« KYな俺たち | トップページ | 良いイメージをもって試合に臨もう »

2008年9月20日 (土)

展開と密集

福井ー松本戦を観戦してきたので簡単なレポを。

メインから見ると両チームの戦術の違いがはっきりわかります。
福井はスペースを有効に使って展開、松本は狭い地域に戦力を集中した密集です。
応援のことですけど。
福井はコアサポが20人ぐらいの子供たちに大きめの旗を持たせあわせて左右に振ります。メインから見るとなかなか壮観。子供が多くていいなぁ。
一方松本サポも約20人がワンブロックに固まって応援していました。

試合は開始早々松本怒涛の攻撃。松本に福井の選手がついていけず、すぐにも得点が生まれそうでしたが、なんとか守りきるというか松本がチャンスを生かせない。そうこうしているうちに福井のディフェンスの形ができてきて、試合は落ち着いてきました。といっても試合は完全な松本ペース。福井の攻撃は主にロングボールを前線に当てていく形でしたが、前半のチャンスらしいチャンスはオフサイド崩れっぽいものと中盤のフリーキックの2回ぐらいでした。前半は結局両チーム無得点でした。とにかく松本外しまくり。5,6点は取っていてもおかしくななかったと思います。松本サポにすれば気が気ではなかったのでは。1点が入れば大量得点という流れでしたが、その1点が入らない。少ないチャンスを福井がモノにしたらと思うとワクワクする面白そうな展開です。
後半も松本ペースですが、早い時間帯に福井がペナルティエリア近くでフリーキックのチャンス。グラウンダーのシュートに福井の選手が合わせて得点かと思われましたが、原が好セーブで事なきを得ます。その後松本が右ゴールラインをドリブル突破し、ようやく先取点。さらにそのプレイのすぐ後、福井2トップの11番がラフプレイ?で2枚のイエローで退場します。勢いづく松本と前線のターゲットがいなくなった福井ではこの時点で勝敗が決したように思えました。その後松本が追加点を加え4-0の圧勝。松本にすれば順当な勝利でしょう。
松本は次に湘南と当るようですが、今日のような試合をしていると苦戦必至ではないでしょうか。
↑強敵相手の2回戦をまだ残している他サポの僻みと余計なお世話

|

« KYな俺たち | トップページ | 良いイメージをもって試合に臨もう »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KYな俺たち | トップページ | 良いイメージをもって試合に臨もう »