« 今回の松本遠征はバスツァーで | トップページ | 長野バドゥ監督 »

2008年5月27日 (火)

サポゾーンの様子など

松本戦最後のレポです
昨年のアウルィンに比べて金沢から駆けつけた人たちは少し減ったのかな?一方でメインで観戦する方々が少なかったのでゴール裏の人数は昨年と同じ100人ぐらいでしょうか。とにかく天気がもって良かった。
金沢系ブログに書いてあったとおりみなさんテンション上がりまくり。もちろんParkerもです。
衣装ケース持ってきて、ダンマク2枚、小ダンマクを貼る。イヌワシ(もどき)ゲーフラを自分用に用意し、他に適当に持ってきたゲーフラ5枚をスタンバイ。一昨年、昨年やった手すりを利用した「Z」は面倒くさいのとビックフラッグがあるので貼らず。ちなみに用意したゲーフラはDEGUさんに1枚掲げてもらっただけで不人気絶賛売残りorz。
試合前からチャントを始めました。そして選手が入場口に集まったとき(12:50ころ)から「プライド・オブ・金沢」を歌いますが、選手入場はまだまだで、告知などのアナウンスが延々と続きます。松本サポはその辺は分かっているだけに静かですが、今更止めるわけもいかないので歌い続ける金沢サポ。Parkerはゲーフラを掲げていたのですが、両肩が痛い。これがアウェーの洗礼ですか?すいません、違いますね。
多くのサポーターの協力のもと、ビック・フラッグを選手入場とともに広げます。あとでビックフラッグをメインから見るとカッコイイ!
オコのヘッドによる先制点は反対側ゴールだったのですぐに反応できませんでしたが、龍朗・ゴンキャプテンのゴールはサポーターの目の前だったので狂喜乱舞。特に龍朗は観客席近くまで来てユニの胸のチーム名を強調するパフォーマンス。ロスタイムにデコが登場、らしいプレイでPKをゲットし自ら蹴る場面ではみんな期待していましたが・・・。
栃木サポの方が数名いらっしゃっていました。その方たちと熱心に話す健太。栃木で人気あったのも分かります。是非金沢にも観戦にいらっしゃってください。
観客は2,162人ですか。もっと入っていると思いましたが。
バスツァーの参加者の一人が、松本の関係者かサポの方かに「来年もお待ちしています」と暖かいお言葉をかけていただきw(悪気はないと思っていますよ)、思わず「ハイ」と答えたとかw。そういう時はParkerに声をかけて欲しいですね。Parkerならこう答えていました「うちがアウェーならば信州ダービーを観に来ます」。


先週から続けたアウェー松本戦ネタは今回にて終了です。
ヒドイことを幾つも書いてきましたが、華麗にスルーしていただいた松本サポ・ファンの方々の大人の対応に感謝です。

え、松本サポ・ファンの方々誰も読んでいないって・・・。

|

« 今回の松本遠征はバスツァーで | トップページ | 長野バドゥ監督 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今回の松本遠征はバスツァーで | トップページ | 長野バドゥ監督 »