« 「フーリファン」 | トップページ | 再告知『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』 »

2007年1月23日 (火)

蝶々結び、それはアイコダ

ビジュアル・ゲーフラ、第1弾映画シリーズを一旦終了し、第2弾美術シリーズに挑戦するParker。調子に乗りすぎ、気をツケロー!

思いついたネタは「千手観音に関光太の顔をアイコラしたもの」に「ゴールを死守(という文字)」。
ググッた千手観音に関選手の顔(オフィシャルの写真)をアイコラしたところ(ちなみにParker初めてアイコラに挑戦)、意外に大きさが合いました。しかし、イラスト風に変換すると・・・・。これまでの作品はモノクロとそれっぽいものだったので、上手くいってたみたいで、カラー写真をイラスト風にしたところエライ事に。
その画像をウpしようとも思いましたが、
関選手ファンに怒られそう、というか確実なので、止めました。

関選手以外にも使えるように、また身に危険を感じるため、アイコラは止めて千手観音だけで挑戦してみようかとも思います。

|

« 「フーリファン」 | トップページ | 再告知『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』 »

ゲーフラ、ダンマクなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/5049482

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶々結び、それはアイコダ:

« 「フーリファン」 | トップページ | 再告知『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』 »