« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

誕生日ゲーフラ作りました

次のツエーゲンの公式戦がある11月12日が、の さんの誕生日ということですので、作りましたよ、誕生日ゲーフラ。
誕生日ゲーフラは、ネットで見たことがあり、以前から作りたいと思っていました。
ネタフリしてくれたの さんに感謝。11月12日には掲げるようにw

来年以降も会場に持って行くつもりですので、試合当日誕生日または誕生日が近い方もお声をかけてください。
選手にも持ってもらえれば嬉しい。

(しまった11月12日行けるかまだ分かっていないんだ)

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ベストゲームとは

↓のサイトでサポ、ファンのアンケートを行なっています。現在9名の回答が寄せられています(みなさんもっと回答を!)
http://zweigen.kuronowish.com/zweigen/

県内でのベストゲームにJSC戦を上げた方が8名(1名はホームのゲームについて未回答)でした。
JSC戦が素晴らしいゲームだったことは、見たほとんどの方が感じられたと思いますが、それ以外のゲームが上げられなかったことが少し意外でした(ボラの方はホームでのゲームでは運営に回る影響もあるでしょう)。
大量得点の開幕上田戦、同じく大量得点・スタンドが最も赤く染まった金沢工大戦などを上げる方もいると思っていました。
なぜ、JSC戦だけが上げられかというとやはり選手が戦い、観客席が後押しを行うことができたからでだと思います。
  ↓観戦レポート 
   
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_bee9.html
私は負けた試合ということで私はあえて上げませんでしたが、リーグ最終戦フェルヴォ戦もそうした試合だったと思います。
  ↓観戦レポート
   
http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_afa2.html
サポは勝ちさえすれば満足するのではありません。戦うツエーゲン、選手を見たくて、そしてそうした選手の力になりたくて応援しているのでしょう。残念ながら今期の戦うツエーゲンは、私の思う限りは3試合しか見られませんでした(上記の2試合とアウェー松本戦)。
来期は戦うツエーゲンが見たいし、私たちがそれを後押しをしなければなりません。そしてそうした試合を行なうことでサポも観客も増えていくと思います。

「キムタツ日記」で、龍朗選手にベストゲームを質問したところ、アウェー松本戦、JSC戦との回答をいただきました。
松本戦では試合内容もありますが、アルウィンの素晴らしさもその理由のひとつになっていたようで、やはりサポと目線が違うなと思いました。

しまった、今日も更新してしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

ペドロ退団

ということでせっかく作ったゲーフラを掲げることができませんでした。
でら貧乏臭いですが、ペドロを切り取り「EL GOLAZO」(スペイン語で「ファンタスティックなゴール」)だけで使用しようかな(´・ω・`)

更新頻度を落とすと書きながら、まだまだ更新しすぎですね。もっと頻度を落とさなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

練習見学してきました

久しぶりに仕事が早く終わり、帰りにジャスコ杜の里でゲーフラ用の布を買い、その後練習を見学してきました。
8時30分過ぎに到着。今日の練習は、2組に分かれて味方にパスを繋ぐ練習、そしてミニゲームでした。今日は小川監督が指導していました(はず)。
ボーっと見学していると、そしてテレビカメラがあることに気付きました。どこのカメラかと思っていましたが、GM日記を読んでどこのカメラか判明。
テレビ金沢、北陸朝日、そして石川テレビと地元メディアにとってツエーゲンはおいしい取材対象となっているようです。よしよし、その調子。
次の取材はセレクション、それとも報告会?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

サポ活動は楽しく(或いはすべりまくった企画)

サポ活動するならどうせ楽しく、といろいろ考えています。でも、あれやこれや(主に私の力不足)で上手く行かない方が多いんですよ。
ということで、滑りまくった企画を恥を忍んで書きます。

サポゾーン・ゲーフラ化計画
シーズン後半になるとりえさん他のサポの方のご協力でなんとか形になってきましたが、作り始めの頃はつらかったです。
DEGUさん(と奥さん)、loveさんにはブログに寄せたコメントで掲げていただけるようお願いしてあったので、私の分と4枚はさばく事ができましたが、それ以上はなかなか掲げることができませんでした。本当に知らない人に無理矢理持ってもらっていました(決して強要はしていません。 と、思いますが・・・)。

ミニフラッグ作戦
サポゾーン以外の観客にも応援に参加してもらおうとミニフラッグを幾つか作りました。しかし、材料に失敗するなどフラッグ自体格好の良いものではなく、配布したものの不評のためあえなく挫折。来年どうしよう。

スイカ割り大会
父がスイカを作っているのですが、余って食べきれませんでした。そこで試合後にサポでスイカ割りでもやろうかと、会場まで2個持って行きました。スイカを割る棒までは用意できなかったので、実際には切って皆で食べようと思っていましたが、その日は悪夢の天皇杯準決勝orz。スイカを食べるどころではなくなり、無理矢理(まただ)を他の方に持って帰ってもらいました。

奴らを呑め作戦
以前にも書きましたが、アウェー松本戦前にはグリーンラベルを他の方と飲みましたが、気付かれませんでしたw。

ゴラァ、場内音楽を用意しろぉ、じゃ俺たちで作戦
これは現在計画中。トーナメント大会だと場内放送がないのが普通です。そこでとりあえず、11月12日の全社予選では試合前雰囲気を盛り上げようと、会場までCDプレイヤーを持って行き、音楽を流すことを計画中。「FIFA アンサム」「アンサム2002」「ウィー・ウィル・ロック・ユー」などを用意します。他にも良い音楽があったら教えてください。「ひとつひとつ」はCD持っていないorz。でも、まずいかなぁ。他の方のご意見も聞きたいと思います。あ、荷物が増えるorz。

秘密計画
全社決勝には秘密のネタを用意しましたが、負けたため結局使用できずorz。
天皇杯優勝時のため持越ししましたが、やはり使用できずorz。
来年の優勝に備え、ネタは封印したまま年越しさせます。

こうしたことを考えるだけでも楽しいんだよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

釈迦の掌の上

9月14日の記事で、市単位だけでなく校下単位でのイベントに参加できないかと、クラブに要望していましたが、デコのブログを読むとすでにクラブは動いていたようです。
おみそれしました。
クラブの周知及び観客増のため、選手・スタッフは大変だと思いますが、頑張ってくださいという他ありません。

新潟との練習試合。本来なら天皇杯2回戦を戦っていなければならないはず。来年のこの時期には練習試合のスケジュールが入らないことを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

西部戦線異状なし?2(妄想編)

前回の記事で西部緑地公園陸上競技場の長所・短所(メリット・デメリットの方がしっくりきますね)を書きましたが、一番大きなことは「メジャー感」ではないかと思うわけです。
J公式戦も行われるスタジアムで試合を行なうこと自体が金沢市民・県民へのアピールになると思います。その一方で人いない杉だと逆にイメージが悪くなります。もし開催するならその日をXデーとしてリーグ開幕前からアピールするぐらいの準備をしなければ。そしてその準備にはボランティアでない私も周知活動に協力できるなら協力したいと思います。
周知活動もホームゲーム会場だけでなく、香林坊やスーパーでできればいいな。クラブが周知活動のボランティアを募集し、そしてその周知活動そのものがマスコミに取り上げられ、試合の周知になり、新たなファンなどの獲得になれば・・・。妄想膨らみすぎですね。
来シーズン、西部緑地公園陸上競技場での試合が開催される可能性もあるらしいですが、開催されるなら3000いや5000人の動員を期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

西部戦線異状なし?

ツエーゲンのホームゲームが今年行なわれたのは「津幡」「市民サッカー場」「根上」「市営球技場」の4会場。すべて「市民サッカー場」で開催されれば問題ありませんが、芝問題、他の大会等と重なるなどして他の会場も使用せざるを得なかったのはご承知のとおり。
逆に西部緑地公園陸上競技場は使用できないでしょうか?ちょっと妄想してみます。

まずは使用料金。上は西部緑地公園陸上競技場、下は市民サッカー場(市営球技場も同じでした)の使用料金です。
http://www.pref.ishikawa.jp/kyoiku/sports-kenko/taiiku/sisetu.htm
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/sports-yoyaku/sisetu/soccer/soccer.htm
ツエーゲンがどこに分類されるかはわかりませんが、会場のコストは4倍ぐらいの差がつくでしょうか。

市民サッカー場の長所
・ピッチが近い
・駐車整理に関してボランティアスタッフの労力が比較的負担が軽い
 (私の思い込みです。違うかも)
・比較的少ない観客でもスタンドにギッシリ感が感じられる
短所
・芝が良くない
・雨を凌げる場所がまったくない

西部緑地公園陸上競技場の長所
・天井があるため、雨の場合でも凌げるスペースがある
・ピッチが綺麗。ツエーゲンに有利?
・他のイベントがあれば、観客増に働く?
・メジャー感。
短所
・ボランティアスタッフの負担が大きい?
 (逆に駐車スペースが多いため楽?)
・他のイベントがあると駐車場から遠い?
・ピッチが遠い
・スタンドが大きいため見た目がスカスカになってしまう

続くかも

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

FM石川まつりレポート もどき

前日の「天皇杯、ファッションショーセット」か「FM石川まつり」どちらか家族サービスの日にして、もう一日をツエーゲンに向ける予定でした。結局、日曜日が家族サービスとなり、今日「FM石川まつり」に行って来ました。

朝食時
ツマ「まさかゲーフラ持って行く気じゃないでしょうね。」
私「持っていくわけないでしょ。」
ツマ「あんな長い棒持って行くの恥ずかしいから。」
当然です。持って行くわけありません。
棒は。
家から出る時ツマに隠れて(隠れる理由はないのですが)、念のため、デコゲーフラ2枚、オコ1枚、エンブレム1枚をかばんに入れてレッツ・ゴー!幸いに雨の心配はなくなり、自転車で行くことにしました。中央公園まで約8km。風は思った程 強くありませんでした。

会場に着いたのは12時10分頃。早速ツエーゲンブースに行き、ボランティアスタッフの方々にご挨拶。
スタッフ「今日ゲーフラは持ってきてないですよね」
私「すいません、持ってきました」
つぎつぎとかばんから出てくるゲーフラにあきれるスタッフの方。
スタッフ「今日はサインもらえますよ」
そうですか。念のため(というかそれ目的ですが)持って来たゲーフラをオコとデコにそれぞれのゲーフラに、エンブレムゲーフラにも2人にサインしてもらいました。
マンモスウレPー(死語)。
小川監督はその時いらっしゃらなかったので、後でもらうことに。
その後屋台のスポーツドリンク飲み比べでフラフラにw

そうこうしているうちにツエーゲンの出番が近づいているということで最後席に座ります。
ブロガーの方、ブログにコメントを寄せている方など、顔見知りの方々が続々と。皆さん
熱心ですね。
私は来られていた方々の顔と名前が結構一致していたので、あの方は○○さん、あの方は××さんと某氏と某某氏に紹介していると、挨拶大会に。会場ではなかなか時間に余裕がありませんから意外と横のつながりが弱いと実感。次のサポナイではハンドルネームでの自己紹介が必要ですな。
公式等の予定では13時からツエーゲンの登場でしたが、会場の看板では13時5分になっており、実際は13時10分すぎに登場しました。実際のトークは15分あまりでしょうか

トークはツエーゲンの名前の由来や今シーズンを振り返るということで、初心者向け。仕方ないですね。
GMが司会者の質問を選手に振るというワーク。打ち合わせ、乙。
ちなみに最後の質問は好みの女性のタイプ。ベタです。見た目とギャップがある人が好みといったのは、デコだったかな。
あれだけ子供とボールでイキイキと遊んでいたオコですが、トークではちょっと元気ないかな。そんななかイイ写真が撮れました。
夜の遊びは?(だったかな)という質問に指で答えるオコ。
Pict0006_1

トーク前には立ち見のお客さんはいませんでしたが、終わりに後ろを見ると立ち見の方が20名近く?いました。その方々もトーク終了後には拍手しておられて、ツエーゲンの浸透具合がなかなかのものだと思わされてくれました。

トーク終了後選手はサイン入りボール10個を客席に蹴りこみました(私は当然キャッチできず)。その後ブースには選手との記念撮影、サインを求め数名の方が訪れていました。

その後デコのブロブにあったゲーフラの写真と同じ構図の写真を撮らせてもらいました。そんなに自慢のオデコを強調しなくても。Pict0008_1
更に小川監督にも同じ構図でエンブレムゲーフラを持ってもらうよう強要。Pict0009
その後ファッションリーダー(オコだったかな、もしかしてデコ?)龍朗が来場し、龍朗にもエンブレムにサインを強要。

小学生によるリフティング大会も見学し、大満足の2時間30分でした。選手、スタッフの皆さんお疲れさまでした。そしてサインをしていただけた4人の選手、ありがとうございました。

その後古本屋で大掘り出し物&大無駄使い(泣Pict0007_1笑)。

Pict0002_3 Pict0004_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

金沢サポのウェブできました

このブログにもコメントをいただいた、の さんが金沢応援ページを作成されました。
http://zweigen.kuronowish.com/index.cgi

(9月30日リンク先変更しました)

こんな下らないブログを見るよりは、上記リンクをクリック!クリック!
BBS、画像BBS、応援コールなどこれからも期待大。
サポでない方も訪問、書込お願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

日本海側悲し杉(´・ω・`)

先週発売のサッカーマガジンを、買物中の家族を待つ間に読んでいました(これはこれで悲し杉)。
Jのダービー特集があったのですが、やらかしました>サッカーマガジン。記事中、みちのくダービーの仙台の対戦相手がなぜか秋田orz。グラビアですよ、2ページにまたがる地図ですよ、誰も気付かなかったのか。
歴史の証人になりたかったらすぐに書店に走れw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

あなたのツエーゲン中毒度は

・赤が好きな色になった。買物する時も赤色を中心に考えてしまう

・車の中では「ひとつ、ひとつ」しか流れていない

・ツエーゲンの試合スケジュールを把握している。携帯電話に登録してある

・恐竜の絵が描かれた自動販売機では意地でも買わない。あまつさえ、蹴ってしまいそうになった

・アウェーは一人で行くよりバスツァーが楽しそうと思い出す。つい、クラブにメールで要望してしまう。

・北信越リーグ1部と2部の入替戦で福井に勝ってもらいたいと思っている

・車にツエーゲンステッカーを貼ってしまう

・手ぶらで観戦できなくなってしまう。公式グッズや応援グッズを持って観戦するようになった

・1日1回は公式ページ、ツエーゲン系ブログにアクセスする

・家族の記念日(子供の誕生日、結婚記念日など)よりツエーゲン優先

・試合前に青いチョコレートを配るなどげん担ぎをするようになる

すべて実話です。私のことだけではありませんw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

広報活動いろいろ

オフィシャルページ、GM日記を見ているとピッチ以外でもツエーゲンはいろいろ動いているようです。
名鉄・エムザ「メンズファション講座」(これはスポンサー関連?)、FM石川まつり、そしてFM石川での番組開始と、ツエーゲンの名前を広めていく大事な活動です。実際に来場する方だけでなく、(私は地元紙を購読していないため予想ですが)広告にもツエーゲンの名前がでれば更に多くの方にツエーゲンを意識してもらえるはず。金沢に根付くためにも、そして観客として試合観戦に来てもらえるかもしれないので、出演する選手は大変ですが、笑顔で頑張ってもらいたい。

以下は勝手な要望。
金沢市単位のイベントだけでなく、もっと小さい規模のイベントに参加できないものでしょうか。
校下単位のイベントは無理としても(本当は参加してほしいのですが)
学園祭や高校の文化祭とか。今年はもう無理でしょうが、写真展だけでもできないかな。
小学校で選手による体育の授業が予定されているらしいですが、もっと広げていければいいなと。
選手は仕事を持っているため時間に制限があると思いますが、甲府のようにできるだけ多くのところに顔や名前を出す機会を作ってほしいと思います。
何も知らないで勝手なことを書いてすいません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

お礼を言うのは私の方

前回、前々回、その他の記事のコメントなどで、ゲーフラ作成についてお礼を言われていますが、私のほうこそ皆さんにお礼を言わなければなりません。

元々ゲーフラいいなぁと思っていました。サポが一斉にタオルマフラーやゲーフラを掲げる様子は文句なしに格好いいし、サポ以外の人も入ってきやすいかなと思い作り始めました。

そして、本気で作ろうと思ったは↓の笑えるゲーフラを見てから
http://www.nakanoreysol.net/blog/log/eid1123.html
(さすがにここまでのレベルまではいけないorz)

あと以前に紹介した↓も参考にしています
http://www.jsgoal.jp/news/00036000/00036596.html

(なかなか上手くいっていませんが)基本は笑えるゲーフラ、ネタのあるゲーフラを作りたいと思っています。本来なら全選手のゲーフラを作るべきところでしょうが、なかなか(ネタが思いつかず)作ることが出来なくて、選手やその選手のファンの方に申し訳ないとも思っています。
何を言いたいかというと、誰からも強要されず(リクエストは歓迎)、私は楽しんで作っているということです。
でも当然私一人で掲げられるわけがなくて、ゲーフラ上げてと皆さんにお願いしているわけで、お礼を言うのは私のほうです。
ご協力いつもありがとうございます。

来期もよろしく。

来期の目標と悩み
字だけのゲーフラが多く、もっとビジュアル的なゲーフラを作りたい。
アルウィンの巨大「Z」を来年もするかということ。今年は9メートルの布を半分に切ったせいで、幅50センチの布が18メートルでき、ゲーフラの大きさが制限されました。使いきりましたけどw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

今年の応援を振り返る

ツエーゲンのゲームは、リーグ戦ではホームゲームすべて7試合、アウェーゲームを3試合(松本、長野、白山)、トーナメントは4試合(全社2試合、天皇杯2試合)の計14試合(通算6勝2分6敗)を観戦しました。
前回の予告したとおり今年の応援を振り返ってみたいと思います。なお、当然ながら私の主観で、サポ全体のそれではありません。一切の文責は私にあります。ご意見歓迎。

ホーム(津幡)     上田ジェンシャン 7-0
ホーム(津幡)     松本山雅 0-1
ホーム(金沢市民)  長野エルザ 0-1
ホーム(金沢市民)  フェルヴォ 2-2
ホーム(根上)     新潟経営大 7-1
アウェイ(松本)    松本山雅  3-0
全社          LionPower小松 3-0
全社          フェルヴォ 1-2
ホーム(根上)     テイヘンズ 4-2
ホーム(市営球技場) JSC 3-3
アウェイ(長野)    長野エルザ 0-1    
天皇杯         金沢工業大 6-0
天皇杯         テイヘンズ 1-2
アウェイ(白山)    フェルヴォ 1-2

最初の2試合はサポゾーンに潜入せず、メインで座って観戦していました。その時サポゾーンも人はあんまりいなかったような気がします。
サポゾーン初潜入は長野エルザ戦。昨日と比べるとサポゾーンの人も少なかった。この敗戦で事実上優勝争いから脱落してしまいました。
フェルヴォ戦、経営大戦の応援もエルザ戦とあまり変わっていませんでしたが、サポの数は増えてきました。私はこの辺からゲーフラを大量生産していきます。
アウェイの松本戦は思い出に残る試合&応援。得点が入るたびに最前列まで走っていきました。アウェイのバスツァーということ、前回の屈辱的な敗戦が応援に熱を入れていたと思います。
全社の敗戦後の雰囲気は何ともいえませんでした。怒るでもなく、悲しむでもなく、ただただ放心状態で座っているばかりでした。この敗戦がひとつのターニングポイントとなり、それ以降の試合では歌だけでなく、試合中の選手への檄が飛ぶようになりました。
JSC戦も思い出に残っています。スタンドの雰囲気が素晴らしかった。スタンドの声が選手に届いたかのように後押しをしたようでした。もっとも松本サポの応援もあったので素直に喜んでいいのか分かりませんが・・・。
エルザ戦以降は試合前の緊張感が足りていなかったのかと反省。
金沢工業大戦でのサポータの数が一番多かったのでは?
テイヘンズの試合後のあの雰囲気はもう経験したくありません。
そして昨日の試合は最高の雰囲気でした。近場のアウェイということでボランティアスタッフの方々も応援に専念できる、メインでなくバックスタンドのためサポ以外の観客の方々も含め一体感が生まれる、リーグ最終戦ということで気持ちよく応援を終えたい、荒天が逆にテンションを上げた、などの原因が考えられます。声も出ていたし、汚い野次(すいません、私はよく飛ばしています)も少なかった。選手たちも気持ちを見せてくれて、悔しくないはずのない敗戦ですが、試合後の選手たちを拍手とコールで迎えることが出来ました。
なんだかんだ言って、やはり選手の戦う気持ちが一番です。そしてサポがそれを一層後押する。こうした関係を来期(今年の全社予選)、より強めていきたいな、と思います。

リーグ戦も終了し、一区切りついたので更新頻度を落としていきます。これまで意地でやっていた部分もありますがw、チームに動きがあった場合や今年の思い出、ゲーフラのネタなどをまたーりと語っていきたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

9.10観戦記

朝起きると、空が暗い。やっぱり雨かorz。ゲーフラどうしよう、と思いながらいるうちに、グスタボのお別れゲーフラを作らなければと唐突に思いつく。時間がないのでA4用紙に赤で「Gracias 、Ciao  Gustavo」でプリントアウトし、布に貼り付けとりあえずそれらしいものを完成させ家を出る。ただし、印字した文字は水に弱いため、雨よけ用に途中でホームセンターに寄り透明ゴミ袋を購入。その後、プラカードを持ってくるのを忘れたことに気付くorz。まぁ、今日の雨だったらどちらにせよ使えなかったし、仕方がない。
会場には10時10分ぐらいに着いたのかな。かなりの雨なので荷物の中からカッパを探す。しまった、下を二つ持ってきたorz。仕方なく上はTシャツだけで応援することに。こんなの2年前の柏サポーター(福岡との入れ替え戦で上半身裸で応援、11月後半でした)に比べれば大したことがありません。
根性なしのため、本当に棒がある分だけしかゲーフラを出しませんでした。ひとつを除いて今日もサポの皆さんに掲げていただき、ありがとうございました。ちなみに残ったのは、「萌~、龍朗くん(はぁと)」w
今日のサポの位置は芝生のバックスタンド側。足元は悪かったけれど、メインスタンドを見られるし、金沢を応援してくださる(サポ以外の)方々も来ていただき(足元の悪いところありがとうございました)、雰囲気は悪くなかったと思います。
試合はというと、懸念していた試合の入り方は修正されていたと思います。決して悪い入り方ではなく今日はいけると思っていたのですが・・・。ゴールから遠い位置(30メートルぐらいか)で相手にフリーキックを与え、フリーキックからペナルティエリア外で混戦となり、相手への詰めが甘いと思ったところミドルを決められてしまいました。ミスとはいえないかもしれませんが、防げた失点だったような。ゴールの予感はツエーゲンの方に多く感じられ、相手のチャンスはこのゴールを含め前半は2回ぐらいしかなかったでしょう。先発FWはペドロの1トップ、龍朗は1.5列か。ペドロは相手には競り勝つものの位置取りが悪いためか充分に機能していなかったような気がします。
そして後半。金沢の攻勢が続きます。今日は辻田がよく上がっていたな。しかし、2点目もまたツエーゲンの失点でした。相手陣内から大きく蹴られたボールを自陣内でグスタボがコントロールできず、そこを2人にかっ攫われてシュートを決められました。2点とも光太には気の毒な失点でした。その後はツエーゲンが主導権を握ることができす守勢にさらされます。ボールが濡れているため光太は、ハイボールに対し無理にキャッチングにいかずパンチングで対応しているのが目立っていました。
ツエーゲンはグスタボに替え小林真、ペドロに替え横山翔を投入。そしてついに1点を返します。ゴール前の混戦で得点者は分かりませんでした。
翔は良かった。サイドに開いて智に有効なパスを出すし、ポストプレイもこなし、ゴール前では危険な動きをしていました。本当、翔を使わない理由が分かりません。
結局試合は1-2の敗戦。完敗と言っていいでしょう。リーグの順位にも影響しない試合でした。しかし、今日の選手たちは戦っていたように思えました(それで完敗というのも悔しいのですが)。いつもの敗戦と違い、サポも拍手とコールで選手を迎えてました(もちろん、トーナメントと違いリーグ戦、それも最終戦という理由もあると思います)。
そしてこの試合がツエーゲンでの最後の試合となるグスタボへのコール。私は冒頭で書いたゲーフラもどきを掲げ、握手に来たグスタボにも掲げてもらうつもりで渡したのですが、グスタボ何を思ったのかクルクルと巻いたよ。グスタボこれは掲げなきゃ意味がないんだよorz。今頃はロッカールームのゴミ箱に入っているでしょう。(ちゃんと会場から持ち帰っていってもらったそうです。いい人>グスタボ)

しかし、応援風景も津幡から変わったなぁ。その辺の思いはまた別に書く予定です(たいていこう書くとかきませんが・・・)。皆様お風邪をひきませんように。私はダメみたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

昨日「ルパン3世」を放送していたので

Sc_craris_cariostro  「ツエーゲンは何を盗んだのですか」

8zeni「フェルヴォの勝点です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日だ

いよいよ明日、今年度の北信越フットボールリーグ最終節となります。我らがツエーゲン金沢の相手はフェルヴォ。残念ながら今年一度も勝っていない相手です。明日こそ勝って気持ちよくリーグ戦を締めたいものです。
4月の予定では、長野、松本の試合展開も気にしながら(注)の応援のはずでしたが、残念ながらよその結果を気にすることはなくなりました。その分目の前の戦いに集中できるので、気合を入れて応援したいと思います。

懸念されるのが毎度、毎度の試合の入り方。選手のブログを読む限りでは明日の試合はしっかり入っていけそうですが、やはり私たちも声出しをしっかりして、選手の背中を押していきましょう。

それと明日の試合はグスタボのラストゲームになるとのこと。今年のツエーゲンのベストゲームは松本のアウェー戦だと思っていますが、その試合の立役者がグスタボだと思っていますので、グスタボを気持ちよく送り出したいものです。

(当然ツエーゲンが勝った)試合後は、選手にゲーフラを持ってもらいたいなw

集合は9時30分ですか?

(注)松本のみ試合開始時間が遅いです。来年はこういうことのないよう、リーグにはしっかりしてもらいたい。

おまけPedro (修正前 恥)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

僕のゲーフラを紹介します 5

メッセージ編その2Photo_21 Photo_22 Photo_23

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

失敗した

最終戦に向けテンションを上げるためにゲーフラ画像をアップしていますが、それだけじゃイカンだろ、ということで早速ペドロのゲーフラを作成しました。
今回はスペイン語ネタ。よく調べずに作ってしまい、完成後にスペイン語の感嘆符の使い方を調べていたら、間違っていることに気付いてしましたorz。サイズ的に作り直しができないので、間違った箇所にガムテープを貼り付けごまかしますorz。

どうも日曜日は雨らしく、雨天の場合、ゲーフラどれだけ持っていこうか悩みそうです。濡れると、重いし、片付け・乾かし等大変なんですYO!
雨天でもどうしても上げたいゲーフラがあったらコメントいただけますでしょうか。優先的に持っていくつもりでいます。
(明日もゲーフラの画像をアップする予定です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

天皇杯石川県大会決勝

ツエーゲンの練習試合も気になりましたが、金沢市民サッカー場に行ってきました。入場料1,000円也。
長年、石川のサッカーを引っ張てきたテイヘンズに敬意を表し、テイヘンズ側で観戦です。ツエーゲンサポは私以外はお1人だけのようでした。
今日のテイヘンズ団長、決勝ということでテイヘンズ側に座った観客に1人1人黄色の紙で印刷したプログラムを配布していました。私も頂き、今日は応援させてもらいます、と言いましたが、団長の目は「お前、誰?」。
試合開始前に、5歳未満と小学生によるバトントアリングのエキビシジョン、フェアプレー旗、子供たちと選手が手を繋いで入場と写真撮影とセレモニーが続きキックオフ。
試合開始直後は互角でしたが、金沢大のなんでもないミドルシュートをテイヘンズキーパーがファンブル、そのこぼれ球を金沢大の9番が押し込み先制。更に金沢大10番が個人技でペナルティエリアに入ったところをテイヘンズが足をひっかけ、金沢大がPKをとりましたが、キーパーの読みどおりに蹴ってしまい、PK失敗。しかし、25分前後、テイヘンズの足が止まり、ボールウォッチャーになったところを、金沢大10番が技ありのループで、点差を2点に広げます。正直この時点で試合は決まったと思いましたが、前半40分頃テイヘンズが1点を返します。ゴール前の混戦から10番志村がゴールラインギリギリから何とかゴール前にボールを送り、そのボールが金沢大のゴールに入りました。
ハーフタイムには今度は中学生にによるバトントアリングのエキビシジョンがありました。スタンドはかなり埋まっていましたが、後半の途中のアナウンスのよると入場者数は723人でした。
後半開始直後(3分ぐらいだったでしょうか)、テイヘンズの鮮やかなワンツーからゴールが決まり、同点となります。
その後一進一退の攻防となり、どちらが勝ってもおかしくない状況でした。が、ロスタイムに鮮やかなカウンターで、キーパーと1対1の状況から落ち着いてのテイヘンズのゴールが決まり、そのまま逃げ切りテイヘンズが5年ぶりの優勝に輝きました。優勝、おめでとうございます>テイヘンズFC
テイヘンズ側のスタンドも前述したとおり、北信越リーグでは見たこともない動員で、最初は団長のコールに拍手だけで応援していましたが、後半の後半からは、(おそらくジュニアの選手と思われる)子供たちが団長の周りに集まりだし、テイヘンズ側スタンド全体から悲鳴と歓声が上がり、ロスタイムのゴールには喜びが爆発していました。

試合終了後、テイヘンズ側のスタンド前で胴上げ、そして選手たちが団長にピッチに下りるように言います。最初は断っていた団長ですが、選手の○○コールにピッチに降りて胴上げをされていました。このシーンが私にとって、今日のベストシーンです。リーグを見ている金沢サポなら誰もが団長を知っていると思います。団長をリスペクトしている私にとっても良い光景でした。その後団長におめでとうございます、と言いましたが、やはり団長の目は「お前、誰?」。
ツエーゲンの練習試合より優先した決勝。試合展開が面白く、試合後も良い光景を見ることができ、行って良かった。

そして、来年、栄冠を掴むのがツエーゲン金沢であることを信じています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

あれ、岐阜が?

ツエーゲン公式に「JPFAニュース」に取り上げられているとの記事があり、さっそく見てみました。
監督・選手のコメントを読むと、開幕戦とそれに続く第2戦に大勝したことで慢心したようです(中村GMも同じような発言をしたらしいですが)。
掲載誌がJリーガーに向けということで、書かれている内容もちょっと他の雑誌等と少し目線が違っていて面白いですね。
気になるのが、記事の上部におそらく北信越リーグのつもりで地図が載っていますが、なぜか岐阜が。所詮北信越の認知度はこの程度ですか。一方、FC岐阜の立場はw。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「サッカーJ+ vol,5」 絶賛発売中 !!

「vol.4」はツエーゲンの特集があり、多くの方が買ったと思いますが、「vol.5」は金曜日に発売になりました。皆さん買われましたか?
ネットで話題の「前田祭り」「漢祭り」「岡山劇場」からマスコット、チームバス紹介など緩い企画がイイ感じ。なでしこリーグ、JFL、そして前回はツエーゲンでしたが、今回の地域リーグの記事は「カマタマーレ讃岐」と四国リーグとなかなか知る機会のない記事も力が入っています。Jのいろんなチームのサポーターが紹介されているなど、Jファンでなくてもサポを自認している方なら一度目を通してはいかがでしょうか。

ところで「サッカーJ+」の売上ワースト3(4?)が石川県とのことです(21ページ)。「vol,1」「vol,2」は県内で発売されてなかったはずですので、創刊号以降の売上ならワーストランキング入りも納得です(私は「vol,1」「vol,2」をネットで購入しました)。

http://www.enterbrain.co.jp/soccer-j/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

夏休みが終わった(;_;)

もちろん私のことでなく、ムスコたちのことです。
夏休みといえば自由研究。今年はムスコ2号のために一肌脱ぎました。研究材料は「ゲーフラ」(笑)。
ツマ1号に、ムスコの自由研究のことを言われ、ゲーフラはどうかと言ったところなぜか採用。下書きまでは私がして、色塗りとホチッキス留めをさせました。私のムスコらしく色ムラがありすぎでそのままでは使えませんが、何とかそれらしいものができました。
おそらく金沢市内初の「ツエーゲン金沢ゲーフラ」の宿題の提出となりました。
実物は先日のバーべキューで数名の方にお見せしましたが、試合に出せるのは(手直しをした上)来シーズンでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »