« 和尚がツーらしいネタで | トップページ | FMのツエーゲン番組聞き逃したorz »

2007年1月 2日 (火)

年末年始の番組

テレビ大好きオヤヂが見た年末年始の番組です。今回はサッカーに全く関係ありませんYO!

・「お笑い芸人大忘年会スペシャル2006」(12月29日、テレビ金沢)
今田耕司の司会が素晴らしい、若手芸人(のトーク)への優しい振り最高。芸人やりやすいだろうなぁ。
この文章を書きながら録画した「爆笑ヒットパレード」を見ていますが、この番組の今田耕司の司会ぶりもやっぱりいいなぁ。
・「紅白歌合戦」 DJ OZMA(12月31日 NHK総合)
関心を持ったのがヤフーのトップニュースにあった「DJオズマ ポロリ宣言?北島三郎激怒」という記事(うろ覚え)。これで観る気になった私。DJ OZMAの出番が小林幸子の後のためセッテイングにどうしても時間がかかるため、ザ・たっちが時間つなぎにでましたが、その時間つなぎぶりが中居、露骨過ぎw。DJ OZMAのポロリがあるか楽しみに観ていたところ(実際はあるわけないですが)、パフォーマンス中、マジックで消えたDJ OZMAが登場かと思わされたところ、北島三郎が代わりに登場。やられました。見事なアングル(プロレス用語、興行・試合を盛り上げるための仕掛け)、NHKに引っ掛けられました。あと、女性ダンサーのリアルなボディスーツにビックリ、会場・仲間由紀恵のドン引きにも笑えました。
「ダウンタウン笑ってはいけない警察」(12月31日 テレビ金沢)
板尾の嫁と西川史子には大笑い。
「K-1」(12月31日 北陸放送)
今回の曙のやられっぷりも予想以上。毎回予想以上のやられっぷりはある意味大したもの。
「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(1月1日 テレビ金沢)
11年ぶりの復活ということで、倫理規制強化のあおりで始まる前は若干不安でしたが、相変わらずの人でなしっぷりで大笑いできました。たけしとダチョウ倶楽部の掛け合い最高!初登場の若手芸人には不満ですが、ダチョウ倶楽部も初登場から大活躍していたわけじゃありませんから、登場を重ねることで腕を上げてほしいものです。ちなみにParker、第1回から17回(くらい)までリアルタイムで見ていて、第3回から17回(くらい)まで標準モードCMカットでビデオ録画していますw。
「芸能人格付けチェックこれぞ真の一流品だ!!」1月2日(北陸朝日放送)
最初の方に若手芸人中心の「お笑いウルトラクイズ」に似た企画がありました。ダチョウなどの出演者はそんなに代わりませんが、スタッフ、浜田の力量が「お笑いウルトラクイズ」のテリー伊藤、たけしと差がありすぎ。正に格付けされていますね。

|

« 和尚がツーらしいネタで | トップページ | FMのツエーゲン番組聞き逃したorz »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/4770134

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の番組:

« 和尚がツーらしいネタで | トップページ | FMのツエーゲン番組聞き逃したorz »