« シビれた試合 | トップページ | 全ての・・・ »

2007年4月16日 (月)

上田戦レポその2

今回はスタンドの光景を
この試合、指定されたサポゾーンはバック芝生席、メインスタンドと向き合うことになりました。市民サッカー場はメインスタンドしかありませんから、たまにこうやってメインのお客さんにサポの応援風景やダンマクを見てもらえるのも良い周知活動になるかもしれません。そしてParkerもメインの様子を見ることが出来ました。
同じ会場で昨年の開幕戦は1000人超、前節フェルヴォ戦は1700人超、快晴に恵まれたこの日も1000人近く入るのではと期待しましたが、ちょっと寂しい600人台orz。場所が不便なこと(といっても昨年1000人超だったのに)、駐車場が狭いこと(去年は帰る車多数)、帰りが込むこと、そして有料化の影響が出たのかな?スタンド中央はマスコミ用?に立入禁止。観客はどんどん中央近くからホーム側にと埋まっていきます。アウェー側なら中央よりの席も空いているのに、中央から離れたホーム側を多くの観客が選んでくれたことにちょっと感激。そういえば昨年のこの会場ではParker、2試合ともメイン中央で座って観戦していました。サポもメインで応援していたんですよね。
試合前にサポによるフラッグの貸出し(Parkerは参加せず)。前回の反省から選手入場の際に、できるだけスタンドを赤く染まるように旗を両方で持って掲げるよう見本を見せながらトラメガでお願い。そのおかげで、バックにいるサポもメインの赤い旗が確認できました。今回も100本のフラッグが全部捌け、回収も100%だったそうです。素晴らしい。
サポゾーンは歌っていましたが、歌が途切れるとメインの声が聞こえてきます。子どもたちの声で「頑張れツエーゲン、負けるなツエーゲン」。新鮮。もちろん一人や二人の声ではありません。サッカーチームなど子どものグループの観客がいた様子がなかったので(Parkerが確認できなかっただけかもしれませんが)自然発生的なものだったと思います。サポからは将来のサポーターだ、との声も。素直に嬉しかったですよ。
この試合、ツエーゲンのシュートが上田のワンタッチがあったか微妙な判定がありました。サポゾーンも声を荒げましたが、「切替、切替」とすぐに応援に戻ったのですが、
メインではかなり野次が厳しかったらしいw。

だんだんとスタンドも面白くなってきて楽しみです。次の市民サッカー場での試合は松本戦、長野戦と厳しい相手の2連戦。スタンド一体となった応援を出来たらと思います。観客は1500人台を目標にしたいですね。

開幕戦レポは更に続きます。次回はParkerさん、またですか編。乞う期待しないでください

|

« シビれた試合 | トップページ | 全ての・・・ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シビれた試合 | トップページ | 全ての・・・ »