« サッカー批評40号 | トップページ | SAGAWA戦④ »

2008年9月16日 (火)

嫉妬

こんなブログでもいくつか心がけていることがあります。
その一つが審判批判。これまでも”微妙”とかの言い回しをしても、敗因を審判に求めていなかったと自負しています。まぁあったかもしれないけど覚えていない。
でも、SAGAWA戦の主審には日頃温厚なParkerさんもブチ切れですよ。
お上品な拙ブログとしてはお下品な言葉は使わないザンスからオブラートに包んだ言い回しをさせていただく所存でございます。

嫉妬

ク○(クサに非ず)

ファット

y AHOO!

(゚д゚)ウマーシカ

上手い、下手というレベルでなく、酷いというしかありませんでした。
北信越でもこれだけ酷い審判はいません。もしかして北信越でも笛を吹いていたのかな。

具体的に書きます。
副審のオフサイドの旗に反応が遅い。
開始直後、SAGAWAのオフサイドに副審が旗を上げているのに気づかずしばらくしてから笛を鳴らしていました。その時嫌な予感がしたんです。
そのすぐ後にツエーゲンの幻のゴールがありました。オフサイドがあったらしいのですが、それはいいんです。でもそのプレーの後どれだけのプレーがあったんだと。
ツエーゲンの選手がオフサイドラインにいたので全くプレーに関与する意思を見せなくて、もう1人の選手がオンサイドから飛び出した場面、副審は一応旗を上げるのいいとして、なぜオフサイドの判定?
後半ロスタイム、GONキャプテンがドリブルでペナルティエリアに侵入しようとするシーン、SAGAWAの残るDFは1人に対し、ツエーゲンはもう1人(2人だったかも)で人数的に多い。そのGONキャプテンを後ろからシャツを伸びるまで引っ張り止めたSAGAWA。なぜファウルだけでカードが出ない?
また、GONキャプテンがヘッドにいったところアフターで後ろからヘッドに行った選手にもカードなし。
でも異議の選手にはすぐにカードを出す。

しかし、この嫉妬な主審のせいで会場の一体感が生まれたらしいです。
某サポ曰く、前記のGONキャプテンがシャツを引っ張られて倒されたシ-ン、試合中もコンピューターゲームに夢中だったと思っていた中学生らしき子供がいきなり怒号をあげたとのことw。

|

« サッカー批評40号 | トップページ | SAGAWA戦④ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー批評40号 | トップページ | SAGAWA戦④ »