« ダァーな人たち | トップページ | ハシゴ観戦します »

2006年6月23日 (金)

アオ ダイショウ

代表敗退。でも悲壮感は4年前に比べるもない。だって今の代表は”俺たちの代表”でなかったから。

2002年の宮城の敗北には喪失感があった。こんな試合で終わったしまったのか、という悲しみ。それだけあのチームには希望が持てたし、”俺たち”の代表だった。名前でなく、いろいろな選手を試し、みんなが納得できた代表選手達だった(中村の代表落ちにマスコミのヒステリックな反応はあったが、多くのサポーターにとっては論理的に納得できるものだった記憶がある)。

然るに今回の代表どうだったか。監督が器でないことは3年前から(4年前とは言いません)分かっていた。そして代表選手も名前で選ばれ、論理的とは言えなかった。いろいろ選手が呼ばれ、最終的に今の選手たちが選出されていれば、多くのサポーターも納得できたのに監督はやろうとしなかった。

多くのサポーターが代表監督に疑問を抱いていたのに、「無条件」で監督を支持していた人がいた。そんな”会長のための代表”になぜ、本気で悲しめるのか。

1年前から私の代表に対する愛は薄まっていた。”青”への代償がツエーゲン金沢への最初の愛のきっかけだったかもしれない。でも、一旦火がついた愛は消えそうもない。初まり代償だったかもしれないけど、本当に愛してしまったよ、ツエーゲン金沢

すいません、私らしくもない気持ち悪い文章になってしまいましたorz。

で、いつもの調子で。7月2日上田戦(菅平)に行く予定がありません。25日根上、7月2日に菅平に行かれる方で、お前のゲーフラを菅平まで持って行ってやる、という方がいらっしゃいましたら根上でお声をおかけください。

|

« ダァーな人たち | トップページ | ハシゴ観戦します »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/2349829

この記事へのトラックバック一覧です: アオ ダイショウ:

« ダァーな人たち | トップページ | ハシゴ観戦します »