« 報告会に行ってよかった | トップページ | ツエーゲン以外のサッカー話 »

2008年12月10日 (水)

依然として危さを感じる 妄想編

先日の報告会に行って、米沢代表理事のお話を聞いて心強く思ったんだが、その後金沢系ブログで知った報道番組での木村GMのブラジル選手獲得を目指すという発言を聞くとワシはまたまた不安になったのよ。

ブラジル人選手といっても、ダニロ、アラン(びわこ)やJSCに在籍していた選手もいるから、経費が必ずしも高いとも限らないし、どんな選手が来てももちろん応援はしますよ。
ただ、ブラジル選手の獲得の理由として、今季の敗因を得点力不足を見ていることに疑問。ワシ的には今季勝てなかったのは、守りきれなかった・耐え切れなかったとの印象が強いのよ(今さらながら山田選手の解雇は疑問)。もちろんワシはサッカード素人。

で、ここから妄想、ソースは脳内。
大量退団によって、一からまでとは行かないけれど、チームを作り直さなければならない状況の中では、補強ポイントは攻撃陣のみならず、中盤・守備・GKと全てのはず。そんな状況の中、前目の(であろう)ブラジル人選手獲得を明言したのは、退団するのが契約期間満了選手のみという前提でなかったのか?というのがワシの妄想。
邪推編は明日にする。

今回のエントリーは1001本目ということで一人称をワシにしてみました。

|

« 報告会に行ってよかった | トップページ | ツエーゲン以外のサッカー話 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報告会に行ってよかった | トップページ | ツエーゲン以外のサッカー話 »