« 大事な日の翌日に本屋プロレスを見てきた | トップページ | 敗因を考えてみた(副題 ゆかたこわい) »

2008年7月27日 (日)

松本戦 試合前と試合後

とりあえず試合以外のレポートを書きます。時間がないの淡々と。
スタジアムに着いたのは午後3時、暑いよ。暑さ対策に氷柱ペットボトル4本と2㍑ペットボトルをクーラーボックスに、そして使えるゲーフラ・ダンマクを久しぶりに大量に衣装ケースに詰めて行く。
西部緑地に着くとサポ数名でスタジアム外でダンマクの穴空けをしていたので手伝う。そして作業完了後スタジアム内に。まずはダンマク貼り。直射日光を浴び暑い暑い。そしてゲーフラの準備をして4時50分に夕食のため一旦スタジアムを出て飲食ブースに。うわぁツエーゲンの試合のためにこれだけ多くの方が、と感動する。とそこへ昨年ツエーゲンに所属していた西本さんとばったり。「Parkerさん、俺のシャツ持っていますか?」「もちろん。今もサッカーをやっているのならいつかツエーゲンと試合しましょう」などと会話する。今日のため元所属選手も遠い県外からやってきたんだと感慨にふけました。
ゴール裏にはいつものサポだけでなく、多くの方にもいらっしゃいました。そして栃木からのお客さんもいらっしゃったように思います。
そしてキックオフ。試合レポートは今日は書く時間がありません(書くかもわかりません)。
ハーフタイムにメインでフリーペーパーを配布しましたがアウェー状態。
金沢サポ、点を取られると声が小さくなりますね。まだまだ成長しなきゃなりません。
松本サポの挑発ダンマク「セブンイレブンどこ」は挑発系ブロガーParkerさんの
点数は2(5段階評価)。感想は「セブンイレブンで都会気取りかよw」「2ちゃんの金沢スレを荒らしているのは喪前らかw」(所詮負け犬の遠吠え)
松本サポが勝利後にかかげたダンマクは読めなかったため評価保留。出させたうちが悪い。ただしその行動自体への感想は「キミたち変わっていないねw」
「後だしじゃんけんカッコ悪い」「自分はアウェーでそんな失礼なことはしなかったよ(挑発wゲーフラは試合前から掲げています)」「Jに行ってもやれよ」(負け犬の遠吠え)
選手がサポゾーンに挨拶に来た時は以前のレポートに書いたとおり、優勝の可能性が残っているのでParkerは前向きに考え「リーグ戦はまだ2戦残っている」と叫びました。サポゾーンもかなり厳しい声もありましたがツエーゲンコールで締めた記憶がありますが、呆然としていたので違っているかもしれません。一方、メインからかなり罵声が出ていたような。メインの子供たちが選手に声をかけていた?のを見るとあらためて勝ちたかった、なと。
負けた後の金沢サポ、大反省会。翌日のJSC-長野の引分を願う。それでも最後は次節に向けて元気が出たかな。
某サポ氏にお手伝いしてもらい重い荷物を持ってサポゾーンを最後に出て行き、スタジアム外に出ると1DAYボランティアスタッフと出会い、愚痴を言い合い一層暗くなるorz。飲食ブースの人に今日は儲かりましたか、ときくと「全然」との厳しい声。すいません。
空腹だったし、食べ物が半額だったので(ここから敗戦に打ちのめさせられたParkerさん的にメイン・イベントですがアレなので書けません。ただ、
脅迫に使われかれない写真を撮られたことでお察しください)。

|

« 大事な日の翌日に本屋プロレスを見てきた | トップページ | 敗因を考えてみた(副題 ゆかたこわい) »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

素敵な夜の写真…送っておいたから(^_^)v

投稿: りえ | 2008年7月28日 (月) 23時22分

りえさん

ギャアァァァ-----!!!


今度は正面からお願いします。

投稿: Parker | 2008年7月28日 (月) 23時47分

お初です。
時々面白可笑しく拝見させてもらっております(特にPerfumeネタw)。

松本のサポは相変わらずのようですね。同じ長野県人として恥ずかしい。
そもそもサポにできる事なんて所詮知れてます。どんなに声をからしても、正直勝敗には大して関係しません(むしろこのリーグのレベルだと、かえってマイナスプレッシャーになっている様な気すら・・・)。声の大きさで試合が決まるんだったら、浦和はミランに勝ってますし、長野だってJSCに勝っているはずです。これを言っても日本では理解されませんが・・・。

バルセロナには常にコールをあげているサポは居ませんよね? でもバルサは一流のチームであります。何故か? それはカンプノウに集まるすべての人々がフットボールを、そして何よりもスポーツとは何たるかを理解しているからです。
しかしだからといって、ゴール裏のサポを否定はしません。なぜならあれもサッカーを構成する風景の一部、もっと言えばサッカー文化の一部であるだろうから。
ただし本質を理解しなければただのサッカーごっこにしか成り得ない・・・。

私は佐久市の人間ですが、数年前までは松本には期待していました。しかし実際北信越リーグや全社であのチームを見ていると、サポはもちろんチームも含めて、全くスポーツというものを理解していない事がわかります。あそこのやっている事はサッカーごっこ、Jリーグごっこです。(長野戦に至っては「KING of 信州」の大ダンマク掲げちゃうんですから・・・。県リーグじゃないっつーの)早いとこFC東京でも誘致して、ご自慢のアルウィン(っていっても県の所有物ですけど)を有効活用したほうがいいって思っちゃいますよ。本当に・・・。

最後にスポーツは自由の象徴だと思っています。だからやるのも自由、やらないのも自由。ビール片手にまったりと観戦するのも自由、ゴール裏で声を張り上げるのも自由・・・。ただし、しっかりとそのプレーを見てあげて、素晴らしいプレーには賞賛を送り、駄目なプレーにはそれなりの反応をする事じゃないでしょうか。その為にはスポーツそのものを理解する事は自明の理です。


本当は特定のチームを名指しで批判するのは大変心苦しい事ですが、スポーツを愛する長野県人としてあえて言わせてもらいました。
お初なのに長々とカキコしてしまい申し訳ありませんでした。

(ちなみにPerfumeで好きな曲は「シークレットシークレット」デス。・・・でも別にファンではありません。あしからずw)


投稿: ATM | 2008年8月 1日 (金) 13時23分

ATM さん
はじめまして。ご贔屓ありがとうございます。
サポに関する考察については同感する部分も多々ありますが、自分自身を否定せざるを得ない部分もあるので辛いですね。
ネタダンマク自体については私は否定しません。むしろ好きですw。勝ってから出したことについてちょっとなぁ、と思っただけです。
そして「セブンイレブンどこ?」のセンスが私と合わないことを除けば、松本サポを非難する意図は全くありません。
ATMさんのコメントに残念なことがあります。
まずは、『時々面白可笑しく』。毎回面白可笑しくないですが、時々でなくいつもご笑覧いただければ幸いです。
そしてPerfumeについて。『でも別にファンではありません』。ここが非常に残念です。より一層Perfumeネタに力を入れざる得ません。良い口実が出来たことを感謝いたします。

投稿: Parker | 2008年8月 1日 (金) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大事な日の翌日に本屋プロレスを見てきた | トップページ | 敗因を考えてみた(副題 ゆかたこわい) »