« 北陸大戦必勝を期して笑いビクスに挑戦 | トップページ | 2/3だよorz »

2008年9月 1日 (月)

北陸大戦得点シーンを振り返る(一部訂正済)

前半9分。センターライン付近でボールの奪い合い、そしてセンターサークルから龍朗が右サイドにパス。そこに走りこんでいたオコがゴール前にクロス、そしてゴール前に走りこんでいたGONキャプテンがジャンピング・ヘッドで決める。ツエーゲン1-0北陸大。
まずは中盤の狭いスペースと限られた時間の中で、ターンしている間に上がってきたオコを一瞬見ただけで選択と、絶妙のパスを出した龍朗が素晴しい。そしてボールが来ることを信じて走り、クロスもニアに走り込みながらマークがつかれていた陽一を選択せず、ファーのGONキャプテンを選択し絶妙なボールを出したオコもGJ。もちろんゴール前まで走り、確実に決めたGONキャプテンもGJ。連動した得点で素晴しい。

前半23分。水上>ジャン>GONキャプテン>陽一(後方へのワンタッチパス)>辻田(ワンタッチパス)>(左サイドを裏に抜ける)GONキャプテン(ワンタッチパス)>ゴール前の健太がワンタッチ!で流し込む。GONキャプテンの後方から前線への走りこみとワンタッチパスの連続が美しい。そしてワンタッチで流し込む健太もGJ。ツエーゲン2-0北陸大(の さんのご指摘により訂正しました。いい加減なこと書いてすいませんでした)

前半27分。水上スロー>オコ>GONキャプテン?(ワンタッチパス)>オコ(ワンタッチパス)>センターライン手前から走ってきた順がツータッチでゴール。ボランチの位置から走り後方から身体をぶつけられるもコースを見極め流し込んだ順が素晴しい。ツエーゲン3-0北陸大。

前半43分。左サイドで陽一がボールをキープしている間に辻田が後方から走りこみ陽一のパスを受け、ドリブル、キーパーと1対1を冷静に決める。陽一のキープとパス、辻田の後方からのランとシュートがお見事。ツエーゲン4-0北陸大。

後半8分。ジャンのパスが北陸大学のプレスにより乱れ、自陣でボールをカットされるイ-ジーミス。北陸大学は右サイドからのクロスを1人スルーし、ゴールを決める。ツエーゲン4-1北陸大。

全得点が美しい得点でした。後方から走りこんだ選手が面白いように裏をとれました。ナイスゲームと思われる方もいらっしゃると思いますが、見ているとそうでもなかったw1対1を3回決めていますが、外したのもそれぐらいorz。特に陽一の撃つか、撃つか、決まらな~い、には激怒。しっかり反省してください。

この記事を書くために得点シーンを何度も繰り返してみたので全体の感想は今は書けないw

NHKの放送に二言物申す。
ハーフタイムツエーゲンのサポゾーンを映していましたが、聞いてないヨー。Parkerさんとご一同様の一見するとやさぐれた会話、実は熱いサッカー談義をしているところをアップすることないじゃないですかorz。今見てビックリしたよorz。どうせなら綺麗どころを映すように。
まぁ綺麗どころがどこにいたんだと言われても困りますが。
それから試合終了後の監督のインタビューのカメラ位置が悪い。左から映していたため選手がサポゾーンにきたシーンが入っていない。右から映していたら入っていたと思います。

|

« 北陸大戦必勝を期して笑いビクスに挑戦 | トップページ | 2/3だよorz »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

前半23分は
20→22→7(パス後前へダッシュDFの裏へ)→18(後方ワンタッチ)→4(スペースに蹴りだす)→7(ワンタッチ)→9(ワンタッチ)でした。
きれいな攻撃でしたね。

投稿: の | 2008年9月 2日 (火) 17時46分

のさん
ツッコミありがとうございます。
思い出しました。ラストパスはGONキャプテンでした。現場でははっきり見えていたのにに・・・。
録画を見ながらだと却って間違えましたorz。

投稿: Parker | 2008年9月 2日 (火) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸大戦必勝を期して笑いビクスに挑戦 | トップページ | 2/3だよorz »