« 黒百合観察日記 | トップページ | 松本紀行(奇行?)2 »

2007年8月20日 (月)

松本紀行(奇行?)1

現在、午前9時です。
何故こんな時間に更新しているかというと、
「全社全国大会出場→目出度い→当然祝勝会→
これまた当然二日酔い→仕事にならない→よし、休もう」
と、完璧な計画で有給入れておいたのですが、祝勝会なかったよ。
う~ん、7月23日にも同じようなことを書いた記憶があるぞw

まぁ、松本組は17日、18日と飲んでいたので仕方ありません。Parkerが参加したのは18日、2日目だけですが、そのレポートを。

17日は一応家族旅行という名目なので家族とともに食事。2日目も当初家族と食事する予定で店も目星をつけていましたが、ツマにもしかするとツエーゲンの呑み会があるかも、と言うか言わないうちに、そっちに行けと温かく?送り出されました。
というわけで2日目の夜は某サポ氏がたまたまネットで?見つけたお店へ。ところがお店に入ると
松本山雅のポスターが・・・まぁ仕方ありません。20人近く集まり、逆転負けにもかかわらず、明日勝てばいいや、ということで明るい呑み会でした。話題は当然ツエーゲン一色。
(注・これ以降の話は100%正しいとは限りません。Parkerもちろん飲んでいましたから)
するとホールの女の子が我々の会話を聞いて「みなさんサッカー関係者の方ですか」。やばい、Parkerの今日の松本へのプチ嫌がらせを聞かれたか。幹事「そうです、ツエーゲン金沢のサポです」(予想)。女の子「うちのマスター、松本山雅のファンなんです」(多分)。一同「お~」(だったと思う)。ということで(途中記憶とんでいます)、マスターから特別に差し入れが(本当)。一同感激し、マスターにこっちに来るよう強要、で、来ていただいたマスターにお礼の言葉と「松本山雅」コールとお店の名前のコール(すぐにコールをしてしまう金沢サポw)。
Parkerが思ったのは差し入れおいしかったなぁ、だけじゃなくて、松本の地元での浸透です。予約した店のマスターが松本ファンだったのは偶然ですが、それでもそんなお店があったらこその偶然で、そんなお店がなければありえないことです。しかも差し入れには、Parkerでさえ間違えて覚えている「Zweigen」の正しいスペルが書かれていました。。
金沢にそんなお店が全くないことはないですが(実際あります、この時の呑み会で知りました)、こんな偶然の可能性はぐっと低くなるでしょう。と、こんなことで松本恐るべしと思ったのでありました。

あとこの日の呑み会での他の収穫とは言うと
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_4db7.html
↑のネタ元、マギー師匠の縦縞のハンカチが横縞のハンカチに変わるマジックが知られていないことでしたorz。このぶんだと、夢路いとし・喜味こいし師匠ネタも通じない可能性大orz。

また楽しみしていたチア部が不参加のため、Parkerさん不完全燃焼w。もっとも完全燃焼していればとツマに確実に怒られていたと思うので、家庭平和のため良かったのですが。
初日の呑み会も行けなかったのは残念。その辺の人に「お前は松本か?山雅が?」と絡んだお嬢さん(いや、こうなるとお嬢さんじゃないなw)がいた模様w。
アウェーらしい心あたたまる光景を見たかったw。

|

« 黒百合観察日記 | トップページ | 松本紀行(奇行?)2 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

ru-uがそのチア部です・・・2日目は試合後昼寝したら爆睡してしまい、飲み会に行けなかった・・・(笑)あとで皆さんから松本コール全部歌える!を披露するべきトコロがあったのに何で来なかったの!?といわれました。Parkerさんともお話(飲み比べ??)したかったです・・なかなか役立たずなチア部で申し訳ないです~

投稿: ru-u | 2007年8月20日 (月) 12時51分

チア部は貴重な存在
是非ゴル裏に来てほしい
またチア部が来てくれるような応援を取り入れてほしい
そう 松本のよーな

投稿: チア部ファン | 2007年8月20日 (月) 19時34分

ru-uさん
3連戦お疲れさまでした。
土曜日は残念なことは残念でしたが、グデングデンになってホテルに戻るともっと残念なことになったと思いますw。
お話は機会があれば是非。飲み比べは勘弁してください。これ以上シュ乱Qと言われたくないので・・・。

チア部ファンさん
ゴル裏に来る来ないは個人の自由ですからね。松本のゴル裏には特にチア部が活躍するような応援がありましたっけ?

投稿: Parker | 2007年8月20日 (月) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒百合観察日記 | トップページ | 松本紀行(奇行?)2 »