« 明日はシーズン初の公式戦 | トップページ | ゲーフラ開幕戦 »

2008年3月30日 (日)

あえてネガってみる

ど~も、KYな(自称)サポです。
今日の相手のBackUP・SCは失礼ながら県2部でもあり実力の差はかなりあると思っていました。得点もそこそこ取れると思っていたので内容に期待していました。
実力の差はあるとはいえ、試合開始直後は相手も体力がありますからプレスもかけられると思いました。しかし、確実に運動量が落ち、スペースが生まれてくる時間帯が出てくるはずで、その前にどれだけのサッカーをツエーゲンができるか注目していました。
今日の試合ではBackUP・SCの運動量の落ちた時間は前半20分あたりだったと思います。で、その前半20分までのプレーというとちょっと不安を感じるものでした。得点は奈良の1点のみ。
試合を通じてシュートミスが多かった。すべてのチャンスに得点を決めろとは言いませんが、それでもあと4,5点は取って欲しかったです。
一方守備では危ない場面、それも相手のプレーに原因があるのではなくこちらの連携ミス(昨年何回も見せられましたorz)によるものが3回も。リーグなら3点とはいかないものの2点は取られていても仕方なかったでしょう。まだまだ修正しなければなりません。
選手たちが気合が入っていたせいかもしれませんが、イエローが3枚というのもいただけないですね。特にオコの1枚は余計でした(審判に交代がうまく伝わっていなかったのだと思います)。
先発メンバーで新加入の選手は山田のみ。FWにトモが使われたところをみるとあえて山田以外の選手を使わなかったのでしょうか。逆に言えば山田選手の代えはいないということ?
とネガってみましたが当然期待できるプレーもありました。山田選手の声がいいですね。中盤から後ろをしめてください。水上選手が使われたときはやかましそうだなぁw。海野選手の突破とクロスに期待。そして奈良と龍朗のコンビネーションに大期待。
勝利に結びつくファンタジーを魅せてくれ。

スチャラカ編に続きます。

|

« 明日はシーズン初の公式戦 | トップページ | ゲーフラ開幕戦 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はシーズン初の公式戦 | トップページ | ゲーフラ開幕戦 »