« 最後に選手に聞きたかったこと | トップページ | 報告会に行ってよかった »

2008年12月 8日 (月)

ファン感謝祭にフーリガン現る

フーリガン。
サッカー界にとって忌むべき存在です。
チームのサポートとは無関係に暴力を起こすことを目的する集団。
暴力まではいきませんでしたが、チームのサポートと無関係に敵味方問わずにブーイングを飛ばす集団が、ツエーゲンファン感謝祭の会場に現れました。
今回はそのレポートです。

ゲーフラは持ってきたけれど、おひさるに書いてあったらしい内履きを持ってくるようにとの一文を読んでいなくて、内履きを持ってこなかったParkerさん。哀れにも体育館に入れず2階の観客席に。
集まったファンは、体育館に小学生約50人、大人のファンサポ約50人、観客席におひさるをよく読まなかったあわてんぼうさんのファンサポとおそらく小学生の保護者であろう方々が約50人、合わせて大体150人くらいでしょうか。
参加選手・スタッフが壇上に上がり、まずは木村GMの挨拶。
この挨拶の中で、今の経済情勢もあり、
来期は「大幅な予算減」になることを明言しました。
3年連続昇格失敗していますし仕方ないですね。
こうしたことをはっきりさせることは良かったと思います。

退団する選手の挨拶はイベント終了時ということでしたが、その時にいられない山田選手と森陽一選手が開会の際に挨拶を行いました。山田選手の挨拶はライトなファンには伝わりにくかったかな。

その後イベント開始。
サインコーナー、サッカー体験コーナー、フットサルコーナーに分かれます。
Parkerはフットサルコーナーのツエーゲンチームのゴール上に陣取ります。
ここで自称サポからガンガンブーイング飛ばすフーリガンに変身。
ツエーゲンチームのGKには「空気嫁」「スローは左手で」、ヘディングでキープすると「ブー」。それでもあくまで勝ちに行くツエーゲン。
一方対戦相手のファンサポチームの顔見知りにはここぞとばかりに汚い野次の数々。「身体寄せているだけで足が出てないよ」
小学生チームにすっごく上手な子がいて、ツエーゲンの選手を抜いたのにはビックリ。
何試合ありましたが、ツエーゲンが敗れる波乱も!しかし、某選手の得点掲示板を操作するあからさまな不正行為でなかったことにw

イベントの最後には退団する選手が壇上で一人一人が挨拶し、最後は池田監督が壇上でなく床の上で長めの挨拶。しかし、金沢市民並の音響効果で何を言っているか2階ではよく聞こえなかったのが残念でした。コアサポはそれぞれの挨拶終了後には最後のコールをしていました。2階観客席のParkerは持ってきた退団選手のゲーフラをその選手が挨拶している間掲げていました。残念ながら中野コーチのゲーフラは、コーチが挨拶時不在で掲げられず。

選手もいろいろ思うところもあったでしょうが、子供が多いこともあり、笑顔の多かった楽しいイベントになったと思います。選手が並んで参加者を送り出していましたが、最後まで記念写真を撮る光景が多く見られました。
会場を出ようとした時、ちょうど中野コーチに会ったので、コーチのゲーフラを見せたところ、
「これなんて書いてあるんです?」orz。
嫌がらせにゲーフラをコーチに持って行ってもらいました。

といろいろ書きましたが、写真が多く掲載されているサポのブログがあるのでそちらをお薦めします。

|

« 最後に選手に聞きたかったこと | トップページ | 報告会に行ってよかった »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後に選手に聞きたかったこと | トップページ | 報告会に行ってよかった »