« 負けは負け | トップページ | ノストラダムスさんからのお知らせ »

2007年5月14日 (月)

男を上げるも人間を下げる

ホームの対松本山雅戦は11時試合キックオフでした。Parkerの家からスタジアムまで車で10分程度ですが、朝食を取ってすぐにスタジアムに向かいます。だって相手は松本山雅、そして松本サポでしたから。そうです、金沢サポーターにとってこの試合は松本サポによるホームジャックを許さないため、気合入りまくりの試合だったのです。
金沢系掲示板で8時30分集合の御触れもあり、新コールの練習。そしていつもゲーフラ準備にもたもたと時間がかかるので、スタジアム外で早目に準備。そうこうしている内に松本サポが到着します。
松本サポに向かって「俺たちツエーズラ」のゲーフラを掲げる某。金沢の恥ですから止めてほしかったですね。
入場時間の前にバックの金網とスタジアム内にダンマクを張り、後は入場を待つだけに。ゲート前に赤と緑の集団が待ち構えており、決戦の雰囲気が高まります。1年前には考えられなかった光景で少し感慨にふけります。そんな緊張をぶち壊す某。止せばいいのに越中詩郎の拡大写真を持って松本サポの集団に近づき「金沢が勝つって」とアジります。もう馬鹿かと阿呆かと、松本サポが寒がっていましたよじゃなくて、いたようでした。某は金沢サポから「男だ」と言われていましたが、Parkerに言わせれば人間を下げていましたね。ちなみにこれは松本サポのやる気をそぐ作戦らしかったです。ご迷惑をかけた松本サポに代わってお詫びします。
昨日の金沢サポは、とにかく松本サポに負けないように声を出そうということで、それはできていたように思えました。また応援フラッグの配布と説明、コールリーダー氏の挨拶には座って応援してくださる方から暖かい拍手をいただいていました。選手入場時にフラッグを掲げてもらい、先取点で一斉に振られている光景は、横から見ていてもなかなかでした。だからこそ勝ちたかった試合でした・・・。
試合終了後の選手挨拶時、新加入の奈良が皆を整列を促していたのが印象的。松本で人気があったのもこんなとこからかもと納得。

まぁ、とにかく次だ、次!
そしてアルウィンでリヴェンジ!!

|

« 負けは負け | トップページ | ノストラダムスさんからのお知らせ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

はじめまして松本サポです。
いつも楽しく拝見しています。
観戦には行けませんでしたが、そんなことがあったんですか。
「俺たちツエーズラ」笑いました。
「俺たちツエーじぃ」もしくは
「俺たちツエーだ」
の方がよりネイティブ感がでますが、要りませんか・・・
そうですか(笑)
失礼しました。

投稿: hal | 2007年5月14日 (月) 23時22分

hal さん
ご愛読、コアな情報wありがとうございます。
「ツエージィ」は金沢でも(といっても「ツエージ」になりますが)使います。「ツエーダ」もアクセントに特徴があるので、字だけだとニュアンスが伝わりにくいですね。「ズラ」「ダニ」は金沢ではまったく使用しないので「ツエーズラ」に落ち着きました。
今後ともご贔屓に。

投稿: Parker | 2007年5月15日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/6417456

この記事へのトラックバック一覧です: 男を上げるも人間を下げる:

« 負けは負け | トップページ | ノストラダムスさんからのお知らせ »