« ファン感謝祭にフーリガン現る | トップページ | 依然として危さを感じる 妄想編 »

2008年12月 9日 (火)

報告会に行ってよかった

ファン感に続き報告会にも出席しました。
あらかじめ言っておきますが、イイ話を期待している方は他の方のレポートをお薦めします

ホテルだし、スポンサー様も多くいらっしゃっているだろうからという事で、たまには働いているParkerさんはここはKYでなく背広とネクタイで出席することに。
ホテルに着くと某選手も入ってくる。「アレ、今ごろ大丈夫なの?」「雪でめちゃくちゃ道が混んでいたんです」
そして会場前に着くと、昼間見た面子と先週のサポ納会で見た面子(ほとんど重なっています)が・・・。先週はひどく酔っ払った(いつもですが)ので、その時の参加者に質問「先週みたいに飲んだらまずいかな?」「スポンサーさんが沢山いるから絶対ダメ」。ですよねー、もっともホテルに入る前に
すでにビールを飲んでいたので聞き流していましたが。ちなみに先週どれだけひどかったというと、サポ納会で初めてお話した方に挨拶したらガチ無視されたほどですorz。

そして報告会。最初の挨拶は米沢代表理事。他のサポのブログを参考に、Parkerが特に覚えていることを書いてみます。
「今の経済情勢もあり、来期は大幅に予算減少となる」
「私と代表理事がいる限り、ツエーゲンは絶対に潰さない。ツエーゲンは永久に続く」
「4年、5年かけて昇格(JFLかJかはよく覚えていません)を狙う」
「少年サッカースクールの指導者などと夏あたりから話をするようになって、ツエーゲンが遠い存在に思えるとの話を聞いたので改めていきたい」
「加古川の試合に多くのサポーターが駆けつけ感動した」
などなど。

米沢代表理事のこの言葉を聞けただけでも報告会に来て良かったと思えました。前々から書いていましたが、クラブが残れば一時的に緊縮予算なんぞは小さな問題。大いに力づけされました。
後ろを見るといつもParkerをイヂめている某サポが涙をボロボロ流しています。今年勝てなかった悔しさがこみ上げてきたとのことです。

選手の挨拶は、(子供が多く参加していた)ファン感と違って、某選手のクラブ批判ともいえる挨拶にはヒヤヒヤし、陽気なキャラクターで知られる選手の意外な涙など、重いもの。
退団が発表されていない選手は、来年もツエーゲンでプレーすると、誰一人明言しませんでした・・・。

懇談の際にはスポンサー様関係の方にサポの熱い気落ちを話して来期の支援をお願いしました。

で、酔っ払ってイイ気持ちになってきたので、フラフラと選手に話しかけます。ターゲットはトモ、光太、龍朗。ゲーフラを作ってきた選手たちで、迷惑だろうけどゲーフラをもらってくれないかお願いしたところ、皆に快諾をいただきました(あ、気のせいかも)。ありがとうございます。

そして退場時にすべての選手と熱い握手(権東キャプテンは酔っ払ったParkerにヒイていましたorz)。してくれなかったSな選手もいたけれど(;´Д`) ハァハァ

その後数人で飲会。MのParkerも凹むほどdisられるorz。
やっぱり飲む時は記憶がなくなるほど飲まなきゃだめですね!

このエントリーが拙ブログの1000本目のエントリーです。節目にふさわしいエントリーとなったのかな。

|

« ファン感謝祭にフーリガン現る | トップページ | 依然として危さを感じる 妄想編 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファン感謝祭にフーリガン現る | トップページ | 依然として危さを感じる 妄想編 »