« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

「アヤックスの戦争」

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E2%80%95%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6%E3%81%A8%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC/dp/456004970X
著者は「サッカーの敵」で有名なサイモン・クーパー。そのサイモン・クーパーが第二次世界大戦とドイツ、イギリス、オランダのサッカーの関わりを中心に描くのですから、内容はかなり重いです。
戦争とサッカーの関わりを中心に書かれていますが、それ以外の戦争に関わる話も多く書かれています。


一般的にオランダが戦争中ユダヤ人を保護していたイメージ(アンネ・フランクが有名)誤りで、少なくともユダヤ人に対して西ヨーロッパでは最もナチに協力的だったこと。
アヤックスとユダヤ人の関わり(そしてフェイエノールトの反ユダヤ的応援)。
戦時下のイギリスのサッカー。
占領下でのオランダ、フランスのクラブへの干渉を強めるナチ。
ガス室送りになったユダヤ人選手。
戦争中のドイツ選手。
現代ドイツサッカーの特徴の基礎(闘争、パワー、決して諦めない精神)のルーツは軍隊にある。などなど
サッカーはもちろんどんなスポーツも社会・政治の影響下にあります。そして最も影響を及ぼすものが戦争です。サッカーは戦争にどう関わったか、関わらずにいられなかったのか。
サッカーを広く考えたい方にお薦めです。

こういう本を読むと↓の本も読みたくなります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%A2%E2%80%95%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AB%E6%B6%88%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3/dp/4794966369/ref=sr_1_4/250-0420176-3462668?ie=UTF8&s=books&qid=1175009187&sr=8-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

「サポーターズ・ナイト」の思い出

「Zweigen KANAZAWA Supporters Night」が3月31日に開催されます。
北信越リーグの他のクラブにはこのようなイベントはないと思います。

Parker以前にも参加していますが、最初の参加はブログを始める前だったレポはageていません。この機会に思い出でも。

昨年の5月だったと覚えていますが、詳しい日程は覚えていません。
ゴールデンウィーク明けで、ホームの長野戦の前の平日でした。今度の長野戦に負けたら北信越リーグの優勝がなくなるという話をしていたことを覚えています。もっとも、
その日人間ドックを受診していたので、記録を調べればその日は特定できます。
開幕前からオフィシャルをチェックし、サポナイのことは知っていましたが、なかなか参加する勇気が持てませんでした。しかし、松本戦の屈辱的敗北でファンでなくサポになる決心をし、ゲーフラ、手作りロゴ入りキャップを作って参加しました。
平日のせいか、出席者はParkerを除くと皆さんがボラで完全アウェー状態。それでも楽しかったです。ツエーゲンのことを話す機会なんてなかったですから。
この時龍朗用のゲーフラ「DORAGON GOAL Z」を持参し、オフィシャルに掲載されたのも良い思い出。ちなみに当日受診した人間ドックで、危ないからと言われ、胃の組織を採取され、アルコールの採取を禁止されたのは悪い思い出。

その後Parker、この手のイベントに2度参加。
↓そのレポート(というか恥)
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_0fb1.html
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2f5a.html

それ以外でもサポの飲み会に何度も参加していますが(幹事1回を含む)、ろくでもない思い出しか残っていません。明日はそんなことのないようにしたいものです。

2次会やるんでしょ?

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

マガジンにテイヘンズ登場

今週発売の”サッカーマガジン”の連載「全国クラブ探訪記」第3回にテイヘンズが取り上げられています(P56~57)。
北信越リーグからは初めて、また前2回はもの好きクラブでしたから純然たるアマチュアクラブとしても初めての登場です。
クラブの歴史、現在の環境等、特に目新しい話題はないですが、運営費が300万程度必要なこと、今年の目標は一部昇格はもちろんのこと、全社か天皇杯の県代表を狙っているとのことがへぇーですね(ツエーゲン戦はお手柔らかに)。
書店へ急げ!

ところで、ゲーフラ3枚どうしましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

ツエーゲン主催試合有料化

まだオフィシャルで発表されていませんが、今期のツエーゲンの主催試合が有料化されるとのことです。
Parkerは支持します。

今期の予算が8000万、仮に入場料が入らない場合は95%以上がスポンサー収入になるでしょう(根拠 昨年度の収入内訳、あとてきとー)。本気でJを目指しているのなら、スポンサー収入ばかりに頼らず自前での収入を増やさなければなりません。
もっとも入場料収入といっても大した金額にはならないでしょう。
仮に1試合1000人動員で入場料の対象者が700人で計算してみます(かなり楽観的な数字だと思います)。
700人×500円×7試合=2,450,000円
大体昨年度の後援会費と同じ金額となります。

昨年度は予想以上の動員、知名度を上げました。それでももっと裾野を広げるため有料化を見送るというご意見もあるかもしれません。しかし、来年度JFLに上がればどっちにしろ入場料を徴収しなければいけませんから、今期からでも有料化を実施することで、お金を払ってスポーツを見るという習慣に早いうちに慣れたいところです。
有料化することで昨年(数試合)見せられた気合を感じられないゲーム、早々に優勝争いから脱落することは許されません。
選手には観客が昨年より厳しい目で見ていることを自覚してもらいたいと思います。

アルビレックス新潟を見習い、多くの招待券が出回ると思いますが、これも支持します。

GM日記の火曜日発表とはこのことにゲーフラ3枚。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

あらためて感謝を

北信越リーグ他サポの方々のブログで、能登半島地震に対して数々のお見舞いのお言葉をいただき、あらためて感謝します。
ありがとうございます。
仇で返すのが大変申し訳ないですが。

地震発生当時Parkerは家族と一緒にいて本当に良かったと思います。この日の計画は①火星からの毒電波の指令通り某所に行く②富山JFL2試合を見に行く③家族といる、の選択肢がありました。結局、前日「考える会」に出席とフェルヴォ新体制発表会をスネークすることを優先したため③を選んだのでした。火星の毒電波よりナマズ様のお告げが強かったということですかね!仮に①②で不在にしていたら、でら肩身が狭かったと思いますので本当良かった。

ちなみに前日の「考える会」では、ゲーフラが多すぎて管理が辛くなったので、選手名を書いたものをいくつか希望されたサポに進呈しました。
さすがにこれ(左)は売れ残り↓

Photo_16

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月25日 (日)

石川新体制発表会

当初はタテマチ路上で予定されていた「フェルヴォローザ石川新体制発表会」。しかし雨のため、ラブロ内に会場変更となりました。
http://www.fervorosa.com/fervorosa2007-/news07/news0703/news070324.html
自称金沢サポParker、中立的に今回の記事を書くつもりですが、フェルヴォ関係者・サポが不快と思われる部分は、金沢サポのバイアスがかかっているものと思ってください。
あと、記憶だけで書いているので違っている部分もあると思います。その時はフェルヴォサポのツッコミお待ちしています。
午後2時開始でしたが、雨ということで
ツエーゲンロゴ入りの赤い傘を持ったParkerが、会場に着いたのは2時5分過ぎぐらいでしょうか。Parkerの反対サイドにフェルヴォサポハケーン。ユニ・Tシャツ着用のサポ4人を含め数名(小学生除く)。
ひな壇セットを組んで、スタッフ・選手が背広で並んでいます。後方に「フェルヴォローザ石川新体制発表会」の看板。金沢で行なうのですから白山を除いたのですか?
観客は40人ぐらいだったでしょうか。狭いエントランスホールにはほどほど人に埋まっています。まずはスタッフ・選手の名前が呼ばれ、選手が挙手していました。紹介が終わった時点で多くの観客が去った記憶があります。
その後スタッフ、選手が一言づつ抱負を述べ、タイアップ?(すいません、紹介のマイクがよく聞こえませんでした)の女性歌手が1曲歌われていました。その後ファンからの質問コーナー。この時点で関係者以外で残っていたのはフェルヴォサポとツエーゲンサポ(Parker含めて3人w)ぐらいだったか?
質問者は2名。ともにユニを来たフェルヴォ・サポ。サポ「金沢戦では何対何で勝てますか?」、監督「スコアは難しいですが、勝ちます」。サポ「金沢戦で得点を入れる選手は手を上げてください」選手ノーリアクション「河田選手両手上げてください」(上げたのかな?確認できず)

その後フェルヴォサポのコールがあり、発表会終了。14時40分。
ツエーゲンが同じ会場で発表会を行なったらもっと人数を集めていたと思います。少なくともサポは。なんせヒマ熱心な人が多いですから。
水戸が壮行会をイオンで開催していることをヒントにしていると思いますが、この試みは面白いと思いますよ。他サポながら評価します。金沢もやって欲しいな。ショッピングセンターが無理なら金沢駅地下でやってくれないかな。

http://www.ca310.com/
2月23日を参照してください

苦言
選手は背広よりユニの方が良かったのでは?ユニがまだ完成していなかったのでしょうか。
サポも忙しいことは充分理解できますが、それでも人数が少なすぎます。他に用事があれば仕方ないことですけどね。
質問コーナーの「金沢を倒す」とは言うのはどうかと。金沢で開催されているのですよ。それにもう石川県がホームタウンでしょ。
質問コーナーで「得点を入れる選手は手を上げてください」を言われたら選手は手を上げなきゃ。恥ずかしいのは分かりますが。

| | コメント (2)

地震 まずは無事報告

石川県で震源地が能登の震度6の地震が発生しました。
金沢市民のParkerの家も大きく揺れましたが、とりあえず
Parkerとその家族は無事ですYO!

まだ余震がありますけどね。

テイヘンズーフェルヴォの練習試合を見に行かれた方々は大丈夫でしょうか?

| | コメント (8)

2007年3月23日 (金)

『第10回ツエーゲン金沢の応援を考える会』 開催のお知らせ

日付:3月24日(土)
時間:PM7時~
場所:Y氏事務所2F大広間。
   バローゆいの里店から徒歩1分 (金沢市疋田1丁目)
参加資格:ツエーゲン金沢を応援している方、
      応援したいと思っている方ならどなたでも
内容:横断幕お披露目会&写真撮影
   コール・応援ソングについて

夕食は各自済ませてくるなり、持参してください。
ただし、各自自分が出したゴミは持ち帰りお願いします。

ネット上で個人宅を書くわけにはいかないので、
場所が知りたい方はOさんかmakmizさんにメールしてください。

前回、記念撮影できなかったので、みんなで記念写真をとりましょう!!
応援Tシャツまたはユニフォーム、ツエーゲングッズをお持ちの方は身につけて来てくださいね~~!!

とのことです。Parker、明日は出席の予定です。
しまった、6時じゃないのねorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い込み

Parkerが悪いんです。
フェルヴォには「松任FC」のイメージがあり、マスコットも恐竜であることから、今も白山(旧松任)のクラブだと思い込んでいました。
ですから、エンブレムには兼六園の徽軫灯籠が用いられ、運営会社も金沢市内、そして新体制発表会を金沢市内で行なうことに強い違和感を感じていました。しかし、フェルヴォのサイトを見ると、呼称は「フェルヴォ石川」となっており、白山は試合場、練習場がある場所でしかないようです。とすれば、エンブレムの件、新体制発表会を金沢で行なうことは決しておかしいことではありません。金沢をホーム化しようと積極的に進出(という言葉もおかしいですが)しようとしているようです。
もちろんフェルヴォが金沢で活動するのは自由です、悪いことではありません。それでもかって松任を名乗ったチームが新体制発表会を仇敵(でしょ?)金沢の地で行なうことには、”金沢”をチーム名に持つ”ツエーゲン”の自称サポのParkerには理性を超えたなんともいえない複雑な気持ちになるわけです。
これからはフェルヴォ・サポには「打倒金沢」とは言って欲しくはないですね。「打倒ツエーゲン」はOKです。

フェルヴォのことをよく知らないまま今回の記事を書きました。その辺の事情をよくご存知の方はご教示ください。

まぁ、ツエーゲンもエンブレムは石川の県花ですけどね。明日、時間があれば発表会、スネークする鴨w。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

やっ〇〇ふう2

ここでちょっと、なぞなぞいくよ~
問題だよ~。

”太すぎて入るか心配。
 だってこんなに太いのは初めてだし。
 でもやっぱり太くても入るんだぁ。
 入れてみて振ってみるとキモチイイ。
 この太いものってな~んだ?”

ヒントは「P」で始まって3文字だよ。
言ってごらん。さぁ言ってごらん。

答えは「ポール」だよー!
なに、ニヤニヤしてんだよ~!
.
.
.
フラッグのポールに決まっているだろ~が。
ナニ、エロいこと考えてんだよ~!
このエロエロどもが~!

と何日か前に書いたようなネタから入ってみました。
何日か前にゲーフラをフラッグにするつもりと書きましたが試してみましたYO!
折返し部分にポールが通るか不安でしたが大丈夫でした。
↓エンブレムフラッブ。

Photo_15







会場に入る際にはこの旗を担いで行きたいです。
でも荷物あり杉で多分ムリorz。

ちょっとお下劣な内容になったことをお詫びします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

職場にゲーフラを持って行った

ビジュアルゲーフラシリーズ製作の動機は、スタジアムにいらっしゃった一般のお客さんに話の種にしてもらったりして、少しでもスタンドが盛り上がればいいなぁという思いからです。しかし、思いは思いで、実際はどうかということで職場に持って行ってみましたYO!今回のサンプルはParkerと同年齢の女性1名と、10歳ぐらい年下の男性1名でした。共にサッカーにあまり興味を持ってません(ただし、Parkerからツエーゲンの話をいやいやながら聞かされています)。

「十一人の侍」。反応梨、菊千代さんを見ても誰だか分からないそうです。

「THE GREAT ESCAPE」。映画「大脱走」からということは、字で書いてあるため分かったそうですが、スティーブ・マックィーンの名前は出てきませんでした。

どうやらこれらのゲーフラは50歳以上の方向けになりそうです(その後10歳ぐらい年長上司に見せるもやはり反応梨)。

「Pチュウ」これにも反応梨。これは子供向けだからいいや(強がりDEATH)。

orz。orz。orz。orz。orz。

Parker「七人の侍」「大脱走」は3回ぐらい見ているので、誰でも知っていると思っていましたが、大きな間違いだったようです。「考える会」での反応が芳しくなかったのも今なら納得(泣)。
まぁ、作った以上は貼り付けますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

JFL金沢サポ的注目カード

先日の記事でJFLに注目と書きましたが、注目の日程、富山ダービ日程を調べてみました
YKK AP ホーム
〇3月25日 佐川印刷SC   県総合陸上競技場
  4月22日 ガイナーレ鳥取 県総合陸上競技場
  5月13日 栃木SC      桃山陸上競技場
  5月27日 ロッソ熊本    桃山陸上競技場
  6月 3日 FC岐阜      桃山陸上競技場
〇8月 5日 アローズ北陸  県総合陸上競技場
〇11月
3日 FC琉球       桃山陸上競技場

アローズ北陸 ホーム
〇3月25日 ガイナーレ鳥取  県総合陸上競技場
  4月15日 FC岐阜      県総合陸上競技場
   5月 6日 YKK AP       県総合陸上競技場

〇5月19日 Honda FC     金沢市民サッカー場
〇6月16日  佐川印刷SC    岩瀬スポーツ公園
〇7月14日 栃木SC      テクノポート福井
〇7月28日 ロッソ熊本     県総合陸上競技場
〇11月17日 FC琉球        県総合陸上競技場

〇はツエーゲンと重なっていない試合。5月19日のアローズ ー Honda FCが金沢市民で行なわれるので特に注目です。ロッソ、富山ダービーも注目ですが、2日連続サッカーだと家族の総スカン喰いそうですorz。

(3月21日訂正・追記しました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

北信越リーグ ファンサービスを比べてみる

ツエーゲン
http://www.ishikawafc.com/index.php?cat_id=6
後援会会員募集。会員特典の応援用フラッグは実用的。
http://www.ishikawafc.com/index.php?cat_id=4#07031201
Zweigen KANAZAWA Supporters Nightの告知。多分選手は登場しないでしょう。壮行会は別途開催予定。
http://www.ishikawafc.com/index.php?cat_id=5
オリジナルグッズリスト。グッズの数はリーグ1?

松本山雅
http://alwin.org/modules/tinycontent/index.php?id=3
ガンズサポート会員資格・特典と会費に関して
会員種類が3種類に分かれています。( )内は年会費。ブロンズ(1,000円)、シルバー( 5,000円)、ゴールド(10,000円)。非売品のグッズが売りですしょうか。

http://alwin.org/modules/news/article.php?storyid=431
新ユニフォーム販売第1弾の受付が好評のうちに終了

長野パルセイロ
http://www.naganoelsa.jp/modules/news/index.php?storytopic=1
個人サポート会員募集、壮行会など
会員費が大人3000円と割合安いようですが、ホームゲームパスが2000円ですから合わせると5000円ですから他とあまり変わらないですね。
アウェイ日帰りバスツアーをアウェイの県外会場のすべてで予定しているようです。さらに5月26日・27日の集中開催では、石川・富山宿泊ツアー企画を別途ご用意しているとのこと。
レプリカユニは会員大人15,000円(一般20,000円)。
オフィシャルイヤーブック、年2回発行が羨ましいです。

ヴァリエンテ富山
http://www.valiente-toyama.com/support_mem/index.php
後援会員募集
これだけ?他にもあったら教えてください

http://www.valiente-toyama.com/news/index.php#226
キックオフパーティ

フェルヴォ石川
http://www.fervorosa.com/fervorosa2007-/supportersclub.html
サポーターズクラブ2007年度会員募集のお知らせ
サポート会員の特典のHFLホームゲームシーズンパス1セットが気になります。有料化ということですか?

http://www.fervorosa.com/fervorosa2007-/news07/news0703/news070314.html
激励会・新体制発表会開催
公道(なの?オヤヂだからタテマチ詳しくないですorz)での新体制発表会が目を引きます。金沢サポとしては正直複雑(このことについてはまた書く予定)。

別に石川FCにもっとファンサービスしろ!とプレッシャーをかけているのではありません。

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

JFL開幕!

朝起きて外を見ると何か空中に舞っていたんですよ。よく見ると雪ですよ、雪。今日は富山でJFL開幕戦を2試合見る予定なのにorz。つい最近も同じようなことがあった気がしてなりません。観戦を中止しようかと思いましたが、ブログに書いてしまった手前逝くことに。
去年の開幕戦と先週が(思い出しました。最近とは先週のことでした)くそでら寒かったので、防寒対策をしっかりして、いざ富山へ(一般道で)。ブックオフに到着、それなりの買物ができました。時間調整をしてスタジアムへ。
寒いので売店で暖かいお茶とカップラーメンを購入する予定でしたが、今年は売店ありませんでしたorz。寒さと空腹で気が遠くなります。そういえば先週も昼食を取ったのは金沢に着いてから(午後4時ごろ)だったなぁ、全然懲りていないなぁ、Parkerの人生そんなことの連続だよなぁ、
人間こうやって凍死するのかなぁ、などと考えているとDEGUさんご夫婦が到着、合流。熱いお茶をいただき生き返ります。ありがとうございました。結局食事は第1試合と第2試合の間にコンビニに行って調達しました。

すいません、試合のことを書くことをすっかり忘れていました。
YKK AP 4 - 2 三菱水島FC
点は沢山入ったし、綺麗なシュートもあり、観ていて楽しい試合でした。三菱に押されている時間帯もありましたがほぼYKKペース。今年もYKK APは門番として力を発揮しそうです。
応援の方も隊長と愉快な仲間達とサンバ隊の距離が近くていい感じ。サンバ隊の太鼓にメガホンの音が重なるのはYKK APの試合らしいです。試合終了後、スタジアムDJにコールを振られてすぐに応える隊長さすがです。水島サポは10人に足りなかったでしょうか?
そうそう曲名の分からなかったのは「威風堂々」です>DEGUさん。

アローズ北陸 1 - 0 FC刈谷
入場ゲートでアローズサポ発行のフリーペーパーが配布されていて、選手の大量入替と全選手がアマチュア契約であることを知りました。そのせいではないかもしれませんが、アローズは勝点3を取ったものの、(今日の試合を見た限りでは)今期は苦しそうです。刈谷にボールを支配されピンチを何度も迎えますが、少ない決定機を得点に結びつけ(このときだけ刈谷のディフェンスが集中力を切らしていました)、退場者を出しながらもなんとか逃げ切りました。そんな試合でも結果に結びつけたことを評価すべきかもしれませんが、いつも刈谷クラスのFWばかりと当たるわけではありませんからね・・・。修正に期待です。
前の試合は暖かったですがその試合になると冷たい風が吹いてきて寒かった。それでも去年の試合、先週に比べれば楽でした。

2試合共に観客は600人台でした。昨年はたしか700人台だったはずでしたが・・・。

その他のJFLでは岐阜が昨年優勝のHondaにアウェーで勝利。栃木SCが観客12000人を動員とか。
JFLにも注目ですね。

来週25日も富山で2試合行なわれるそうです。どうしようか悩んでいると、某所で面白そうなことがあるとの火星からの毒電波をまたもやキャッチ。24日の考える会、31日のサポナイにも行きたいし、25日は家族サービスかな?

ゲーフラも掲げてきました(ただし後方、ほとんど見ている観客がいない状況下で)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

ヤっ〇〇ふう

ここでちょっと、なぞなぞいくよ~
問題だよ~。

”長すぎて入れるのが大変。
 だってこんなに長いのは初めてだったし。
 この長いものってな~んだ?”

ヒントは「P」で始まって3文字だよ。
言ってごらん。さぁ言ってごらん。

答えは「ポール」だよー!
.
.
.

なに、ニヤニヤしてんだよ~!
ゲーフラのポールに決まっているだろ~が。
ナニ、エロいこと考えてんだよ~!
このエロエロどもが~!

またもや好きでもない芸人ネタから入ってみました。
先日の福井での練習試合で金沢サポが集まったことを書きました。長いオフシーズン、応援グッズを作っていたのは私だけでなく、新作のゲーフラと旗を見かけました。その旗、黒地に白で「Z」の文字が書いてあったのですが(といってもちょっと変わった書体で)カッコよく、長いポールに風に舞っていると絵になっていました。そこでParkerもゲーフラを長いポールに差し込もうと思ったわけです。これまで最長でも1.5㍍のポールしか持っていなかったので、今日1.8㍍のものを購入(もちろんダイソーで)。そこまではよかったのですが、車が小さいせいでにうまく入りません。Parker一人ならば問題ないですが、同乗者がいるとツライっす(同乗者が)。

ダンマクつくりに参加しないで、こんな下らないこと書いてすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

週末の予定

福井での練習試合は寒かったですが、昨年のJFL富山ダブル開幕戦も寒かった。2試合目が終わったのが5時ごろでしたが11日と同じようにやはり雪が降ってきました。
今年もJFL富山ダブル開幕戦が明後日、18日に開催されます。天気予報では雪マークもありますが、行きますよ~。屋根があるので雨・雪に関しては安心できます。
寒さ対策はカイロと売店の暖かいお茶とカップラーメンに期待かな。
去年はメガホン(ただし青色なのでツエーゲンの試合に使えません)やパンフレットももらえました。
ピッチが遠いのには閉口しますが、北信越リーグ開幕前に高いレベルのサッカーを見るのも悪くありません。
ゲーフラも持って行きます(赤が目立たない「十一人の侍」か「Pチュウ」、或いは2枚w)。

一方17日のダンマクつくりには参加は出来ませんorz。ツマのプレスがキツくて。

|

2007年3月14日 (水)

「スタジアムの神と悪魔」

http://www.msz.co.jp/book/detail/03380.html
Parkerこれまで数十冊のサッカー本を読んできましたが、最も面白い本の1冊でした。

著者は南米ウルグアイのジャーナリストして作家。といっても難しい本ではありません。有名な選手、伝説的プレー、事件などを題材にしたほとんどが1~3ページの短いサッカーエッセイ151篇から成っている本です。
著者はラテンアメリカを代表する作家ということで、この本で語られるサッカーは単なるスポーツではなく、(ヨーロッパと違い)いかにも南米らしく混沌したイメージを抱かせてくれます。
そして文章の魅(魔)力。著書によりサッカーは神話となりました。ジーコが天皇杯で東北電力戦で決めたゴール(通称スコーピオン・キック)にも触れられています。

『ボールは右からクロスでセンターに届いた。ペナルティ・エリアの半円の中にいたジーコが突っ込んだ。競り合いのうちに、行き過ぎた。ボールが後ろに残っているのに気付くと、彼は度肝を抜くような宙返りを打ち、その宙返りのさなか顔を地に向けたまま、かかとでキックした。それは何と逆向きのオーバーヘッド・キックになった。
「どんなゴールなのか説明しておくれよ」と盲人たちがせがんだ。』

本書の文章の見事さを伝えたいのですが、肝心のParkerの文章力がorz。
自信を持ってお薦めする1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

日程その先

北信越リーグの日程をかわきりに全社、天皇杯石川県大会の日程も次々とオフィシャルに発表されています。
で、その先の日程について軽く調べてみました、とういか長野県方面のブログで仕入れたネタを元に調べてみました。

全社北信越予選↓
http://kore.mitene.or.jp/~hida-f/sk-1.html
8月17日~19日、長野県で開催のようです。

天皇杯↓
http://www.jfa.or.jp/jfa/organisation/report/riji_houkoku01/pdf/070308/070308_2.pdf
9月16日開幕です。場所はもちろん未定

第43回全国社会人サッカー選手権大会と第31回全国地域リーグ決勝大会をアップされているサイトを見つけました↓
http://www.u-field.com/champion/ch-scindex.htm
http://renofa.com/modules/info1/index.php?id=6
全社は10月13日~17日、大分で、全国地域リーグ決勝大会の1次ラウンドは11月23日~25日、広島、刈谷、アルウィンで、11月30日~12月2日埼玉県熊谷で開催されるようです。

ということで、サポの皆さんは上記の日程を元に今後のスケジュールを立ててください。
この情報がツエーゲンサポにとって無用のものとならないように。取らぬ狸の皮算用にならないように。
少しでも多くの試合を見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて寒かった件について


PCの前に置いたお酒をこぼしてしまい、上半身は革のコート、下半身はパンツいっちょと、セクシー度100%でこの原稿を書いているParkerです。
さてさて、昨日の記事は、他サポからは当然のことながらツエーゲンの仕上がりより福井サポーターに注目が集まっているようです。アクセス数が今年最高。
Parkerも福井サポ掲示板を毎日拝見させていただいており、何らかのアクションを起こすことを予見していたのは3月9日の記事のとおり。
同じ北信越リーグにいますからやはりこの問題に関心を持たざるを得ませんでした。
福井サポの方が昨日の試合もことをブログでアップすることは確信していましたが、やはり第三者の客観的な視点も(チラシ裏ブログとはいえ)残すべきだと思っていました。
まぁParker、北信越リーグのことを気にかけるのも今年限りだと思いますが
(すいません、いい気になりすぎですね)。

ちなみにParkerと金津の因縁は↓参照
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_59a1.html
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_21af.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

寒かった

逝ってきました。福井テクノポート、そこは寒い世界でした・・・。
しかーし、いつもなら一人で行く遠征もあいのりで楽しい行程でした。の さんありがとうございました。往路は録音された池田監督のラジオでのインタビューを聞かせていただきました。
Parkerには難しすぎて理解できませんでしたが、インタビュアーのお姉さんはどれだけ理解できたでしょうか。

金沢市内のあいのり集合場所に集結したサポは12,3人ぐらいだったでしょうか(Parker、10以上の数を上手く数えることが出来ませんorz)。しかし、テクノポートのバック側駐車場に着くと早速新たな金沢サポを発見。いつもはお一人で来られていますが、今回は奥様も同伴です。私との さんと大違い。その後も4人乗った車も到着。駐車場横のバックスタンドに入ってみますが、寒いし風は強いし、すぐに車内に避難。同時出発組を待ちますがなかなか到着しません。携帯で連絡するとメイン側の駐車場にいるということで私たちもメイン側駐車場に移動します。この時自転車に乗った福井サポらしき方を見かけます。緑色のゲーフラらしきものを持っていたので福井サポに間違いないでしょう。寒さはもとより強風の中よく自転車で来られたなとビックリ。
メイン側駐車場で金沢出発組と合流し、スタジアムに入ります。バックでも寒かったですが、メイン側でもやっぱり寒い(当たり前)。そうすると記者席を開放していただけると言うことで、お言葉に甘えさせていただき、第一試合 福井ー富山を暖かい室内で観戦することが出来ました。
ありがとうございます>サウルコス福井フロント。室内でまたーりしていると次々と金沢サポ到着。気がつくとサポゾーン、全員集合!ってかんじでしょうか。皆さんヒマ熱心ですね。金沢サポを一人みたら20人いると思えという格言は生きていますね!
今日の試合、Parker的には内容はもちろんのこと、金沢サポがどれだけ集まるのか、今日初対面の福井サポの方々の行動、そして全く情報のない富山サポに関心がありました。
福井サポはバックスタンドの「FUKUI  IS MY LILE」のダンマク(といっても座席にかけてあったのですが)の元5人ぐらいが集まっていたのでしょうか。サポの方々、今日初対面にも関わらず声が出ていました(メイン側にも声が届いていましたよ)。試合終了後に話が飛びますが、彼らの元に選手が挨拶に行ったので思いは伝わったと思います。ちなみにParker、昨年金津時代の入替戦で応援しましたが、全く思いが伝わりませんでした。サポグループ以外のお客さんは20人ぐらいだったでしょうか。
富山サポも同じく大ダンマク(カッコよかったです、嫉妬)3枚を座席にかけていましたが、推定3名の方々はず~と座っていました?違っていたらごめんなさい。富山が得点してもず~と座ったままじゃなかったですか?違っていたらごめんなさい。あの寒さの中、ず~と座ったままだとしたらそれはそれで凄いことだったと思います。

第一試合、福井ー富山特に感想なし。
いよいよ第二試合、金沢ー富山。ゴール裏でダンマク、フラッグを用意するサポ、一方Parker,ゲーフラが濡れるのが怖くて出しませんでしたorz。雨じゃないんです、雪が降ってきたんですよ、雪が。出したのはダンマク「北信越制覇」(1㍍×3.8㍍)、しかし、貼ってみると小さいorz、富山に比べて見劣りすることorz。試合はツエーゲンの高速パスが富山デフィエンスを切り裂き米山の先制弾!その後も人もボールもよく動くサッカーを見せますが、ツエーゲンディフェンスも切り裂かれ、フリーキックから同点にされますorz。この辺課題ですのでシーズン前に修正夜露死苦。
第三試合、福井ー金沢。ツエーゲンは富山戦からほとんどの選手を入替え、といっても今日は完全なレギュラー組、控組で分けたのではないと思います。ただ、福井戦のメンバーは控組が多かったように思えます。この試合、前線の選手の動きがないせいか後方の選手の選択に問題があるのか、ディフェンスラインでのボール回し、バックパスが多くていらいらしました。この試合では我々の前のゴールがツエーゲンゴールだったので、ディフェンス陣の動きをよく見ることができました。マリオ、もっと練習しようぜ。数少ないチャンスは広山のドリブルだったと思います。
まぁ悪条件の中、リーグ戦で戦う相手ですから、あんなものではないでしょうか(無理矢理納得)。
サポも長いシーズンオフでコンディションが整っていないようで、第三試合では疲れと寒さ(試合内容でも)で声が出ていませんでした(反省)。
試合終了後は福井サポとエール交換。その後再び雪と強風で、金沢サポは逃げるように記者席に避難しましたとさ。

帰りの車の中でも、の さんとおしゃべり。やっぱり一人で逝くより楽しい!
お疲れさまでした!皆さん(金沢サポはもちろん他の方々も)無事に帰られたでしょうか?お風邪をひかないよう気をつけてください!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

3.11練習試合

3月11日に福井テクノポートにてサウルコス福井、ヴァリエンテ富山、そしてツエーゲン金沢の練習試合が組まれています。
練習試合とはいえいろいろな思惑が交差する試合になりそうです。
まずは金沢サポ。ツエーゲンの試合を見たいのはもちろんですが、コール等練習の他、新潟遠征のシュミレーション(謎)を計画している模様。
ツエーゲンは北信越リーグであたる富山相手にレギュラークラスを出場させるか微妙なところ。京都戦の後でもあるし、バックアップメンバー中心になるかもしれません。その時はマリオをスタメンでひとつ。
そして福井サポ。よそ様のことですからあえてコメントしませんが、大変そうです。
福井のフロントは集まったサポを見てどう思う?
富山はすいません、わかりません。
Parkerは晴天ならばゲーフラ、ダンマクに防水スプレーを塗る予定。でも天気予報がorz。さらにFIFAアンサム、クイーンの「We Will Rock You」などを収録したサッカー用CDを製作、試合の邪魔にならないように流そうかと計画w(それでも叱られそうなので多分やらないと思いますが)。ほかにもゲーフラに関してあることを考えています。

まぁ一番の思惑は、荒天により試合が実施されるかどうかということになりそうですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕事早ッ

川崎サポやるなぁ
http://gogostadium.net/2007/acl01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

スパムがひどくなってきたので、コメント・トラックバックの公開を選択制にします。つきましてはコメント・トラックバックがすぐに反映されなくなりますので、ご了承願います。

最初は気楽に初めたこのブログ、こんなに更新するとは思ってもいませんでした。深く考えずココログのフリーコースを選んだのですが、スパムフィルターがないため最近不愉快なコメント・トラックバックが多くなりご迷惑をおかけしています。ココログ内でスパムフィルターを利用できるコースを変更できれば良いのですが、それも出来ないようでココログからの変更も考えています。どこか良いところないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

きょう練習試合

今日、京都サンガサテライトとの練習試合があったそうで、某所(こう書くと大体2ちゃんねる)で速報されていました。他にもオフィシャル、京都系ブログでも内容を窺うことが出来ます。
何試合か練習試合を行なってきてなかなか順調に仕上がっているようです。今日の試合でもそうですが、寒い時期にわざわざ練習試合を見学される方々は目も肥えていらっしゃると思います。スコアだけでなく、そんな上位リーグのサポの方から内容を評価されているのは心強い。リーグ開幕が楽しみになってきます。
一方つまらない失点は相変わらずの模様orz。今のうちに膿を出しきれば良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

北陸農政局主催のイベント

こういうのも企画されていたんですね。GJ!
http://www2.ocn.ne.jp/~ifa/Resources/190321_soccerivent.pdf

(知らなかったのはParkerだけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J開幕

ちょっと古い話です。先週土曜日にJが開幕しました。これまでなら試合中継の他、NHK-BSの速報に加え、スーパーサッカー、やべっちFCを見ていましたが、ツエーゲンが一番、なのでJに対する興味も以前ほどではなく、BSの速報しか見ませんでした。あ、久保のゴールはちゃんと見ましたよ。
で、ネットを見ていたところParker的にはJ開幕はこの風景w。さすが柏サポ。

http://www.jsgoal.jp/photo/00021000/00021075.html
裏話が↓
http://www.hitachidai.net/log/column_log/myachou/eid14.html
(大変恐れ多いですが)思考回路が少し似ている?

一方水戸も恒例の鏡割りをやっていましたw。
http://www.ca310.com/
(3月5日の記事を見てください)

いつの日かこんなバカなことをやりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

「完全敵地」

メキシコの青い空、J以前の日本サッカーがワールドカップに(戦後)最も近づいたメキシコワールドカップ、アジア予選の戦いを当事者である加藤久により書かれた本です。
「完全敵地」とは北朝鮮とのアウェー戦を指しています。8万人の観客席の中で中で日本人はわずか18人。人数だけではありません、人工芝に水が撒かれてるはずだたのに撒かれていなかったなど、アウェーの洗礼にも晒されています。
現在の代表人気からは考えられませんが、北朝鮮との国立競技場での試合では8割の観客が北朝鮮を応援していました。香港でのアウェー(当時反日感情の激しかった)では日本が勝つと、日本サポーターにコインなどが投げられるなど、物騒な雰囲気だったそうです(この辺は後藤健夫の著書とあわせて読むと一層面白いです・・・どの本か忘れましたけどorz)。
本書では、メキシコワールドカップアジア最終予選について書かれていることはもちろんですが、そうした試合において選手は何を考え、どんな日課を過ごしているか、そうした観点からも興味深い本と言えます。
しかしながら、本書で最も印象に残ったのは、日本からすると「完全敵地」、北朝鮮からすれば「完全ホーム」で予選で敗退しながらも清々しい(在日)北朝鮮選手の「Good Loser」ぶりでした。

本書の97ページに池田ツエーゲン監督の名前が出ています。池田監督はこの完全敵地の現場にいたのです。
そして越田強化担当も予選のピッチに立っていたのです。
ツエーゲン金沢の選手たちにこの時の話をしたことがあるのかな?

http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%95%B5%E5%9C%B0-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E4%B9%85/dp/4087804216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

こんな「あいのり」は嫌だ

車がぼこぼこなのが嫌だ(名誉にために書くとほとんどがもらいものです)
大体9年前の新車なのが嫌だ
というか何年乗っているか持ち主が知らないのが嫌だ
リモコンキー(って言うの?)が壊れているのが嫌だ
何年前に洗車したか思い出せないのが嫌だ
もちろんカーナビがないのが嫌だ

カーナビどころかオーディオがカセットテープなのが嫌だ
カセットテープの中身がクラシックロック、ネットラジオを録音したものが中心なのが嫌だ
他にも電気グルーヴやWWE(アメリカのプロレス団体)のテーマ曲のテープがあるのが嫌だ
タイヤを先日交換した折、溝が減っているのを発見したが、見ないことにしたのが嫌だ。
トランクがごみごみしているのが嫌だ
そのトランクに、サッカーの応援に行くのにダンボールに大量の布を入れているのが嫌だ
そのトランクに、サッカーの応援に行くのに釣竿いれがあるのが嫌だ

こんなParkerの車ですが、同情同乗希望者の方いらっしゃいます?

今回のネタは↓を参考にしていただきました
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/51353562.html
(更に元ネタは鉄拳なのですね。リンク貼り付けして今気付きましたorz)

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

世にも不思議な物語

どうもParkerです。
今日は不思議な体験をしたので報告したいと思います。
いつもあることないこと書き散らして、全く信頼性のないこのブログ、今日の記事はなお一層信頼できるものでないことをお断りいたします。

ぽかぽかと暖かく、家で新刊の木村元彦の「蹴る群れ」(良い本です。後日感想アップ予定)をうつらうつらとしながら読んでいると、突如火星からの毒電波を受信し気を失いました。そして気がつくとどこか分からないグラウンドのそばに座っていて、目の前でツエーゲンが練習試合をしているのではありませんか、手にはツエーゲンの練習見学後おでんを買っている某コンビニのおにぎりを持って。
↓の文章はすべて幻かもしれませんので曖昧な書き方をし、更に詳しい内容をあえて書いていません。
 (なにせオフィシャルに載っていない練習試合ですから)
相手は青いユニに星のエンブレム、そう昨年のゴールデンウイークに練習試合を行なった大学チームが相手のような気がします。
ツエーゲンの出場選手は、昨年活躍した中心選手や今年加入してレギュラーが期待される選手は出ていなかったような気がします。これは昨日のYKKAPの絡みでしょうか?この辺いやに現実的な幻です。ある程度出場選手も特定できますが、白昼夢の可能性大なので割愛。45分ハーフでツエーゲンが1-0で勝ったような気がします。DFが昨年並みの危ないプレーもあったような気もします。
次に黄色のユニのチームと試合をしていました。このユニ昨年試合をし、天皇杯で敗れたorzチームのユニのような気がします。この試合も1-0で勝ったような気がします。この試合でもつまらないミスでピンチを招いたような気がしますorz。出場選手は前の試合と同じですが、途中交代でマリオが出場し、高い打点を見せていたような気もします。
数名のサポの方とお話をした記憶があります。ここでも皆さんヒマ熱心ですね。

そうして気がつくとパソコンの前に座ってキリン淡麗アルファ(スポンサー様)を飲んでいます(尿酸値が危ないため orz)。
今回のこの記事、信じるも信じないも皆さん次第です。
皆さんはこの体験を信じますか?

(追記)
とウpしたところオフィシャルにも同じ結果が!!
謎は一層深まりました!!!

| | コメント (2)

2007年3月 3日 (土)

身長順に選手を並べてみた

タイトルに一部偽りあり。フィールドプレイヤーのみの順です。

権東 勇介   184cm
上田 常幸   182cm
吉山 由高   180cm
辻田 真輝   180cm
西 啓介    180cm
ダニロ      178cm
山崎 佑基   177㎝
大河内 英樹  177cm
横山 翔     177cm
小森谷 亮太  176cm
木村 龍朗   175cm
小林 真     174cm
森 陽一     173cm
西本 正敏    173cm
米山 大輔    171cm
稲垣 順     170cm
金田 隼輔    170cm
広庭 輝     165cm
小谷野 稔弘  164cm
高橋聡      164cm

一人抜けていますね。
松岡マリオ 190cm

前線の高さに物足りなさを感じるので、マリオをパワープレー要員に使えないかなと思っていたところに
↓ですよ

http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20070302/3355.html
名古屋に入団した巻も元々DFだったということですから、実績のあるFW陣に入っていくのは大変だと思いますが、まずはべンチ入りを目指して欲しいですね。

ヘディングの強さは必ずしも身長と比例していないことは重々承知の上です。

FC岐阜の件は人事と思えませんorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

日程感想 その1?

ツエーゲンの日程表を加工しました。

開催日 試合地 ホーム・アウェー 
     コメント
     対戦相手(前節の会場、対戦相手) 移動
     コメント
移動距離的に主催を別としてHhAaと表示しました
Hはもちろんホーム
hはアウェーでも移動距離的にはホームかな?という感覚です。
 ツエーゲンにとって松任、富山あたりです。
Aはアウェー
 aはホームとしても主催でも移動距離的にはアウェー。上田のアルウィンが該当。
  

4月 8日  金沢  H 
       まずは昨年の借りを返す
       フェルヴォ
4月15日  津幡  H 
       昨年開幕戦並みの大量得点を(会場同じ)
       上田(アルウィン 松本) A→A
4月22日  新潟経営大学グラウンド A 
       本当に試合を見に行くだけ
        新潟経営大学(JSCグランド JSC)  h→H
4月29日  JSCグラウンド A 
       上に同じ
       JSC(根上 フェルヴォ) A→H
5月13日  金沢 H 
       松本さん今年はダンマク出せませんよw
       松本(アルウィン 長野)H→A 
       (前節から間隔が開き参考にならず)
5月20日  金沢 H 
       昨年も同じ時期に市民で試合がorz
       長野(アルウィン JSC)h→A
5月26日  富山 h 
       アウェーといってもホームの意気込みで
        富山 (岩瀬 上田)H →H
5月27日  松任 h 
       雨が降りませんように
       フェルヴォ(松任 長野)H→H
6月 3日  金沢 H 
       コメントしずらい
       富山(高岡 長野)H →h
6月17日  金沢 H 
       ここで良い状態になりたい
       新潟経営大学(南長野 松本)A→A 
       (前節から間隔があき参考にならず)
6月24日   アルウィン A 
        バスツアーやるのかな?
        上田(JSCグラウンド JSC)A→a
        お疲れ様です
7月 1日  金沢 H 
       修羅場その1
       JSC (岩瀬  富山)A→A
       JSC移動疲れのはず
7月 8日  アルウィン H 
       修羅場その2。3-0で勝つ
        松本(南長野 長野)h→H 
       移動的には松本有利
7月22日  南長野 A 
       2節連続の長野遠征orz。
       2年前の屈辱を晴らす(知らないのですが)
       長野((JSCグラウンド JSC)A→H 
    
やはりこの最終3節は・・・
中の人たちはJリーグを意識したことにゲーフラ3枚。
7月1日 金沢市民     ツエーゲン - JSC
      南長野      長野     - 松本
7月8日 JSCグラウンド  JSC    - 長野
      アルウィン    松本     - ツエーゲン
7月22日 JSCグラウンド JSC     - 松本
      南長野      長野     - ツエーゲン
7月8日、22日はバスツァー開催をキボンヌ。ない場合はParkerやるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

日程キタ━(゚∀゚)━ !!!!!

ついに日程が明らかになりましたYO!

4月8日  金沢市民サッカー場 11:00
              ツエーゲン金沢  -  フェルヴォローザ石川・白山FC
4月15日 津幡運動公園陸上競技場 11:00
              ツエーゲン金沢  -  FC上田ジェンシャン
4月22日 新潟経営大学グラウンド 13:30
       新潟経営大学  -  ツエーゲン金沢
4月29日 JAPAN.SCグランド 11:00
      JAPAN.S.C  -  ツエーゲン金沢
5月13日 金沢市民サッカー場 11:00
      ツエーゲン金沢  -  松本山雅FC
5月20日 金沢市民サッカー場 11:00
      ツエーゲン金沢  -  AC長野パルセイロ
5月26日 富山県総合芝生広場 11:00
      ヴァリエンテ富山  -  ツエーゲン金沢
5月27日 松任総合運動公園陸上競技場 11:00
      フェルヴォローザ石川・白山FC  -  ツエーゲン金沢
6月3日  金沢市民サッカー場 13:30
      ツエーゲン金沢  -  ヴァリエンテ富山
6月17日 金沢市民サッカー場 13:30
       ツエーゲン金沢  -  新潟経営大学  
6月24日 総合球技場アルウィン 14:00
       FC上田ジェンシャン  -  ツエーゲン金沢       
7月1日  金沢市民サッカー場 11:00
      ツエーゲン金沢  -  JAPAN.S.C
7月8日  総合球技場アルウィン 13:00
      松本山雅FC  -  ツエーゲン金沢
7月22日 南長野総合球技場 13:00
      AC長野パルセイロ  -  ツエーゲン金沢

とりあえずは速報を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »