあったような。

今年ツエーゲンを退団したヨッシー選手も出場していました。

テイヘンズの対戦相手は知らなかったのですが、トイレに行った時オジ選手に会った時に対戦相手を聞いて教えてもらいました。ちなみにParkerがオジ選手を一方的に知っているだけで、初めて話しかけました。オジ選手ありがとうございました。

ちなみにトイレ前でツエーゲンの試合後、上野監督にもお会いし、「まだまだですね」と軽く毒を吐いておきましたよ。

|

« 吹けよ風、呼べよ嵐 | トップページ | ロイヤル・ブラジリアン・フラッシュ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吹けよ風、呼べよ嵐 | トップページ | ロイヤル・ブラジリアン・フラッシュ »