« 15日は全社決勝 テイヘンズというチーム | トップページ | 良いイメージで試合に臨もう »

2008年6月14日 (土)

全社 もうひとつのJFLへの道

明日の全社決勝戦の持つ意味をおさらいしましょう。
全社、正式には全国社会人選手権。
天皇杯と違って参加資格が、全国リーグ(Jリーグ、JFL)の所属チームを除く日本サッカー協会第1種登録の社会人チームを対象としているところです。

地域リーグからJFLに昇格するためには、地域リーグ決勝大会で上位の成績を収めなければなりません(昇格チーム数は年により異なります)。
そして地域リーグ決勝大会に出場するには、地域リーグによりますが1位か2位(*)に入らなければなりません。北信越リーグは参加枠はひとつしかありません(だからこそツエーゲンは北信越リーグで優勝しなければなりません)。
ただし、リーグで前出の成績を挙げられなかったとしても地域リーグ決勝大会に参加する方法があります。それが全国社会人選手権本大会(今年は新潟県で開催)で優勝することです(優勝チームが出場権獲得済みの場合は準優勝→3位チームまで出場権が繰り下げられます)。
現在JFLに所属するMIOびわこ草津は、昨年関西リーグ2位ながら全社で優勝し、地域リーグ決勝大会に参加して昨年見事にJFLに昇格したのです(当時はFC Mi-O びわこ)。
↓詳しくはこちらを

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BA%BA%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A

だからこそ明日の試合には勝たなければならないのです。

ただし明日勝ったとしても北信越大会でも2回勝たないと全国大会に進出できませんが、それはまだ先の話。明日勝つことだけを考えましょう。

*前年の地域リーグ決勝大会で決勝ラウンドに進んだチームの地域は2位でも参加できますが、ファーストラウンドで敗退したチームの所属するリーグでは1位のみとなります

|

« 15日は全社決勝 テイヘンズというチーム | トップページ | 良いイメージで試合に臨もう »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15日は全社決勝 テイヘンズというチーム | トップページ | 良いイメージで試合に臨もう »