« ジョイマン風に | トップページ | 練習見学をしてきました »

2008年4月29日 (火)

全日本柔道選手権

テレビで見ました。
決勝で石井が鈴木にポイント勝して優勝しましたが会場の空気微妙杉。

石井が試合開始直後から積極的に前に出て立技で有効を取り、そのまま寝技28秒で技ありをとったまでは良かったのですが、その後ポイントを守る常道に終始し警告(技ありに該当)まで取られるもポイント(有効)の差で優勝。
どうも石井選手はこのかけ逃げをよくする選手らしく解説の篠原に酷評されていました。会場も優勝が決まっても静かでした。もう2秒押さえ込みを続けられれば文句なしの一本勝ちでしたが・・・。
さっそく2ちゃんねるの実況に行ってみるとw、ここでも石井バッシング。優勝しても北京の代表にふさわしくない、内容で棟田を選ぶべき(棟田は準決勝で石井にポイント負け。この試合でも篠原にはっきりとかけ逃げと言われていました)との書き込みが非常に多かったです。

国際舞台でははっきり言って石井のような柔道が主流ですが、日本人の感性にはふさわしくないようです。日本人にとって柔道は”武道””道”ですからね。
Parkerにはどちらが北京代表にふさわしいかは全く分かりませんが、これがサッカーだったらと考えてしまいます。

先取点を取ったら(それが大変なのですが)、攻めずにガチガチに守り時折カウンターで攻めるだけというつまらなくても勝だけにこだわるサッカーと、リスクがあっても攻め続ける日本らしいサッカーとどちらを支持するべきでしょうか(全者のサッカーも日本がまだできないとの突っこみはしないでください)。
サッカーに関してはどちらの意見が優勢ということはないと思いますが、柔道に関しては圧倒的に日本らしい柔道が支持されていると思いました。
そういえば、昨年の日本シリーズ最終戦、パーフェクトを続けていたピッチャーを中日の落合監督が9回に交代させた采配も議論をよびました。国内の試合ということもありましたが、野球ファンは否定的な意見が多かったと記憶しています。一方Parkerの知り合いの金沢サポは全員落合監督を支持していました。

|

« ジョイマン風に | トップページ | 練習見学をしてきました »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

今日の午前中、P師匠は津幡にいませんでしたか?

いえ、いましたね!

いやいや、いました。

むふふ~

投稿: ††みやざわ家†† | 2008年4月29日 (火) 22時24分

††みやざわ家††  さん
しまった、バレましたか。
そうです、芝生の上で二日酔いに苦しみながら見ていました。29日の練習は守備陣の方が気になりました。そっちの練習を見ていたのは私だけだったけど。

投稿: Parker | 2008年4月30日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョイマン風に | トップページ | 練習見学をしてきました »