« あらためて感謝を | トップページ | マガジンにテイヘンズ登場 »

2007年3月28日 (水)

ツエーゲン主催試合有料化

まだオフィシャルで発表されていませんが、今期のツエーゲンの主催試合が有料化されるとのことです。
Parkerは支持します。

今期の予算が8000万、仮に入場料が入らない場合は95%以上がスポンサー収入になるでしょう(根拠 昨年度の収入内訳、あとてきとー)。本気でJを目指しているのなら、スポンサー収入ばかりに頼らず自前での収入を増やさなければなりません。
もっとも入場料収入といっても大した金額にはならないでしょう。
仮に1試合1000人動員で入場料の対象者が700人で計算してみます(かなり楽観的な数字だと思います)。
700人×500円×7試合=2,450,000円
大体昨年度の後援会費と同じ金額となります。

昨年度は予想以上の動員、知名度を上げました。それでももっと裾野を広げるため有料化を見送るというご意見もあるかもしれません。しかし、来年度JFLに上がればどっちにしろ入場料を徴収しなければいけませんから、今期からでも有料化を実施することで、お金を払ってスポーツを見るという習慣に早いうちに慣れたいところです。
有料化することで昨年(数試合)見せられた気合を感じられないゲーム、早々に優勝争いから脱落することは許されません。
選手には観客が昨年より厳しい目で見ていることを自覚してもらいたいと思います。

アルビレックス新潟を見習い、多くの招待券が出回ると思いますが、これも支持します。

GM日記の火曜日発表とはこのことにゲーフラ3枚。

|

« あらためて感謝を | トップページ | マガジンにテイヘンズ登場 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あらためて感謝を | トップページ | マガジンにテイヘンズ登場 »