« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

今年最後の書込み

いや、まさか去年の大晦日には想像もしてませんでした。
これだけ地元のサッカーチームにはまるとは、そしてブログを開設するとは。開設当初はこんなに書込むことも予想外ですYO!。
悲しい思いもしたし、ゲーフラ作成に多くの時間(とお金、こっちは大したことはありませんが)を取られました。でも楽しかった。地元に応援できるチームがあることがこんなに楽しいことだったとは!
それとツエーゲンと通じて知り合ったサポーターの方々に感謝です。これまでは私の人付合いの範囲は、職場と町会に限られていました。好きなサッカーやツエーゲンのことを話しながらの飲み会は大変楽しかったです(楽し杉てご迷惑をかけたことをお詫びいたします。本当に本当に反省しています)。
他サポの皆さんにもいろんな意味で刺激を受けました。とりあえずは来年も夜露死苦。
ブログの方は下らない記事ばかりでご来訪の皆さんは呆れかえったでしょうが、書いている方はそれなりに楽しんでいました。一日平均50名のご来訪の方々ありがとうございました。来年はもっと下らない記事を書くことと、更新をサボることを目指します。

初詣は家族のことと共にツエーゲンのJFL昇格をお願いします(あと宝くじの当選も)。
初夢は「一百合、二龍、三すくみ」、初飲みは「赤ワイン」
(追記:12月31日午後9時現在すでに飲んでいます)、1月3日は「ダンマク書初め」。自称ツエーゲンサポとして正しい正月を迎える予定です。しまった、JFL昇格すごろくを作ればよかった。

皆様、よいお年を!

とりあえず明日は10年ぶりに帰ってくる「お笑いウルトラクイズ」が楽しみ(^ 。 ^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

今年こんな試合を観た

北信越リーグ一部
ツエーゲン - 上田ジェンシャン
ツエーゲン - 松本山雅
ツエーゲン  -  長野エルザ
テイヘンズ  - 上田ジェンシャン (金沢市民)
ツエーゲン  -  フェルヴォ
ツエーゲン  -  新潟経営大
松本山雅  - ツエーゲン(松本)
フェルヴォ   -  上田ジェンシャン (松任)
ツエーゲン  - テイヘンズ
テイヘンズ  - 松本山雅 (市民球技場)
ツエーゲン  - JSC
長野エルザ  - ツエーゲン(長野)
フェルヴォ   -  ツエーゲン

全社石川県大会(平成18年度)
ツエーゲン  - LionPower小松
ツエーゲン  - フェルヴォ

全社石川県大会(平成19年度)
ツエーゲン  - ブルーラグーン

天皇杯石川県大会
ツエーゲン  -  金沢工業大学
フェルヴォ  - 金沢学院大学 (金沢市民)
ツエーゲン  -  テイヘンズ
金沢学院大学   -  金沢大学 (金沢市民)
テイヘンズ  -  金沢大学(金沢市民)

北信越リーグ一部入替戦
金津  -  上田ジェンシャン (丸岡)

北信越リーグ入替戦
LionPower小松   -  大原学園(金沢市民)

練習試合
ツエーゲン - 星稜大

JFL
YKK AP - ロッソ熊本(富山)
北陸アローズ - ジェフクラブ(富山)
YKK AP   -  流通経済大学 (富山)
YKK AP   -  アローズ北陸(富山・岩瀬)
アローズ北陸   -  YKK AP(富山)

スコアは面倒くさいから略しました。
来年はもっと足取り軽くスタジムを後にしたい。
来年はもっとアウェー観戦をしたい。できればサポと乗り合いで。
来年は長野県での試合でサポと前泊したい(ある計画を立てています)。
来年は北信越の枠を飛び出した試合(もちろんツエーゲンの試合で)を観たい。
来年は宝くじが当たりますように。
来年は仕事はとても忙しくなりそうですorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

津幡のダンマクについて思ったこと

今更何を言うと思われるでしょうが、津幡での松本サポの「俺たちの方がツエーゲン」のダンマクについてです。
ネタがない時のためにいくつか記事を書き溜めています。今回のネタの原案は書いてからやがて6ヶ月(つまりブログ立上当初から)近くになり、今まで残っていましたが、さすがに年内に上げないとまずいだろうということで、ついに日の目を見ることにw。執念深いDEATH>Parker。

この件に関しての私のとった行動は某氏のブログ(での私のコメント)を探してみてください。
このダンマクを見た時はいつもヘラヘラしている私も怒りましたよ(お約束で怒った部分もありますがw)。なぜ怒ったか考えると、どこかで見た記憶があるのですが、クラブ名(エンブレム、マスコット)を相手に使われたことに対して怒ったのでは、と。
もっとも、この手のダンマクは決して嫌いではありません。それでも怒ったのは
ヒネリがなかったのではと最終的に思ったのです。例えば以前アップした報復用ネタゲーフラ、「俺たちツエーズラ」の様に少しヒネッてあればそんなに怒らなかったのでは?(いや、やっぱり怒っていたなwもっともこのネタが面白いかは別問題orz)。
対戦相手に対するダンマクなどでも、相手にウケてもらえるようなものがいいな、とParker的には思っています(例「Zにひかれて善光寺参り」、もっとも全然ウケませんでしたがorz)
そうこう言いながらアルウィンでのアウェー観戦を経て、市営球技場のJSC戦で松本サポさんとゲーフラ交換するのだから分からないものです。
ちなみにサポの飲み会で、松本への煽りダンマクのネタを披露したところ、せっかく仲良くなれそうだからよしなさいと言われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

退団選手発表

昨日の記事の中で、セレクションの告知が北信越のクラブの中で一番遅くヤキモキしていたと書きました。もうひとつ遅いと思っていたことが退団選手の発表です。新年に入ってからかなとも思っていましたが、今日オフィシャルで発表がありました。
チーム立ち上げ実質1年目の退団選手、特に旧金沢SCの選手が多く退団することは、先に退団した選手とは別の、金沢SCを知らない私にも特別の感慨があります。ほとんどの選手が退団後もサッカーを続けるでしょう。ツエーゲン戦以外で観戦する時は応援を、ツエーゲンと対戦する時には敬意を持ってブーイングしたいと思います。
そして選手のコメントにあるとおり、退団する選手たちのためにももっと上を目指さなければなりません。

退団する選手の皆さんありがとうございました。

中盤の底も緊急補強ポイント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

北信越リーグ雑感

LOVEさんのブログで、FC金津がサウルコスの母体になることを知りました。入替戦でFC金津を応援したParkerにはちょっと複雑な気分です。もしあの時サウルコスの母体になることが決まっていたら・・・、丸岡のスタンドにはサウルコスのサポーターもいたことでしょうし、入替戦の結果も違っていたかもしれません。

ツエーゲンもセレクションを実施します(オフィシャルから)。昨年は12月に星稜高のグラウンドで実施しましたが、今回は大阪(大阪体育大学サッカー場←関光太の母校)。Jを目指す北信越リーグのクラブでは一番遅い告知です。新監督が決まらないうちに実施してもあまり意味がありませんので、遅いからといって悲観することはありませんが、実はやきもきしていました(^^;。でも告知期間が短いような気がします。
松本    1月25日 東京で実施予定 
長野    長野市内で2回実施済
フェルヴォ 1月14日 名古屋市内で実施予定
富山    11月高岡市内で実施済
       
フェルヴォに阿部入団。Jトライアウト組は移籍先としてJ1、J2、JFLそして地域リーグの順序で考えるものと思っていただけに、この時期での阿部の入団は意外でした。フェルヴォローザ・ライフマスターカード、新監督就任とともにフェルヴォの意気込みが感じられます。もっとも余計なお世話ですが、FWの補強で良かったの?と思わざるを得ませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

「幻のサッカー王国」

ゲーフラとブログネタづくりのため読書時間が大幅減。せめて小説の代わりに(ブログネタづくりのため)サッカー本を読んでいます。
ということでまたも本の紹介です。
著者は「サッカーJ+」の「股旅フットボール」やスポナビでおなじみの宇都宮徹壱。
1997年2月から3月にかけて旧ユーゴスラビア諸国、スロヴェニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、セルビアを巡り、スタジアム(フットボール)を通じて解体された旧ユーゴスラビアを見るというコンセプトですが、私には理解できませんでしたorz。それよりも旧ユーゴ諸国を巡る旅行記として素直に読んだ方がいいのではないかと思います。子供たちと草サッカーに興じるところなどはサッカーに国境なしと思わされる反面、極右サポータに囲まれるところなど物騒な一面も窺えます。
ある程度旧ユーゴから現在の共和国に分裂した知識を知らないと読むのがつらいかもしれません。以前紹介した「悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記」「誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡」(木村 元彦、集英社文庫)を読んだ方、或いは「 オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える」「イビチャ・オシムの真実」を読んで旧ユーゴに興味を持たれた方にお薦めです(更に「サッカーが世界を解明する」でもセルビアサッカー界の暗黒部が書かれています)。
セルビアとクロアチアの指導者だったミロシェビッチとトゥジマンは共に死亡し、スロヴェニア、クロアチア、新ユーゴ(セルビア・モンテネグロ)はワールドカップに出場し、更に新ユーゴもセルビアとモンテネグロに分離しました。本書が書かれた時期と現在とでは大きく情勢も変わっています。出来れば著者に今一度同じコースを巡ってもらいたいものです。

しかし、旧ユーゴ諸国は美人が多いようです。本書第一章ではスロヴェニア美人のことが書かれていますが、宮嶋茂樹の「不肖・宮嶋のネェちゃん撮らせんかい!」(文春文庫、ホントにこんな本あるんです。ちょっとピクシー夫人の従兄弟?が登場しますが、著者が全くサッカーに興味がないためスルーされています)のボスニア美人セルビア美人と比べるのも一興w。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326851511
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167660288.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

反省

画像は「ツエーゲン金沢この一年」で流されていたブルーラグーン戦後の記念写真です。画像が荒くて申し訳ないです。もっと綺麗な画像を見たい方は某氏のブログをチェックを。
さて、あえてこの画面をキャプしたのはスタンド後方のダンマクもどきをチェックするためです(スタンド前方にかかっているダンマクは私のではありません)。
小さ杉ですねorz。辛うじて一番右のエンブレムが分かる程度であとはさっぱりわかりません。こうした画像を見てダンマクにしては大きさが足りないことに今更ながら確認できました。まぁ、元々ゲーフラ用に作成したものですから、最初から分かっていたことですが・・・。ということで、ダンマクを作る時はもっと大きくすることにします。

Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックリしたなぁ、もう

他のクラブの補強ですが・・・。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20061225-00000024-kyodo_sp-spo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

「ツエーゲン金沢この一年」

金沢ケーブルテレビネットで放送された2時間番組「ツエーゲン金沢この一年」を天皇杯録画を振って見ましたよ(いつものようにアルコールを十分以上に摂取ながら。同じような映像を何回か見たような気がしましたが、きっとアルコールのせいでしょう)。
テレビ金沢でおなじみの横田(女性)キャスターが中村GMと宮沢ミシェルスーパーバイザーにいろいろ話を聞いていくという構成でした。視聴者の大半がサッカーに詳しくないという前提で製作されていますが、FM石川の番組ほどの初心者向けではなく、バランスの取れた構成で、良い番組だったと思います。
ミシェルSV、やっぱり話が上手くて熱いです。ミシェルSVが金沢の顔になったというのはやっぱり大きいと思えます。それと横田キャスターが予想以上に良かった。サッカーに詳しくはないけど、ツエーゲンに興味を持ったという、ある意味最大公約数的視聴者の代表といった役割を十二分に果たしていました。

流されていた試合のビデオは現在確認したのは以下の通りです(アルコールを摂取しながらのため見逃している試合もあるかもしれません)。ホーム上田戦、ホーム松本戦(絶妙の編集で”俺たちのほうがツエーゲン”はカットw)、アウェー新潟経営大戦、ホーム長野戦、ホームフェルヴォ戦、アウェー松本戦、ホームテイヘンズ戦、ホーム新潟経営大戦、アウェーフェルヴォ戦、全社フェルヴォ戦、ブルーラグーン戦。
試合以外のビデオでは、昨年のセレクション、キックオフパーティ、各種イベント、開幕前の練習、開幕試合のボランティアの活動などが流されていました。

Parker的にはゲーフラが映るか注目でしたが、なんとか映っていましたw。

もっと詳しい感想はまた書く鴨・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

まさかさかさま

早口言葉に続いて逆さ言葉です。

ツエーゲン金ゲーエツ!(つえーげんきんげーえつ)
この子デコの子?(このこでこのこ)
この子オコの子?(このこおこのこ)

独身選手には申し訳ない言葉になってしまいました。
やっぱり逆さ言葉は難しいorz。

本当に下らないブログだなぁorz。
地域リーグアンテナにリンクしてある他の真面目なブログに比べると、申し訳ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」

やっと部屋の整理に手をつけましたが、おかげで筋肉痛になっているParkerです。

このブログ、ツエーゲン以外でも最低サッカーに関する話(というかこじつけ)をしていましたが、今回はサッカーにほとんど全く関係のない話で申し訳ないです。
タイトルの「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」は現在ネット配信されている番組です。この番組、大変面白いのですがいつ打ち切られるか不安でなりません。マイ・フェバリット芸人、江頭2;50が意外にトークもイケルこの番組、すこしでもアクセス数が増えることを祈って宣伝させていただきました。
ちなみにこの番組を知ったのは、
キムタツ日記で”江頭2:50を見て大笑いした”との記述からでした(無理矢理ツエーゲンに結びつけ)。

http://www.tfmplus.com/pgm/ppp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

新監督発表!

くだらないネタを書いている間にビッグニュース!!
タイミング悪杉>俺orz

てなわけで早速、池田司信新監督のプロフィールをネットでチェッキ!
ホリコシ(現アルテ高崎)を地域リーグからJFLに上げた経験、女子日本代表監督歴、松田(現神戸)監督の下でアビスパ福岡の強固な守備を構築した経歴と心強いです。松本の奈良選手を指導した経験もあります。
福岡を自由契約となったR・A選手、Y・M選手などのコネクションも期待できそうです。
しかし、新監督が決まったからといってツエーゲンが北信越に勝てるとは何の保障もありません。
長野、松本、富山などは、全国各地でのスカウティング、トライアウト、練習環境の改善とチーム力のアップに努めています。
池田新監督により去年の悪いパターン、立ち上がりの悪さ、ボールを支配しながら勝ちきれなかったこと、失点後膝をつく選手たちの姿勢、からの脱却を成し遂げてもらいたいものです。もちろん私たちサポもそれは同様なはず。

とりあえず練習見学が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲン金沢早口言葉

・わざわざあめがざあざあなまっかなかなざわまであさはやくきたたさぽーただがなかなかかてないな

・わらわらときたあかなかなざわさぽーたがわざとざわざわ

・はははかなざわさぽーた ぱぱはあかなかなざわさぽーたー かなはまっかなかなざわさぽーたー

・ずっとつらかったがつえーげんついにやっとしょうり ゆうしょうし しょうかくけっていしてしょうじきとってもうれしかったのでしょうしょうないたっけ

・ぜんいん ぜんしんぜんれい ぜんりょくで ぜったい じぇいえふえるに ぜんしん せよ

簡単に言えましたよorz。↓

・あかぱーかー まっかぱーかー ばかぱーかー 

みんなも考えてみよう。

・かんとくはっぴょう じゅうだいにゅーす こんしゅうちゅう ゆうりょ かいしょう きたいしよう 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

「狂熱のシーズン ヴェローナFCを追いかけて」

著者はティム・パークス、北イタリアの都市、ヴェローナに20年間在住し、エラス・ヴェローナのサポータであるイギリス人作家です。本書2000-01シーズン(ローマ[中田在籍中]がスクデットを取った年)、著者が愛するエラス・ヴェローナのセリエAのすべての試合を観戦した記録です。セリエAにヴェローナというチームがあったかと思われた方、正解です。現在はセリエBに所属しています。決して強豪といえるチームでなく、事実本書の縦糸、特に終盤はヴェローナがセリエAに残留できるか、降格してしまうかの(サポーターも含めた)瀬戸際の戦いです。
そのシーズン第一試合は、バーリでのアウェー戦でサポータとともにバスで移動しますが、私から見れば悪夢そのもののバスツァーです。床に転がる空き缶、コカインの煙、差別用語、サービスエリアでのトラブル、警官の監視、相手サポータの罵倒と襲撃。そしてこのようなツァーが(近場を除いた)すべてのアウェーで繰り広げられるのです。実はヴェローナ・サポーターはイタリアの中でも熱心なサポータで有名であると同時に、人種差別主義者としても悪名高いのです。もっとも人種差別主義者として見られているからこそ、そのイメージを意識しているところもあります。本書ではそうした一筋縄でいかないサポーターの実態が書かれています(可愛い女の子を大勢でナンパするのはイタリア人のイメージどおりw)。
著者は常にサポーターとだけ移動、接触しているわけではありません。会長やマネージャなどのフロントとも接触し、選手を売らざるを得ない状況も教えてくれます。このシーズン、ヴェローナにはジラルディーノやムトゥが在籍していました。
それだけでなくイタリアサッカー界の政治的な面も書かれています。以前紹介した「サッカーが世界を解明する」するでも一章割かれていましたが、なぜビッグクラブはいつも有利な笛を吹かれているかについても触れています。誰もが分かっていながら追求されることがなかったというのもいかにもイタリア的で、ミランの優勝が政界の大きな動きになることも含めて、サッカーだけでなくイタリアの一面を知ることも出来ます。
本書を読めば決して華やかでないイタリアサッカーを知ることができます。そしてサポーターとは、と考えさせてくれるかもしれません。

余談。実際今年になってスキャンダルが「発覚」しましたが、今年の政権交代があったからこそだとも言われているそうです。また、ヴェローナは一度だけスクデットを取った事がありますが(1984-85シーズン)、このシーズンだけは審判を完全にくじ引きで決めていて、それ以降はまた不明瞭な方法で審判を決めたそうです。
イタリアサッカーに詳しくないので、突っ込み等があればよろしくお願いします。

http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=04964

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

ダンマクアイデア求ム

1.5m×10mの赤い布に白文字のダンマクを作成することが、今月の「第3回考える会」で決まりました。
その文字を1月13日開催予定の「第4回考える会」で決めなければなりませんが、皆様もうアイデアは決まりましたか?
ダンマクのイメージは下記のリンクにあります。
当日の進行をスムーズに進めるため、ぜひウルトラスの画像BBSにアップしてください。ただし、スパム投稿対策のため本文に日本語が7文字以上ないと投稿出来ないようにしてあるそうですのでご注意を。

http://zweigen.kuronowish.com/pic/55.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

謝罪と賠償

なんと、先日の私のネタ「ダンマク書初め」が松本さんのイベントで使われることに!
http://blog.goo.ne.jp/greengateflag/e/4df1bc5e4e1d7d35bc3650df62042105
これは許されませんよ。謝罪と賠償を要求するニダします。

と、書きましたが、松本方面からのアクセスも増えたから謝罪要求は取り下げます。というか、リンク張っていただきありがとうございますm(._.)m。
ただし、賠償問題は取り下げるつもりはありません。

下記のとおり賠償を要求します
・私が来年松本遠征する際、前泊できたとすれば松本駅周辺のお店でビール1杯。
 或いは松本サポさんが金沢前泊の場合でも可。
(ただし、たかったと思われるのは心外ですので、返礼に私からもビール1杯おごらせて頂きます)

このように、北信越リーグの各チームのサポさんや関係者のブログを読むのは楽しいものです。
最近見つけてお気に入りに登録してある下記のサイトはなかなか便利です。

http://jb-a.net/tiiki.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

一百合、二龍(たつ)、三すくみ

タイトルは金沢サポの縁起のよい初夢ということで。三すくみは、JSC・長野・松本あたりで是非。
この時期、大掃除(まだやっていない)、年賀状準備(まだやっていない)、タイヤ交換(まだやっていない)、新作ゲーフラ・ダンマクつくり(まだやっていない)、飲み会(やり杉)で私だけでなく、皆様も忙しいはず。
しかし、考えてみれば、大掃除、年賀状準備、タイヤ交換、忘年会は今年中にやらなければならないものですが、ゲーフラ、ダンマクつくりは今年しなければならないものではありません。
そうです、ゲーフラ・ダンマクつくりは新年でもできます。書初めですればいいではありませんか!ということで、は1月3日にムスコたちの横でダンマク書初めをする計画でいます。お題は「北信越制覇」。下書き(パソコンでの印字)は済ませてあります。

え、阿岸選手退団orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

Jリーグ合同トライアウト(第1回)

先日Jリーグ合同トライアウトのことを取り上げましたが、昨日第1回が行なわれました。すっかり忘れていましたよ。
参加選手とレポートは↓のとおり。

http://j-leaguers.net/news/news.php?200612;1677
http://www.jsgoal.jp/news/00042000/00042125.html

ということでサポは新入団選手(いるんでしょ)を妄想予想しましょう。

参加選手を見ると、元代表、南米でプレーした選手から1年目の選手まで。知っている名前もチラホラあります。U野沢選手なんかどうなんでしょう?(詳しくはないんですけど)。

たまたま「ツエーゲン金沢 Dream To J」を聴くことができました。GMは静岡から電話出演。当然昨日は合同トライアウトに行っていたんでしょうね(長野はバドゥ監督がトライアウトを視察しました)。静岡への訪問目的は新監督との最終折衝とか。早ければ来週にも発表があるそうです。

それから16日には津幡でボランティア清掃があるそうですが、時間聞いてなかったorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

JFL富山ダービー(今度はアローズホーム)後編

某ローカル番組内の宣伝コーナーにトナカイのキグルミで出演した際、下半身の前後を間違えて着たため、必要以上にオスであることをアピールしてしまったことがあるParkerです(リハーサルで気付いて良かった)。

11月23日の記事の続きです。

ツエーゲン以外の試合では基本的にはホーム側で観戦するようにしていますが、YKKAPサポが楽しそうなので、前半は(キックオフ後に入場したこともあり)メインややYKKAP寄りで、後半はYKKAPサポのそばで観戦しました。サンバ隊は、残念、お休みでした。
いやー、YKK APサポの方々の近くは楽しかった!そして勉強になりました。
完全に吹っ切れています。全然人の目を気にしていません。他の観客を巻き込もうとかも考えていません。特にリーダーの方が熱くて、素晴らしい、90分で体重2kgは減っていますね。試合中は選手への声援のみで下を向くようなことはありませんでした。後半0-2とされたところで、私なら愚痴のひとつやふたつも出るところですが、全くそんなそぶりがありませんでした。とにかくコールと選手への指示ばかり。負けても(内心はともかく)さばさばしたもの。私も見習いたいです。

一方、技術的なもの、戦術的なものは別として、ツエーゲンにみならって欲しいことが二つありました。
まずは、追加点を取られても下を向く選手は一人もいなかったこと。最後の笛が鳴るまで点を取ることだけに集中していたように思えます。
もうひとつは、ピッチ内での選手同士の声かけが多いこと。
ツエーゲンの選手たちにも、これらはすぐにしようと思えば、できるはずなので、実行して欲しい。

すいません、2回に分けるほどの分量でありませんでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

「第3回考える会」(会議以外のこと)

Is it a dump site here?
(ここはゴミ捨て場ですか?)
No, it is my room
(いいえ、私の部屋です)
掃除どうしようorz、Parkerです。

昨日「第3回 ツエーゲン金沢の応援を考える会」に参加してきました。
ダンマク、ミニフラッグについての討議内容をULTRASにアップしておきました。真面目な話はそちらをご覧ください。ということでそれ以外のことを。
出発前にJ1入替戦「福岡ー神戸」をテレビ観戦。後半30分あたりからこれぞ入替戦という気持ちが入ったプレーでメチャクチャ盛り上がりました。最後の最後までどちらがJ1に生き残れるか全くわからない展開でした。入替戦にはずれなしですね(当事者だと気が気でないでしょうけれど)。このブログ、入替戦のことはよく取り上げていますが、(決してアンチではないですが)浦和の優勝のことには全然触れていませんね。
会場へは最初自分で運転していくつもりでしたが、入替戦終了直後にちょうどツマが帰って来たので、送ってもらうことにしました。
会議後何があるか分かりませんからね。会議用にミニフラッグを入れたかばんを持っていると、それを見たツマ「どうせこの中にゲーフラでも入れていて部屋に貼り付けるつもりなんでしょ。」・・・・・・図星です。ヤバァイ行動読まれ杉>俺orz。前回も掲示したエンブレムゲーフラをかばんに入れておきましたが、さすがに貼れませんでしたよ。
会議終了後、地域リーグ決勝大会3日とも観戦した某氏の土産話を聞かせていただきました。面白かったです。23日JFL入替戦を見るため岐阜に行きたいですが、さすがに無理です。
その後、飲み会に突入。今回の飲み会にあたり、ベロンベロンならないようにしよう、記憶が飛ばないようにしよう、とにかく人に迷惑をかけないようにしようと、3しない運動を自分に言い聞かせていました(更にツマの強い外圧あり)。悪魔の水、焼酎を飲まなかったためか、今回は大丈夫だったと思います。
飲み会では退団選手の話や年齢の話などで盛り上がりました。土曜8時のTBS、他の方は「カトちゃんケンちゃん」ですが、私は「8時だよ全員集合」ですよorz。あと来年のバスツァーのないアウェーは、乗り合わせで行きましょうということに。ホント、飲み杉なければなお楽しめることを痛感しましたYO!。

最後になりますが、今回幹事のDEGUさんご夫妻をはじめ、参加された皆様方、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

Jリーグ合同トライアウト

今シーズンのJリーグ合同トライアウトは↓の日程で行なわれるそうです。
http://www.j-league.or.jp/release/001/00001446.html
昨シーズンの参加者は↓のとおり。
http://j-leaguers.net/news/news.php?200512;776
http://j-leaguers.net/news/news.php?200601;910

GMのブログで辻田の獲得は合同トライアウトがきっかけと書かれていました。今シーズンの合同トライアウトをきっかけにツエーゲンに入団する選手もいるかもしれないので注目したいと思います。

| | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

「秋春」移行へ待った?

以前、国内サッカーカレンダー「春秋」制から、「秋春」への変更反対と書いたことがあります。↓
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_848a.html

欧州の「秋春」カレンダーに合わせるというのが大義名分でしたが、その欧州のカレンダーを「春秋」に変更するようブラッターFIFA会長が主張しているそうです。↓
http://www.nikkansports.com/soccer/world/f-sc-tp3-20061204-125969.html
実現すれば国内カレンダーを変更する必要がありません。歓迎すべき動きです。

もっとも、ブラッターFIFA会長のことですからあてにはできませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

退団選手発表

オフィシャルに退団選手の発表がありました。
小川 雅己選手(監督兼任)
菅原 太郎選手

移籍リストに掲載されることで両選手には移籍の機会が生まれるはずです。他チームでの活躍を期待します。
残念ながら今年の不成績の責任をかぶってしまったように個人的には思います。
DFとFWの中心選手が退団したことで、新戦力もこのポジション(あとボランチ?)が中心になるんでしょうね。
Jの移籍リストの発表、新監督も固まり、新入団選手の発表はJとツエーゲンのトライアウト後でしょうか。ツエーゲンのトライアウト、いつごろのなるのでしょう?今シーズンは1月でしたっけ?
 
倶楽部は百代の過客にして、行かふ選手も又旅人也。
芝の上に生涯をうかべ球を蹴らえて老をむかふる者は、日々旅にして、旅を栖とす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ミニフラッグについて

魚の骨が喉にひっかかていて苦しいParkerです。

今週末に「考える会」が開催されますので、前回議題のひとつになった(というか、私がした)ミニフラッグについての覚書です。
ULTORASにもウpする予定です。

とりあえずの目標は100本。
現在個人で作ったものが(30センチ×45センチ程度)が20本あります。ただし、10本はポール部分を取り替える必要があるため、旗を80枚、ポールを90本を目途に用意することになります。

フラッグ、旗本体の材料
○綿
安価ですが、しわになりやすく、結構メンテナンスが大変かもしれません。ほつれてくる可能性もあります。
価格は110センチ幅が10センチ単位28円(ジャスコ)で購入できます。1枚の大きさを36(37)センチ×45センチとすると、110センチ幅ですから3枚取ることができます。当面の目標が80枚ですから、(80÷3)×45センチ=1215センチ、1220センチとして10で割って、28円をかけるとと3,416円ですか。
ダイソーで90センチ×90センチで105円のハギレが売っていました。これで6枚(30センチ×45センチ)取れますから84枚作るとすると、ハギレ14枚購入として、14枚×105円で1470円で済みます。ただし、売っている店は限定されています(たまたま富山で購入しましたが、その後別の2店舗に行っても置いてありませんでした)。
○他の材料(現在探しているところです)
ビニールだと皺になりにくいかもしれないということで、布以外のビニール等を現在探している最中です。
現在のところ、ホームセンター、事務キチで探してはみたものの適当なものを見つけることができません。

ポール
園芸コーナーにあるものを利用します。ダイソーで3本セットで105円。こちらは90本必要ですから30セットで3,150円で足りそうです。

旗とポールと接合
○私はガムテとホチキスで接合しています
○ミシンは?
○ビニールだと熱で接着?

手作り、外注?
○外注はどうしても高くなりそうです。やはり手作りの方がよろしいかと。

配布及び回収
○サポ席近くの方を中心に配布する。以前ブロクに書いたサンドイッチマン風を利用すれば効率的ではないかと思います。サンドイッチマンの他もう一人、ご協力いただければありがたいです。配布の際は、必ず返してもらうよう説明する。ついでに、選手入場の際、いっせいにフラッグを掲げてもらうようお願いする。回収の際は3名ぐらい必要かもしれません。
(アウェーのフェルヴォ戦を除けば)ホームでの配布となりますが、ホームだとボランティアをされている方のご協力は難しいところ。ボランティアをされている以外のサポのご協力が必要です(申し訳ないですが、私はゲーフラの準備があるので、どこまでできるか不明です)。

「考える会」には出席する予定です。その際にはこの文章をプリントアウトしたものや、作成済みの旗や材料も持っていくつもりです。

一昨日の記事のコメントにおいて、一部誤った内容を書いてしまいました(木村龍朗選手が第3戦には警告の累積で出場できない)。実際には第3戦にも出場していました。お詫びいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

悲喜こもごも

実況ひとり、Parkerです。

昨日・今日の昇格・降格を巡っての動きをチェクするためパソコンの前に長時間座っています。個人的に印象に残ったことを書いてみます。
○柏の昇格
昨年入替戦の衝撃的敗退と、それに続く主力選手の移籍。現場、フロント、サポーターの関係もズタズタとなった所からの昇格、いや復帰、素晴らしいです。石崎監督(通称ノブリン)自らの手でついに昇格。スパサカのレイくんには大笑い。
某掲示板では柏サポから仙台サポへのお礼が溢れていました。ユアスタでは仙台サポが拡声器で柏リードを神戸の選手に伝え、プレッシャーを与えていたとか。
YOUTUBEに上げられていた試合前の映像も笑わせてもらいました(サポの上に巨大ユニ→ユニがどかされるとサポが上半身裸w→拡声器「俺たちゃ裸がユニフォーム」ww)。
○C大阪降格
BSで中継を見ていました。1-3でリードされながらも、全員攻撃を仕掛けようとしないC大阪(福岡が同点のため、このままだと自動降格)。解説の原(通称ヒロミ)が、なぜ仕掛けないと、何回も何回も言っていましたが、どうやら塚田監督自身が福岡同点を知らされてなかった模様。う~ん。キャプテン古橋が残留宣言をしたそうです。
○入替戦「福岡-神戸」
昨年福岡を昇格させたものの成績不振のため解任されたのは松田現神戸監督。これも凄い。
○地域リーグ決勝大会(未確認情報も含んでいます)
当初下馬評が最も低かったTDKが自動昇格、2位の岐阜は入替戦に。最終日の第一試合は「TDK-岡山」第二試合は「長崎-岐阜」。第一試合で岡山が勝つと2位の可能性がなくなる長崎、長崎サポはTDKの応援をしたそうです。PK負けとなった岡山ですが、岐阜が破れると2位の可能性があるということで、岡山サポは長崎を応援していたそうです。笑い事じゃありません。来年は我が身。
長崎サポが判定に切れて(昨日からの伏線がありますが)ピッチに乱入したらしいです。
○山形-水戸
恒例の試合前のコール合戦、引退するミスター・モンテディオ、高橋選手に対するコールが水戸サポからあったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

今日で決まる(わけでもありませんが)

そろそろ2時ということでパソコン(TV機能付)の前に座っています。
地域リーグ決勝大会決勝ラウンド2日目は、2ちゃんねる情報によると岐阜が岡山を破ったようです。その2ちゃんねるの国内サッカー板スレッドをトップから並べると、「浦和」「地域リーグ決勝大会」「2006優勝予想」「G大阪」「神戸」「長崎」「柏」と非常に分かりやすい状況となっています。今から2時間後、笑うクラブ、泣くクラブはどこになるのか?
「浦和 - G大阪」解説、早野?原じゃないのねorz。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »