« ホレてまうやろ~!!! | トップページ | まだ3年目だけど »

2008年6月11日 (水)

二つの敗戦について

全社決勝について書かなければならないと思いながらも、これだけは書きたいと思います。
リーグ長野戦とJSC戦の敗戦についてです。
まずお断りしますが、当方サッカーの経験もありません。J以降のにわか、ライヴで頻繁に観るようになったのがツエーゲン発足後の
サッカーど素人の発言であることをご了承ください。しかもJSC戦は観てさえもいないw

まず長野戦の敗戦については、こんな試合もリーグ戦ではあるのかな、といった感想です。
ぶっちゃけ長野が良すぎました。長野系ブログなどを見てもバドゥサッカーがついに完成したかとかという書き込みがあった記憶がありますし、金沢戦前後の2試合は引分けています(JSCにはうちは負けていますし、松本はDFの主力選手が復帰したこともあり、大きなことは言えませんが)ので、負け惜しみですがあの試合は確変だったのかと。
気になったのは、ロングボールに頼った攻撃になったのは、長野のプレスがきつくてパスの出しどころがなくてそうせざるを得ないと観ていましたが、選手のブログを読むと受け取り方が違っていたことです(当方サッカーど素人)。この試合ほどひどくはなかったですけど2006年の津幡の松本戦のようと思いました。水上選手のらしくないプレーからも選手・チームの焦りを感じました。
もちろんツエーゲンが悪かったことも事実です。ツエーゲンの悪い日(この日のスタンドの雰囲気も含めて←2002宮城のトルコ戦みたいな感じ?)と、長野の良かったのと合わさってあんな無様な試合になったと思っています。だからこそ、6月1日の記事で「これだけの完敗ならかえって後に引きずらない」と書いたわけです。

そういった面から言うとJSC戦の敗戦のほうが個人的には深刻です。
ポゼッションで上回っているのに勝てない、内容はツエーゲンの方が良かったのに、あのシュートが入っていれば、昨年、一昨年と何回も見てきた敗戦です。言ってみれば
ツエーゲンの負けパターンです。今年も解消されなかったのねorz。
内容が良くても負け試合は見たくありません。かといってサッカーど素人のParkerにはどうすればいいのかさっぱり分からないのですが。
ぼんやりと思うのがスカウティングされ、それを上回る何かが足りないのかなと・・・。すいません、その何かがあれば苦労はしませんね。
健太の馬並ドリブルは?
少なくともスローインからという下らない失点はもうしない。失点がなければ少なくとも勝点1をとることができました。

テイヘンズ戦では内容はいりません。結果のみ。

|

« ホレてまうやろ~!!! | トップページ | まだ3年目だけど »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホレてまうやろ~!!! | トップページ | まだ3年目だけど »