« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

来年は良い年でありますように

来年はツエーゲン金沢とサポーターみんなにとって良い年になりますように。
そしてサッカーに関わる全ての人にも良い年になりますように。

(ただし北信越1部リーグの7チームだけはどっちかいうと良い年になりませんように)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

スタジアムでのネタを振り返る

モットーはサポ活動は楽しくかつバカバカしくです。
ホーム石川戦
アニマル浜口の気合ダァー写真を作成。ゲーフラ代わりに掲げる
ホーム松本戦
試合前、松本サポを「俺たちツエーズラ」ゲーフラで挑発(笑われる)。
越中詩郎の写真に「金沢が勝つって」の文字を入れて、試合前に松本サポを再び挑発(冷たい目で見られるorz)。
ホーム長野戦
試合前、長野サポに「俺たちツエーズラ」ゲーフラで挑発する(ガチ無視されるorz)。
全社決勝
仕事でしたが、某氏に託した優勝ダンマクをスタンドに出してもらう。
アウェー松本戦
アルウィン内でチョークを使って、サポ数名で「奈良時代」ダンマクを作成。
天皇杯決勝テイヘンズ戦
リバーシブルダンマクを作成するもダンマクの前のサポに立たれ目立たずorz
去年の6月に用意したシャンペンシャワーをやっと封印を解く。
(ただし中身はおこちゃまのクリスマス用発泡ジュース)
熊本戦
「馬刺クイテー」ゲーフラを掲げる。
刈谷戦
ワニバルーンをスタジアムに浮かべる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福袋追加情報

数日前「福袋ヲ購入セヨ」と煽っときながら、どうも自分が買えないような気がしてきて、そんなこと書くんじゃなかったと後悔しているParkerです。
ちょっと前のニュースになりますが、福袋のニュースをいくつか見つけたので紹介します。
↓ニュース画像

http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000000712250004
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2007122502074944.html
http://www.tvkanazawa.co.jp/ktknews/nw_detail.php?ev_init=1&nw_id=5793

ふむふむ。こういう袋なのね。

さて、もうひとつの福袋ミリオンスターズはブログでどれぐらい話題になっているかと調べてみたら・・・。調べ方が悪かったのかな?、見つけることができませんでした。これまでミリオンスターズを意識することはありませんでしたが今回だけは別w。値段も安いし、ミリオンスターズには負けられませんね(って、また煽ってしまったorz)。
ちなみに「ツエーゲン 福袋」で調べると幾つかヒット。ただし、いつものメンバーのいつものブログでした。

追加:ミリオンスターズで検索していると、「県営球場県教委は県立野球場の使用料を2月末までの正規の5%程度の低価格で貸し出す優遇処置を決めた」らしいです(自分でその情報を確かめていないことをお断りしておきます)。

| | コメント (1)

2007年12月29日 (土)

芸は身を足し蹴る

しまった。タイトル、タイピングミスだ。「たすける」と入力するところを「たしける」と入力してしまったorz。でもちょっとだけ面白いから残す。
さてさて、実は人並みに仕事もしているParkerさん、昨日で今年の仕事も終わり、1月2日に福袋を買いに行くか悩んでいる時に、部屋の入口に「謹賀新年」の文字を貼り付けろとの命令が。A3サイズで作れと言われましたが、面倒くさい。ということで、
ゲーフラ作成で培ったノウハウでワードパッドを使いA4サイズの用紙1枚ずつに「謹」「賀」「新」「年」の文字をプリントしてテープでとめて5分で即完成。
始めてゲーフラ作成が仕事に役立ったという小ネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

北信越からJへ

↓ホーム松本戦レポ
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_7c97.html
だから言ったのに。取られてしまいましたね>片山。
ツエーゲンと対照的に来期の監督人事がチーム構成に影響を及ぼしているのでしょうか。
一方金沢系ブログの噂は?

| | コメント (0)

すちゃらか遠征まとめ

新潟経営大戦
マイクロバスを借り、サポ某氏と某某氏に運転してもらい、サポによるバスツァーを企画。
豪雨の中の観戦となり、帰りのバスの中は濡れた靴下の匂いが充満。
JSC戦
おひさるツァー。真面目だったかな?
某サポ氏のお嬢さんにゲーフラ持って、とお願いしたらイヤと言われましたよ。思えばこれがエ(以下略)
富山戦
仕事でしたよ。
上田戦
おひさるツァー。松本がリードされている報告が入り、往路大盛上がり。
帰りは、阿房トンネル方面から松本に向かうてまりバスとすれ違う(帰りず~とすれ違うバスをチェックしていましたよ)。
松本戦
おひさるツァー。往路、笹の葉に赤い紙に書いた願い事を、ヤマガー波封じのため、えんえんと貼り続ける。
平湯で「山雅鬼」「山柿」を食す。
長野戦
おひさるツァー。往路で今節の見所を毒演会。
復路では1-4で負けた試合を見させられる地獄の罰ゲーム。

番外編
刈谷戦
某サポ氏の車であいのりツァーでハーレム。
帰りは飲み杉でいつもの調子。
水戸戦、全社
諸般の事情で遠征断念orz

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

越田テクニカルディレクターの記事

おひさるにどうして告知されていないの?
発売中のサッカーマガジンに越田テクニカルディレクターの記事が掲載されています。
↓SERIALS 蹴辺の人々

http://www.soccer-m.ne.jp/weekly/index.html

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

福袋ヲ購入セヨ

Parker生まれてから20数年、一度も福袋というものを買ったことがありません。イメージとしては開店1時間以上前から並んで、売場までダッシュして、奪取、なんですけど違っています?買えるなら買いたいですが、数も少ないですし、多分買わないだろうなぁ。

↓めいてつ・エムザ様の福袋の告知
http://www.meitetsumza.com/08_fukubukuro.html

数も25個ですし、めいてつ・エムザ様の思惑も儲けより話題だと思います。お中元の出陣式、メンズファッション講座のモデル、そして写真展がこれまでのめいてつ・エムザ様とのお付き合いでありましたが、ゼニに結びつくのは今回の福袋が初めてでは。そこで速攻で売り切れればツエーゲンのアピールになると思いませんか。
すぐに売り切れ少しでも社内で話題になれば、もっと前向きにスポンサードしていただき、来年の新体制発表会もめいてつ・エムザ様で行えるかも(希望は金沢駅地下のもてなしドームなのですが)、と妄想が広がりますう~ん、でも迷うな。こういう時はこれかな?。
『この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり 
その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろはがるた2007年オフバージョン

そろそろ全国的に和尚がツー(林家三平師匠)ということで、昨年8月に続いていろはがるたもどきを作ってみましたよ。来季の選手も決まっていない状態ですが、あくまで現在の状況で作ったことをお断りいたします。

い いい方の光太でありますように
ろ 論より勝利
は 針の穴のパスを通す
に 新潟遠杉
ほ 仏の顔も3年目まで
へ 下手のサッカー談義(反省)
と 年寄りのサポーター
ち 地獄の沙汰はアルウィンでした
り リーグ戦でも権東には目立って欲しい
ぬ 濡れた靴下の匂いが思い出経営大アウェー
る ルーレットもう一度見せて広庭輝
を 大分はもっと遠杉、行けませんでしたorz
わ ワニはラッキーマスコット
か 金沢地獄にようこそ他サポの諸君
よ ヨッシーが来てくれてよかったよ
た 龍朗来年こそ頼んだよ
れ 連敗をしてはいけない
そ そこはツジタだ残念だ
つ ツキも実力のうち
ね 年末に何やっているんだ俺ちゃんは
な 泣く子とツエーゲンには勝てない
ら 来年も米山大輔にいて欲しい
む 無理な補強はクラブ滅ぼす
う 恨みなぞ他のクラブ様にありませぬ
ゐ ヱコヱコアザラクヱコヱコアザラク
の のど元すぐれば辛さ忘れる
お 大当たりだったよガッキーは
く 悔しさは来年晴らそう
や 柳沢一人で充分QBK
ま マリオの頭を狙え
け 結局4位ですたorz
ふ ふてくされるなダニ
こ コノウラミハラサデオクベキカ
え 笑顔でシーズンを終えよう
て デコダッシュが見たいなぁ
あ 頭だろ今のシュート、足だったろ今のシュート
さ ざんねんそこはウエダツネだ
き キレるなオコ
ゆ 油断だったの全社
め 目の上のこぶが多杉orz
み 南長野の初勝利がファン感?
しJ FLに行こうぜ
ゑ 宴会はほどほどに(自戒です)
ひ 左か右か吉田智
も もし奈良がいなかったら…
   (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
せ 西部緑地でやるんですか
 すいません、こんなネタで 、すいません

| | コメント (2)

2007年12月25日 (火)

箱根駅伝ネタ陸上小説2冊

↓「風が強く吹いている」
http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%8C%E5%BC%B7%E3%81%8F%E5%90%B9%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E4%B8%89%E6%B5%A6-%E3%81%97%E3%82%92%E3%82%93/dp/4104541044/ref=pd_bxgy_b_text_b
↓「RUN!RUN!RUN!」
http://www.amazon.co.jp/RUN-%E6%A1%82-%E6%9C%9B%E5%AE%9F/dp/4163254501/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1198333649&sr=1-2
正直箱根駅伝には興味はありませんが、評判が良いようなので読んでみました(といっても「風が強く吹いている」は3月に読んでいます)。箱根駅伝を共にネタにしていながらその印象は明と暗。

「風が強く吹いている」こちらはストレートなスポーツ小説といっていいかな。高校時代は名の知れたランナーだったものの大学入学後は本格的に走ろうとしなかった主人公が、ひょんなことから再び走り始めるだけでなく、ズブの素人達と箱根駅伝をめざすというお話。そんな馬鹿な、というお話ですが、ありえるかもしれないなと思われますね(こっちこそズブの素人のせいかもしれませんが)。主人公だけでなく他の登場人物もキャラ立っています。才能がありながらの走ることを止めようとしたランナーがあらためて走り始める小説。
一方の「RUN!RUN!RUN!」 はちょっと捻ったスポーツ小説。大学1年の主人公は10歳の時から毎日脈・体重・血圧・食事メニューなどの記録を取り、トレーニングも欠かさない努力の人だけでなく、長距離ランナーとしての先天的に肉体も恵まれています。その分性格が悪く、仲間意識はゼロ、箱根駅伝も個人の成績の積み重ねとしか思っていません。しかし、ちょっと変わった家族関係が不吉な予感を漂わせ、やがて大事件が起き、思ったとおり走れなくなるとともに、ある疑惑に悩まされる主人公。そして自分とは対照的な気は良いが、平凡なランナーである同級生と付き合う中で少しずつ変化していきます。そして主人公のとった行動とは。こちらの主人公は走られるのに走らないランナーといえるでしょう。
どっちが面白かったかというと「風が強く吹いている」に軍配。「DIVE!!」(森 絵都、角川文庫)が面白く読めた人にお奨めです。

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

チキンレースはごめんだ

Pリギリスとして3連休引きこもり中に無精髭を伸ばしていたら白いのが大量に生えていて落ち込んでいますorz。

さてさて、真面目な話を。
来年の北信越リーグで優勝できなかったクラブの中で、解散せざるをせないクラブが出てくるんじゃないかと最悪のことを考えてしまいます。もちろんParkerは、池田監督が来期も続けて指揮を執ること、11・12月も練習試合を中心にトレーニングしていること、今季の中心選手の契約更改などの材料から、金沢が来年こそ北信越リーグで優勝すると信じています。その一方で、万が一優勝できなくてもクラブの存続が第一と思っています(このことを同じ金沢サポに言ったらえらく怒られましorz)。
この思いは金沢に対してだけではなく、他のクラブに対しても同様です。
以前にも書いたように、クラブがなくなることが最大の恐怖なのです。たとえ来年JFLに上がれなくても(もちろん上がって欲しいですよ)、2年後上がれれば良いと思っています。
来年に勝負をかけるため身の丈以上の投資をした挙句、2年後何もなくなってしまっては元も子もありません。


Parker自身はチキンというよりPig野郎ですけどね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

Red it be 

Red it be The Zeatles
words Parker(嘘)  music  Lennon/McCartney

When I find myself in times of trouble
Supporter many comes to me
Speaking words of wisdom
Red it be

And in my hour of darkness
She is standing right it front of me
Speaking words of wisdom
Red it be

Let it be, red it be
Let it be, red it be
Whisper words of wisdom
Red it be

And when the broken hearted people
Living in the world agree
There will be an answer
Red it be

For though they may be parted there is
still a chance that they will see
There will be an answer
Red it be

Let it be, red it be
Let it be, red it be
yeah, there will be an answer
Red it be

Let it be, red it be
Let it be, red it be
Whisper words of wisdom
Red it be

Let it be, red it be
Let it be, red it be
Whisper words of wisdom
Red it be

And when the night is cloudy
There is still a light that shines on me
Shine until tomorrow
Red it be

I wake up to the sound of music
Supporter many comes to me
Speaking words of wisdom
Red it be

Let it be, red it be
Let it be, red it be
there will be an answer
Red it be

Let it be, red it be
Let it be, red it be
there will be an answer
Red it be

Let it be, red it be
Let it be, red it be
Whisper words of wisdom
Red it be

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

kraftwerk

どうもインチキ自転車ファンです。
ツエーゲンの話をしていないなぁ、ゲーム見ていないなぁ、ついでに自転車レースも見ていないなぁ、と思いながらkraftwerkの動画を探していると、Tour de France のビデオを発見。音楽は持っているものの、ビデオまでこれまで探していませんでした。カッコイイ!
拙ブログに書いても
誰も喜ばないネタと思いながらも、黒いサンタクロースとしてリンクを貼っておきます。
http://jp.youtube.com/watch?v=sQz-CZvkY8k
http://jp.youtube.com/watch?v=rLV3b40ATJY&feature=related

クイーンのバイシクルレースのPVも探しましたが、拙ブログの品位を保つためリンクは貼れませんでした。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

「ゴール裏で日向ぼっこ」

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A3%8F%E3%81%A7%E6%97%A5%E5%90%91%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%93%E2%80%95%E7%86%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8E%A2%E6%A4%9C%E9%9A%8A-%E7%86%8A%E5%B4%8E-%E6%95%AC/dp/4903186318
いきなりクイズです。
本書と以前紹介した「サッカー茶柱観測所」「サッカー監督はつらいよ 」「 サッカー馬鹿につける薬」の共通点は?
答えは雑誌・新聞で連載・掲載されたコラムの単行本化で出版社が駒草出版であることです。正解者は多分いないでしょうね。
さて本書以外の本はサッカー専門誌・紙で連載されていたもの、著名サイトを開設しているため、ちょっとしたサッカー好きなら知っていると思いますが、本書に収められたコラムは週刊文春、ナンバー、VS、スポルティーバとサッカー専門誌・紙でない媒体で発表されたもので、また著者初の単行本であり、サッカー好きでも著名度はあまりないと言っていいでしょう(思い込み)。

でも、この本は良いです。
前半はちょっと軽め分量の少ないコラム、そしてちょっと重めの主に海外で取材したコラム。特に海外で取材したものは、短時間の滞在ではなく、ちょっとヤバいところにも行っており、足を使ったものであることがうかがえます。取材した国はイングランド(といってもディビジョン1)、イタリア(といっても中村在籍時のレッジーナ)、南アフリカ、フランス(といってもジダンが幼少期を過ごしたマルセイユの治安の悪い地域)、ラトビア、スペイン、ポルトガル、トルコ、ウルグアイ、アルゼンチン、韓国、中国、イラン。
著者の取材対象に対する姿勢がいいですね。過度に感情移入することなく、かといって見下すことなく、ニュートラルな姿勢がいい。そして文章。印象的な一行(「トルコ人の手にかかるとサッカーはスポーツの領域を容易にはみ出し、怪奇的な色彩さえ帯びてくる」「ウルグアイの首都モンテビデオは、過去の中にひっそりと生きている」)。非常に曖昧な感想で申し訳ないですが、乾いた、翻訳調の文章が印象的。おそらく著者は海外のノンフィクション、小説をかなり読んでいるのではと想像します。
ワールドカップドイツ大会出場を決めたイランのホーム、アザディ・スタジアム、そしてこちらは予選敗退がきまったトルコのホーム、カディキョイの凄まじい雰囲気、政治的にもサッカー的にも小国ラトビアのサッカー事情、神話に生きるウルグアイなどが特に面白い。いかん、マイナーな国の話ばかりになってしまった(汗。
サッカーファンはもちろん、サッカーファン以外の方、特に海外紀行文を好きな方などにもお奨め。

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

昨日・今日のネタ

「トルシエ氏、FC琉球の総監督に」
ビックリ。このニュースの影になっているオーナー交代のニュースが気になりますね。あまり良くない評判のない人だけに心配。
日本経済新聞運動面「フットボールの熱源」(週1コラム)
浦和がクラブ・ワールド・カップに出場して、クラブに「レッズと浦和の町「レッズとサポーター」というテーマの取材が増えたそうです。浦和がクラブ・ワールド・カップに出場して、浦和をJを世界に発信する機会といわれているが、世界だけでなく日本に向けても再発信する好機ではなかったかというものです。確かにアジア・チャンピオンズ・リーグの決勝中継を含め、Jの試合よりも寄り多くの人(日頃Jを見ることのない人)に浦和はアピールしたでしょうね。

日本経済新聞運動面「揺らぐスポーツ&メディア」(短期連載)
スポーツだけを見せるだけで物足りないのか、演出に偏るスポーツ報道の短期集中レポート。第1回はバレーボール中継。以前も取り上げましたが、日経の短期連載は非常に面白いので、明日以降も楽しみです。

「ハンドボールオリンピック予選再試合」
以前にもハンドボールの判定が非常に偏っているとの報道を目にしていましたが、これにはビックリ。やっぱりアジアは・・・、と言われるんでしょうね。サッカーはまだメジャースポーツだからアラブの王族に好きにできないのかな。いや後藤健生氏の本だったかにサッカー関係者は気持ちの良い人が多いというのも呼んだ記憶がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

Monty Python - International Philosophy

ネタにしている「爆笑レッドカーペット」、5を見逃してしまいましたorz。
とまぁサッカーだけでなく、お笑いも好きなわけです。
サッカーに関するお笑いではちょっと前にネットで話題になった↓これをチェック。

http://jp.youtube.com/watch?v=2OOISltd7nY

でもサッカーに関してはやっぱり↓です。すぐにクリック汁!
http://www.youtube.com/watch?v=xrShK-NVMIU



全編英語でビックリしました?w
大英帝国が世界に誇るコメディ集団「Monty Python」(もちろんParkerも大ファン)のスケッチのひとつです。
以下解説です。
試合はドイツ哲学者チーム対古代ギリシア哲学者チーム。
ドイツ哲学者チーム
1 ライプニッツ
2 カント
3 ヘーゲル
4 ショーペンハウエル
5 シェリング
6 ベッケンバウアー
7 ヤスパース
8 シュレーゲル
9 ヴィトゲンシュタイン
10 ニーチェ
11 ハイデッガー
補欠:マルクス
監督:ルター

ギリシャ哲学者チーム
1 プラトン
2 エピクテトス
3 アリストテレス
4 ソフォクレス
5 アクラガスのエンペドクレス
6 プロティノス
7 エピクロス
8 ヘラクレイトス
9 デモクリトス
10 ソクラテス
11 アルキメデス

主審は孔子、副審はアウグスティヌスとトマス・アクィナス(この二人はサッカー場でも後光を手放さず)。試合の展開は、まあとりあえずみんなずーっと考えて、ニーチェは孔子に対して論語に自由意志がないなどと抗議しまくって警告を受け、ヴィトゲンシュタインがマルクスと交代、アルキメデスが最後の一分で「エウレカ!」と叫んでゴールにボールを蹴りこんでギリシャが優勝。マルクスがオフサイドを主張したが孔子はとりあわず…

Parkerは↓日本語字幕版で見ていたから笑えましたけどね。
http://python-airways.cside.com/work/hollywoodbowl.htm

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

祝勝会のブルース

祝勝会のブルース
祝勝会のブルース、聞いてくれ

あのな、ツエーゲンが全社石川県大会で優勝して
サポで祝勝会した時の話しやんけどな

ツエーゲンの勝利祈願のため禁酒しているんで
そのまま禁酒を続けるかぁー

勝った後やし、初タイトルでもあるしぃー
今日ぐらい飲んでもええかぁなぁと思うのは

自由だ~!

禁酒 is  freedom
禁酒 is  freedom
(いっしょに~)
禁酒 is  freedom
(もっと~)
禁酒 is  freedom

センキュー

でもな、一日ぐらい飲むのはええんと思んけど
次の日の仕事に差し支えるまで
飲むのはどうかと思うで

注 
このネタはフィクションです。
実在するサポと一切関係ありません。
ということにしておいてください。

書きながらもウpするタイミングをなくしたネタを供養するシリーズ

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

セレクション

↓ツエーゲン
http://www.ishikawafc.sv.bigsite.jp/menu13/tc-lp01-01092.html
2008年度は東京・大阪でやらないんだ・・・。
好意的に見れば来期の構想がほぼ固まったのでわざわざ東京・大阪までやる必要がないということでしょうか。
意地悪に考えると予算的に難しかった?
小松ドームで12:00開始だと参加者は前泊になるでしょうね。地元、北陸からの応募中心に考えているのでしょうか。

ちなみに他チームのセレクションです。各クラブが選手に提供できる事や練習環境など、あれこれ妄想しながら読むと面白い。
↓松本

http://alwin.org/modules/news/article.php?storyid=672
ツエーゲンと1日違いか。場所といい、クラブ紹介(熱い!)といい、どっちを受けるかと言うと松本だろうなぁ。

↓長野

http://www.parceiro.jp/modules/news/article.php?storyid=374
選手に提供できる事及び環境で、スーツの貸与がらしいです。クラブハウスは羨ましい。最後の夢も代表らしいですね。

↓JSC

http://www.cupsnet.com/examinee/02.html
ずるいねw。アルビとセットにすることもあるし。

↓福井

http://www.saurcos-fukui.jp/
車がないと受けることすら困難では?福井市内でできなかったのかな?

↓グランセナ

http://www.granscena.jp/u_top.html
アマチュアを明記していますね。自前の施設で行うせいか、アマのせいか参加費が安い!

石川、富山分は発見できませんでした。

追記 
長野、福井のセレクションの様子がそれぞれサポの方のブログでレポートされていました。長野のセレクションがこわひ。うちにも来てね。

| | コメント (2)

2007年12月15日 (土)

練習試合ガンバ大阪戦(修正版)

どーも隠れ松本系ブログ(謎)です。

さてさて練習試合ですが、ガンバ系ブログ様に詳しいレポートが掲載されていましたので紹介します。

↓「脚と角」様(リンクの許可をいただいております)
http://blog.goo.ne.jp/ashitotuno/e/54337e9b073e73710881e7e583c1abd1

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

「サッカー馬鹿につける薬」

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B%E8%96%AC-%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%BF/dp/4903186539/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1197295226&sr=8-1
著者であるサポティスタのサイトはブックマークしており、毎日お世話になっています。
すごく期待して読みましたが、読後感は・・・。
まず気になったのは文章。サイトを見ているとユーモアの効いた文章を(勝手に)期待していましたが・・・。
毎日サイトを見ているせいか、目から鱗が落ちるほどの話もないし・・・。
メディア批判を繰り返していますが、日本経済新聞は良い記事を書いており、全てのメディアを(言葉が悪いですが)”悪”と決めつけるような書き方はどうかと・・・。
むしろ書いている方が対メディアに対して画一的な考え方を持っているように誤解されるのではと・・・。
日本サッカー協会が無形の圧力をメディアにかけている"謀略史観”はどこまで真実かと・・・。
表紙のイラストがユニークですが、本文の中のイラストがこればっかりなのはどうかと・・・

と批判的なことを書きましたが、ほぉ、と思ったこともあります。
Parkerが読んだ書籍の中で、ここまではっきりとしたジーコ批判を書いたものは初めてです。
「神様・ジーコの2度目の貢献」というコラムでは、代表人気を凋落させたジーコはコアなサッカーファン層の関心を代表からJリーグに向かせたと書いています。コアではないですが、Parkerもその中の一人です。ただし、関心はではなく地域リーグですが(このことについてはブログ開設当初に書いたことがあります)。
「サポーターとクラブの関係」というコラムも良いです。”単にサッカーが強いだけでは、強いクラブは作れない。”と浦和レッズを例にしてクラブと地域の関係性について書かれています。

お好きな方はどうぞ、といった評価ですね。
と懲りもせず、同じ著者の「タレコミW杯」を注文済。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

「サッカー批評37」

わざわざ拙ブログを読んでいただく物好き熱心な地域リーグのサポの方なら、地域リーグからJFLに上がる過酷さはご存知のはず。しかし、その過酷さを活字で読むことはなかなかできません。
現在発売中の「サッカー批評」では、日本で最も地域リーグをレポートするライター、宇都宮徹壱氏の地域リーグに関する記事が掲載されています。地域リーグサポは読むべし(ツエーゲンのことも取り上げられています)。
その記事に続いて掲載されているFC岐阜今西GMインタビューも読む価値があります。
是非手にとって見てください。

ついでといってはナニですが、川崎サポにもお奨め。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

Jリーグ合同トライアウト

ネタとらないで(泣)


昨日の浦和の試合をすっかり忘れていたのは秘密だ

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

「サッカー狂時代」

この本は良い本です。絶版ですけど。
イングランド(アイルランド代表に関するものもありますが)の様々なクラブ(ビッククラブだけでなく2部・3部のクラブまで)に対する愛を13人のライターが書いています。そして私の印象に残るのは、ビッククラブではなく、2部・3部のよほどのサッカーファンでも知らないようなクラブに対するエッセイです。
強くない、たまに勝ち続けると帰って不安になる、そんなクラブを支えるイングランドの裾野の広さにも歴史を感じます。
そしてイギリス人らしいユーモアも本書の楽しく読ませてくれます。以前紹介した「フーリファン」で荒んだ心を癒してもらいました。
もっとも馴染みのない固有名詞が多く出てきて読みにくさもあります。
ビッグクラブを応援するだけがサッカーファンではではない、町の小さなクラブを見続けるのも悪くはないと思わさせてくれる本です。Parkerも年を取っても(すでにオヤヂですがorz)本書に出てくるようなサッカーバカ(今は”サッカー”がつかないバカ)になりたいものです。
古書店などで見かけたら、是非買ってください。絶版ですから。

http://blogs.dion.ne.jp/fc_tommy/archives/3188650.html
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19559604

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

発掘

生理整理きません。(某金沢系ブログからいただいたネタです)
普段本・雑誌などを椅子の周りに置きっぱなしにし、2週間に1回程度整理しています。ところが以前から書いている通り週末いろいろやることがありまして、久しぶりに部屋の整理をしていて、こうやってサボって書き込みしているところです。
先週買った雑誌を袋から出したり、1ヶ月前に届いたエルゴラッソやクレジットカードを開けたりしていると、なんと「ツエーゲン金沢・シーズン報告会」の往復はがきを発掘!。
届いていないなぁと思っていたら、未開封のエルゴラッソの下になっていたのか。クラブの中の人、ツマ、
疑って正直すまんかったでも予想通りでしたけどね!仮に見ていたとしてもシーズン報告会には参加はしなかったと思います。

この調子でへそくりも出てこないかな。

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

この手があったか

ファン感の時、龍朗のアシスト王記念にやりたかった。
来年はやるよw

http://gogostadium.net/2007/j134.html

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

今日のネットネタ

宇都宮徹壱氏の全国地域リーグ決勝大会・決勝ラウンドリポート
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/other/column/200712/at00015523.html
移籍選手リスト
http://www.jfa.or.jp/family/players/news/071204_03.html

| | コメント (0)

J1入替戦

ACL決勝戦、北京オリンピックアジア最終予選の最終戦のホーム、そしてJ1最終節すべて後半からしか見られませんでした。理由は試合開始時間に帰るのが難しいからです。
でもね、入替戦は7時には帰りましたよ。と、それほど入替戦が好きなわけですが、第1戦はまだ物足りないですね。本当の修羅場は第2戦、楽しみにしていますよ~。

・実際には仕事に余裕があって早く帰れたのです
・J1最終節は土曜日なので仕事とは関係ありませんでした。
  本当は開始時間を間違えていましたorz

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

初音ミクを見てみた

(ごろ?)話題(なのですか)初音ミクを動画投稿サイトで見てみました。
誰か
初音ミクに「ツエーゲンコール」をさせて投稿して
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp

ついでに「このブタ野郎」と初音ミクに言わせてやってください。

| | コメント (0)

検索ワードを調べてみた

金沢系ブログを代表する(ただし、バカ部門。と言うかバカ部門エントリーは拙ブログのみ)当「ツエーゲン金沢な日々」。
某金沢系ブログでアクセスワードの話題が出ていましたので、さっそく拙ブログでも
適当に調査してみましたよ!

過去30日で集計対象アクセス数は535。これは多いのか少ないのか?どんなものなのでしょう?
さすがツエーゲン関連ワードが多いです(当り前)。その数294(約55%)。
ヤマガー波じゃなかった山雅関連は約11%、思ったより少ないですね。
ちなみにアクセス地域を見ると石川が564に対し長野が257。長野のアクセスが多いと言えるのか、石川でのアクセスが少ないと言えるのかorz

その他の検索ワードもほとんどサッカー関連ですが、そんな中、拙ブログらしいのがゲーフラ関連ワード、本に関するワード(「イラン 市民サッカー人気」「サッカーが原因でおこった戦争」など硬派なワードなど)です。サッカー関連以外では自転車関係のワードも少しあります。

その他せっかく拙ブログに訪れていただきながらがっかりしたの関連ワードを並べてみます。さすが金沢系ブログを代表(ただし、バカ部門)していると納得。
「セルビア 美人 写真」「kanazawa熟女」「キャバ嬢 ロンドンハーツ」「橋幸夫」「グリーンアップルズ 11月4日 」「金沢の夜の繁華街」「キャバ 金沢」「恥ずかしい写真見せます」
インターネットで何が求められているかよく分かりますね!!(てか、こんなワードでヒットするなと)

もっともここ最近のコメントをいただいた方、そして右のサイドバーにあるアクセスランキングを見ていると、本当に金沢系ブログかと思ったりもしていることは秘密だ。

| | コメント (3)

2007年12月 4日 (火)

西部緑地

(この記事は不評だった「今シーズンを振り返る」シリーズの1本として10月に書いて放置していたものです)
Jを見据えてJFLに上がるにはチーム力だけでなく、それ以外の力も必要じゃないかと思います。企業チームのTDK,J下部のジェフクラブは別として、熊本、岐阜とここ2年昇格したJを目指すクラブ(琉球は違ったかもしれません)は、選手のプロ化だけでなく、地域リーグであっても5,6000人台を動員した試合があり、傍から見ても上に行く勢いがありました。、チーム力が先にあって動員が伸びるのか、地域のパワーがチームに力をもたらすのか、鶏が先か卵が先か、みたいな話にですが相乗しあっていたことに間違いはありません。
その点金沢は観客動員ではまだまだ物足りません。

ここからは本当に好きなことを書かせていただきます。
毎試合金沢市民でやっていてはそれだけのクラブにしかならないと思います。将来的にJに上がれば絶対今の金沢市民でやっていけません。今から西部緑地でやらなければと思います。もちろん全試合とは言いません。開幕戦、石川戦、長野勢とやる1試合でも2試合でもいいから来シーズンはやるべきだと思います。
昨年も同じような記事を書きましたが、リーグ戦での6000人近い動員、全社北信越大会の夜で知った市民への浸透ぶり、と今年2度の松本遠征でその思いを一層強くしました。第三者から見れば順位でも観客動員でも松本の方がJFLに近いと思うでしょう。
運営の負担が大きいなどリスクも大きいですが、そのリスクを逆にキャンペーンに生かし、リーグ戦途中で組む西部緑地集客5000人作戦(仮題・どこかで聞いたことがあるなぁ)をやって欲しいと妄想す。

| | コメント (2)

2007年12月 3日 (月)

スポンサーリンクがろくでもないものばかりである件

↓のスポンサーリンク(12月3日午後11時30分現在)
 宅建不合格者の勉強法
  宅建の勉強を
頑張っても合格できない
   
その人達には共通点があります
 PS3とウイイレ2008当る
  最強サッカー最新作とPS3本体を
無料ゲームクリアで当選
   さぁ挑戦!

 金のない人はこれ
  能力には関係ありません。 マネするだけでお金持ち
 不動産担保ローンなら
  年利4.0%-9.84%! 信頼と実績の「○○」がお答えします。
どんだけダメ人間なんだよorz

| | コメント (0)

GJ!

最近おひさるが変わってきたように思えます。もちろん良い方向にです。
先日のサポミでもっとおひさるを充実して欲しいとの声があったのでその影響かもしれません。
ほんとね、金をかけなくてもちょっとした取組みでサポ・ファンは嬉しいんですよ。練習場所の告知に関しても、これを見たから実際に練習を見に行く人はそんなに多くないと思います。それでも告知されれば嬉しいし、近くを通ればちょっと見てくるかと思うんです。
もっともっとあれをして欲しい、これをして欲しいとの希望がサポ・ファンから出てくると思います。中の人たちの負担が増え大変だと思いますが、お金をかけないで出来ることはやって欲しいと思います。
この小さな変化がクラブの進化に結びつくことを期待します。

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

YKKAP - 流通経済大

JFL最終節、来年カターレとしてアローズ北陸と統合されるYKKAPの「ファイナルゲーム」を観に行きました。
アローズを観に行く選択もありましたが、リスペクトするYKKAPサポ隊長の雄姿を観るべくYKKAPを選んだ次第。
会場の岩瀬に着いたのはキックオフ1時間前。応援メッセージを持参すれば招待とのことでしたが、そんなことはなくメッセージを持参していなくても無料でした。ちょっと拍子抜け。
さすがにこの時間だと狭いメインスタンドの屋根の下も空いています。
保護者のDEGUさんご夫妻と席を確保します。ところが陽がさして思ったよりも暖かいし、YKKAPサポグループがバック側芝生に陣取っていたのでそちらに移動。サポ集団の近くに場所を取ります。お、ゲーフラだ。富山で初めて見ましたが、残念ながら白い布。ゲーフラ職人からすると青い布で作ってほしいところ。観客もメインスタンドが埋まってくると、メイン側芝生ではなくバック側芝生に場所を取ります。これまで観に行った試合では一番の入りかな(某掲示板によると1000人超。ちなみにアローズは2500人超らしいです)。
YKKAP最後の試合ということでサポ数名がインタビューを受けています。もしその動画でサポの後に
赤い帽子をかぶっているオヤヂがいたらParkerです。もちろんその帽子にはZweigenのロゴ。
さてさて試合開始。前半はYKKAPが風下。前半早々の4分にカウンターでYKKAPが失点。その後も流通経済大の前線からの激しいチェックが目立ちます。試合自体はYKKAPがゴール前に迫る場面が多くあったもの得点が生まれずそのまま試合終了。ラストパスの精度が足りないというか、柔らかいパスがないというか、連携が悪いというか、ファイナルゲームにしては大変残念な試合でした。後半途中からは強風と雨のためますます寒くorz
それでもサポの応援は熱く、カッコイイ!サポ以外の観客もコールに合わせ拍手するところを見ていると、長年このスタイルで応援していたことが分かります。試合終了後、サポグループがダンマクを掲げます(「ありがとうYKK」だったかな自信なし)。そしてメイン側芝生席前で代表、(涙・涙の)長谷川選手の挨拶、そしてグッズの観客の投げ込みプレンゼントのセレモニーが行われました。ParkerもZweigenのロゴ入帽子をかぶったままプレゼントを受け取ろうとしましたが、やっぱり無理でしたw。選手が会場を出る観客と握手して見送っていました。そこを通らずそのまま帰ろうとしたところ、隊長が移動して来ていらっしゃったので意を決して
ご挨拶させていただきました。試合よりもそっちの方が思い出になりそうです。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

好きな言葉

どうも、引きこもり中のPリギリスDEAHT。
明日見に行く予定のYKKAPの試合は、応援メッセージを書いて行くと招待されるとのことです↓。
http://www.ykkapfc.jp/
ようするにタダですよ、タダ!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
おかげで昼メシ喰うことできます(ノ´∀`*)






最近ツエーゲンネタが少ないなぁorz

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »