« Happy! | トップページ | 崖の下のPニョ »

2008年8月 2日 (土)

すべてを受け入れる

たった今帰宅して、他の方のブログなどネットを一切見ないでこの記事を書いています。
バスツァーの車中で参加者のサポと会話しましたが、これから書くことはそれ以外の意見などに影響されていないものです。

今シーズン見た敗戦、前節の松本戦、前半戦の長野戦は受け入れがたい敗戦でした。なぜならチームが闘いきっていなかったと思えたからです。受身で試合に入る、相手のプレッシャーにおびえた、としか思えませんでした。でも今日のツエーゲンは闘っていました。結果的には前半を圧倒的に優位に進めながら1点しか上げられず、後半は一方的に攻め込まれ2点を入れられ逆転負をしてもです。他の方からはつまらない失点で防げたはずとの声もありましたがこれも実力のうち。

長野が勝(まさ)っていたとしか思えません。

闘った上で負けですから、悲しい(ツァー解散後、独りで何回顔を覆ったことかorz。涙は出なかったけど)ですが、すべてを受け入れます。

こうなったら全社に賭けるしかありません。
まずは8月15日、長野に勝つ!!

試合終了後金沢ゴール裏をバドゥ監督がウロウロしていたので恒例のインタビューを敢行。
「ふぁーすとはーふかなざわずげーむ。ばっとせかんどはーふながのずげーむ。ほわい?」
全く通じずorz。
バドゥ監督「ユーは福井に行くのか」
P「おふこーす。ねくすとげーむ かなざわ つー、ながの わん」と言ったところ、もうすたすたと去っていましたorz。

今日良かったのは帰りの電車で両側が浴衣の若い女性だったことぐらいかなorz。

|

« Happy! | トップページ | 崖の下のPニョ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy! | トップページ | 崖の下のPニョ »