« 華麗なる得点 | トップページ | 恥1年 »

2007年6月17日 (日)

2試合観戦

ツマ「今日は何時ごろ帰ってくるの?」
P「1時30分キックオフだから4時頃かな」
ツマ「1時30分試合開始なのに9時に家を出るんだ」
P「いや、その前に他の試合をあsdfghjkl;:」

と、本当に逃げるように家を出たParkerさん。

着いた試合会場は稲置学園総合運動場。ここはどこの長野県ですか?というぐらい高地で緑いっぱい。
北信越総体の準決勝、ただしどことどこの試合は全くわかりません。父兄がたくさん来ているし、こっちが星稜だと対戦相手の白のユニフォームはどこだろうという思いでハーフタイムに300円のプログラムを購入。プログラムのキャプテンマークと背番号が合わない。うーんわからない。
星稜はボールポッゼションで相手に優位に立たれています。カウンターでポストとバーにあたるシュートがあったものの結局0-1で敗れる。試合後、敗れた学校のため3位表彰式で、小松市立高校の名前が読まれます。小松市立高校?いやぁ完全に騙されました(いや、誰も騙していないですけど・・・)。ず~と星稜だと思っていたのは小松市立高校で、白ユニフォームが星稜だったのです。ならば、キャプテンマークとプログラムのメンバー表の背番号が合います。それに星稜がアウェー側
というのも、
監督が河崎さんでなくキム・ジョンナム(北朝鮮キム・ジョンイル総書記の長男)だったのもおかしい、というか、もっと早く気づけよ>Parker。
この試合暑い上に無風状態で座っているだけで体力が奪われます。あまりにも強い陽射しのため、後半はツエーゲン雨傘を日傘として使用。
昼食後、市民サッカー場に到着しますが、疲れがとれず、眠くて眠くて日陰で横になり昼寝しようとしますが眠れません。結局体調不良のままスタジアムに入ります。という事情でローテンションだったのです、サポの皆様。もうひとつローテンションの理由がありまして、それは先週の祝勝会の記憶がナッシングなため不安でしょうがなかったのですorz。それでもシュ乱Qとはひど杉とです。

ゲーフラを用意するも今日も順調に使用されずorz。ところが某サポ氏を通じてゲーフラ作成のオファーが。事情を聞いて作成ヤル気マンマンに。なんとか7月1日に間に合わせたいものです。

試合後は全選手によるサイン会。Parkerもこの機会に旗にしているエンブレムの布にサインをいただきました。サイン会では150人から200人ぐらいが並んでいたのかな?話は変わりますが、某サポ氏から最近ツエーゲンの試合に若い女性が増えているという、Parkerの関心を大いに引く情報がもたらされていました。本当に気になって、気になって、気になって、しょうがなかったのですが、今回のサイン会で情報の真偽を確認できました。うん、次のホームの試合が楽しみダァー。仕事でしたorz。

|

« 華麗なる得点 | トップページ | 恥1年 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/6819873

この記事へのトラックバック一覧です: 2試合観戦:

« 華麗なる得点 | トップページ | 恥1年 »