« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

僕は車のTOYOTAではありません

ようこそ金沢へ!

おひさるに豊田 和斗(とよだ かずと)選手の入団が発表になりました。
火曜日の練習見学での16人目の選手、あのヘアースタイルに間違いありません。

どれどれ、コメントは
「初めて金沢へやってきました。分からないことばかりですが若さで一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします!」
おーういういしい。悪い先輩の悪いところ真似しちゃダメだよ。

「分からないことばかり」ということです。ささやかながら選手の役に立ちたいと思うのがサポたるもの。といっても近づきすぎるのもいけません。
ちょうどいい距離で豊田選手の力になれることはないか・・・。

豊田選手、Perfumeのことで聞きたいことがあったらいつでも声をかけてください。

CD,DVD貸します。ようつべのお勧め動画教えます。ニコ動で消されてしまったMix聞かせます。
携帯にPerfumeの動画入れてあるのですぐに見せれますよ。

ググッてみた
http://www.2002world.com/news/200901/090104_news1471.html

タイトル元ネタ
http://www.youtube.com/watch?v=yY54cDeA15Y

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

今年もKYで

昨年の天皇杯2回戦、KYでカターレに勝ってしまい、3回戦では富山で試合をしてしまったツエーゲン。
今年もKYで12月でアルウィンで試合をしてしまうのでしょうか?

いや、2年連続あれだけのお膳立てをしてもらいながら、決勝ラウンドに進めなかった松本の方がよっぽどKYか?

12月の話をすると鬼が笑いますね。1戦1戦勝つだけですね。

| | コメント (0)

2009年2月24日 (火)

「16人いる!」(ただし、数字に弱いオヤヂによる)

込道(このみち)をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

というわけでお馴染みのこのネタ、大体大コンビ、込山選手・山道選手入団発表ということで3回目の登場です。

今日から込山・山道選手が練習合流との報道があったので、仕事が休みだったため松任での練習を見てきました!

ところが、寝坊して練習場に着いたのが11時過ぎorz。数人を除き、選手・スタッフが軽めのランニングをしています。先にいた某未成年ブロガーに聞くと練習が終わったそうでorz


それでも選手をチェックすると覚えのない選手が4人。新入団の松下選手の顔をまだよく分からないとして、2人が込山・山道選手としても、入団未発表の選手?

その後、某未成年ブロガーを金沢駅まで送っていく。松任までは車中capsuleを聞いていましたが、洗脳すべくPerfumeを流しました

タイトル元ネタ
「11人いる!」萩尾望都
タイトルは「16人いる!」と書いたけど、現在発表されている所属選手は15人でOK?

| | コメント (2)

2009年2月23日 (月)

ブラウザーさん

ど~も、朝礼で「デトロイト・メタル・シティ」の話が出てくるような(本当)職場で働くParkerです。

そのDMCのアルバム「魔界遊戯」を聞く機会がありましたが、Perfume大好きParkerさんにはキツ杉。かって福井に行った時同乗した女性サポに「絶叫美少女207連発!!―ホラーヒロイン完全ガイド」を読まそうとしたParkerさんでさえ、女性サポはもちろん男性サポにもこのアルバムは聞かせられないw(ちなみにこの「絶叫美少女207連発!!―ホラーヒロイン完全ガイド」は部屋を掃除したツマに発見されひどく怒られましたorz)。ロマン・ポルシェぐらいは我慢して聞いてください。

と前フリが終わったところで、今日の話はクラウザーさんではなくブラウザの話。現在使っているPCは購入してやがて7年経とうかというとんでもないもの。以前にも書きましたが、Cディスクがパンパンでパーティションソフトで延命を図っていてもまぁ重いんですよ。特にインターネットエクスプローラーが重いので、他のブラウザ(現在Lunascapeというブラウザを使っています)を試したところIEより快適。こりゃいいということでIEは最近ほとんど使っていません。同じ悩みを抱える方はお試しあれ。

そういえば今日ツエーゲンの選手がe-Taxで確定申告を経験?したというニュースがありました。NHKでは新入団の和田選手のインタビューがあって、自分もパソコンを持っているのでやってみたいと言っていましたね。拙ブログ的にはe-Taxはどうでもよくて、ネットをしたら拙ブログを嫁と強要しなければw

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

雑談というか言い訳

今日は佐川印刷とのトレーニングマッチらしいですが、見に行くこともありません。土曜日にはパルセイロとのトレーニングマッチも予定されていますが、仕事で行けません。
先々週、先週土曜日の練習見学も2週連続で都合が悪く行かれず、サポミも先週は職場の飲み会で行けませんでした。もっとも職場の飲み会は武蔵であって、飲み会が終わってから例の場所に行こうと思えば行けたのですが、いろいろあって「悲しい酒」やね、ということでエムザのお隣の(金沢系某ブログで知った)居酒屋で
一人で本を読みながら飲んでおりました。お店の売り上げに少し協力しました。
28日にあるらしいサポミも町会関係で出席できません。
とまぁツエーゲンに関わる事が少ないんで、ブログの内容も薄くなってきているのはご勘弁ください。もっとも練習は2回見学しており、今週も平日に行けそうなので、書けたらレポートします。

という言い訳を振っておいて雑談です。
シネコンが5施設もある金沢は全国でも有数の激戦地らしいです。現在の不景気、2月は景気が悪い月もあるのか1000円デーが意外に多くあることに気付きました。
先週、某シネコンが1000円デーだっため「少年メリケンサック」を見に行きましたが、22日から今日まで某某シネコンが1000円デー、28日土曜日も某某某シネコン1000円デー、3月1日は映画の日で全ての映画館でまたまた1000円デーと3週連続で1000円で映画が見られます。3月15日にはまたまた某シネコンが1000円デーをやりそうです。
問題は見たい映画がないんだなぁw
ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督の「罪とか罰とか」(もちろんお笑い)が見たいんだけど、金沢では上映予定がないorz。
http://www.tsumi-batsu.com/
実写版「ヤッターマン」が3月7日公開らしいから15日に行こうかなwでもその時期はツエーゲンのため行けない予感、というかそうなっていないとやばいよね?

日経のスポーツ欄で新連載「氷河期を生き抜く」。昨年から経済危機により次々と企業運動部の休廃部しています。新連載では、「企業とスポーツの関係をどう維持し、いかに再構築するのか、最前線の動きを追う。」ものとなるそうです。
(日本代表とはいえラグビー選手の年俸が2500万円というニュースにはビックリしました。人件費に意外にお金がかかるんですね。)

| | コメント (0)

ク”ールホ”コ”

男割りお断り
モデルになる選手・クラブはありません。
すべて作者のフィクションです

「へい、師匠お願いします」
「地域にどんなプレイヤーがいるんだ?」
「カッコつけて、キラーパスを出すと仕事が終わったといわんばかりの選手がいたんですよ」
「なーにー?!やっちまったなぁ」
「地域では当然」
「パス・アンド・ゴー」
「地域では当然」
「パス・アンド・ゴー」
「運動量がないと使えないよぉ」

「次っ!」
「カッコつけて、ノールックパスをする選手がいたんですよ」
「なーにー?!やっちまったなぁ」
「地域では当然」
「アイコンタクト」
「地域では当然」
「アイコンタクト」
「声は出さなくてもいいよぉ」

「次っ!」
「何を考えているのか、この時期にまだ選手が揃っていないクラブがあるんですよ」
「なーにー?!やっちまったなぁ」
「この時期は当然」
「チームの基盤つくり」
「この時期は当然」
「チームの基盤つくり」
「開幕に間に合うのかなぁ」

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

こまわり君が帰ってきた

なつかしの、ということになるのでしょう。
「がきデカ」のこまわり君が38歳になって戻ってきました。

中春こまわり君

1991年の「がきデカ ファイナル」でもう読めないとものと思っていました。
こまわり君はすでに結婚して子どもがいます。警察官ではなく普通のサラリーマン。同僚には西城君がいて、モモちゃんと結婚して、そのモモちゃんの妹のジュンちゃんは・・・。
藤子・F・不二雄先生の「劇画・オバQ」を思い出させる設定です。「劇画・オバQ」は短編1作のみで終わりましたが、1冊にまとまるほどの量がかかれてまずはめでたい。
家族問題や会社での理不尽な命令で悩んだりとギャグが入っているとはいえ重いです。山上たつひこ(龍彦)氏はこの作品を発表するまで漫画家を引退しており、小説家として活動していました。小説の代表作にハードボイルド・ミステリ「追憶の夜」という作品があります。本書のとある作品はまさに「追憶の夜」を思い出される特に重い重い作品です。
ちなみに氏は現在金沢市に住んでいるらしい。「追憶の夜」は金沢・富山を舞台にしていたと記憶しています。

Perker、山上たつひこが大好きで、コミックはほとんど読んでいると思います。


Photo

.

.

.

.

.

.

↓山田風太郎の未刊行作品だとオモタ。

Photo_2

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

久しぶりにPerfumeデス

当方にはPerfumeからのメールは着ていなかった模様
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/02/18/22476.html

  

   _人人人人人人人人人人人人人人_
 >うまい話のメールに注意しんさい!!<
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^ ̄

     .______          
   /       ヽ       
   /         ヽ     
  /           |        
  |  l l Lハl l l Ll l l     
  |  l ▲   ▲ lゝ    
  i  l"   .♭ " ll     
  |  ヘ  、__.ノ / |   . 
  |   | \  /  i     
  i ノ .\_フ.ヽ /     
   |_        ヽ     
   | |かしゆか) 
     .______         
   /         ヽ      
  /   /\      |     
  |   i| ―\\\ ノ     
  i| (  i| (●) (●)ソ     
   ) ( ソ ~"  ) "~ |)      
.  (  ) ) \__/ /       
   ) ( (i\   / )         
   ( ノ )\_フ.ヾ ) (       
     |_       ヽ        
    .| |あ~ちゃん)
       .____
     /       `ヽ
   /          ヽ
  /  //  //\   .|
  | ノ   // ヽ ノ .ノ
   | | /(●)  (●) |/|
   | |(.| ~"     ~ |.)|
   ヽ.八    "   ハノ
      |\. ⌒ /
    ノ  \_フ.ヽ
   |_     ヽ
         | | のっち)
   

| | コメント (0)

おひさるのトップ

おー。和田選手ではないですか。
で、気になるのは着ているもの。ユニ?練習用?
胸のスポンサー名が気になります。

予想通り?・・・。

| | コメント (0)

美獣が街にやってきた

美獣といってもハーリー・レイス(往年の名レスラー)のことじゃなくて、ビジュのことです。
夕方のローカルニュースで、ビジュを、そしてツエーゲンの練習風景を見ました(テレビ金沢)。
ビジュはいいとして、気になったのは背景に映っていた選手です。KAZU数少なっ!
そろそろ本気で心配になってきます。
より優秀な選手獲得のためクラブは努力しているんでしょうが、人件費節約のため3月になってから契約をするんじゃないかと邪推したくなります。

そうそう開幕は4月12日だとテロップがでていました。

美獣(ゲーフラ作ろうかなw美寿の方が縁起良いかな?)のプレーで覚えているのは、甲府がJ1昇格した年、甲府がホームでガンバに勝利した試合です。引分けかと思われた試合終了間際、サイドを猛然と駆け上がったシーンが忘れられません。まぁビジュじゃなかったかもしれないけど。

ようつべから
http://www.youtube.com/watch?v=1ue3M_p9zfM

この動画の冒頭にある http://www.ifafootball.com.br/は代理人のサイト?
MIDFIELDERにビジュの名前が。

水曜夜10時の全国ネットで栃木SCと水戸ホーリーホックの話で何人が笑えたんだw

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

記者会見をした(もちろん妄想)

Z7(ジーセブン)後のParkerさんの記者会見の模様です。

「今年の ツェ ツエーーーゲンは、まだ  選  選手がぁ  全て 決まってぇぇはいませんが・・・・・・・やってくれるは・・・・ずですゥ。」

「ビ、ビジュと攻撃的なブ、ブ、ブラ、ブラ、ブラジ、ブラジ、ブラジャルトリオは、他の     チ  ィ  ムへきょ、きょ、きょういを増やす  ことでしょう。」

「・・・・・・・・・・」

「質問したのは誰です?」

その後、サポ・クラブに迷惑をかけたと謝罪するとともに、風邪薬の飲みすぎと寝不足であったとの釈明がありましたとさ。

.

.

.

時事ネタ 時事ネタ
実際に飲んだ時は
こんなもんじゃないですけどね!

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

パンク

というタイトルだとタイヤのパンクを連想する方がほとんどでしょうが、掟ポルシェの動画を携帯に保存しているParkerさんがそんな素直なタイトルをつけるわけもなく、タイトルは”PUNK”。パンク・ロックからです。
忙しい週末を過ごし、天気もいいなぁと、家族が出かけ一人残されたParkerさん。新聞を読んでいると某シネコンが1000円デーということで映画でも見に行こうと思い、どれがいいかな、と探すと見たい映画が1本あったので見に行くことに。


その映画が「少年メリケンサック」
http://www.meriken-movie.jp/

主演は宮﨑あおい。昨年大河ドラマの主演で人気の宮﨑あおい、ですが、その「篤姫」を見ていないので見に行く動機になりません。決めた動機は監督・脚本が官藤官九郎と宮﨑あおいのポスターのインパクトのみ。男らしくストーリーも他の出演者もほとんど知らずに見に行くことに。
で、感想は「面白かった」ですね。パンクに関係なくロックファンは1000円なら見に行ってもいいかな、というかんじです。特殊系ブロガーのParkerさんが面白い、というのですから「イイ話」「感動」なんかはF○CK’INのナッシング。笑えるロック・音楽映画です。
モンティ・パイソン・ファンなら「ザ・ラットルズ」を思い出すかもしれません。

ミュージシャンも多数出演していますが、すぐに分かったのはピエール瀧(インチキ臭い役柄を好演、地かw)のみ。
ラストのクレジットで映画が終わってから犬塚博も分かったものの、他のミュージシャンは最後まで分かず。

テレビ東京が製作に絡んでいるので、ネットされている地域ではそれなりに宣伝されているのでしょうが、石川じゃほとんど知られていないのでは?公開2日目で1000円デーにもかかわらず一昨年の上田ジェンシャン対ツエーゲン@アルウィン並のガララーガでした。

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

ブログ改造計画②

自分ほど優しいサポはいないと思っていますが(本当)、毒舌家と思われていたり、ネタを書いているつもりが挑発と受け取られることもあるようで、あまり拙ブログにはあまり良いイメージがないような気がします。
これが不人気の原因かもしれません。

計画②皆から好かれるブログを目指します
これからはネタを止め、本来の性格・優しさを前面に出していき、アクセスを増やしたいと思います。

とりあえず
もの好きの、長野サポの皆さん、松本サポの皆さん、富山サポの皆さん、福井サポのみなさん、今年も切磋琢磨して北信越リーグを盛り上げていきましょう!
.
.

(あ、体が痒くなってきた)
.
.

皆が来季JFLに上がるのは無理としても3年後にはJFLに舞台に闘いましょう。
.
.

(体がブツブツが)
.
.

今年はリーグ優勝チームと全社枠2枠でJFL昇格を北信越で占めましょう。
うちは全社枠でもいいですよ。
.
.

(ハーハーもう限界)
.
.

やっぱ無理。前言撤回。
今年こそ、うちが優勝をもらうよ!
12節ぐらいで優勝決めちゃいたいんで夜露死苦。

.
.

このシリーズも限界ですね

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

ブログ改造計画①

ど~も、携帯に掟ポルシェの動画を入れている音楽マニアParkerです。
さて、前回の書込みにあるとおり拙ブログの不人気振りを知ったわけですが、夢見る少女じゃいられない、嘆くだけのオヤヂじゃいられない、ということで少し努力しようではないかと思ったわけです。
そこで、いくつか改造案を考えてみました。

その①ブログ名を変更する
まずはブログ名について考えてみます。「ツエーゲン金沢」という名前が入っているのが良くないのではないか?
地域に3年も燻っているチーム名をタイトルに入れているとはいかにも縁起が悪いし、書いている内容もツエーゲンだけとは限らない。そこでツエーゲンにこだわらない名前をいくつか考えました。
「☆PのサッカーLOVE日記☆」
「Pの日記です。」
「Pの徒然日記」
「P伝説」
紅いPぃだま日記
「ガレージ GREEN GATE FLAGS」
「てきと~~日記」
おぉ、タイトルを変えるだけでアクセス数が増えそうな予感が!

それと同時に怒られそうな予感も・・・

怒られるのが怖いので、しばらく今のタイトルのまま逝きます。

この記事をウpしただけでも怒られる予感もします!

| | コメント (2)

2009年2月 9日 (月)

一握のアクセス

こうしんすれど
こうしんすれど猶わがぶろぐあくせすすうのばらざり
ぢつとでぃすぷれいを見る


.

.

数人の金沢系ブロガーにアクセス数を尋ねたところ
拙ブログのアクセス数がとっても非常に少ないことを
知り、自らのブログの不人気ぶり嘆いた時の歌

元ネタ
はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢつと手を見る

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

鳳(おーとり)

「フリーの選手の皆さん、ツエーゲンの”ここ”空いてますよ」
「すいません、攻撃的ポジションなんですけど、どうやら2人ほど決まったみたいです」
「ヘッ」
「2人が決まるまでずいぶん時間がかかったじゃないか」
「監督を発表するまでも時間がかかったよ!」
「そんなこと、今言うんじゃない!」
「ウン」
「しかし、なかなか選手が決まらなくてヤキモキしますよ」
「まだ、全部決まっていないだろ!」
「それ今言ったろ!」
「ウン」
「今だに練習生を迎えて練習しているですよ」
「何やってんだ?」
「それはこっちのセリフだよ!」
「サポータのくせにそんなに叩いてツエーゲンが嫌いなのか」
「嫌いだったらこんなブログ書いてないよ」
「へへへ」「へへへ」
「まぁこれからも応援するんでツエーゲンも良いチームを作ってください」
「バイ」
.
.
.

『残念、小笑いです』orz

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

週刊Z-to-話

本ブログが得た情報によると、先日木寺組長が襲名した物鋤系金沢組にブラジル人のヒットマン2人が草鞋を脱ぐようだ。ルートは丸のおじきによる模様。ただし、まだ正式に組員に迎え入れられてわけではない。

2人は「北信越でタマとったる」とやる気まんまんのようだ、

ただ日本語に不自由なので「ゴールとったる」を「ボール」と聞き間違えし、さらに「ボール」を「タマ」と間違えているようだ。

対立する信州系獅子組、白鳥系短芝組、信州系緑雷組、亜麻系大瀬名組、越中系優西亜組、越前系竜組、亜麻系竜胆組は2人組ヒットマンとその兄貴分ビジュを警戒しなければならないだろう。

元ネタ
この手に詳しい週刊実話という雑誌があるんです

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

追悼 泡坂妻夫さん

今朝、いつもどおり讀賣新聞を読んでいると「編集手帳」(コラム、朝日でいえば天声人語)に推理小説作家泡坂妻夫さんのことが書かれていました。新聞の顔とも言える場所になぜ、と思っていると死去されたとのことでした。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20090204-OYT1T01122.htm
泡坂さんは私の最も好きで、敬愛する作家の一人でした。
ご冥福をお祈りします 。

まだ学生の時、金沢駅の地下で探偵小説専門誌「幻影城」という雑誌を見つけました。当時から推理小説好きの私は750円でその雑誌を購入しました。小説は再録中心の「幻影城」に数少なかった書下ろし作品に「掌の上の黄金仮面」という題名の短編小説がありました。作者は泡坂妻夫、イラストは楢喜八。
ちょっと変わった作者名と独特なイラストで読むのをなんとなく躊躇し、結局「掌の上の黄金仮面」を一番最後に読みましたが、巨大な菩薩象の手の上でチラシを撒いていた黄金仮面が射殺されるという変わったシチュエーションに変な名探偵、そして思いがけない解決にビックリしてしまいました。その後何度も読み返しました。そして翌号の「幻影城」にも泡坂作品「G線上の鼬」という作品が掲載されていて、今度は一番最初に読みました。そしてその作品においては張り巡らされた伏線に驚嘆。この2作品で泡坂さんのファンになりました。
毎月刊行される「幻影城」を買い続けるけでなく、バックナンバーも買い求めました。しかし、当時は小遣いが少なかったため、1日250円の昼食代をもらっていたので、昼食を抜いてお金をためて買うしかありませんでした。もちろん泡坂作品が掲載されているバックナンバーから注文しました。雑誌以外の買っていた本はそれまで文庫ばかりでしたが、初めて買ったハードカバーは泡坂さんの「11枚のとらんぷ」でした。
亜愛一郎は日本推理小説史上最もユニークな名探偵の一人であり、3冊のシリーズ「亜愛一郎の狼狽」「亜愛一郎の転倒」「亜愛一郎の逃亡」は永遠に光り輝き続けるでしょう。
「しあわせの書」を読み終えたときの驚き。こんなことを思いつくだけでなく、形で残せるとは。世界中でも例のない本ではないでしょうか。
「陰桔梗」で直木賞を受賞する前には「折鶴」で泉鏡花賞を受賞しており、金沢市で行われた授賞式を見に行きました。(推理小説協会賞受賞作「乱れからくり」では金石・大野地区が出てきます。)

ほとんどの本を買っていたつもりでしたが、ネットで検索すると数冊持っていないようなので、「幻影城の時代」とともに購入するつもりです。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

ビジュと野獣

     
        ビジュが本当に
  金沢にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

噂はありましたが、全然信用していませんでした
誰が釣の穴場を教えるのでしょうか?

今日の日経「フットボールの熱源」が良かったので紹介します。
スペインのクラブ「レベンテ」は財政難から昨季の一部から二部に降格し、クラブ会員も14,000人から6,000人に激減。この状況の中で、クラブは再生を図るため残ったクラブ会員にアンケート調査を行ったとこと
「会員が求めているのはクラブの健全性、透明性、誠実性さ打ということがわかったという。」
視察をした浦和運営部員は「大切なのは地域の人々とお金とは関係ないところでつながること。そうしたきずなををつくるのが我々の仕事」。
記事の最後は
「サポーターは単なる観客ではない。そこに気付いて、サポータの無償の愛を大事に扱わないと、強固なきずなは結べない。」となっています。

いかん、5日連続で更新してしまったorz

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

ツエーゲンを求めてザッピングした

まずは吉山選手、ヨッシーにありがとう、と言いたいです。純アマチュア選手として社業で午前練習に参加する機会が少なく悩みもあったと思いますが、人に強いヨッシーがいてくれたことでどれだけ安心できたことか。

さて、新聞にも「ツエーゲン初練習」と書かれていた夕方時間帯のローカルニュース。今日は6時に仕事を強引に終了させ、テレビを見るため職場の休憩室に直帰じゃなくて直行。しかし、テレビが食堂のように高いところにあり、しかもリモコンが壊れているためいちいち手を伸ばしてスイッチを押さなきゃチャンネルを変えられないのでマンドくさい。
見られたのは「びービーみつばち」だけ。これは録画しているよ・・・。でもその時間も短かorz去年は長かったよね。
時間が短いのは残念ですが、報道する方からすれば仕方ないかと。昨年の良くないイメージに、ここまで新入団選手の告知もなかったですからね。
これが「今のツエーゲン」ということをクラブもサポも受け入れ、ここから今季をスタートしましょう。

新入団選手の紹介は(テロップで)木寺選手のみ。
そしてセレクションで見た記憶のある選手が映っていたような。

とりあえず今週練習を見に行く予定です。

練習を見に行ったサポは緑鬼、オレンジ鬼、紫鬼、黄鬼のコスプレで練習後乱入しなかったの?

ロンハー面白杉www

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

JFLの企業チームも大変です

三菱自水島サッカー部
http://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/soccer/mitsu/2008/2009/01/15/20090115102227.html

TDKクラブ化検討「Jリーグ入りを目指して」
http://www.akita-abs.co.jp/realtime_akita/nnn/news8611226.html
http://www.aab-tv.co.jp/cgi-bin/hp/news/newscsv.cgi?this_line=3&offset=&thispage=1&CHECK=&changepage=18
TDKは屋内練習をしていますね

サッカーじゃないけど
ホンダ男子ハンドボール部
http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20090127k0000m050044000c.html

| | コメント (0)

俺はいいよ、俺は

今日こそはある!、と思っていた新入団選手発表は今日もありませんでしたorz。
Parkerさんはエムだからいいけど、多くのサポ・ファンはやきもきしているでしょう。
しかし、金沢系ブログを巡回していると、まさかのビジュの名前が出てきたり、監督・オコたちが活動しているとか、明日入団発表があるとか、安心できるニュースを知ることができました。そんな情報を知ることができるのもブログの良いところですね。掲示板だと信用していいのか迷うこともありますが、顔を知っているブロガーの書くことは信用できます。まぁ、今日新入団発表があるので、ニュース番組を録画するといい加減なことを書く信用できないブロガーもいるので注意してください!
しかし、今日の「びービーみつばち」のローカルスポーツは、県工の監督がセレッソユースのコーチに転身という県内のサッカーに関する話題でした。結果を出してもらいたいものです。
明日もローカルニュースを録画だ!

後援会継続の案内が今日届きました。
キッチリしているなぁこういうことはw

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

最近の活字・本ネタ

ど~も、「赤襷」を「あかふんどし」と読んでしまいましたorz(だって老眼には字が小さすぎたもん)。
代表というと、拙ブログをご愛読していただいている皆様なら「サッカー」なわけですが、今年の春は「野球」が話題になりそうです。その「野球日本代表」とは?という連載が日経で5回にわたり連載されていました(1月27~31日)。Parkerは野球にはほとんど興味がありません、というか興味がないからこそ面白く読めました。サッカーにおける代表には確固たるイメージがありますが、野球界には意外にもそうしたイメージがないとのことで、競技・歴史が異なると「代表像」ももちろん異なるということで非常に勉強になりました。お勧め。
「東スポプロレス年鑑’08」の広告を見て欲しくなったものの、書店に並んでいなくてAmazonで購入。2002年ごろの年鑑は1000円近くして、東スポらしく笑えて読める記事が多かったので期待していましたが、08版は価格が650円ということもあり、笑える記事が少なかったデスorz。期待外れ。
Amazonは1500円以上でないと送料が無料にならないので、合わせて購入したのが「機動戦士ぶよガンダム①」「ヌイグルメン!①」(ともに唐沢なをき)。「機動戦士ぶよガンダム」はガンダムの登場人物・モビルスーツがすべて高カロリー好きの肥満人物ばかりという設定。この作者以前にも同じストーリで登場人物がすべて犬という設定の「犬ガンダム 地上編・宇宙編」も書いています。「ヌイグルメン!」は作者には珍しくストーリのあるコミック。主人公は特撮のヌイグルミ(スーツ)の中の売れない若手役者ですが、設定がボンテージ・窒息マニアw他のキャラクターも主人公の友人はややその気があり、ベテランのスーツアクターは匂いフェチ、それを尊敬する女殺陣師は枯れ専、ブレイクしないととAVに売られる崖っぷちアイドルと、この作者らしくまともなキャラクターはいません。
現落語協会会長 5代目鈴々舎馬風の自伝「会長への道」は非常に面白い本。辛いことも多くあったと思いますが、笑える自伝として書かれていました。昨年読んだ「赤めだか」(立川談春)とは読後感が違うなぁ。ちなみに鈴々舎馬風の師匠は5代目柳家小さんで、馬風の兄弟子が談春の師匠7代目立川談志です。落語界の師匠と弟子という関係は不思議です。
「TAJIRIのプロレス放浪記」も面白かった本ですが、こちらは別の機会に感想を書きたいと思います。

さてと明日の「びービーみつばち」の録画の準備を忘れないように、と(ダメ元ね)。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »