« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

日曜日の準備

をしなければならないのですが、だるくてサボりそうです。
開場が早そうなのでダンマク(西部緑地だと小さくて使えない予感ビンビンorz)
を幾つかは持って行くつもりではいますが。
ネタダンマクのアイデアを考え、布も買ってきましたが、作る元気が・・・。更に天気が悪そうなのが一層意欲を削ぎます。
その分土曜日に鋭気を養い日曜日に備えますYO!
家族がプチ家出していますので、夜は時間が空いています。誰か誘ってw

| | コメント (0)

ふたつめ

「北信越から大脱走」シーズン前に作ったゲーフラです。
リーグ戦では力及ばず緑の壁に阻まれ脱走失敗しましたorz。
第二のミッション、全社では足踏みをしたものの脱走成功、大分にツエーゲンは高飛びます。
そして第3のチャンス、天皇杯です。日曜日に決勝戦が行われます。この試合に勝てば本大会に出場できます。
これは前二つのミッションと異なり直接Jに繋がる道ではありませんが、ひとつでも多くのタイトルを欲する、ひとつでもガチンコを経験したいクラブ、選手、サポ、そして昨年の屈辱を晴らすためにもどうしても勝ちたい試合です。
昨年の天皇杯ではツエーゲンは準決勝で敗れました。その相手は今年の対戦相手であるテイヘンズです。リーグ戦では2試合とも大差で勝利しましたが、準決勝ではテイヘンズの集中力に敗れ去れました(試合後のサポによる怒号罵声・・・)。そしてテイヘンズは決勝戦でも金沢大にペースを握られるも粘り強く戦い、試合終了直前の決勝点で県代表に輝きました。
今年の全社準決勝でも(ツエーゲンが不安点であったことは確かとしても)テイヘンズに苦しめられました。トーナメントに強いテイヘンズ。しかし、日曜日はツエーゲンが必ず勝ってくれるはずです。
根拠は特にありませんが。
全社後の2ちゃんねる、松本、長野スレッドを読むとツエーゲンが強くなっているそうです。これまで何度も痛い思いをしていますから、全社で下位チーム、下部リーグのチームに大差で勝ってもまだまだ安心できませんが、他サポがそう思っているからきっと強いのでしょう。Parker,ほぼ毎試合を身内意識で見ていますから客観的に見ることもできていませんし。

天皇杯決勝はNHKローカルでライブ中継されます。ツエーゲンの名前を知っていても実際の試合を見る機会のある方はそんなに多くないはず。そんな方々に(ニュースなどの断片的なシーンではなく)動いているツエーゲンを見ていただける最大のチャンスです。そのチャンスを無駄にするほどツエーゲンは余裕のあるクラブではありません。全社の時とは違って、勝つことが第一ですが魅せる試合をも希望します。そしてサポもこんなに応援している人がいるんだ、自分も応援したいと思ってもらえるような応援をしましょう。現地組のサポは録画を忘れずに!!

お願い
全社決勝で広げてもらった「優勝」ミニダンマク見当たりません(;_;)。
保管されている方、念のため持ってきてください。

すいません。ゲーフラの整理していたら出てきました。
お騒がせさせ申し訳なかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

「太陽サンサイズ」

↓元ネタ 
http://jp.youtube.com/watch?v=cjWiDgzEzRQ

大きな息をついてユニフォームをなおす
勝利の女神は遠いゴールで笑っていた
味方を追い越して 敵につまづいて
奈良はいつだってとびきりのツエーゲン戦士だだだだ はーあ・・・
眩しい目をした奈良は太陽
汗かき駆け回り頬を染めるよ
横たわった身体でやっと立ち上がってくる奈良を見てたら
たったひとつの勝利願い込めて
俺達の声届けよ太陽サンライズ
今日は赤いゴールを見せてくれる
俺達の声届けよ太陽サンライズ道で
ああ奈良
最高のゴールと守備の間に間に
勝利はいつも涙で見えない
勝利を得た俺達は嬉しさのあまりにダンスを踊る
決めたばかりのゴールきらきらして
陽に焼けて痛いよ太陽サンライズ
泣き出しそうなゴールを忘れないよ
ツエーゲンに太陽奈良はいつまでもいてほしい
たったひとつの勝利願い込めて
俺達の声届けよ太陽サンライズ
今日は赤いゴールを見せてくれる
俺達の声届けよ太陽サンライズ道で
決めたばかりのゴールきらきらして
陽に焼けて痛いよ太陽サンライズ
泣き出しそうなゴールを忘れないよ
ツエーゲンに太陽奈良はいつまでもいてほしい
だ だ だ だ だ だ だ だ 
だ だ だ だ だ だ だ だ 
だ だ だ だ だ だ だ だ 

YUKIとYUIと大塚愛とAIKOの区別がつきません。

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

「オーコ」

↓元ネタ
http://jp.youtube.com/watch?v=TiSHxQq_nRg

太陽サンサン奈良のパスひだりは上がりたい
クロスルンルンあげたい放題 決めたい

あがるあがるクロスにドキドキしたいなぁ・・・
それもそうかな、龍朗!
あぁ、あぁ、あぁ、・・・ゴールだねえ!!

オーコ!!ひっだり上がる27バーン
一点で不安だからすぐ一点いれるよ だけど守備もみせるよ
オーコ!!ひっだり上がる27バーン
何倍ものパワーが必要ならがんばって歌うよ 愛しちゃうから

出来はorz続きを「デーコ」「トーモ」で続けようとも思いましたがくじけました。
大塚愛とAIKOとYUKIとYUIの区別がつきません。

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

帰ってきた タカアンドトモ

タカ「僕は松本へは行けませんでしたが、全社全国大会行けて良かったですね」
トモ「練習以外のチームの雰囲気も良かったよ」
タカ「夜はどこか遊びに行っていたんですか」
トモ「遊びに行くわけないでしょ。コンピュータゲームとかしてたよ」
タカ「コンピュータゲームばかりじゃダメですよ。
もっとチーム全員で有効に余暇を過ごさなきゃ」
トモ「なにをするんだよ」
タカ「くじを引いて当たった人が他の人に命令するゲームですよ。
10番歌えとか、26番踊れとか」
トモ「王様か!
何が悲しくて男同士素面で王様ゲームしなきゃならないんだよ」
タカ「えーダメですか。じゃあみんなでライヴに行くのはどうです。
今度、サポが出演するライヴがあるらしんですよ」
トモ「音楽好きならいいんじゃない。]
タカ「なんでもコスプレして日本語ロック歌うとか」
トモ「王様か!
そんなのが出てくるとは聞いてないよ。で、場所はどこなの」
タカ「キングスコート」
トモ「王様か!
クイーンズコートなら聞いたことがあるけどキングスコートは初めて聞いたぞ」
タカ「すいません。クイーンズコートでした。
そういえばこの間大リーグでホームランの新記録で盛り上がっていましたね」
トモ「バリー・ボンズがハンク・アーロンの記録を破ったね」
タカ「でも世界記録じゃないですよ。ワン様の記録を破ってから騒いで欲しいですよ」
トモ「王様だ!
なにわざとらしくニックネームで呼んでいるんだよ!」  
タカ「すいません。やっぱりサッカーの話をしましょう。
最近もっとプレーの幅を広げたいと思っているんですよ」
トモ「お、やっと真面目になったね」
タカ「FWがもちろん好きなんですけど、一度中盤の司令塔をやってみたいですね」
トモ「言うねぇー。でも、できるのかよ」
タカ「陽一、走れー。ダニ、このパス追いつけるぞー。
ゴンちゃん、ボール奪って、俺に渡せー」
トモ「王様か!何様だ!
そんなんじゃできるわけないよ」
タカ「ダメですか。とにかく日曜日のテイヘンズに勝ちたいですね」
トモ「そうだよ。勝たなきゃ」
タカ「ボクも点を取りたいですよ。
点を取って優勝したら、あの大先輩に報告したいですね」
トモ「大先輩というと、あの生ける伝説の?」
タカ「そうエンペラー・カズさん」
タカ・トモ「天皇か!」

このネタはフィクションです。
実在する選手と一切関係ありません。
実在する選手と一切関係ありません。

↓タカアンドトモ 
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_1134.html
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_8abc.html

| | コメント (3)

2007年8月27日 (月)

「ツエーゲンツエーゲンガガンガン」

ユニがまぶしい 真っ赤にまぶしい
ボール 蹴り上げ はじまりはじまり
シュートバチンバチン 今この瞬間
なりふりかまわない ファイティングだ
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
今日は最高今日は最高
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
今日は最高今日は最高の気分だ
全員ではしるぜ 全員で決めるぜ
走りっぱなしで ドリブル切れるぜ
ゴーールバチンバチン 今この瞬間
わらっちゃうくらいに ドラマチックだ
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
今日は最高今日は最高
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
今日は最高今日は最高の気分だ
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
今日は最高今日は最高
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
ツエーゲンツエーゲンガガンガン
今日は最高今日は最高の気分だ

↓元ネタ 
http://jp.youtube.com/watch?v=bXwKKCkmYeM

日曜日はこんな歌を歌いたい。
勝った時にどうでしょう?

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

恥かしい写真見せます

あ”ーーー
ツエサ~ポ~Parkerだよ~
今日から天皇杯ネタと書きながら書いていないのはどこのどいつだ~い?
アタシだよ!

あのさ、昨日さ、町会関係でやきそばとか作っていたんだよ、でもさ、ほら、オヤヂだから飲まないわけないだろ。皆の想像どおりアタシも飲んでいたんだよ。
で、さあ、家に帰ってからブログをアップしたんだよ。本当は、今日の夜7時にアップされるようにしたつもりだったんだけど、ほら、酔っぱらっているから、間違えてアップしちゃんたんだ。
間違いに気付いたのは今日の朝だよ。ネタ連発と書きながらまだ3本しか書いていないから焦っているんだよ。
もう一本ネタ作るしかないだろー!(ムチ)

アタシの全開の写真を見たい奴はいないのかい~。
見たいのかい?見たくないのかい?









ゲーフラ全~開~!!

Photo

(写真は某サポのブログから拝借しました。感謝。)


できれば口調を、にしおかすみこっぽく読んでいただけると幸いです。

| | コメント (2)

2007年8月25日 (土)

天皇杯用Over35対象ネタ

夢路いとZ(ジィー)喜味こいZ(ジィー)
いと「今度の丸との試合負けられませんなぁ」
こい「なんや、丸との試合て」
いと「丸て。あぁ間違えてた。面積や、丸の面積どう計算する」
こい「なんや。丸の面積ちゅうたらなぁ、半径かける半径かける3.14や」
いと「半径かける半径かける3.14ですか、ちょっと違いますなぁ」
こい「なんやねん」
いと「四角の面積はどう計算するんでしたかなぁ」
こい「四角は縦かける横や。そんなこともわからんのか」
いと「ははぁ、縦かける横。違うますなぁ」
こい「だからなんやねん」
いと「三角の面積はどう計算するんやったかね」
こい「三角は底辺かける高さ割る2や」
いと「ああ、テイヘンズとの試合です。負けられませんなぁ」
こい「なんちゅうややこしいんや」

とうことで天皇杯に向け気合ageageネタ連発予定です(あくまで予定です)。
なお、今回の元ネタが分かった方は怒りませんから正直にコメント願います。かれいしゅうの仲間入りだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テクノは遠かった

この文章は8月25日午前1時に書いています。
テクノに行きたいのですが、行けないorz
ツエーゲンの選手が出るのはもちろん、地元のチームを応援したかった。
とはいえ、なかなかツエーゲンの公式戦で出場する機会のない選手の発奮に期待します。個人的には山崎佑基のプレーをゆっくり見たいのですが。
初戦は長野選抜ですか。山雅から白尾他2名が参戦、長野に勝つと新潟選抜(眠い上、面倒くさくて調べる気にならず)、構わないからYOUたち、全国大会に出場しちゃいなYO!

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

「またZに会える」

Zweingen全社全国大会進出記念
ケツメイZ「またZに会える」
”Z”は”ジィー”と読んでください
 
またZに会える 季節の訪れに
Zが華麗になって 戻って来る
随分強くになって 赤いユニまぶしくて
大分のZはどこもが勝てないよな程 強くて

ピッチはしゃぐ Zは飾らず
でも どこもかなわぬほどに強く
走り寄せる球 秋の日差し
秋風に揺られなびいてる髪
たまらず金沢のサポもが虜
戸惑いの思いとしてしまうサッカーを
これほどに眩しく映えるのは
全国大会がそうさせるのか

勝利がZを それともZが誘ったの?
市民へ何度 通ったろう?
いつものツエーゲンは何処かへ
大分で 華麗に 力強く
敵に足を取られながら走る
光る髪は 秋風になびく
浴びる太陽 ピッチに抱かれ
ゴール重ね 秋にRIDE ON

またZに会える 季節の訪れに
Zが華麗になって 戻って来る
随分強くになって 赤いユニまぶしくて
大分のZはどこもが勝てないよな程 強くて

元ネタ ケツメイシ「また君に会える」
10月にアップするよりネタがまだ通じる今日上げました。
長すぎるので前半だけで勘弁してください。

http://jp.youtube.com/watch?v=HIJj6d6e378

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

松本紀行(奇行?)4

行動は子ども、でも老眼。Parkerです。
3日目は同じく某サポ氏に同情同乗させていただくためホテルに行きましたが、この日の格好はツエーゲンのTシャツ、キャップ、傘。この格好で松本駅を闊歩してきましたよ。市内に赤いキャップを数多く見かけ金沢サポ多いなぁと思っていたけど、サイトウ・キネンのイベント関連だったのかな。
朝食を8時ころ食べましたが、声だしのため試合開始11時前にかなり早めの昼食。暑さのせいでコンビニ弁当が悪くなるのも嫌ですしね。昼食はメインの日陰でマターリと。するとゴル裏で選手コールと歌でサポ声だしが始まります。やばい、早く戻らなきゃ、と思ったところで、近くの金沢サポ曰く
「お立ち台だ」。?。周りを見るとParkerの近くのメインの出っぱった車椅子席で、女性サポが選手の歌に合わせてリズムをとっています。確かにお立ち台です。食事は再びマターリとw。
Parker、試合中はもちろんゴル裏にいましたよ。
試合は快勝、あとは家族がアルウィンに迎えに来るまで待つだけ。アルウィンに家族が着いたら携帯で連絡をもらうことになっていました。
メインの試合後の罰ゲーム(負け惜しみです)、JSC-松本戦を連夜の寝不足もありうつらうつらと観戦。前半終了後、ツマに現在どこにいるか聞くため連絡するも携帯が通じない、真っ青になるParker。ツマは重度の方向音痴でアルウィンには17日に一度来ただけ。とりあえず携帯が通じないまま、待合わせ場所駐車場入口で待つことに。やっと携帯が通じるも、17日に教えた158号線ルートでなく、19号線ルートで来るとのこと。不安がますます高まります。
その後も連絡を試みるも全然通じないorz。このまま試合終了し、松本サポが帰る中、駐車場入口で一人途方にくれる金沢サポータ、
こんな放置プレイ、羞恥プレイは、いくらMのParkerとはいえマジ勘弁。なぜか県道48号方面からでなく、スカイパーク方面から迎えがきてヨカッター、もし延長がなかったら・・・、サッカーの神様アリガトー。

この紀行(奇行)文は面白おかしく書いているので、あんまり真面目に読まないでください(特にParkerツマ)。
今回のツァーでは車で送っていただくなどいろんな方のお世話になりました。最後になりますが、お世話になった方々にお礼申し上げます。

| | コメント (2)

2007年8月22日 (水)

松本紀行(奇行?)3

地域リーグクラブの平凡なサポの平凡なアウェー観戦記の第3弾です。
2日目の松本城見学は金沢サポと。そのときのParkerの格好はツエーゲンキャップに片手にダンマクの入った袋、片手にゲーフラという
アウェー度、M度100%の格好。
で、去年からの念願のアレ、松本城での記念撮影をサポとともに決行。もちろんただの集合写真ではなく、松本城をバックにゲーフラを全開にしてですw。周りの人たちの目が痛い。そのうちこの写真は某金沢サポのブログにアップされると思います(顔はモザイクでお願いします)。
他にも写真を撮ったのですが、大人の事情があるのでネットにアップしないでね。酔狂につきあって頂いた皆さん、ありがとうございました。
この日は行きも帰りも送ってもらえるということで、久々に試合前にアルコールを摂取することに。アルウィン近くのコンビニで調達していると松本の選手が続々と。やばい、ツエーゲンキャップ気づかれているw。
会場脇で飲んでいると、当然のことながらサポから、ダメじゃないですかの声。負ける時のジンクスは破るためにあるんですYO!しかし、3-0からひっくり返されるとは・・・。しかもこの試合に限らず、飲んで負けた試合は精神的にキツイのが多いorz。
今度の長野アウェー戦は、もしかすると飲みながら行くかもしれませんので、この時こそジンクスを破ってもらいたいものです(止めろよ!とのコメントがたくさんつく予感)。

次回、最終回です。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

松本紀行(奇行?)2

それでは今回のツァーの内容を。
 17日  11:00
      唐沢そば集落で昼食。
      開店前に強引に店に入れされてもらう
      12:00
      アイ・シティで昼寝
      13:00 
      アルウィンサブ
      15:00
      ブックオフ回り
      17;30
      ホテルチェックイン、そのまま夕食
 18日  7:30
      起床、朝食
      (その後家族と別行動)
      9:00
      金沢サポと合流、松本城見学
      11:30
      アウルィンサブ
      16:00
      松本市内古本屋回り
      18;00
      金沢サポの呑み会
      21:00
      ホテルに帰り、家族と合流
 19日  7:00
      起床、朝食
      (その後家族と別行動)
      9:30
      アルウィン
      14:30ごろ?
      家族と合流、松本発
どーですか、お客さん。
仮面家族というか、偽装家族というか、この名前ばかりの家族旅行・・・。
初日も当初別行動の予定でしたが、ムスコ1号が何を思ったか、サッカーを見たいと言い出し、家族と観戦することに。おかげで集中して試合を見ることができませんでしたよ。
サポ仲間もParkerと呼ばすに、気を使って○○さんと本名で呼び、気持ち悪いこと。わざとらしくツマに「いつもお世話になっています」などと言わなくていいからw。
離れたところで座っていたツマを見てサポ仲間が「奥さん、機嫌悪そうですけど、大丈夫ですか」と聞いてきたので、
「いつものことですから大丈夫です」と答えておきましたよ。試合後、ツマに感想を聞いたところ「涼しくて眠くなってきたけど、応援している人に悪くて寝るわけにいかなかった」とのこと・・・。
ムスコ1号、2号には選手入場の際、ゲーフラ「生き残るのは俺たち金沢だ」「勝Z利」を持たせので少しは役に立ったのかな。ただし試合中のムスコ2号はず~とゲーム機に夢中、ムスコ1号はチア部のそばにべったり・・・。誰に似たんだ(特に1号)、親の顔が見たい。
続きます。

| | コメント (4)

2007年8月20日 (月)

松本紀行(奇行?)1

現在、午前9時です。
何故こんな時間に更新しているかというと、
「全社全国大会出場→目出度い→当然祝勝会→
これまた当然二日酔い→仕事にならない→よし、休もう」
と、完璧な計画で有給入れておいたのですが、祝勝会なかったよ。
う~ん、7月23日にも同じようなことを書いた記憶があるぞw

まぁ、松本組は17日、18日と飲んでいたので仕方ありません。Parkerが参加したのは18日、2日目だけですが、そのレポートを。

17日は一応家族旅行という名目なので家族とともに食事。2日目も当初家族と食事する予定で店も目星をつけていましたが、ツマにもしかするとツエーゲンの呑み会があるかも、と言うか言わないうちに、そっちに行けと温かく?送り出されました。
というわけで2日目の夜は某サポ氏がたまたまネットで?見つけたお店へ。ところがお店に入ると
松本山雅のポスターが・・・まぁ仕方ありません。20人近く集まり、逆転負けにもかかわらず、明日勝てばいいや、ということで明るい呑み会でした。話題は当然ツエーゲン一色。
(注・これ以降の話は100%正しいとは限りません。Parkerもちろん飲んでいましたから)
するとホールの女の子が我々の会話を聞いて「みなさんサッカー関係者の方ですか」。やばい、Parkerの今日の松本へのプチ嫌がらせを聞かれたか。幹事「そうです、ツエーゲン金沢のサポです」(予想)。女の子「うちのマスター、松本山雅のファンなんです」(多分)。一同「お~」(だったと思う)。ということで(途中記憶とんでいます)、マスターから特別に差し入れが(本当)。一同感激し、マスターにこっちに来るよう強要、で、来ていただいたマスターにお礼の言葉と「松本山雅」コールとお店の名前のコール(すぐにコールをしてしまう金沢サポw)。
Parkerが思ったのは差し入れおいしかったなぁ、だけじゃなくて、松本の地元での浸透です。予約した店のマスターが松本ファンだったのは偶然ですが、それでもそんなお店があったらこその偶然で、そんなお店がなければありえないことです。しかも差し入れには、Parkerでさえ間違えて覚えている「Zweigen」の正しいスペルが書かれていました。。
金沢にそんなお店が全くないことはないですが(実際あります、この時の呑み会で知りました)、こんな偶然の可能性はぐっと低くなるでしょう。と、こんなことで松本恐るべしと思ったのでありました。

あとこの日の呑み会での他の収穫とは言うと
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_4db7.html
↑のネタ元、マギー師匠の縦縞のハンカチが横縞のハンカチに変わるマジックが知られていないことでしたorz。このぶんだと、夢路いとし・喜味こいし師匠ネタも通じない可能性大orz。

また楽しみしていたチア部が不参加のため、Parkerさん不完全燃焼w。もっとも完全燃焼していればとツマに確実に怒られていたと思うので、家庭平和のため良かったのですが。
初日の呑み会も行けなかったのは残念。その辺の人に「お前は松本か?山雅が?」と絡んだお嬢さん(いや、こうなるとお嬢さんじゃないなw)がいた模様w。
アウェーらしい心あたたまる光景を見たかったw。

| | コメント (3)

2007年8月19日 (日)

黒百合観察日記

8がつ17にちから19にちまでまつもとしにいって、くろゆりのかんさつをしてきました。

8がつ17にち
かなざわにくらべるとやっぱりにっぽんのやねといわれているだけあります。こんくりーとにかこまれていないこともあり、かぜがふくなか、ひかげにはいるとすずしくおもえました。あとでニュースで35どもあったときいてびくーりしました。かなざわとくらべるとしつどがひくいせいかくろゆりもげんきなようすでした。とくにぼく、ぱーかーがおもったのわ、13ばんのちょうしがよかったです。すーぱーでした。あと26ばんもよくうごいたとおもいます。9ばんもよかったですが、いつもまにかいなくなったのがふしぎでした。そうそう14ばんもよかったです。はじめてけっかもついてきてよかったです。かんさつにはかなざわから60にんちかくきていたのではないでしょうか。
8がつ18にち
きのうにつづいてのかんさつです。きょうも13ばんはすーぱーでした。14ばんもげんきで13と14ばんのみぎがよかったです。26ばんもよかったですが、いつものげんきがなかったようにおもえました。いっぽう10ばんと17ばんはいつものげんきがなかったようにおもえました。せんじゅつのせいかもあいれませんがひだりさいどがきけんでした。でもかんりにんのひとはとくにてをうちませんでした。いっしょにかんさつをしていたひとたちは、なぜだろうとふしぎにおもっていました。きょうも50にんくらいかなざわからきていたとおもいます。
8がつ19にち
いよいよさいしゅうびのかんさつです。きょうのくろゆりは1ばんがいなくて23ばんでした。やっぱり
きょうも13ばんがすーぱーでした。この3にちでのえむ・う”い・ぴーはきまりです。9ばんはさいごまでこうたいさせてもらえなかったせいでしょうか、さいごはふきげんでした。しょにちの3てんめはらしいどりぶりのとくてんでしたが、それいがいはらしいぷれーがなかったので、ちょっとしんぱいです。26ばんはらしくないぱすみすがおおかったようにおもえます。7、10ばんもとくにちょうしがよくなかったみたいでやはりつかれがでたのでしょうか。
かなざわからおおくのヒマねっしんなあいこうかがきていました。70にんぐらいだったでしょうか(てきとう)。さいごにふくいとえーるこうかんをしました。ふくいから「きおつえていってこいよ」にわらい。いっきにふくいへのこういんしょうがたかまったようにおもえました

| | コメント (0)

祝!全社全国大会出場!!

松本に逝ってきました。家族(ツマ一人、ムスコ1号、2号)と共にです。目的はもちろん全社3連戦です←Parkerのみ、ツエーゲンに関心梨の家族は松本観光。
金沢サポのブログにすでに結果がうpされているとおり、初戦は6-0の快勝、第2戦は3-4の敗戦ながらも、第3戦も4-0で勝利しました。
16日の記事に書きましたが、最大にして唯一の目的である全社全国大会に進出ケテーイしたので、内容に関して何の不満もありません。
第2戦の敗戦についても許容範囲内でしたから、個人的にも、そしておそらく多くの金沢サポも試合終了直後もショックはありませんでした。ただ、同時刻キックオフの松本ー福井の途中経過が0-0ということを知っていたので、第3戦の相手が松本だったらと思うと不安でしたが、松本勝利を知り(福井には申し訳ないですが)一安心しました。
とはいえ3-0からの逆転負けが良い気持ちのわけがありません。
こんなつらい体験が少女を大人に、少年をオヤヂにするのでしょうか。ひと夏の経験というやつですね。
あと、前半3-1のリードで勝った気になって、ツエーゲンキャップをかぶってアルウィンメインに行き、福井サポと歓談。、その後「僕がParkerだよ。いつも君達松本をいじっているParkerだよ」心の中で叫びながら徘徊し、松本サポに聞かれもしないのに「金沢は3-1で勝っていますが、そちらはどうですが」とプチ嫌がらせをしてきましたが、見事にその報いを受けたとさorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

gdgdでもいい、勝ってくれれば

本当にそう思っています。まぁこれまでもリーグ戦でもそう言いながらgdgdだとネチネチと嫌味を書いていましたが、全社北信越大会だけは結果しか求めません。JFLへの可能性を残した細い道は進むことだけが価値があります。これがホームのリーグ戦や天皇杯予選だと一見のお客さんの目も気になり試合内容もつい求めていますが、今回の会場は金沢から遠く離れた松本で、見に行くのもヒマ熱心なも気合の入ったサポだけです。
暑い中の3連戦ということも試合内容に当然悪い影響を与えるでしょう。最初から狙っていくのは勘弁ですが、省エネサッカーでも、放り込みサッカーでも、ベタ引きでも結果さえつけばOKです。17,18日連勝すれば当然優勝を狙って欲しいですが、19日の3決に勝てばOKと個人的には思っています(もちろん18日負けていいということではありません)。
もっとも最初からgdgdサッカーをすれば初日とんでもない結果になる可能性が高まりますから、gdgdは勘弁なのですが。
Parkerは暑さ
(と年齢)のため試合中はmtlmtl(マターリマターリ)している可能性高し。
17,18日はPCがないため、19日は酔っ払っている可能性が高いためブログの更新はないと思います。

”気合ダァーカテゴリー”にふさわしくない記事だなぁ。

| | コメント (2)

2007年8月15日 (水)

金沢の大冒険

「(ツエーゲン)金沢の大冒険」
アルウィン 金沢がゲームをしていると
Zサポーターが 大騒ぎをしていた
富山に ゴール ねらわれているの
お願い 金沢守って
金沢守って
金沢守って 
金沢守って

次にカレッジが やってきた
今年もリーグで優勝しそうな強豪だ
金沢とカレッジの大決戦
金沢負けるなとZサポーター
金沢負けるな
金沢負けるな
金沢負けるな

ついに進んだ決勝戦
先制点に追加点
静まりかえるアルウィンに
金沢勝ったとZサポーター
金沢勝った
金沢勝った
金沢勝った

御存じ 金沢の大冒険
これから先は大分に続く
またの機会をごひいきに
それでは皆さん さようなら

元ネタは一部で有名な「金太の大冒険」つぼイノリオ。
「金沢」を「金太」と読み替えると・・・。

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

少数精鋭?

う”~暑い(パクリ)
松本行きの準備をしています。といっても車のトランクからいつもの荷物(最近すっかり需要が少なくなった応援グッズ)をとりあえず部屋に移動しただけですが。そーです、地元の試合やバスツァーなら大荷物でもノー問題ですが、家族との2泊旅行、しかも家族がツエーゲンに興味梨とくれば、宿泊用の荷物が優先、応援グッズもParkerの家庭での立場と同じく狭い思いをしなければなりません。応援グッズを選ばなければ。
う~んどれにしようか?これから決めます(多分前日の深夜になるでしょう)。少なくとも、いつものエンブレムフラッグはポールがトランクから後部座席まで入り込むでの、あのままでは持って行けないので、ポールからはずします。もっとも今回は金沢サポも松本市内に集結するそうですから、かねてからやりたいと言っていたアレを是非したいためゲーフラとして持って行く予定。時間さえ合えばアレに協力してくれる方募集。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

今度は大分行きのバス?

もうすぐお盆というのに、今日も今日とてクーラーも扇風機のない部屋で、冷蔵庫にも入れていない生ぬるいミネラルウォーターを飲みながら怠惰にネットをするParkerさん。
今日のネタは全社北信越大会のバスツァー。おひさるによると2日目の18日(土)の運行は予定人数に達しず残念ながら中止されましたが、1日目の17日(金)と19日(日)の運行が決定したとのことです。とにかく初日の勝利は絶対条件。初日さえ勝てば日曜の試合は優勝決定戦か、大分への最後の椅子をかけた戦いとどちらにしろ見るほうとすればモチベーションの上がる試合となります。そうなるとやはり2日目の試合の注目度が下がり、中止になったのも仕方ないかもしれません。
Parkerは以前から松本2連泊で行くと書きました。Parkerとよく遊んでくれる人たち(かれいしゅう)も自主参戦組が多く、正直バスツァーが運行できるか5分5分だと思っていて、2日も運行されるとは予想gayguyです。
ただ、アウェーアルウィン松本戦に駆けつけた金沢サポの数、有料試合に関わらず昨年以上の観客だった天皇杯準決勝を考えれば2日のバス運行も充分に予想されたことでもありました。確実に金沢サポは増えてきて熱くなってきています。
先週も歩行者天国でツエーゲンのフラッグを掲げていただきました。熱心に応援していただける方がいらっしゃったことはもちろんですが、商店街として掲げてもらうということはその方のお力だけでなく、周囲の方々にもツエーゲンが認められたということではないでしょうか。そしてネットを廻っていると
片町商店街で天皇杯の”ツエーゲン応援バージョン”ポスターを貼っていただくことになったようです目の前の全社はもちろん大事ですが、天皇杯も負けるわけにはいかないと一層思ってしまします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本サッカー狂会」続き

狂会員の再録コラムも、読み応えがあります。アメリカワールドカップアジア最終予選の詳細なレポートは読み応え充分。Parkerももちろん生中継を見ていましたが、レポートを読むと自分のサッカーを見る目がないことに愕然とします。今見るとどんな感想を持つんだろう・・・。
インタビュー、後藤健夫のはそんなに面白くない。2006年はベスト8を狙えたかもしれないと言っていますが、たしか2002年が終わった時、ドイツでは上手くいけばベスト4にも行けると言っていた記憶があります。
一方、
松本育夫のインタビューが抜群に面白い。メキシコオリンピック組での「日立・三菱・古川」の丸の内組と「広島・新日鉄九州」の西日本グループの対立、フルタイムの社員とオリンピック代表の両立(金曜日夜の特急で広島から東京に移動、土曜日の朝到着、午後練習、日曜午後試合、7時発の特急で東京を発ち広島には朝7時に着き、そのまま仕事)、当時の食事、日本で開催されたワールド・ユース監督時の話、などなど。
かなりのお年なのに全然偉そうなところがありません。最近「天命」という本を出されましたが、読みたくなってきましたw。
インタビューの中で直接ツエーゲンの名前が出てきませんが、少し触れられています。

グラビアも古いポスターがいい味を出しています。

以上面白かったわけですが、座談会ウルトラス編がなぁ・・・。ここからParkerもリアルで知っているので、ヘーボタンを押す回数も少なくなってきます(もちろん、多く押しています)。なにより座談会の出席者がねぇ。座談会とはいえ多く喋ればいいってこともないということで・・・。

おっと、サッカーコミック「GIANT KILLING」の2巻も購入。ETUはキャンプは予想通り普通ではなく、新キャラクターも登場し、チャンピオンチーム東京ヴィクトリーとのプレシーズンマッチです。達海の戦術は?面白い。
速報誌「ツール・ド・フランスEX」も無事購入。ツールの人気はかなり下がっているようです。
本の紹介も。ロードレースをテーマにした小説が発刊されるようで、買わなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

「日本サッカー狂会」

http://item.rakuten.co.jp/book/4481751/
すでに2回前振りしているこの本、早速読みました。面白い!
内容は、座談会が二部構成(狂会編とウルトラス編)、狂会会報からを主としたコラム再録、後藤健夫(狂会員でサッカージャナリスト)と松本育夫(メキシコオリンピック代表、現サガン鳥栖GM)、60・70年代の試合告知ポスターなどが掲載されているグラビア、そして狂会報の総目次からなっています。
全くといっていいほど観客のいないのあった(日本リーグ時代にはチーム・選手関係者以外の観客は狂会員だけというこもあったそうです)など、サッカー人気が現在と比べるまでもない時から代表・日本サッカーを応援していた日本サッカー狂会の活動と主に日本代表の歩みをテーマにした、狂会編の座談会が面白い。Parker自身もサッカーに興味を持ったのがJ以降なので、ヘーボタン押しまくりです。
現在J以前の日本代表を体系的に書いた本は、座談会の出席者でもある後藤健夫の「日本サッカー史」に詳しいですが(Parkerが読んだのは旧版)、戦術等内容はかなり堅いものでした。しかし、座談会ですからかなり読みやすく、また正史にでないような話満載です。メキシコオリンピック予選の国立競技場の韓国戦、代表の試合ではじめて多くの観客が日の丸の小旗を振って応援する風景を見たコーチの岡野俊一郎が「震えが来るくらい感動した。こんなことは初めてだ。だけど、それがプレッシャーになった。」と「サッカーマガジン」の座談会で言っていたそうですw。
負けても負けても代表を応援し続け、海外旅行も今よりも格段に不便な時期にサッカーのため海外旅行をし、もちろんインターネットなくも活字の情報も限られたなかでロシア語のラジオからも情報を仕入れようとした狂会員のサッカーへの情熱が溢れています。

続きます

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

けふもしょてんへいつてくゎました

さいきんめづらすく、ほんぢつにどめのくゎんしんです。
さくじつ、しょてんへいくとかきましたので、さのほうこくをいたします。
「ひのもとのくにけまりくゎいかい」と「じぇいけいざつし」「つーる・ど・仏蘭西」のざつしをくゎうためにぱぁかぁさまはくそ、もといでらあついのにしょてんにいってくゎしたYO。
「ひのもとのくにけまりくゎいかい」はうらにほんのかがのくにのしょてんにもならんでいましたので、くぁわいました。これはいとをかしよかん。
「じぇいけいざつし」はざんねんながら「じぇいずけまり」しかうつていなかつたのがいとわるし。
「じぇいずけまり」にこのしんこくひのもとの「すぽぉつ・ばぁ」のいちらんがあつたでごじゃる。えちゅうのくに、りゅうくうの「すぽぉつ・ばぁ」がけいさいされていたのござる。ところが、かがのくにの「すたじあむ」がけいさいされていないでごんす。たれか陸拾伍ぺぇじをみてめーる汁。さういゑばしんしゅうないらんもとりあげていますた。せつぶろぐにんていぼううじ(ほんにんの名誉のためとくになをひす)もうつっていたでございます。
「じぇいたす」、「つーる・ど・仏蘭西」はやずりばんはうつていなかつたですよorz。
(このきじはきゅうかなづかいをいしきしてかきましたが、ぱぁかぁさまのべんきようふそくのため、たぶんでたらめDEATH)(やつぱりおさけをのむとばかなげんこうがかけるなぁ)
「あおりんご」が「ゆめかいどう」えくすらめーしょんまーく。これはいざかまくらへ(いみふめい)

| | コメント (0)

魔法使いマギー

きょうはね、このハンカチをつかった手品をやってみたいと思うの。
この手品ね、野町のフェスティバルでやったら、好評だったのね。
このハンカチ見て。
Zって書いてあるでしょう。


Z1





このZを一瞬でNに変えるの、凄いでしょ。
じゃあやってみるね、はい。

Z2









ほら、Nになったでしょ。
なにおかあさん笑ってるの。
じゃあね、今度はこのNをまたZに戻すよ、はい。

Z1_2









ありがとうね。

マギー司信司郎でした。

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

アツくてウスい

う~暑い。なんせParker、この夏、パソコンを触っているときはクーラーはおろか扇風機さえない過酷な状況です。そんな悪条件に加え(ツエーゲンの試合がないためか、というか思いたい)アクセス数も減少、更新意欲も萎えようというものです。
さてさてこういうときはネットから話題を拾ってきましょうか。
今年も「漢(おとこ)まつり」の季節がやってきました。今年はなんと水戸サポが記者会見を開いたそうで↓

http://www.jsgoal.jp/news/00052000/00052010.html
ツエーゲンでブログを検索していると、なになにハンガーノックのことをハンガーロックと書いた自称自転車ファンがいるとか・・・・。一気に背筋が冷たくなりましたよorz。
以前紹介した「日本サッカー狂会」がようやく発売されたようで。何回も書店に行き(昨日も)探していたのですが、まだ入手できません(代わりに買ったのが、辛酸なめ子「アイドル万華鏡」w)。明日もう一度書店に行って探してみます。J系雑誌やツール速報誌も出ているはず。
こちらも以前紹介した映画「オフサイドガールズ」。金沢ではシネモンドで公開されるそうですが、公開時期は未定ですか(9月現在)。見逃しそうな予感がします。(松本でも公開されるそうです)
今日は手抜きで内容が薄かったですね
(皆さん大人だから、いつもだろとは言わないように。一層更新意欲が下がります)

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

アルウィンへ全社でGO!

全社北信越大会の日程を3月13日の記事でアップしました。4月にはさっそく8月17日に有給を予約。そして6月10日の県大会で優勝し、17日、18日とホテルの予約をしたのが7月の頭。こういうときだけ要領がよいw。
松本へは家族と一緒に行きますが、18日の予約は一人別の部屋を予約していました。理由は呑み会ですよ。誰とも約束していないんですけど、きっと誰かからお誘いがあるはずという予想でしたが、結局当然のことながら誰からもお誘いがなく、一人部屋をキャンセルしました。こっちの方が予想どおりですw。
さて家族と一緒にいくことで深刻な問題が。サッカーを全く見ようとしない家族、18日はParker一人試合を見ればいいでしょ、私たちは勝手にやると言われました。ラッキー、え、車は取られるの(;_;)。
松本駅にはレンタル自転車はありますでしょうか?○十年前、里山辺から松本空港、塩尻峠まで自転車で行ったことがあるから、多分自転車で行けます、いや多分大丈夫、いやいや行けるんじゃないかな。ということで、情報プリーズ。
もし、松本駅近郊まで送り迎えしてやるという金沢サポの方、いらっしゃたらご連絡お待ちしております。

| | コメント (5)

2007年8月 7日 (火)

追悼 阿久悠

さらば北信越よ 旅立つチームは
ツエーゲン金沢
(苦しい)
Jの手前 JFLへ
運命背負い 今とび立つ
必ずここへ帰って
来ないと
手をふる人に笑顔で答え
北信越をはなれJFLへ
はるばるのぞむ
ツエーゲン金沢
(苦しい)

「ツエーゲン金沢」を「ヴァリエンテ富山」にしたら合うのだが・・・

ちなみに登場人物は
池田艦長
森陽(モリ ヒナタ)
ヤマガー総統  他

全社ワープ(つーか遠回り)でJFLにアムロ行きまーす。
(ちょっと違うような気が・・・)

デスラー総統って、緑かと思い込んでいたけど青なんだ・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

勉強、勉強

拙ブログでは本、雑誌もネタにしています。最近も「サッカー茶柱観測所」「J’サッカー」「サッカー批評」「廃墟からのワールドカップ」「ディナモ ナチスに消されたフットボーラー」などをネタにしました。といってもサッカー関連の本ばかりを読んでいるわけではありません。

拙ブログ充実のため↓最近こんな本も読みました(コミック含む)。
高田純次「適当経典」
辛酸なめ子「自立日記」「おでかけセレビッチ」
「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! 非常識大百科」
ますだおかだ「漫才少年」
「これ、なんですか?スネークマンショー」
宮藤官九郎「私のワインは体から出て来るの」
三谷幸喜「オケピ!」
若杉公徳「デトロイト・メタル・シティ」
久米田康治「さよなら絶望先生」
菊池直恵「鉄子の旅」
唐沢なをき「がんばれ みどりちゃん」他
イイ年したオヤヂが買う本じゃありませんが、
あくまでブログのためですから。
でもあまり役に立っていませんorz

小説は時間が取れないので海外ものはご無沙汰で、もっぱら国産ものばかり。どんどん溜まっていくorz。

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

「ディナモ ナチスに消されたフットボーラー」

↓以前こんな文章を書きました。
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_5883.html
今回も「戦争とフットボール」に関する本です
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794966369/soccerugblog-22/ref=nosim

サッカー界の伝説のひとつに「ナチス占領下にあったウクライナで、地元チームとナチのチームの試合があり、地元チームは負けることを強要されながら勝ってしまい、その場でナチに射殺された」というものがあります。本書はその伝説の真実に迫ったノンフィクションです。
スターリンの圧制に苦しんでいたウクライナにナチス・ドイツが侵攻し、首都キエフは占領されます。その占領政策は圧制を極め、占領前の40万人の人口が2年余で8万人にまで減少したとのことです。
そんな圧制の中でもサッカーが行われたのは、占領民の心をつかむ道具としてスポーツを利用しようとするドイツの企みでした。ディナモというチームは消滅(ディナモは共産党系のクラブであり、ドイツ占領下ではもちろん使用できる名前ではありません)し、選手たちもサッカーどころではありませんでしたが、ドイツに協力的で有力者でスポーツファンでのあるパン工場の工場長により、ディナモの選手たち(ユダヤ人であるため処刑された選手もいましたが・・・)はパン工場に雇用され、練習できるようになりました。
サッカーが再開され、旧デイナモ、新チーム名FCスタートは快進撃を続けます。おなじウクライナのチーム、(ドイツとの同盟国)ハンガリー、ルーマニアに勝つ分にはよかったのですが、ドイツ軍のチームに勝利することが占領軍にとって面白いはずはありません。市民は息を吹き返し、折からの戦況の悪化もあり、ドイツはどんな手を使っても勝とうとします。ラフプレー、そして審判を務めるSSによる直接の負けるよう強要されます。それでもFCスタートは勝利します。
そして、勝利した後、選手たちに悲劇が訪れます。
ただし、その場で射殺されたということはありません。これはソ連によるプロバガンダであり、これもまた醜い話だと思います。

興味のある方はどうぞ。お薦めです。

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

「廃墟からのワールドカップ」

これで何冊目だ、旧ユーゴ関連のサッカー本。
1997年4月、クロアチアと新ユーゴ(当時、現セルビア)に訪問し、ワールドカップフランス大会の予選をホームで戦うため、それぞれの祖国に集結した代表のレポートが第1ハーフ。1997年ホームで本大会出場を決めた1997年11月の新ユーゴの試合を中心にしたレポートが第2ハーフ。
ん、以前紹介したこの本と似たコンセプトだな↓

http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_f775.html

「幻のサッカー王国」と違い、代表の試合の熱狂的雰囲気が感じることができます。また、選手・協会役員のインタビューが読むこともできます。が、誰にでもお薦めできる本ではなく、旧ユーゴに興味を持たれた方はどうぞ、といったところでしょうか。
ピクシーが祖国でいかに尊敬されているかよくわかります。

http://www.amazon.co.jp/%E5%BB%83%E5%A2%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-%E9%87%91%E4%B8%B8-%E7%9F%A5%E5%A5%BD/dp/4757150016

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

ダニロのブルース

 ダニロのブルース
 ダニロのブルース、聞いてくれ

 あのな、ダニロがパスを受けて
ドリブルを仕掛けたけれど、
 進行方向に相手に待ちかまえている時
の話やんなけど

 ドリブルなら突破できる可能性が高いから
強引に勝負するか

 近くに味方がいるからひとまずパスを出して
裏に抜けようとするかは

 自由だ~!

 攻撃 is  freedom
 攻撃 is  freedom
 (いっしょに~)
 攻撃 is  freedom
 (もっと~)
 攻撃 is  freedom

 センキュー

 でもな、どっちしようかと考えている間
にボールを奪われ転んだ時

 審判を恨めしげに見るのは勘弁してほしいげんてorz

 注 ダニロは”ダニグチ”と読みます。
   このネタはフィクションです。
   実在する選手と一切関係ありません。
   実在する選手と一切関係ありません。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

ビリーズブートキャンプ

といってもParkerが知っているのはU-20代表の勝利のパフォーマンスだけでですが。聞くところによると、某Jのサポ、某某Jのサポもスタンドでやっているとか。
金沢も負けられませんよ。しかし、いろんな意味で”かれいしゅう”、寝不足や暑さでやられて立って応援することもできないオヤヂサポを抱えている金沢にはきついかもしれません。そこは年齢、体力に合わせる、更には二番煎じを避ける意味でも
ラジオ体操を一斉にするのはどうでしょうか?いや、藤崎マーケットのラララライ体操の方が良いかも・・・。

まぁやりませんけどね。

| | コメント (3)

2007年8月 1日 (水)

まずは決勝

天皇杯準決勝、対金沢大戦で用意したダンマクです。何日か前の記事でも予告しましたが、アルウィンでチョークで塗った「奈良時代」の裏を使い、今回も現地でチョークで作成しました。
「奈良時代」の文字の外枠はポスターカラーで書いたため裏にもうつっています。「まずは決勝」も同じようにポスターカラーで外枠を書くと「奈良時代」までうつってしまいます。「奈良時代」はそのうちアクリル絵の具で完成させたいと思っているので裏うつりは避けたい、そこでポスターカラーを使わず子供のクレヨンで(無断で)代用しました。うん、裏うつりはありませんでした。
大変だったのは3.5メートルの長さに新聞を敷き詰めることでした。なんせチョークで塗ってありますから粉が落ちる落ちる。作業が終わって新聞を片付ける時、新聞の上にはチョークの粉がいっぱいでした。
裏表ともチョークだらけのダンマクどうやってきれいにしよう・・・。このままでは室内に持ち込めません。水をかけるとかえって布にしみこむような気もするし。
ダンマク貼り付けの際現場を離れてしまい、どなたかにスタンドに掲示して頂きました。どうもありがとうございました。

とまぁ、それなりに苦労作ったダンマクですが、ウケがよくなかったのは気のせいでしょうかorz
去年は準決勝で「愛媛」(本大会3回戦の会場)のダンマクを作成し、大変反省しました(今も引きずっています)。そんな思いを払拭する意味でも今回のダンマクを作成しました。
決勝用のダンマクどうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »