« ツエーゲンしかないんだ | トップページ | UNION Dream Challenge Cup 2008 V神戸-明治大学 »

2008年8月20日 (水)

UNION Dream Challenge Cup 2008大阪体育大戦

昨日書いたとおり「UNION Dream Challenge Cup 2008」を観戦してきたので少しオリンピック風に書いてみました。

UNION Dream Challenge Cup史上初のベスト4に進出した金沢。今日は初の金メダル(コシヒカリ新米100kg)を目指して大阪体育大学との対決です。

今日のスターティングメンバーです。
    小森谷    デコ
広庭              海野
     秋田  稲垣
 辻田  ジャン  マナ  森俊
        水上

とにかくこの試合はバックからメインに吹く風が強かった。選手もやりにくかったのでは。試合は抱いた偉大大体大のペースか。決定的なピンチを何度も招くが水上の活躍があって無失点。一方攻撃はなぁ・・・。シュートで終わるシーンが少なかったような。特に前半ロスタイム、大体大のゴール前まで行きながらシュートを撃たないのにはがっかり。
Parkerはこの試合に関しては楽しんで見ようと思っていました。もちろん勝って欲しいですが、勝たなければならない試合でもないですから。ところが、この試合の前の準決勝第一試合ヴィッセル神戸ー明治大を見ていると平日に神戸からのサポーター数名がいらしゃってバモっているではないですか。コールリーダー氏、これを見て急遽バモることにw 
準決勝第一試合では顔見知りの金沢サポは6人ぐらいでしたが(平日の昼間ですから沢山集まられるわけがありません)、大体大戦が始まるとサポゾーンには10名以上が。皆さんヒマ熱心ですね。その後も時間が経つにすれだんだんと赤い人達が増えてきました。最終的には中央ゾーンも含めて50人くらいいたのでは?サポゾーン初めての方もいらっしゃったのでは?ちなみにParkerはサポゾーンで座って見ていました。

後半開始時に海野outトモin
     トモ  デコ
 広庭        小森谷    

そして、デコ、広庭、小森谷out健太、陽一、龍朗in
    健太  陽一
 龍朗         トモ

更に、秋田、稲垣outゴンキャプテン、山さんin

       健太  陽一
    龍朗       
トモ
        ゴン
        山さん
 辻田  ジャン  マナ  森俊
        水上

この大会6人まで交代が認められているそうです。
途中から龍朗が入るとボールの収まりが全然違います。やっぱり欠かせない選手です。
この試合の敵は、風だけでなく時間というか闇もでした。
キックオフは午後5時。会場には照明設備(といってもメイン側に2台のみでメイン側のトラック用と思われます)があり、いつ点灯されるかと思っていましたが、とうとう点灯されずw。時間が経つにつれどんどん暗くなってきます。これが公式戦だとブチ切れですが、なんか子供のころ暗くなるまで遊んでいた記憶が蘇り個人的にはノー問題。選手にとっては大変なことだったと思いますが・・・。
健太の左サイド突破から決定的なチャンスを掴むものの結局両チームノー得点。延長はなくいきなりPK戦です。おそらくツエーゲン初です。先攻はツエーゲン。
PKに向かう選手の顔もはっきり見えないほど暗くなっていましたが、シルエットと歩く姿だけで誰か分かりました。
     ゴン 山さん 健太 トモ 龍朗
金沢   ○   ○     ○  ×   ○       
大大体 ○   ○     ○  ○   ○
残念ながら負けはしましたが、負け惜しみではなく(かつストレスもありましたがw)楽しい試合でした。ただし、午前にも試合をしたチームに負けるのは残念でした。

それでも明日は史上初の銅メダル(コシヒカリ新米30kg)をかけてヴィッセル神戸(こちらもPK戦で敗北)との試合があります。明日は勝って笑おうぜ。

なお試合会場は変更となり星稜高校グラウンドとなりました。キックオフは10:00です。悪天候が予想されますが、お時間のある方はどうぞ。

|

« ツエーゲンしかないんだ | トップページ | UNION Dream Challenge Cup 2008 V神戸-明治大学 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

実況、ありがとうございました。

確か前半は悠然と座って見ておられましたが、
後半は多少…熱くなられていたような気が…。
私が熱くなっていて、勘違いかも。
ツエーゲン初のPK観戦。
選手の表情が良く見える明るい時だとよかったんですが。

投稿: guri-oji | 2008年8月21日 (木) 00時23分

guri-oji さん
>>後半は多少…熱くなられていたような気が…。
私自身はそんなつもりはありませんでしたが・・・
それだけ良いシーンが作ることができたからだと思います。

投稿: Parker | 2008年8月21日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツエーゲンしかないんだ | トップページ | UNION Dream Challenge Cup 2008 V神戸-明治大学 »