« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

アウェーかホームかそれが問題だ

今年の北信越リーグで2連戦があることは皆様ご存知のとおり。
集中開催になるのか、2県で開催されるのかまったく不明ながら、今日もまたダラダラと書き散らしていきたいと思います。

集中開催されるとすればどこで開催されるでしょう。
富山は比較的狭い地域に県総合運動公園陸上競技場、岩瀬、五福など市内にそれなりの競技場があり、北信越の中心といえばいえなくもないので、第一候補になるでしょうか?

http://gzeppelin.web.infoseek.co.jp/pitch/090.html
石川ならば金沢市民サッカー場、松任でそれぞれ2試合やれば可能です。
新潟も同様ですが、学生さんのチームですから、Jを目指すチームに比べればサポが比較的少なく、新潟以外のクラブにとって一番中立的な環境といえます。
長野だと長野、松本、上田の移動は他県に比べれば移動が大変?。

それでは2県での開催はどうでしょう。
例えば石川と新潟での開催すると、石川ではツエーゲンとフェルヴォが、新潟では経営大とJSCが2日連続でホームとなり、それぞれ他県からのチームを迎えるというケースです。
新潟と長野で開催するケースもあります。そうなるとツエーゲンが2日連続のアウェーになります。

2日連続のホームとアウェーとなる場合、2日連続のアウェーも移動が1回で済み、悪くはないかなと。特に新潟遠征の場合ならなおのことと考えた次第。

いろいろと考えてみたものの、正式発表があればお笑い種なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

今年の練習は違う?

というわけで、今年2回目の練習見学に行ってきました。くそでら寒かったです。

8時30分ごろ到着すると、ボールを使った練習をしていました。
昨年も何回か練習を見学していますが、明らかに内容が違っています。もっとも昨年のこの時期の練習を見ていないため断言はできないのですが。
短い時間の見学でしたが、今年のツエーゲンは昨年以上のサッカーをやってくれる、と感じさせられました。

北信越の他チームの動向を詳しく知ることができませんが、まだ新体制が発表されていないようで、実際の練習はどうなっているのでしょうか?この時期に選手が揃って練習できることだけでもツエーゲンにアドバンテージがある、と考えるのは楽天的過ぎるでしょうか?

寒さに耐え切れず30分近くで退散。寒さを克服するべく、近くのサンクスで悪いと思いながらもお○○を買って車の中で摂りました。おかげで身体の中からぽかぽかしてきて一息つくことができました。ただし、バレルとヤバイのです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

買ったのはおでんです。食事前にこんなものを食べるのは、食事を用意をしたツマに悪いですし、ばれるとヤバイのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

自粛でチュウ

どうも、今月だけでダンマク・ゲーフラを6枚製作してしまったParkerです。明らかにオーバーペース。Parkerさんの精神状態が心配ですが、バカ・マイレージも溜まった模様。

↓今日報告するのは、ビジュアルシリーズ第4弾です

Photo_12






一部公開を自粛していまチュウ。
大人の事情があるので察して欲しいでチュウ。キャラクターはあくまでオリジナルということにして欲しいでチュウ。どこがオリジナルかというとしっぽが”ツエーゲン”であることがポイントでチュウ(某サポさんのアイデアをいただきましたでチュウ)。仮にP(ParkerのP)チュウとでも名づけまチュウか。

|

2007年1月28日 (日)

あなただったの?

昨日の「考える会」を無事?終了して、ホッとしているParkerです。

参加していただきました皆様ありがとうございました。
会議録をULTRASにアップしていただいた、の さんありがとうございます。

昨日は初参加者2名を含む14人の方が参加していただけました。初参加の方には、これまで話合われた内容などを説明し、ご意見もお聞きさせていただきました。で、ミニフラッグについてご意見を聞いたところ、2名の方のうちのお一人が昨年スタンドでミニフラッグをもらったとのこと。
白状します、お顔こそ覚えてはいませんが、それを渡したのはParkerでした。渡した時のことはっきりと覚えています。その時の怯えた表情も
まぁ、役に立ったようなので(得意の脳内変換)ヨカッタ、ヨカッタ。

二次会では今回で2回目参加の方に、昨年の星稜大との練習試合で私の横で観戦されていたのではないかということ、ブログを開設されていらっしゃるのでは、とお尋ねしたところ、ビンゴでした。

なんやかんやでこちらが(いや、むこうもですが)覚えていなくても、「考える会」に出席される方たちとは以前から接触があるんだなぁ、と。

二次会はコールを考えてもらう趣旨で企画しましたが、Parker自身がそのことをすっかり忘れていて、いつものパターンなってしまいました、すんませんでした。今回のお店はParker自身が以前から利用したいと思っていて、今回幹事になったのをいいことに使わせていただき、(ちょっと食べ足りなかったけど)個人的には大満足です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

「Jリーグ群像 夢の礎」

広島のゼネラルアドバイザーを先日退任し、FC岐阜のGMに就任した今西和夫氏が話題になっています。本書を読むと今西氏の素晴らしさを知ることができます。
1995年に出版された本で、著者は大住良之氏、信頼のできるサッカーライターです。
Jリーグ初期を彩る様々な9人を取り上げています。
 森健兒(Jリーグ専務理事)
 前園真聖(横浜フリューゲルス)
 ギド・ブッフバルト(浦和レッズ)
 小幡真一郎(Jリーグ担当審判)
 今西和夫(サンフレッチェ広島GM)
 河野真一(浦和レッズ)
 清水秀彦(前横浜マリノス監督)
 綾部美知枝(清水市教育委員会「サッカーのまち」推進室室長)
 石川京一(前平塚市長)
( )内の肩書きは当時のものです。

選手よりもそれ以外の人物の方が興味深く読むことができました。当たり前の話ですが、Jリーグ以前から日本に全国サッカーリーグがあり、プロ以前の時代、社業の傍らサッカーにも力を尽くした、森氏と今西氏の章が特に面白く読むことができました。綾部氏の章では、清水がサッカーの町になった経緯を知ることができます。
今西氏の「自立した選手をつくる」「人間を育てる」ポリシーが、アマでは無名でも生抜きの選手を多く育ててきた広島の色になったのでしょう。
しかし、本書刊行11年後の今読むと、前園とブッフバルトの文章は残酷なまでのコントラストですね。
この本、まだ現役で、お薦めです。
ちなみに、Parker、なぜ今この本を読んだかというと、○ック・オフで105円で買ったからでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

再告知『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』

「応援を考える会」開催のお知らせです。
4月開幕まで残された日は決して多くはありません。
ということで、前回13日の開催から2週間後の27日(土)に第5回を開催します。

『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』
 □日時:平成19年1月27日(土)
   19:00~20:00(予定)
 □会場:ITビジネスプラザ武蔵 情報化研修室(4F)
     http://www.bp-musashi.jp/index.php
     武蔵ヶ辻の『めいてつ・エムザ』の上です。
   ※名鉄スカイパーキング/めいてつ・エムザ地下駐車場は夕方5時以降無料。
 □参加費:お一人様400円(会場費に使用させていただきます)
  □参加資格:ツエーゲン金沢を応援している方、応援したいと思っている方ならどなたでも 
※申し込み等は不要です。お気軽に覗いてみてください。

今回の会場もおなじみのITビジネスプラザ武蔵さんですが、部屋は初めて使用するところですのでご注意ください。

詳しくはULTRAS BBS『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』スレッドをご覧ください。
http://zweigen.kuronowish.com/zweigen/

今回の幹事は不肖Parkerです。二次会出席ご予定の方には、メールをお願いしているところですが、ちょっとヤバイです。どれぐらいヤバイかというとネタを書けないぐらいです(ネタがないのもありますが)
Parker、携帯電話を持っていますが、メール契約を(多分)していません。このようなダメオヤヂなので連絡はPC頼りです。
二次会出席ご予定の方には金曜日(ギリギリ土曜日の午前中)にご連絡いただけるようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

蝶々結び、それはアイコダ

ビジュアル・ゲーフラ、第1弾映画シリーズを一旦終了し、第2弾美術シリーズに挑戦するParker。調子に乗りすぎ、気をツケロー!

思いついたネタは「千手観音に関光太の顔をアイコラしたもの」に「ゴールを死守(という文字)」。
ググッた千手観音に関選手の顔(オフィシャルの写真)をアイコラしたところ(ちなみにParker初めてアイコラに挑戦)、意外に大きさが合いました。しかし、イラスト風に変換すると・・・・。これまでの作品はモノクロとそれっぽいものだったので、上手くいってたみたいで、カラー写真をイラスト風にしたところエライ事に。
その画像をウpしようとも思いましたが、
関選手ファンに怒られそう、というか確実なので、止めました。

関選手以外にも使えるように、また身に危険を感じるため、アイコラは止めて千手観音だけで挑戦してみようかとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

「フーリファン」

著者はチェルシーのかってのサッカーギャング、60年代からの30年以上にわたる回想です。
スポーツ好きで息子思いの父とサッカーを見に行った少年は、いつの間にかサッカーを見ることより暴力に傾倒していきます。ホームで、ロンドンのアウェーで、ブライトンで、そしてウィーンで相手を襲い、逆に襲われる、暴力と抗争の歴史です。

著者によると、若者特有の飲酒、悪い言葉、喧嘩をたまたまフットボール・スタジアム近くですればフットボール・フーリガンになる言い、怪物でとか社会システムへの脅威などと言う見方を切り捨てています。
また、フーリガンを育てたのは、フーリガンが大きな問題になる前に規制しようとしなかったクラブと警察、そして過剰な報道を行なうマスコミだと主張しています。
警察によるフーリガンへの捜査・監視、押さえ込みについての実態、問題点についても語っています。

フーリガン問題は(悲しいことですが)サッカーの一部でありますが、本書の内容は上記のとおり、サッカーギャングとの抗争や一般市民への暴力が中心であり、更に多くの人名(ニックネーム)と地名がでてきて混乱もしました。他の方にお勧めするような本ではありません。ブログのネタにするつもりがなければ途中で放り出していました。

フーリガンについて書かれた本は家に他に2冊ありますが、しばらくは読む気がおきません。次は「サッカー狂時代」でも再読しますか。

http://dollq.seesaa.net/article/4653934.html

追伸:「欧州サッカーのすべて」(大栄出版、クリストファー・ヒルトン)が1冊余っていますが、欲しい方いらっしゃいますか?「考える会」やスタジアムで直接お渡しします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

チックショー

チャンチャンカ チャンチャン チャンカチャン
チャンチャンカ チャンチャン チャンカチャン

今年~のゲーフラの目標~を
ビジュアルなものにしよ~と
3枚作成したけ~れど
字のバ~ランスがわ~るいのと
ネ~タがふ~るいので
失敗してしまいました~
チックショー

これですよ↓orz

1_3

2_2







あのー分かります?元ネタが昭和29年の映画ですからね(GM風)。
ということで、ネタダンマクにしようかなと。

菊千代(三船敏郎)の右側に、試合毎に吹き出し募集します。
こんなかんじ↓。

201202jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

今期の北信越リーグ日程

今期の北信越リーグの開幕が4月8日になるとの情報を、このお笑いブログでも書きましたが、最終節が7月22日では?という情報も(信頼性はともかくとして)入ってきました。
情報が正しいとすると、16週間で14試合。開幕ダッシュが大切になりそうです(去年は2節まででしたがorz)。一度狂った歯車を修正する余裕もないかもしれません。
これはサポも同じこと。開幕前にきっちり準備したいものです。

個人的にゲーフラ(ミニダンマク)を少なくともあと4枚は作成したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

IQサプリ風解答編

15日の問題、みんな解ったかな?

もう一度問題を振り返ってみよう。

『えきょうこえとしさついつしょつのえれんつしゅうえをみについきえました。えほんえとさむつかった。
つかめえらはごえだついいたみたい。えおこははつぁどといつってついました。』

ヒントもよく読んだかな?

『ヒント:Parkerは自称つえーげんサポ』

”-”は”マイナス”とも読めるよね。
”げん”は”減”と見てみよう。
そうすると”ツエーゲン”でなくて”つえーげん”と書いたあった意味が解るよね。
問題から”つ”と”え”をマイナス、減らして読んでみよう。

きょうことしさしょれんしゅうをみにいきました。ほんとさむかった。
かめらはごいいたみたい。おこははぁどといっていました。』

と、15日の記事を読んだ方の49%はすでに答えが解っていて、49%の方が解く気もおきない問題の解説で字数稼ぎをしてしまいました(残りの2%はParker自身です)。

そーです、Parkerツエーゲンの15日の初練習、くそ大変寒い中見学してきました。
朝出勤途中の車の中、ラジオのニュースで星稜高グラウンドで今年最初の練習があることを知って、見学に行くことに。練習場に着いたのは午後8時45分ごろ。昨日のKCTのニュースを見るとほとんど走ってばかりで、ボールを使っていないと放送されていましたが、Parkerが着いた時には、すでにランニングが終わっており、グラウンド内でのミーティングをしていました。その後ストレッチング、軽くボールを使った練習(お遊び程度)でした。私はいつも通りの道側で見学、山側、校舎側にいた三脚はざっとみたところ5台でしょうか。選手の人数も確認しようとしましたが、最後まで分かりませんでした(ニュースによると14名だったそうです)。
Parker、人がぜいぜいいって走っているのを見るのが苦痛ではないサディスト野郎ですので、ランニングが見られなかったのがちょっと残念。あんまり寒いので、選手がやっているストレッチングと同じことをしようとしましたが、誰に見られているか分かりませんから止めました。ボールを使った練習中、やっぱり「ランバート!」などとオコの声が響いています。寒い、寒いと震えながら見ていると、Parkerの目の前にボールが転がってきて、オコが走ってきます。すると、「こんばんわ」と声をかけてもらえました。これまで数回練習を見学していますが、選手・スタッフから声をかけてもらったことは初めてですYO!。昨年のホームJSC戦後も濡れたゲーフラを一人片付けていた時、フェンスを挟んで帰る選手の中で声をかけてくれたのもオコだけでした。いい人>オコ。
Parkerが見た限りではきつい練習とは思えませんでしたが、着く前はかなり走ったのでしょう。コーチ、ブログを書いている選手、オコもまたきつかったと言っていました。4月からのリーグ戦、トーナメントに備えて走り負けしない身体を作ってほしいと思います。
松本や福井も練習を開始しましたが、体育館の中での練習を余儀なくされているようです。それを思えば、寒いとはいえこの時期外で練習できることを良し、と思いましょう。
富山の木場は3月から合流?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

オヤヂ、コールを考える

先日の記事で「スティーブ・マックィーンがバイクに乗って」云々と書きましたが、冷静に考えると20歳台の方に分かるか不安、ブログを開設しているあの女性やあの女性は分からない可能性大だなぁ、と思っているParkerです。
先週土曜日の「考える会」の第2部はカラオケハウスで行い、コールをみんなでいろいろ考えていました。Parkerも考えましたが、元々音楽に詳しくないので、なかなか思い浮かびません。フレーズが印象的で、アップテンポで、誰もが知っている曲と考えながら、2杯・3杯と飲むうちにアイデアが浮かんできました。まずは
ブルーハーツの「リンダ リンダ」、その後、爆風スランプの「Runner」、沢田研二の「TOKIO」。これらは誰でも知っているはず、向かいのKさん(Parkerより年下)に「TOKIO」のことを話すと世代的にもぴったりだということ(^^)。でもこれも結構古い曲なんですね。
他にも映画
「七人の侍」の「侍のテーマ」もいいと思って、他の方に聴いてみると知らないと言われましたorz。
で、帰る直前に他の部屋から流れてきたのが「キューティー・ハニー」。ダニロがダニーと呼んでくれと言っていたらしいことを思い出し、
「キューティー・ダニー」なんちゃって。でもダニロは「TOKIO」に決まりそうだったのかな?(よく覚えていませんorz)
今もいろいろ考えているのですが、
美空ひばりの「真赤な太陽」(出だし:まっかに燃えた 太陽だから)を思いついた自分がなんだか悲しいですorz。

歌詞を調べる時は↓が便利。
http://www2.kget.jp/

コールを思いついたらウルトラス書き込みしませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』

「応援を考える会」開催のお知らせです。
4月開幕まで残された日は決して多くはありません。
ということで、前回13日の開催から2週間後の27日(土)に第5回を開催します。

『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』
 □日時:平成19年1月27日(土)
   19:00~20:00(予定)
 □会場:ITビジネスプラザ武蔵 情報化研修室(4F)
     http://www.bp-musashi.jp/index.php
     武蔵ヶ辻の『めいてつ・エムザ』の上です。
   ※名鉄スカイパーキング/めいてつ・エムザ地下駐車場は夕方5時以降無料。
 □参加費:お一人様400円(会場費に使用させていただきます)
  □参加資格:ツエーゲン金沢を応援している方、応援したいと思っている方ならどなたでも 
※申し込み等は不要です。お気軽に覗いてみてください。

今回の会場もおなじみのITビジネスプラザ武蔵さんですが、部屋は初めて使用するところですのでご注意ください。

今回の幹事はParkerです。さっそく部屋を取りそこなう失態を犯しました、すいませんorz。
二次会もセットしました。
詳しくはULTRAS BBS『第5回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』スレッドをご覧ください。
http://zweigen.kuronowish.com/zweigen/

多くの方のご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

IQサプリ風に

えきょうこえとしさついつしょつのえれんつしゅうえをみについきえました。えほんえとさむつかった。
つかめえらはごえだついいたみたい。えおこははつぁどといつってついました。

ヒント:Parkerは自称つえーげんサポ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

デキタドー

というわけでこれまで2回途中経過を報告していたゲーフラ(ダンマク?90cm×90cm。小さいなぁorz)が完成しましたYO!↓

Great_escape1 Great_escape2







どーですか、お客さん(猪木調)。
「蝿が網にひっかかっている」絵では決してありません。
え、まだ分からない?
そんなときは、①目を細めて②絵に焦点を合わせず③10cm手前をボーと見てみる、と分かると思います。
それでも分からない時は、心の中で『この絵はスティーブ・マックィーンがバイクに乗っている絵のはずだ』と思い込んで見てみます。そうすると不思議なことに何の絵か分かるはずです。
そうです。この絵は
映画『大脱走』でスティーブ・マックィーンがバイクに乗って、スイス国境を越えようとしているシーンです(ウロ覚え)。
下の『大脱走』の文字のところが寂しいので頭に『北信越から』という文字を入れたいのですが、これは選手かスタッフに書いてもらいたいなぁ、と思います。

ついでに次のゲーフラ(ダンマク)も作成中↓
Photo_11



どっちも昭和テイストたっぷりで、20歳代の人に分かり辛いネタですねorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

『ツエーゲン金沢の応援を考える会』

告知です。幹事さんによる告知文を一部修正しました。

『第4回 ツエーゲン金沢の応援を考える会』
 □日時:平成19年1月13日(土)
   19:00~20:00(予定)
 □会場:ITビジネスプラザ武蔵 研修室(5F)
     武蔵ヶ辻の『めいてつ・エムザ』の上です。
   ※名鉄スカイパーキング/めいてつ・エムザ地下駐車場は夕方5時以降無料。
 □参加費:お一人様400円(会場費に使用させていただきます)
 □参加資格:ツエーゲン金沢を応援している方、応援したいと思っている方ならどなたでも 
※申し込み等は不要です。お気軽に覗いてみて下さい。

主な議題はダンマクのメッセージと応援ソングになる予定です。

第二部も場を移して開催予定です。

 □時間:21:00~22:00(混んでなければ延長可)
 □場所:カラオケパラダイス(フォーラス裏、パチンコホームランのビル内)
 □費用:690円(部屋代)
コールを披露したり、他チームのサポソン聞いてみたり、
昨シーズンのコールで声出してみたりetc
なんか、応援の雰囲気に慣れるための場ということで、やや初心者向けの設定の予定です。
なので、コールにはあんまり興味ないわ…って方もふるってご参加下さい。
(部屋が狭りますが、応援の基本は「密集」ってことで…。)
他チームのサポソンはこちらで仕込んでみますが、
これみんなに聞いて欲しい!ってのを是非、皆さんお持ち寄り下さい。
持ち込み歓迎の音源は、CDorDVDorSDカードorUSBメモリにてお願いします。

難しい話をすることはありません。ツエーゲンに興味があって、時間に都合のつく方はお気軽にお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華3本立て予告編

仕事で帰りが遅くなる木曜日の夜9時30分の車の中。聴くのは、FM石川でもなく、NHK-FMでもなく、NHK第一「浪曲一番」、Parkerです(実話)。

映画ネタゲーフラの予告編です。開幕までには完成させたいと思います。

「十一人の侍(七人の侍)」 三船敏郎(菊千代)の顔
「プロジェクトZ(プロジェクトA)」 ドラゴン(ジェッキー・チェン)の顔
「Mission:Impossible」 (絵はなし)

Parkerここ15年ほとんどまともに映画を見ていないので、ネタが古いorzのは勘弁してください。

開幕に間に合わなくても、タイトルのかかった試合用に作りたいのが
「史上最大の作戦(THE LONGEST DAY)」

「一蹴入魂」ゲーフラも作りたいと思います。このネタは最近読んだ加藤久の「完全敵地」からで、当時の森全日本監督が選手の前で書いたものです。この本には(少しですが)池田監督、越田強化担当も登場していました。

先日アップした作成途中のゲーフラ、絵の部分ができました。ツマに見せたところ「蝿が網にひっかかっているの」と言われましたよorz。
文字をこれから入れます。

04              

 (マジにお尋ねしますが、少なくとも「蝿が網にひっかかている」絵に見えないですよね。「蝿が網にひっかかっている」以外に見える方に何の絵に見えるかコメント募集中。正解者にはこのゲーフラ一番に掲げられる特典)なおさらコメントされなくなる悪寒がw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

ダニロかぁ

ダニロ(前ジェフクラブ)の入団がクラブから発表になりました。ダニロかぁ、と偉そうに語るParker。
そーです、Parker、ダニロのプレーを生で見ています。昨年のJFL富山ダブル開幕戦、アローズ対ジェフクラブにダニロが出場していました。試合こそは0-1でジェフが敗れましたが、ダニロのドリブル突破は充分に脅威でした。もっともジェフはパス回しでゲームを組み立てていることもあり、ダニロのドリブル突破は孤立といえなくもなかったかもしれません。ともかくダニロは、左のスピードスター智とともに対戦相手を恐怖に陥れるでしょう。

と、他のブログや他の掲示板を見ることもなく、たった一試合を観戦しただけで偉そうに語ってしまいましたw

ロバート・ダ・ニロ、なんちゃって(映画ネタばかり考えているもんで)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

アチョー2

龍朗の残留宣言でほっとしているParkerです。

昨日の続きです。
完成画像です。ブルース・リーかブルース・リャンかと微妙なかんじorz。↓

Pict0004_3 Pict0005_1





なぜ、ツエーゲンに「燃えよドラゴン」でブルース・リーか、聞かれると困りますが、強くて景気良さそうということで見逃してください。ネタについていけない方も、また始まったと生暖かく放置してください。

意外に時間がかからなかったので、調子にのって映画ネタの下絵をすでに3枚作成しました(更にもう1枚アイデアあり)。さっそく1枚を作成に入ったのですが、甘くはなかったorz。面倒クセー。途中ですが↓土曜日には完成させたいですが・・・

02
01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

アチョー

さっそく2作目を作りましたYO!。もちろんゲーフラ(ダンマク)です。長野方面でもフラッグやゲーフラを作成しているようですので負けないようということで(質はともかく量は)。
昨年はビジュアルなものが少なかったので、今年はビジュアルなものを作ろうと思っていました。とりあえずはゲーフラに顔を描きたい、ということで考えたネタは「燃えよドラゴン」の文字とブルース・リーの顔。ネタに困ると龍朗に走ってしまいます。J1の赤いチームのチェ・ゲバラのダンマクにも触発されてもいます。
まずは素材集め。ネットで「燃えよドラゴン」をググってDVDのパッケージの画像を見つけてPCに保存。次にブルース・リーをググって写真を探します。「燃えよドラゴン」の写真があれば一番良かったのですが、特にこだわらず、モノクロっぽく、できるだけサイズの大きい画像を選びます。しかしいざ印刷してみると上手く描けそうもありません。そこで写真をイラストタッチにするフリーソフトを導入しようと考え、ググってみたところそれらしいソフトを発見、ダウンロード。使ってみると操作も簡単でうまく変換できました。
変更前と変更後の画像です↓。

3
4



これで素材集めが終わりました。次にアクセサリソフト「ペイント」で拡大コピーして切張り。「燃えよドラゴン」の文字はA4用紙5枚、ブルース・リーA4用紙6枚を会っています。実際に貼ってみてイメージを確認します。こんなかんじです↓

Pict0001_2




今回は白い布を使用することにします(1m×1.5m)。白布の場合は見本の上に置けば透けて見えるので写すのにカーボンを使用する必要はありません↓

Pict0002_4




輪郭を鉛筆で写してから更にポスターカラーで線を引きます↓

Pict0003_1



この時点で上手くいくか不安ですが、今更止めることもできません。このまま塗り進めます。
完成!しましたが、画像を入れすぎたためか上手くアップできないようですので、完成画像は明日アップの予定です。

話は変わりますが、昨日の第2回Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧です↓
http://www.j-leaguers.net/news/news.php?200701;1773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

悩み相談室コーナー

匿名希望P
サッカーのとある地域リーグでJリーグを目指しているクラブのサポーターです。悩みがあるので相談いたします。
わたくし、某クラブのサポーターと書きましたが、その一環としてゲーフラ(ゲートフラッグ)やダンマクをいくつも作っています。そのことについてふたつ悩みがあります。
先日も新しいダンマクを作りました。大きさは1m×3.8mなのですが、これまでも多くのゲーフラを作っており、いよいよ一人で持ちきれないない恐れがでてきました。どなたかこのダンマクをわたくしの代わりに保管・運搬してもらえないかということです。これがひとつめの悩みです。

もうひとつは以前作成した退団した選手のゲーフラについてです。そのゲーフラは↓です。
Tarou_1




Tiger






「走れ」ゲーフラは、例えば「走れツエーゲン」とでもゴマかせ補正すれば使えて使えなくもないと思えますがどうでしょう?
もうひとつの「タイガーマスク」ゲーフラは補正しずらいのですが、わたくしのゲーフラに珍しくビジュアル的なので(退団した新矢大雅選手には大変申し訳ないですが)、絵の部分だけ使っておかしくはないかということです。

コメントまたは「応援を考える会」での回答をお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

ダンマク作成レポート(というほどでも・・・)

1月3日の記事でダンマク作成のことを書きました。
私にとっての初めてのダンマクらしいダンマクでしたのでそのレポートを
(写真抜きで)

大きさは1m×5mをイメージ。遠くからもメッセージを見てもらうにはこのぐらいの大きさが必要かな?と。布はいつもどおりジャスコで5m、1400円を購入しました。
メッセージはネタに走らず真面目なもの、かつ短めなものということで決めました。文字は「ワードパット」「ペイント」で作成、1文字はA4用紙6枚分程度で、余分な部分を切り取り、貼り付けして、5文字作成するのに1時間程度かかったでしょうか。ここまでは昨年のうちに済ませていました。後は書初めに合わせるため正月に。
文字を布に写す際、カーボン紙も原紙に合わせて6枚貼り付け、カーボン紙で写した後白ペンで輪郭をなぞります。この作業で約1時間。5mのつもりでしたが実際の長さは3.8mになりました。
色塗りはいつものダイソーのアクリル絵の具(20g)で。5文字塗るのに約4時間。使用した絵の具は4個半でした。
費用は、布1120円、絵の具525円(5個として)、カーボン紙105円(5枚入り)。作成時間は約6時間。どうです、読者の皆さんも作りませんか?(サポーター共同で作成することは決定済です)

一番大変だったのはその後の撮影でしたw。
はどめはこれからですし、(他のゲーフラといっしょに)防水スプレーもしたいなぁ。4月開幕に間に合うよう仕上げをしていきたいと思います。第4回の「考える会」に持っていこうかな?
一方、このダンマクを作成したことで新たな悩みが・・・。そのことはまたブログに書きます(「考える会」でも相談しますのでよろしくお願いします)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

上田選手のシンガポールでの成績

新入団した上田選手のアルビレックス新潟シンガポール在籍時の成績をオフィシャルから抜き出してみました(疲れた)。
間違っているかもしれないので、よろしければチェックお願いします。

試合    スコア  出場時間
リーグ戦1  1-1  フル出場
リーグ戦2  3-0  フル出場
リーグ戦3  1-2  フル出場
リーグ戦4 (試合なし)
リーグ戦5  2-2  フル出場
リーグ戦6  1-5  フル出場
リーグ戦7  2-0  フル出場
リーグ戦8  2-2  フル出場 警告
リーグ戦9  4-1  フル出場
リーグ戦10 2-2  フル出場
リーグ戦11 2-0  フル出場
リーグ戦12 0-3  フル出場
リーグ戦13 0-1  フル出場
リーグ戦14 2-1  フル出場 警告
リーグ戦15(試合なし)
リーグ戦16(試合なし)
リーグ戦17 2-1  フル出場 
リーグ戦17 2-2  フル出場
リーグ戦18(試合なし)
リーグ戦19(試合なし)
リーグ戦20 2-2  フル出場
リーグ戦21 2-0  出場なし
リーグ戦22 2-2  出場なし
リーグ戦23 2-3  出場なし
リーグ戦23 2-2  出場なし
リーグ戦24 0-1  フル出場
リーグ戦25 4-3  フル出場
 得点1(ヘッド)、OG1
リーグ戦26 3-0  フル出場
リーグ戦27 2-0  フル出場
リーグ戦28 1-2  フル出場
リーグ戦29 2-2  フル出場
リーグ戦30 0-2  フル出場
リーグ戦31 1-0  出場なし
リーグ戦32 1-2  出場なし
リーグ戦33 2-0  出場なし
(17,23節は2試合の開催)

カップ戦1  1-0  フル出場
カップ戦2  2-2  フル出場
 得点1(ヘッド)
カップ戦3  1-2  フル出場

リーグ戦、カップ戦とも得点1を記録しています。
シンガポールリーグオフィシャルサイト(だと思います)↓

http://www.sleague.com/ina04.asp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

FMのツエーゲン番組聞き逃したorz

1月3日のツエーゲンのラジオ番組、久しぶりに聴こうと思いましたが、聴けたのは最後の約3分。池田監督がツエーゲンを日本一走るチームにする、と中村GMが言っていた時点からですorz。昨日のGM日記で翔がゲストと聞いて、気持ちはすっかりバカ親、翔大丈夫?と思っていたことは秘密。現在在籍している選手で、県内出身者かつ時間が自由になりそうなのは翔が一番っぽいからかとも思いましたが(本当余計なお世話)、今年は昨年の悔しい思いを晴らすと聞いて心強かったよ(完全なバカ親の気持。下手?すると翔の親でもいい年なんです>Parker)。元Jが来ても名前負け、遠慮負けすることなく、レギュラー取っちゃえ>翔。
で、なぜ3分しか聴けなかったかというとこの写真を撮っていたため↓

1_24_1




そう、散々前振りしていた書初めダンマク(ついでに一部変更した小ダンマクふたつ)が完成、その記念に某所で撮影しました
(撮影場所はあくまで某所。みんな大人なんだから、変な問題にならないよう、分かっていてもコメントに書かないように)。ラジオに間に合うように撮影する予定でしたが、一旦ダンマクをセットし終えて、撮影しようとしたところちょうどデジカメが電池切れ。この詰めの悪さはParkerらしいというか、天皇杯のG大阪というか、昨年のツエーゲンorzっぽいというか。急いで電池を買ってきて再度セットして撮影しましたYO!周辺にいた人はランニングしていた男性一人。一度目と二度目のセット時ともに走っていて不思議そうに眺めていました(そりゃそーだー)。
今見ると「北」のバランスが悪いッすねorz。

思いついたので(微妙にはずした季節)ネタしまーす。(たむらけんじ口調で)
もういーくつ寝るとJFL
JFLでは旗振って
全国回って
戦いましょ
はやーく行こ行こJFL

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

年末年始の番組

テレビ大好きオヤヂが見た年末年始の番組です。今回はサッカーに全く関係ありませんYO!

・「お笑い芸人大忘年会スペシャル2006」(12月29日、テレビ金沢)
今田耕司の司会が素晴らしい、若手芸人(のトーク)への優しい振り最高。芸人やりやすいだろうなぁ。
この文章を書きながら録画した「爆笑ヒットパレード」を見ていますが、この番組の今田耕司の司会ぶりもやっぱりいいなぁ。
・「紅白歌合戦」 DJ OZMA(12月31日 NHK総合)
関心を持ったのがヤフーのトップニュースにあった「DJオズマ ポロリ宣言?北島三郎激怒」という記事(うろ覚え)。これで観る気になった私。DJ OZMAの出番が小林幸子の後のためセッテイングにどうしても時間がかかるため、ザ・たっちが時間つなぎにでましたが、その時間つなぎぶりが中居、露骨過ぎw。DJ OZMAのポロリがあるか楽しみに観ていたところ(実際はあるわけないですが)、パフォーマンス中、マジックで消えたDJ OZMAが登場かと思わされたところ、北島三郎が代わりに登場。やられました。見事なアングル(プロレス用語、興行・試合を盛り上げるための仕掛け)、NHKに引っ掛けられました。あと、女性ダンサーのリアルなボディスーツにビックリ、会場・仲間由紀恵のドン引きにも笑えました。
「ダウンタウン笑ってはいけない警察」(12月31日 テレビ金沢)
板尾の嫁と西川史子には大笑い。
「K-1」(12月31日 北陸放送)
今回の曙のやられっぷりも予想以上。毎回予想以上のやられっぷりはある意味大したもの。
「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(1月1日 テレビ金沢)
11年ぶりの復活ということで、倫理規制強化のあおりで始まる前は若干不安でしたが、相変わらずの人でなしっぷりで大笑いできました。たけしとダチョウ倶楽部の掛け合い最高!初登場の若手芸人には不満ですが、ダチョウ倶楽部も初登場から大活躍していたわけじゃありませんから、登場を重ねることで腕を上げてほしいものです。ちなみにParker、第1回から17回(くらい)までリアルタイムで見ていて、第3回から17回(くらい)まで標準モードCMカットでビデオ録画していますw。
「芸能人格付けチェックこれぞ真の一流品だ!!」1月2日(北陸朝日放送)
最初の方に若手芸人中心の「お笑いウルトラクイズ」に似た企画がありました。ダチョウなどの出演者はそんなに代わりませんが、スタッフ、浜田の力量が「お笑いウルトラクイズ」のテリー伊藤、たけしと差がありすぎ。正に格付けされていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

和尚がツーらしいネタで

らい年になるのか、かんきの年になるのか
いこうを求める
年が始まります。
んじつてきはどこもぶっちぎりはむずかしく今年もこ
せん必至です。
んせんをかちぬくため、選手と
もにサポも戦いましょう。
んしゅう、にいがた、
くさん、とやま、
ーたち、サポーター(もちろんParkerも)
んてんしたり、バスツァーで、アウェーに
んこうしましょう。
うはきりょくですよ。やるきですよ。
だうだ愚痴言うひまなんかありませんYO!

| | コメント (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »