« 福袋を買いに行ったの巻 | トップページ | アホになります »

2008年1月 3日 (木)

すっぱい福袋(イソップ物語から)

サッカーには人並み以上に詳しいもののショッピングにおいては世間知らずであることを露呈した多くのツエーゲンサポ。今回はそんなツエーゲンサポのお話です。

おひさるで、お買い得でおいしそうな福袋をPツネが見つけた。買おうとして開店時間に行くが、福袋は整理券配布の時点で売り切れ買うことが出来ない。恨めしげにいつまでも売場前をウロウロしてもついに買えず、Pツネは怒りと悔しさで、「どうせこんな福袋は、すっぱくてまずいだろう。誰が買ってやるものか」と捨て台詞を残して去って行ったのでした、めでたし、めでたし。

↓元ネタ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E8%91%A1%E8%90%84

|

« 福袋を買いに行ったの巻 | トップページ | アホになります »

ネタです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/9689333

この記事へのトラックバック一覧です: すっぱい福袋(イソップ物語から):

« 福袋を買いに行ったの巻 | トップページ | アホになります »