« 9.10観戦記 | トップページ | お礼を言うのは私の方 »

2006年9月11日 (月)

今年の応援を振り返る

ツエーゲンのゲームは、リーグ戦ではホームゲームすべて7試合、アウェーゲームを3試合(松本、長野、白山)、トーナメントは4試合(全社2試合、天皇杯2試合)の計14試合(通算6勝2分6敗)を観戦しました。
前回の予告したとおり今年の応援を振り返ってみたいと思います。なお、当然ながら私の主観で、サポ全体のそれではありません。一切の文責は私にあります。ご意見歓迎。

ホーム(津幡)     上田ジェンシャン 7-0
ホーム(津幡)     松本山雅 0-1
ホーム(金沢市民)  長野エルザ 0-1
ホーム(金沢市民)  フェルヴォ 2-2
ホーム(根上)     新潟経営大 7-1
アウェイ(松本)    松本山雅  3-0
全社          LionPower小松 3-0
全社          フェルヴォ 1-2
ホーム(根上)     テイヘンズ 4-2
ホーム(市営球技場) JSC 3-3
アウェイ(長野)    長野エルザ 0-1    
天皇杯         金沢工業大 6-0
天皇杯         テイヘンズ 1-2
アウェイ(白山)    フェルヴォ 1-2

最初の2試合はサポゾーンに潜入せず、メインで座って観戦していました。その時サポゾーンも人はあんまりいなかったような気がします。
サポゾーン初潜入は長野エルザ戦。昨日と比べるとサポゾーンの人も少なかった。この敗戦で事実上優勝争いから脱落してしまいました。
フェルヴォ戦、経営大戦の応援もエルザ戦とあまり変わっていませんでしたが、サポの数は増えてきました。私はこの辺からゲーフラを大量生産していきます。
アウェイの松本戦は思い出に残る試合&応援。得点が入るたびに最前列まで走っていきました。アウェイのバスツァーということ、前回の屈辱的な敗戦が応援に熱を入れていたと思います。
全社の敗戦後の雰囲気は何ともいえませんでした。怒るでもなく、悲しむでもなく、ただただ放心状態で座っているばかりでした。この敗戦がひとつのターニングポイントとなり、それ以降の試合では歌だけでなく、試合中の選手への檄が飛ぶようになりました。
JSC戦も思い出に残っています。スタンドの雰囲気が素晴らしかった。スタンドの声が選手に届いたかのように後押しをしたようでした。もっとも松本サポの応援もあったので素直に喜んでいいのか分かりませんが・・・。
エルザ戦以降は試合前の緊張感が足りていなかったのかと反省。
金沢工業大戦でのサポータの数が一番多かったのでは?
テイヘンズの試合後のあの雰囲気はもう経験したくありません。
そして昨日の試合は最高の雰囲気でした。近場のアウェイということでボランティアスタッフの方々も応援に専念できる、メインでなくバックスタンドのためサポ以外の観客の方々も含め一体感が生まれる、リーグ最終戦ということで気持ちよく応援を終えたい、荒天が逆にテンションを上げた、などの原因が考えられます。声も出ていたし、汚い野次(すいません、私はよく飛ばしています)も少なかった。選手たちも気持ちを見せてくれて、悔しくないはずのない敗戦ですが、試合後の選手たちを拍手とコールで迎えることが出来ました。
なんだかんだ言って、やはり選手の戦う気持ちが一番です。そしてサポがそれを一層後押する。こうした関係を来期(今年の全社予選)、より強めていきたいな、と思います。

リーグ戦も終了し、一区切りついたので更新頻度を落としていきます。これまで意地でやっていた部分もありますがw、チームに動きがあった場合や今年の思い出、ゲーフラのネタなどをまたーりと語っていきたいと思います。

|

« 9.10観戦記 | トップページ | お礼を言うのは私の方 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした☆
大量のゲーフラ・・・お洗濯が大変でしたね。
今回は私も珍しくゲーフラを掲げさせて頂きました(^_^)v
残ってる中にグスタボ発見!!
最後なのに・・・(-_-;)
だからグスタボゲーフラをゲット(^_^)v

ありがとうございました。

投稿: りえ | 2006年9月11日 (月) 00時30分

りえさん

こちらこそご協力ありがとうございました。
濡れたゲーフラは屋内に停めてある車に掛けて置いたら意外に乾いてました。少し湿っていたものも2時間程度風に通したところ、すっかり乾き良かったです。
ということで洗濯していません。
もっとも色が褪せたもの、薄くなったものについては、来期に備え塗りなおしをしなければと思っています。
来期もよろしくお願いします。

投稿: Parker | 2006年9月11日 (月) 21時15分

お疲れ様でした!!
わたしも、あのテイヘンズ戦の雰囲気はぜったいいやだったので、選手の熱意がばんばん伝わった昨日の試合、結果はめっちゃ悔しいけど、なんだかその熱意が嬉しかったです。試合に出た選手も出てない選手も、よく見える場所だったし!!
ゲーフラほんとにありがとうございました!!来期はもっとパワフルな応援できるように体力つけておきたいと思います↑↑

投稿: なおちの | 2006年9月12日 (火) 00時37分

なおちのさん
日曜日はお疲れさまでした。
おっしゃるとおり、結果はともかく選手の熱意が伝わった試合でした。
来年もゲーフラ掲げにご協力お願いいたします。
(ムスコの誕生日おめでとうございます、とおっしゃっていただきましたよね。ありがとうございました。)

投稿: Parker | 2006年9月12日 (火) 23時36分

最終戦、雨の中ご苦労様でした。いつもは試合に負けた週は元気がなくなりますが、なんだか最終戦後、スッキリとした気分で、晴れ晴れしています。なぜだろう? やはり最終戦で今まで以上に選手やサブ選手、スタッフ全員、そしてサポが一体化した試合内容であったからだと思います。僕たち夫婦は、開幕戦から6/25のテイヘンズ戦までサポゾーン近辺での観戦でしたが、7/9のJSC戦からサポゾーンへ侵入して声を出すようになりました。それは「しびれる」試合内容であったからです。もちろん最終戦も「しびれ」を体感しました。来期も、その「しびれ」を体感しに応援に行きます。来年Parkerさんも夫婦(家族)で観戦出来ればよいですね。

投稿: | 2006年9月13日 (水) 20時38分

すみません。
今のコメント名前を入れるの忘れました。

投稿: たむ | 2006年9月13日 (水) 20時40分

たむさん
「しびれ」を感じてサポゾーンに入られたお気持ち分かります。金沢の試合を見続けた方なら、あの試合の危険な匂いは格別だと思います。そして最終戦で同じような「しびれ」を感じたことも分かります。ただ、結果が・・・。
家族を連れての観戦は松本アウェーの予定です。あそこなら前泊で観光にちょうど良いですし、メインなら屋根もありますから。でもバスツァーに参加したいのが本音ですw。

投稿: Parker | 2006年9月16日 (土) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/3394511

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の応援を振り返る:

« 9.10観戦記 | トップページ | お礼を言うのは私の方 »