« 只今RSS取得が行えません | トップページ | トヤマインパクト »

2007年9月 9日 (日)

完敗~君に負けてよかった

と毒を吐きたくなるほどの完敗、惨敗でした。
これまでツエーゲンが公式で負けた試合はすべて1点差でしたが、この記録も途切れました。まぁどうでもいい記録ですが。
今回公式バスツァーで逝き、車中で自己紹介がありました。その時、なぜか「ツエーゲンはこれまで1点差負けしかしていませんが、これがよくないかもしれません。天皇杯でロッソに負ける時は大差で負けたほうがチームのためにいいかもしれません」と聞かれもしないのに大変不吉なことを言いました。まさか長野戦でそんな大差で負けるとはその時は思っていませんでした。
昨日のブログに選手の餅が心配と書き、バスツァーでもらったマッチディプログラムも、試合会場のコールリーダーの前説も同じような内容でした。前半は餅のせいかとも思いましたが、後半失点してからは餅の問題ではなくコンディション、精神力で負けていました。全社北信越大会の内容が良かっただけに、選手のコンディショニングのピークを他の試合に会わせるためあえて一番疲れるようにしているかと邪推してしまいます。それとも勝った試合は(大変失礼ながら)比較的力の落ちる相手だっただけに強くなっていると錯覚してしまっただけでしょうか。
サイドは蹂躙され(特に左)、DFラインと中盤がスカスカ、特にゴール前でボールをこんなに回される試合は初めてでした。それでも勝つチャンスはありました。後半早々から足が止まった長野陣地でボールを回し、多くの決定的チャンスをつくり、1点を返した時はすぐにでも同点に追いつきそうでした。ここまでは松本とのアウェー戦と全く同じ状況で(ゴール自体も同じようなゴールで決めたのもヨネ)、Parker「このまま1点だとアルウィン同じだぞ」と大声を出しましたが、先週天皇杯決勝戦の観戦記に書いたようにこの試合でもチャンスを生かすことができませんでした。そして3点目の失点です。
3点目の失点自体に失望したわけではありません。Parkerが一番怒っているのは、その失点後ツエーゲンの足が止まったことです。同点に追いつかれてすぐに逆転された試合をフェルヴォとのアウェー戦を思い出しました。まるで成長がありません。その後も4失点目を喰らい防戦一方のまま試合を終えました。
試合終了後ゴール裏に挨拶に来た選手たちにはツエーゲンコールはなし。ブーイングも一部のサポからでました。試合結果だけなら優勝がなくなった松本のアウェー戦の方がショックが大きいはずだったのに、その時はサポはツエーゲンコールで選手を迎えました。リーグ戦が残っていることもありましたが、選手が戦っていたと思っていたからサポはツエーゲンコールをしたと個人的には思っています。大差の惨敗とはいえツエーゲンコールがされなかった意味を選手には理解して欲しい。ちなみにサポが選手にツエーゲンコールをしなかったのは2試合目です。また、敗戦のショック、ブーイングをされたとはいえ選手に残念な行動がありました。君たち約束は守らなきゃ。
その後池田監督が「チームは若い。これから立て直す、応援よろしくお願いします」いった内容(よく覚えていません、覚えている方はコメントをお願いします)のことを言ったので、最後の最後に「ツエーゲンコール」で締めることができました。
試合前、長野サポの某ー氏(本人の名誉のため名を秘す)とご挨拶をし、「良い試合をしましょう」と言われましたが、こんな試合で正直スマンカッタ。それともあと9点取っていれば(今日のツエーゲンなら可能だったかもしれません)、大逆転優勝があったわけですから長野にとっても不満の残る試合かもしれません。
ともあれリーグ戦は終了しました。結果は指定席の4位。実力どおりですから仕方ありません。
勝ちに行って負けたのですから悔しいですが、某サポ氏のブログにあるとおり「天狗になった鼻を折られたこと」を良い方向に向け来週の天皇杯に真摯に向かい合って欲しいものです。
注目の消化試合、JSC-松本は引分けですが。予想は外れでしたw。松本くんにはおめでとう、と羨ましさを露にして申し上げます。

|

« 只今RSS取得が行えません | トップページ | トヤマインパクト »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

暑い中、遠征お疲れ様でした。
今日は快勝で前期の借りを返させていただきましたが、そんな我々がやりたくてもやれない事・・・それはチームの応援です。
長野は明日から長いオフになりますが、全社・天皇杯と今年まだまだチームを応援できる機会があるParkerさん達が心底羨ましい!!
そんな恵まれた環境にあるんだから、気持ちを切り替え、その特権を十分に楽しんでください。
北信越代表として、しっかりやらなきゃダメですヨ!
そして来年、また良きライバルとしてしのぎをけずりましょう!

投稿: ぼー | 2007年9月 9日 (日) 21時54分

ぼーさん
全社北信越代表としてしっかりやります!
だから「来年、また良きライバルとしてしのぎをけずりましょう!」は禁句ですってorz

投稿: Parker | 2007年9月 9日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 只今RSS取得が行えません | トップページ | トヤマインパクト »