« 告知 第2回ツエーゲン金沢の応援を考える会 | トップページ | 今年最後の試合 »

2006年11月11日 (土)

ニセサポータ丸岡に現る

旅行の写真ができましたが、家族より自分の生え際にまず目がいってしまったParkerです。

先日は「信濃の国より越前の国」のタイトルで主に試合を中心にレポートしましたが、今回は私のニセサポーター活動をレポートします。
今回の観戦動機は三つありました。まずは単純に入替戦が見たい。次には純粋に金津の応援がしたい。金沢サポとして上田より福井の試合の方が都合が良いという身勝手な理由と、石川県人として隣の福井も盛り上がってもらいたいともの。そして先日作成したミニフラッグの実験w。使用感と見た目をチェックしたいと思っていました。
金津のチームカラーが赤ということで、用意したのは赤のキャップ、ゲーフラ、そして前述のミニフラッグ。
キャップはいつものツエーゲンキャップのオリジナルというか、色を塗る前のものを使用。正面は白ですが、試合中は後ろ向きにかぶって赤が正面に来るようにしました。ちなみに服は薄いジャンパーを着ていて、これにキャップをかぶっていると、ツマから「青果市場のオッサンみたい」と言われました。先月は「近江町市場の魚屋のオッサンみたい」と言われていて、
私に失礼なのか、市場のオッサンに失礼かよくわからないコメントを頂いております
ゲーフラは「信濃の国より加賀の国」を用意し、『加賀』の上にプリントアウトした『越前』を貼り付けました。会場に着いた時には選手入場が始まっており、掲げることができませんでしたが、なんとか試合開始前には掲げられました。私の席は前から3列目で選手の目に入っていたはずです。さすがに他にゲーフラを用意している方はいませんでした。
この日隣のサブグラウンドでは少年サッカーの大会が開催されており、そこからかなりの人数が流れていたようです。って、それ以外の人数は50人くらい?(かなり大雑把)。集団で応援しているグループは、10人ぐらいの1グループのみを確認できました(紙の応援メッセージを出していました)。しかし、このグループを含めても大人しい応援と言うか、点が入った時のみ拍手が起きるぐらいでスタンドは終始静かなものでした(一部除く)。
対する上田サポ(フェルヴォサポ含む)はゴール裏に陣取り太鼓で声だし、「レッツ・ゴー・柏」(この歌好き)の替歌が確認できました。乙でした。
集団で応援しているグループがいたらミニフラッグをお貸ししようと思っていましたが、時間がないためとりあえずは私だけが振ることに。すぐにの さんも合流したので、の さんにもお渡しして振っていただきました。
やはり片方に思い入れがあるので、フラッグを振りながら声だし応援をすることに。去年まで声をだして観戦なんかしていませんでしたが、ツエーゲンの試合で経験を積みましたから(精神的にも)平気です。ただし、所詮ニセサポなので金津コールなどは自粛。スタンドで一番うるさかったのではw私を多分危ない人と思ったのでしょう、前に座っていた方が何度も振返っていました。得点シーンでは立ち上がってフラッグを振りましたが、もちろん私と、の さんだけw
ハーフタイムには応援グループの方々に、金沢から来た者で応援させてもらっています、とご挨拶。そして、よろしければミニフラッグで応援してもらえないかお願いして使ってもらうことに(今考えると、普通逆ですね)。応援団の方々はなぜかアウェー側のメインに移動しましたが、赤のフラッグ結構目立っています(某金沢サポさんどうでした?)。ツエーゲンの試合でも観客に使ってほしいなぁ。
試合終了後、挨拶に来た選手に向かって再度ゲーフラを掲げましたが、選手はあくまで無表情。ゲーフラそんなに寒かったですかorz。
ミニフラッグは問題なく使えそうです。以前は工作用の木をポールにして折れてしまいましたが、園芸用のプラスチックの棒を使用すれば折れることはないようです。問題はその中でもどの棒を使用するか。「ツエーゲン金沢の応援を考える会」で他の方と相談しようと思っています。

Photo_7

|

« 告知 第2回ツエーゲン金沢の応援を考える会 | トップページ | 今年最後の試合 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/4146269

この記事へのトラックバック一覧です: ニセサポータ丸岡に現る:

« 告知 第2回ツエーゲン金沢の応援を考える会 | トップページ | 今年最後の試合 »