« 北信越国体 | トップページ | アジアカップ敗退に関する戯言 »

2007年7月25日 (水)

それはシードくないかい

吾ながらシードい駄洒落orz
さて、今回のネタは天皇杯のシード問題です。北信越リーグの1部の2チームがスパーシードで準決勝からの出場となっていますが、
異議アリです。
昨年は同リーグに3チームいたためか、準々決勝から出場していました。ところがその準々決勝で敗れたチームがあり、ツエーゲンも現同リーグ2部のテイヘンズに準決勝で敗れています。そんな昨年の成績でリーグ1部の2チームが準決勝からの出場には納得できません。
他県の組み合わせを見てみると、富山はJFL2チームは準決勝からの出場ですが、実力的にもJFLのスケジュールからも納得できます。長野ではリーグ1部は1/16決勝からの出場です(8月に準々決勝、準決勝を消化)。
どういった事情があるかはわかりませんが、石川県全体のためにも1部のチームは準々決勝からの出場が妥当ではないかと思ったわけです。決してツエーゲンの試合を多く見たいというわけではありません。
あと、富山と長野のサッカー協会のサイトと比べると石川県サッカー協会のサイトはorz。

|

« 北信越国体 | トップページ | アジアカップ敗退に関する戯言 »

時々は真面目に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/7274952

この記事へのトラックバック一覧です: それはシードくないかい:

« 北信越国体 | トップページ | アジアカップ敗退に関する戯言 »