« フェルヴォー上田戦 | トップページ | 横山翔ゲーフラを考えてみた »

2006年6月25日 (日)

テイヘンズ戦

フェルヴォの敗戦を見届けて駐車場でツエーゲンTシャツとキャップを着用、戦闘モードに。でもその前に昼食を、ということでこのままの格好で松任のイオンで弁当購入。戦いはイオンから始まっています。
根上に着いたのは1時30分ごろ、さすがにボランティアスタッフを除いたら一番のり。
アップ前の選手に
フェルヴォの敗戦を報告したり、ゲーフラを見せたりしていました「ツ ジ ダ ァ -」ゲーフラは今日はダンマクに。グラウンドの辻田に声をかけ、これ見てと言ったところちょっと笑ってくれました。俺はこのちょっとした笑いが欲しかったんだ。作った甲斐があったよ。
ゲーフラの用意などをしているうちに、選手入場が。何やっているんだ俺はorz。でもここからキックオフまで5分以上。何でこんなに選手入場が早いのよ。

高橋龍朗が先週の試合では入り方が悪いとネットで言っていたので、今日は大丈夫だろうと思っていたら、今日も同じだよorz。ルーズボールは取られるは、シュートを許すわで、先週の反省はどうなっているだ、と怒っていたところ、簡単に最終ラインを破られ先取点を許します。
サポからも今日は序盤から厳しい声が飛び出します(もちろん、俺も出していました)。
その甲斐があってか、徐々にルーズボールを拾い始め、攻撃も形になってきます。特に
高橋の頑張りが目立ったように思えました。
そしてコーナーからのこぼれ球を
高橋が押し込み同点、龍朗はループ気味のゴールを決め、前半のうちに逆転に成功です。サポ席もノリノリ。後半の選手入場の際には、無理やり他の方々にゲーフラを持たせました(ごめんなさい)。でも、絵にはなっていたと思います。サポ席以外の方も携帯で写真を撮っていたみたい。

後半はイケイケドンドン状態。そんな状態の中での3点目は美しい得点です。龍朗が中盤でボールを持つとペナルティエリアに2人がそして右サイドにも1人流れ、その右サイドの選手にDFが注意を向けた時に、龍朗から吉田にパスが通ってのゴールです。松本山雅戦での先制点を思い出させる、チームで取った得点だと思います。
4点目は思い出せない。がんばった
高橋へのごほうびの点だったかな。
しかし、簡単に最終ラインが破られ2失点目も決められ課題が。また
菅原が競り負けることが多く、横山と交代。菅原は運動量で勝負するタイプでないので、このままだと心配。吉田がイエローをもらい、累積で3枚目。吉田から新矢の交代は、次節へのテストという意味もあるのでは。
結局スコアは4-2。相変わらず試合への入り方が悪いのは腹が立ちますが、今日は早く修正できたので、その点では合格です。
選手がサポ席に向かってきた時には、また他に方々に無理矢理ゲーフラを持たせてしまいました(皆さんすんません)。
龍朗ファンの女性の方には「DORAGON GOAL Z」ゲーフラを持っていただきましたが、やはり軽い笑いが。作って良かったー!。また横山のはないのと言われたましたが、まだ作っていませんでしたorz。リクエストにお答えして(いや、されてはいないんですけど)、次は「横山」ゲーフラを作ろうかしらん。来週菅平には行かないので、行かれる方に無理矢理ゲーフラーを押し付けてきました(本当、すんません)。
この日用意した選手のゲーフラは、
龍朗、吉田智、辻田、高橋、大河内の5人分(とうかこの5人分しか作っていません)。うち3人が得点を決めてくれました(^^)
帰り際、
高橋選手にはある方のブログでゲーフラの作成を約束していて、ゲーフラが見えたか聞いたところ、見えたと言っていただき、お礼も言われました。作って良かったー!

|

« フェルヴォー上田戦 | トップページ | 横山翔ゲーフラを考えてみた »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

Parkerさん、お疲れ様でした♪。俺と嫁さんの間だけですが、Parkerさん=「ツエーゲンのMr.ゲーフラ」と勝手に位置づけております(笑)。今日はそのゲーフラありきのコミュニケーションがたくさんあったみたいで、Parkerさんにとってこの上なく有意義な一日だったのではないでしょうか。実は俺も結構、横山翔選手を高く評価しています。「未完の大器」と言うか、荒削りなんだけど破壊力のある左足のシュートも持ってて、ゴールに向かう姿勢もいい感じ♪。少々サイドに流れてしまう傾向がありますが、中で勝負できる選手だと思うので自信を持ってプレーして欲しいですね。

投稿: DEGU@Lizard Man Street | 2006年6月26日 (月) 00時50分

昨日も、しっかり走らせてもらいました!

先週同様、試合の立ち上がりが悪く、今シーズン一番悪い立ち上がりだったんじゃないかと思います。ディフェンスに不安を感じました。
自分として後半足が止まって運動量が少なくなってしまいました。

来週で修正して、7月9日からの上位2チームの対戦と行きたいです!


ゲーフラありがとうございます!

投稿: オデコ | 2006年6月26日 (月) 09時20分

DEGUさん
コメントありがとうございます。私の他にもゲーフラを作って来られる方も増えてきて楽しいです。ゲーフラ数はリーグトップでしょうw。
「頭でヨシ
 足でヨシ
   ショウ
   ショウ
 横 山 翔」
横山翔ゲーフラの原案です。ご意見があればぜひ。

オデコさん
サポータとしては松本戦のようなゲームをいつも期待してしまいます。リヴェンジ、本格的アウェー、素晴らしいスタジアム、バスツァー、新システム、いろいろな条件があっての素晴らしいゲームだったかもしれません。しかし、あの緊張感に満ちた試合をホームで行えればもっと多くの観客を呼ぶことが出来ると思います。
オデコさんお一人に言っても仕方ないかもしれません。でもオデコさんのチェイシング、相手ボールを金沢のボールにするあの走りが味方を鼓舞し、サポーターに勇気を与えてくれると思っています。
これからもピッチ狭しと走り回って、ゴールを決めてください。ツエーゲン初のハットトリックを期待しています。
あんなゲーフラでお礼なんて。こちらこそありがとうございます。
    

投稿: Parker | 2006年6月26日 (月) 23時27分

ボクは決して足が速いわけでもないし、ディフェンスを翻弄するようなテクニックを持ってるわけでも、身長が高いわけでもありません。だからといって無理して、華麗なプレーをするんでなく泥臭いプレーが好きなんです。

ボクのプレーを見て、見ている人が何かを感じる、人の気持ちを動かすようなプレーがしたいと日々思っています。

投稿: オデコ | 2006年6月27日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119917/2376305

この記事へのトラックバック一覧です: テイヘンズ戦:

« フェルヴォー上田戦 | トップページ | 横山翔ゲーフラを考えてみた »