« 明日は富山戦 | トップページ | 賭け »

2008年4月20日 (日)

富山戦勝利!

勝点3は取ることができました。
危ない場面はほとんどなく、ピンチらしいピンチは終了近くに撃たれたシュート1本だけだった思います。失点0。
昨日書いた記事での希望は叶えられました。
しかし、得点は2点のみで大量得点はなりませんでした。
先発メンバーは、開幕戦のメンバーからGKが田代が水上に変わっただけで残りは同じ。
開幕戦に続いてこの日も強風。
自転車で行かなくて良かった。
ツエーゲンは前半風下からの攻撃。開始早々チャンスがあるものの決められず。前半はとにかく大きな展開がない。というかサイドチェンジを監督から禁止されていた?左からの攻撃が80%(あくまで主観です)。右の米山がヒマそうwしかし先取点はその米山。前半30分過ぎ?富山のDF陣の疲れが目立ってきて得点の予感がしてきた中でのゴールでした。
後半は風上のツエーゲン、2点目は開始早々の奈良のゴール。その後も圧倒的攻撃を続けますが、追加点が取れないorz。ゴール前のパスに飛び込みもののあと一歩が足りない、GKのはじくボールに詰めることができない、そして1対1の勝負を仕掛けない(これは監督の指示?)・・・。
中盤でのチェックが厳しかったこと(でも一方ボールへの詰めが甘い場面も多々ありました)、水上の正確なゴールキック、マナのロングスロー、得点に結びつかなかったもののゴンちゃんの積極的な攻撃参加が目立ちました。
一方でDFラインででボールを回し、ボールを前に進めた途端に逆襲を喰らう場面が再三あったことは修正してもらいたいですね。
選手たちが相手に合わせたということは決してなかったと思いますが、gdgd感が漂った試合でした。
選手のブログでは開幕戦でも自身で厳しい評価をしていましたが、今日も予想通り自己批判ですた。
富山とは相性が悪いのかな?

長野は福井に4-3の辛勝、松本はグランセナと引分、JSCは相手GKの大当たりで予想外の4点差勝利、いささか予想外の展開を見せる北信越リーグ、(次の試合は全社準決勝ですが)次節福井戦もきっちり勝点3をもぎ取ってもらいたいです。

|

« 明日は富山戦 | トップページ | 賭け »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は富山戦 | トップページ | 賭け »