« ペドロ退団 | トップページ | 誕生日ゲーフラ作りました »

2006年9月29日 (金)

ベストゲームとは

↓のサイトでサポ、ファンのアンケートを行なっています。現在9名の回答が寄せられています(みなさんもっと回答を!)
http://zweigen.kuronowish.com/zweigen/

県内でのベストゲームにJSC戦を上げた方が8名(1名はホームのゲームについて未回答)でした。
JSC戦が素晴らしいゲームだったことは、見たほとんどの方が感じられたと思いますが、それ以外のゲームが上げられなかったことが少し意外でした(ボラの方はホームでのゲームでは運営に回る影響もあるでしょう)。
大量得点の開幕上田戦、同じく大量得点・スタンドが最も赤く染まった金沢工大戦などを上げる方もいると思っていました。
なぜ、JSC戦だけが上げられかというとやはり選手が戦い、観客席が後押しを行うことができたからでだと思います。
  ↓観戦レポート 
   
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_bee9.html
私は負けた試合ということで私はあえて上げませんでしたが、リーグ最終戦フェルヴォ戦もそうした試合だったと思います。
  ↓観戦レポート
   
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_afa2.html
サポは勝ちさえすれば満足するのではありません。戦うツエーゲン、選手を見たくて、そしてそうした選手の力になりたくて応援しているのでしょう。残念ながら今期の戦うツエーゲンは、私の思う限りは3試合しか見られませんでした(上記の2試合とアウェー松本戦)。
来期は戦うツエーゲンが見たいし、私たちがそれを後押しをしなければなりません。そしてそうした試合を行なうことでサポも観客も増えていくと思います。

「キムタツ日記」で、龍朗選手にベストゲームを質問したところ、アウェー松本戦、JSC戦との回答をいただきました。
松本戦では試合内容もありますが、アルウィンの素晴らしさもその理由のひとつになっていたようで、やはりサポと目線が違うなと思いました。

しまった、今日も更新してしまった。

|

« ペドロ退団 | トップページ | 誕生日ゲーフラ作りました »

時々は真面目に」カテゴリの記事

コメント

> サポは勝ちさえすれば満足するのではありません
激しく同意!
それと、負けたからといってブーイングするってものでもないです。
私もリーグ最終戦フェルボ戦は負けたのでベストゲームには入れていませんが、ゲームとしては面白いいいゲームでしたよ。
残念でしたけどね。

投稿: の | 2006年10月 1日 (日) 21時04分

具体的にどう書けば難しいですね。

某有名サイトのトップにある言葉
「サポーターはチームとともに闘うなかで感動を得る。ファンはお金を払って感動を買う。」
そしてもうひとつ
「勝てるチームはフロントやサポーターやボランティアなど、そこに関わる全員が全力を尽くすチームだ。」

ともに岡田武史氏の言葉です。

すいません、コメントになっていませんね。

投稿: Parker | 2006年10月 4日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/3630166

この記事へのトラックバック一覧です: ベストゲームとは:

« ペドロ退団 | トップページ | 誕生日ゲーフラ作りました »