« セントラル中国ーヴォルティスアマ | トップページ | Parkerのうわごと »

2007年11月27日 (火)

衝撃的な一日 ②

今季のアルウィンで松本を見るのは3回目。うちとのリーグ戦(ホーム最終戦)、全社北信越決勝、そして11.25。今日はサポ、観客について書かせてもらいます。不快に思われたらコメント願います。

ゴール裏の人数が明らかに増えている。リーグ戦でのゴール裏は(鳥頭では)せいぜい2ブロックぐらいだった思いますが、11.25ではゴール裏全体に人がいる。もちろんすべてが立って応援ということはありませんが、それでもゴール裏にあれだけの人(4~500人?)が座っただけでも凄い。これだけでもこの試合にかける松本市民の意気込みがわかりました。
試合が始まればサポの途切れぬ歌声。後半早々の失点のするシーン、Mi-oの選手がゴール前に迫った時も、得点を許したその瞬間も歌声は途切れず、試合終了の笛が吹かれるまで、統率のとれた応援が乱れることがありませんでした。うちだと最後は個々に声を上げるシーンが多いだけに違いを感じました(どっちが良くて、どっちが悪いということではありません)。多分声を出していたサポーターも勝てないと思っていたのでは(思い込みです。違っていたらお詫びいたします)、そんな中でも歌い続ける松本サポを見て、悪党Parkerもさすがに見ていて切なくなりました。
2点目を許し、ほとんど有効な攻撃ができず時間だけが過ぎていく試合終了間際、試合終了を待たず席を立つ人が出てきます。車を出すのに時間がかかるしこれからもっと多くの人が席を立つのだろうと思いましたが、そんなことはなくほとんどの観客があの絶望的な時間を選手とともに過ごしていました。試合が終わった後もすぐに席を立つことなくしばらく座っていた観客も多いように思えました(注)。
あれだけのボードを用意し、試合前に配布する多くのサポ、ゴール裏だけでなくメイン・バックの観客も敗北した現実を受けれたように思えたこと、来年の松本サポはもっと強くなり、ゴール裏だけでなくスタンド全体ももっと強くなりそうです。
たしかに結果的にホームの利を生かすことなく地域リーグ決勝大会ファーストラウンドで敗退した松本ですが、ホームで敗れたこそ得たものがあったのではないでしょうか(上から目線ですいません)。
金沢サポもオヤヂ集団なりにもっともっと成長しなければならないんだよ!

(注)金沢ホームのことはよく分かりません。うちが試合をやっている時は後片付けに忙しくてそこまで気が回りません。

|

« セントラル中国ーヴォルティスアマ | トップページ | Parkerのうわごと »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりにお邪魔しました。
アルウィン行ってらしたんですね。
ru-uも25日に観に行く予定だったのですが仕事が入り行けませんでした(涙)
山雅の応援はいつ見てもすごいですね。ru-uが山雅ファンになったのも、好きな選手がいるから・・・は当然ながら、あの応援や熱気に感動したせいもあります。
負けてしまったのは残念だけどアルウィンで観れたコトが羨ましいです~
来期も北信越からは1枠だけど、次はツエーゲンが行けるといいですね!

投稿: ru-u | 2007年11月28日 (水) 01時32分

ru-u さん
アルウィンでは本当に良い経験をさせてもらいました。もっと多くの金沢サポにあの日のアルウィンに経験して欲しかったと思います。
私のレポだけでなく別グループの金沢サポのブログもご覧ください。
当日は暖かく抜群の観戦日和、道(白馬ルート)もほんの一部が凍結していただけでした。お仕事とはいえ、行けなくてお気の毒さまでした。
本当に来年優勝しなきゃなりませんね。

投稿: Parker | 2007年11月28日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セントラル中国ーヴォルティスアマ | トップページ | Parkerのうわごと »